2018年度 腰越漁港船祝い

あけましておめでとうございます。
年末年始といろいろイベントがあったのですが、
年始らしいイベントで2018年最初の更新をしようということで、
毎年恒例の 腰越漁港船祝い のレポートです。






まずは、入り口付近で振舞う甘酒をいただく。
朝8:30、まだ日が昇りきらない時間からはじまるので、
寒い寒い、アツアツの甘酒はホント有難い。

今年は3杯もいただいちゃいました。




甘酒コーナーの隣では、これまた恒例の 相州神童太鼓の皆さんによる、
太鼓パフォーマンス。 だいたい3~4曲ほどドンドコやってました。
毎年やってるけど、なぜ太鼓なんだろう?





そしてはじまる、みかん投げ。

ついさっきまで太鼓に聞き入っていた民達が、
続々と船の周りに集まる。





みかん投げは二部形式となっていて、
第一部は入り口側の船着場で行われる。





そして本番の第二部。
昨年拡張工事が完了した漁港の奥の船着場で行われる。
第二部の方が船が多く装飾の旗も鮮やか。
地元テレビやラジオの取材陣などもこれに注目して
カメラのシャッターを切る。




今回はものすげーーー 取れました。
ここ5年で一番取れたかも。
例年にも増してみかんよりお菓子やラーメンが増えた気がします。
みかんのほうが取れなかったかも。

今回8:30からフル参加しましたが、
だいぶ肌寒いので来年は8:45ぐらいからでもいいかな。

新年一発目の更新は地元イベントでした。




[PR]
by souka_t | 2018-01-04 15:36 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
<< 【湘南グルメ】腰越食堂 2017 月曜更新第52回 >>