人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2022年09月号 今月のFSS感想

扉はバーガハリ・ダンダグラーダ
特徴的なフライヤー以外は通常のバーガと同じ。
それでもシルエットは格好良く、これはMH版も見てみたかったなあ。
単行本で恐らくカラーが出るので先出線画といった感じで、
宇宙戦闘用GTMなので直近のシナリオには関係無さそうー。
今回の扉はしゃがんだ感あるね。

緋色の雫 は年内で終了とのことで、
最長あと4回ってとこかしら。
現在のナカカラ防衛戦が短いエピソードで半年、
トラフィックス4とエンペラーズハイランダーが
短くないエピソードと仮定したら+2年、
やっぱりトラフィックスターミナルの
ヨーンの結末までは最速3年コースと見るべきか。

単行本作業優先でデザインズが停止中との記述も。
逆シャア設定資料集注文しちゃったから私的にはお財布たすかるー。
でも、ここ一年でちょいちょい魔導大戦後の伏線を撒いてるから、
その辺りの解説補足が読みたいなあという欲求が溜まりに溜まっております。




冒頭はビックリ仰天のガマッシャーン共和国。
ナカカラ戦で目立て!という議員達の声にあくせくするナオ達3党首。
だが、ナオの思惑はナカカラで枢軸が負けると見越し、
戦争終結が見えたところでミノグシアへ寝返り、
バッハトマ本国があるハツーダン大陸全域を制圧するところにあった。

今月はいきなり飛ばしてきて、なかなか読ませる!!
いろいろと答え合わせが出てきました。
地政学的にガマッシャーンが枢軸で戦う理由や、
最果ての東の地ゆえ詩女の力が及ばぬハツーダン大陸、
ナオの実態を知ってる他の党首2人、
おまけに戦争終結にちゃあが関わる予告まで!

あと、詩女には思うところがある様子だったナオも、
詩女ラーンとサイレンの想いには同意しているらしく、
映画ゴティックメードの話がここにも関連してる。
ラーンは特別な詩女、強いてはクルマルスを生み出した
炎の女皇帝を含むユニオには忠誠があると見るべきか。

今月はナオ再登場のサプライズがすさまじく、
追加動画もこのあたり深堀り予定です。



先月の予想通り、
西側のブーレイが動き出した。
それぞれ北と西に戦線を誘導されるアルカナナイト、
その隙を縫って、偽装船のブーレイが本陣に流れ込む。
計画を知ってるミヤザは執拗にダイグへ後退を進言。

これは、最後の最後までダイグは後退せず、
ミヤザがしびれを切らせて元老の思惑を暴露する可能性が出てきた。
元老的にはここでミヤザごとダイグを消しても何ら問題ないし。




クリスの最終防衛ラインに現れるブーレイ騎士団。
狙いはフィルモア本陣であるため、王都には行かず。

前回、元老が偽情報を流しディスターブ隊が王都に釘付けになってる
と判明したので、元老の息のかかったブーレイ騎士団にはディスターブ隊が
出てこないことは十分承知のはず。 その上での本陣奇襲なのは確か。

果たしてダイグは踏み止まるのか後退するのか。
まさに元老の思惑たる二択に迫まれた。
ここがどうなるかが来月以降最注目!!



西側のブーレイ騎士団の中に、
プルーノが知る七色ブーレイの1機 朱色のブーレイがいる。
何かをクリスに告げようとし 今月終わり。

大変盛り上がってきましたねー!
7色ブーレイの残された 赤 黄 朱 空 のうち朱の登場。
単行本の3巻でギラがちょっとだけその存在をほのめかしてましたが、
ここにきてまさかの登場。
ロウカン4機ってその残存の4機なのか、あるいはギラが言ってた
組み直した5機なのかちょっと分からない。
フレームはバーガハリだから後者っぽいけど、
パラーシャが言うには7色の1機だし。
仮説としては朱ブーレイは元々Aトールベース(バーガハリ)
だったとかかな。

とりあえず次回が楽しみ!!


追加動画感想もUp予定です

感想動画のチャンネルはこちら
今月はちょっと更新遅れますが、今のうちにチャンネル登録お願いします~。


あと
月一で出演してる ゲムやろ!もよろしく~
ゲーム川柳などなど投稿お待ちしてます!
投稿はこちらのツイッタへDMで!





