グラム氏によるテレキネシス七夕会で遊んだゲームの一言感想

グラム氏によるテレキネシス七夕会で遊んだゲームの一言感想です。





■SET
1991年のドイツゲーム。4つの要素について一致か異なる3枚セットを探す。シンプルに難しい。







■あぶはち
有限浪漫さんの2012年作品。マスとの色の関係で、一定のルールに従い1手番に複数の駒を動かせる三目並べ。お互い手探りで、何とか一手差で達成。








■SPACEMEN COME!
YbYGamesさんの2015年作品。スペースメンの襲来に、地球人がドリョックを積み重ねて対応する。速攻クリアしてしまいましたが、使わなかったカード効果には席替えや切腹など妙なものが。







■アメコミコレクション
狂道化さんの2014年作品。公開されるアメコミに対して競り、同シリーズを多く集めると大幅ボーナス。素直な競りゲーでした。






■あやつりキングダム
ワンドローさんの2012年作品。あやつり人形的な役職ドラフト。今回は奇襲の象で先行して凱旋門で稼ぐ方針で進みましたが、王宮を建てたプレイヤーに届かず。




プレイ評価/グラム







[PR]
# by souka_t | 2017-08-07 04:41 | ボードゲーム | Comments(0)
【ボドゲ】思うにブタは2歩進む!

すごろくやさんで売ってたHABAの新作・思うにブタは2歩進む!の感想でっす。


タイトルからしてかなりキャッチーなゲームで、
ゲーム内容もかなりシンプル。
ブラフゲームのようなとにかく性格が如実に出るゲームです!




コンポーネントはこんな感じ。
競争するコースになってるボード、1~6の数字タイルと
木製コマ、そして点数になるりんごチップ。

セット内容からして非常にHABAい。





ゲームは、自分のコマを進ませてコース両端に詰まれた
りんごチップを4つ取ったら勝ち。

手番の人は1~6のタイルの1つを出して
隣の人に予想させる。
予想を外したら、予想した数だけ進める。
相手の予想が当たれば、相手がその数分進み手番も終了する。
5枚まで望む枚数予想させることができるが、
無論、多く予想させるほど的中率が上がる。
当てる方も、予想した分だけ相手を進めてしまうので、
安易に大きな数字を宣言できない。

シンプルながらこのジレンマはなかなかよくできている!



結構ハイテンポで進行するので
4~5回つづけてプレイしてみた。

当てる側が悩ましい。 自分の最終的な結論としては、
初手・二手目は1で様子見して確率を上げた3手目4手目で勝負に出る。
この方針でやると、相手は序盤に23あたりを切ってくる。
1を刻むから安易に1を出してこない。
すると、2を当てたくなってくる。
思うにブタは2を出してくる!!

やり込んでタイトルの意味がよおく分かりました。 傑作です。



青ブタコマの背中に顔がうっすら映ってる!
他コマが重なって移っちゃったのかな?と思ったけど、
この顔は青ブタの顔、すなわちコマの表面。
なので重なりようがない。 ネタなのか はたまた印刷関連でトラぶったのか
謎が謎を呼ぶ顔面背後霊。








[PR]
# by souka_t | 2017-08-02 18:00 | ボードゲーム | Comments(0)
2017 月曜更新第31回

月曜更新です。



まずは告知。

8/11 大船でボードゲーム夜会をやります。
場所:大船生涯学習センター・第2集会室 (大船駅から歩いて5分)
時間帯:18:00 ~ 22:00
途中参加途中退室自由。
当日飛び入り参加OK、できれば表明してくれると助かりマス。
ボードゲームの持込み大歓迎です。(ドイツゲー推奨)
少人数のテストプレイも歓迎です。

会費は一律500円



お盆でコミケ1日目とも被ってしまう日ではありますが、
参加できる人はきてやってくださいまし。
ここの読者で初見の人も歓迎でっす。
FSSファンとかもきてくれると嬉ションです。初心者でも大丈夫だよ!
手ぶらでふらっと参加してゲームで遊んで帰っても良し!
積んでるボードゲームを供養しにくるも良し。
参加おまちしてまっす。





先週はとくになにもなかった週かな。
新作の量産とサイト構築、俺の屍をのりこえて行けをプレイしはじめて、
あとフリートコマンダーのサマリーを作成してたぐらい。
駿河屋で注文したフリコマ拡張がなかなか発送されず、
中途半端なところで作成中断してる。届けば、
艦数が増える ゲートを越えて・アヴァター・サルヴェイション
を対象としてサマリー作成予定。
拡張は今日届くらしいので楽しみ~。
艦の塗装と墨入れもそのうちやりたい。