# by souka_t | 2022-08-09 18:45 | FSS感想 | Comments(2)
最近のショーナン 2022年08月02日

先月は、ゲムやろ 第4回の収録。
既にアーカイブされています。
チャンネル登録お願いします~。

第4回は、
デジタルゲームの良い点を挙げるお題が課せられ、
結構考えたんですが、だいたい誰でも思いつくものを
3つにまとめた感じで、最初の ボッチに優しい は、
現代ゲームシーンをわりと的確に捉えた事が言えたかなと
自負するところであります。
あと、ちょうど梅雨真っ盛りで、家出る時は晴れてたもんだから
油断して傘持たず行ったら、横須賀はザーザー降り。
ズブ濡れでスタジオ入りしました。ホント先月は雨天の連続でした。

投稿もまだまだ受付中です。
ゲームにまつわる川柳、お悩み相談、番組への要望や感想、
すべて こちらのツイッタ公式アカウントへDMでお待ちしてます。
番組の存続がかかっています!!
ウォーゲーム特集や日本テレネット特集や
アレなクニチア特集が聞きたい人は どんどん投稿して
番組を支えて下さい!! すべては貴方達次第です!!




■ゲーム配信の話

アストロシティミニVをどうやって遅延なく配信でプレイするか、
いろいろ考えた末、以下のような環境でやれました。


解説しますと、
HDMIキャプチャーユニットの分岐を使い、
ミニVの映像をノートPCとPCモニターの2つに出力。
ノートPCへの接続はHDMIをUSBに変換してる部分で
遅延が生じるが、
PCモニターへはHDMIからHDMIで無変換なので
遅延なくPCモニターに出力される。
PCモニターで見て、ノートPCで配信に映像を飛ばす、
これでゲーム配信ができました。
ゲームに集中するとコメントが拾えないという欠点がありますが、
まあ シューティングは頻繁に自機がやられるから
その時拾えばいいかなと。
とりあえず何も買い足さず解決。 

パススルー機能のHDMIキャプチャーも使ってみたかったけど、
お高いのよね~。 最新フルプライスソフト1本と考えるとつらたん。




■ゲーム制作。

錫と羆の王 があと2ステージ。
ラスト1つ前のステージをずっと作り込んでて、
これがここにきて新たなゲーム性が付加されてしまったので、
テストプレイが超大変。 恐らく他でやってる人いない方向性だと思う。
昨日ようやくやってることの回答が見えて来て、これは凄いのが出来そう。
次回作はこのシステムを使って凄いSRPGができるかも。
ウォーゲームからかなりインスパイアを受けてるので、
推しキャラに経験値集めて無双するプレイになれてるSRPGユーザーの
度肝を抜くことになるだろう!!! 
戦争は人の群れが決するってことを教えてやるぜ!!!!!
そんな具合で相変わらず制作に全投で宣伝に手が回らない。
なんとかちょい見せしようと努力だけしてます だけ!!



■最近面白かった動画

なんと、鈴木銀一郎先生の息子さん鈴木大司教がゲストに出てる!!
いやー、似てきてるよね銀爺に。血は争えない。

SRPGくくりでゲームシーンを語ることって稀なので、貴重な動画です。
右の外国人が戦ヴァルを熱く語ってるところがポイント。

スコアがカンストせず1から巻き戻るなんて!!

これまでの冨野作品を自身で振り返ってもらうという地獄のような企画。
やはり注目はエルガイムで、やっぱり御大は当時から制御不能だったと再認識。


■最近のアニメ寸評

・スパイファミリー
何も考えさせないオヤツコンテンツで一時代に1つは
こういうのがバズるよなって感じ。疑似家族モノとしてどういう着地を
させるのか、その一点が興味深く観てた。何期で終わるの?

・異世界おじさん
俺達の老後を見せられてる感があり、面白いと同時に怖い作品。
ラブコメ部分はホントつまんねえけど、世代感はただ面白いの一言。
90年代後半と2010年代後半の文化比較はよく出来ており、
後の世に文献として残してもいいぐらいの内容なのがウケる。

・竜とそばかすの姫
前半の"歌ってみたらバズって有名になっちゃった"は現代の
ティーンエイジャーの願望が滲み出てて本当によく出来てる。
が、故に自分のようなロートルには1ミクロンもライドできない。
竜の正体を隠すためのブラフ要素が寒過ぎてテンポを損ねてるので
2度観たいと思えないし、主人公ちゃんの歌がイイとも思えない。
ただひたすらに俺は見るのが辛かった。中盤以降人を選びすぎる。
だめじゃん細田

・おおかみこどもの雨と雪
型にはめられすぎてる現代育児の問題提起と
やや肯定的な田舎の村社会を描いた意外な傑作だった。
雨と雪の成長とその内面の変遷がよく描けているし
着地も悪くない。 俺はサマーウォーズよりこっちのが好きかな。
やるじゃん細田





# by souka_t | 2022-08-02 07:19 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
アストロシティミニV モニタ出力プレイ感想

ギリギリまで迷ったものの、結局買っちゃいました。
往年の傑作シューティングが1つに集まった アストロシティミニV です。

ツイッタでは遅延があるとか気にならないとか
大分意見が分かれてるみたいなので、
その辺りの個人的なレビューを書き残します。

まず、いくつかアーケード筐体で遊んだことがあるとはいえ
既にそれは昔。
オリジナルとの正確な比較はできないので、
基準は、 レバーを左右に振って逆側に反転時にまごついた とか
プレイに支障があれば、遅延が有るということで量って行きます。




電源はダイソーの300円の充電用アダプタに
USBハブを噛ませてます。
推奨アンペア的に問題無いかなと思います。
(ハブによっては問題あるそうです)



実演
まずは実機のレバー操作と、メガドライブミニのパッド。

実機レバーは独特な小ささで慣れないため違和感があると言えばある。
ワイン持ちは無理だけど摘まみ持ちだと悪くないと思う。

メガドラミニのパッドは快適、文句なし。
家庭用感覚で遊べてる。

実機画面でのプレイは遅延を感じない。
各ゲームやり込めば問題無く攻略できそうな操作感だ。



次に、PCにHDMIキャプチャーユニットを噛ませて接続し、
OBSで表示させてプレイしてみたが。
これは酷い遅延だった。操作しづらいというか無理。
表示ソフトをアマレコTVに変えたが、こっちはもっと酷い遅延。
キャプチャーユニットかソフトのせいだと思われる。
ちなみにキャプチャーユニットは QGeeN製。
他のミニ類は問題無くプレイできてたけど、どうだろうこれは。
ライブ配信でやるのはツライかもしれない。



続いて、モニターに直接HDMI接続。
ちょっと古いモニターなので、HDMIの片側がDIV接続のヤツ。

とりあえず実機レバーもメガドラパッドでも問題無く遊べた。
PC通した時の遅延は全く感じない。
画面が大きい分遊び易い事もあってか攻略には支障無さそう。
この接続で全ての収録ゲームをチェックし1ステージづつ遊んでみたが、
体感では支障無かった。
(ザクソンだけ元が独特で、これが正しいのか判断できなかったが)

モニター側が変な処理をしない機種なら問題なさそう。



プロジェクタへ直接HDMI接続してみた。
100インチに引き延ばしても投影しても画像は奇麗だ。
操作の感度はモニターより若干いいぐらいかも。
一昨年の暮れに買った中華製の格安プロジェクタだけど、
思わぬところで役立った。




居間のブラビアでも実験。

電源供給もブラビア側のUSBから。
HDMIコネクタが裏にあるから
実機レバーではなくメガドラパッドを伸ばしてプレイ。
これも問題無くプレイできた。
遅延は特に感じない。



やっぱりHDMIキャプチャーや分岐を噛ませると
露骨な遅延が出る。これだけは確か。
パススルー機能がある機器なら回避できるかは不明。

ミニV実機単独で自分は快適に遊べているけど、
この時点で遅延を感じるなら、それはもうダメかもしれないね。
ユーザーの許容範囲の問題な気がする。
個体差の可能性もあるけど、自分のは慣れれば問題無い感じ。


追記

電源アダプタ交換で遅延が緩和する話を見たけど。
自分は懐疑的かな。
改善した人は、最初に使ったアダプタがかなり劣化してて、
新調したら必要量のアンペアを満たしたって辺りが真相だと思う。

うちはちなみにダイソーの300円のと3A出るアダプタで比べたけど
変わらなかった。 

あと、なんだかんだで、よほどのオリジナル挙動にこだわりがなければ
"慣れる"程度の遅延だからね。 アダプタ代える前に慣れてしまった可能性も
高いと思う。

それと、起動時にセットアップ表示が出る新しめのタイトルは、
遅延というより挙動が怪しいと思う。1入力の移動幅が大きくない?
オリジナルもそう?




# by souka_t | 2022-07-30 18:04 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(2)
2022年07月 最近遊んだボードゲーム
先々週ゲムやろ収録の帰りに
ボドゲやってきました。



まずはショーグン。
番組で紹介されたゲームです!

文字通り前世紀のゲームながら、
磁石を使ったギミックが今見ても凄い。
移動するごとにランダムで移動力が変化し、
間合いを詰めながらアブストる。そんなゲーム。
変化した移動力で一喜一憂するのがとても楽しい。
しかも、覚える事が少なくランダム要素も噛むため
初心者でも充分イイ試合になるところが良い!!






続いてグルームヘイブン。

今回は声帯を壊すミッション。
スタート地点からすぐの場所に声帯があるので、
とにかく破壊全部リで決行。
ここで複数の目標を射撃できるアクションが超役立った。



今回は能力とミッション内容がうまく噛み合い
難なくクリア!

道中イベントと街イベントで名声が1上がって1下がった。
こちらはなかなかままならず!!





そして、バイキングシーソー。

何種類かの異なる重さの荷物を船にのせてくバランスゲーム。
乗せて船が傾いたらペナルティのコンテナを取り、
手持ちの荷物全て無くすかコンテナが全て取られたら終了。
コンテナエンドの場合は手持ちの荷物が多い方が負けだ!
なかなかシンプルルール。




見た目のシュールさから想像できないほど熱い目分量バトル。
これはなかなか幅広い年齢層にウケそうだ。


そんな具合で今月のボドゲでしたー



# by souka_t | 2022-07-28 06:29 | ボードゲーム | Comments(0)
【PC98】ライヒスリッター~帝国騎士団~ 攻略日記 第07回
ライヒスリッター 最終回

魔王軍は壊滅したが、まだ魔王自体は健在。
ジークは魔王攻略の手掛かりを掴むため
各地へ探索に向かった。





ずっと放置してた大陸南西の砂漠を越える方法を再度精査した。
マルドゥクの地に吟遊詩人が求める花があるとの情報を聞きつけ、
神殿入口にてそれを発見。
吟遊詩人フィヨキアに花を渡し、
砂漠を越える歌を教わる。


このイベントもだいぶ前に攻略できてたはずだが、
このゲーム意外と攻略タイミングがフリーダムな案件が多い。




南西の鎖国国家を治めるユルタード王から
宝玉と国を譲渡され、家臣のマルヴァンも出向によこした。



火の神殿で火竜を撃破。
火の宝玉を神殿に納めた。




そして、最後の神殿。
黒竜を撃退しライヒスリッターの試練終了。
いよいよ魔王と決戦だ!!






魔王フィルフェルムと決戦。
魔王は魔法を連打してくるため、こちらの兵士がどんどん溶けて行く。
おそらくゴリ押すことはほぼ不可能。
そこで、試練で手にした石をミューレに持たせた、
魔王の魔法を封印させる。

あとは兵の数でぼこぼこにするだけ!!
ヴァーダー戦より遥かにラクだった。





城に戻ると国民総出で出迎えてくる。
そして、平和が戻りエンディングだ!!

生還したメンバー全てに台詞があり、
最後はどうやら生存メンバーによってマルチエンドになってるようだ。
自分は家臣の結婚式エンドだったが、
ためしに結婚する家臣をラスボスで見殺しにしたら
エンディングが大分変った。 妙に作り込んである。






総評

SLG+RPGという欲張りランチなゲームだが、
両方の要素がアッサリしてて、
両方合わせて1つのイイモノになった感じだ。
こういう実験作は91年当時のPCゲーならではだと思う。
意外にも攻略手順に幅があり、
終わってみてああもできたこうもできたと思い返せるのも良く、
エコーダは倒すことができたのか?とか
イスクは仲間になったのか?とか
いろいろ疑問も残ったので、当時だったら繰り返しプレイしてた。
キャラクターも個性が出てて、人間関係が攻略に絡めてある点も
よく出来てる。要人との会見はちょっとしたADV仕立てだった。
あと、物語的に引っかかる点があるのも良い。
ミリネック関連の一連の話は、結局のところはじめから
主人公達を育て上げるために立ちはだかったという解釈も
成り立ち、意外なほどこのゲームに物語的な深みを与えている。

同じ91年発売組である
KIGEN アルシャーク ヴェインドリーム と
肩を並べても遜色ない傑作だった。
やっぱり91年は最高だ!!



# by souka_t | 2022-07-27 19:42 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)