ゲムマの当落そろそろ発表みたいだけど、
どうなるだろう。落選したら年末は通販・委託オンリーかも。
当選したら今回は1作品のみ出展予定で、
スペース狭いから1作品分のディスプレイと見本をどーんと置く形になると思う。
2作品以上はぶっちゃけオペレーションきついわー。
ウサギの本の新刊をどうするかを今考えてて、
既に今量産してる新作に本1.5冊分ぐらいのテキストを投入してるので、
実質ゲーム+ウサギの本1冊分の内容になってる。
それを更に補足する内容を書くか、既にゲームに投入した分だけにして
いろいろご想像にお任せする形にしてお茶を濁すか。迷うね。
もうちょい暇だったらガリガリ書くんだけどー。

今週はボドゲ単品レビューを1つか2つと、ゲムマ当選したら新作発表の予定。
大船ボドゲ会参加希望者まってるぜ!! 表明なくてもいいけどコメント欄かツイプラにしてくれると助かり。



[PR]
# by souka_t | 2017-07-31 06:31 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
グラム氏による第27回埼玉ゲーム会で遊んだゲームの一言感想

グラム氏による第27回埼玉ゲーム会で遊んだゲームの一言感想です。





■最新作テスト
ショーナンロケッティアズ、最新作のテスト。拡大再生産。2戦テストしてもらって、感想をもらいました。




■さんマニア
ラベンスバーガー社、2016年作品。ルールに従ってカードを配置し、縦3色が揃ったら除去してボーナス、横3枚が揃ったらボーナス。パズル的で個人的には好み。






■酒魅人
スーパーナンバーワンゲームスさん、2017春の話題作。日本酒造り7工程の、かなり悩ましい競りゲー。出来映え最高は三年熟成「真と幻」、盛り上がった名前は大吟醸「桃姫(ピーチひめ)」。






■アーカムリチュアル
NinjaStarGamesからの新作。自分のカードだけがわからない状態で、カードを交換しながら、SAN値低下を避けてラウンド終了のタイミングを計る。判断が難しい。





■キュウレンジャークイズ
今週12号ロボが発売された食玩キュウボイジャーで、星座モチーフ当てクイズ。星座がマイナーなイエローやグリーン、モチーフから乖離したデザインのゴールドや12人目がやはり難問。





■トランスアメリカ
WinningMoves、2002年作品。アメリカに鉄道網を敷き、目的の5都市を繋ぐ。それぞれ伸ばしていた線路が繋がると共有の路線に。カード運が大きく、拡張の専用線路は必須か。



プレイ評/グラム



[PR]
# by souka_t | 2017-07-30 06:03 | ボードゲーム | Comments(0)
ボードゲーム夏会

本夏となり、小中学生も夏休みに入った頃だ、
こいつはガキ見酒が捗るぜっ、と思ったものの、
想像を絶する暑さのためガキ見酒会中止、
インドアにボドゲやろうぜとなりましたーっ!

以下、ボドゲ感想。



■フリートコマンダー

大さんからいただきましたっ!!ありがとうございますっ!!
基本ルールで2回、光点ルールで1回プレイ。
ミニチュアウォーゲームとして物凄く内容がコンパクトにまとめられてることに驚き。
それどころかダイスゲームとしても良作。
詳細な感想は別項ということで、この日はあまりに面白かったので
拡張を買いに行きました。








■キレイがきらい 拡張入り

基本セットでは、手札の巡りでほぼ決してしまう感じだったが、
拡張が入ったことにより、巡りの中でキレイ側かヨゴレ側か流れを
読む楽しみが増えた。





拡張は主にブタをキレイな豚に変えるカードと、
キレイ化をキャンセルするカードなどが増えた。
更に勝利トークンの要素が加わり、数ラウンドに渡る駆け引きが楽しめるようになった。






なかなか良拡張だ。
キレイなブタ化は相手にも使えるため、相手がヨゴレブタ上がりを目指してる時に
妨害が出来る。これにより更にコミカルなゲーム展開が楽しめた。
猛烈なイタチゴッコになると大変盛り上がる。
拡張込みでも5~10分で1ゲーム終わるため、リプレイ性も損なっていない。
いいゲームだ。








■思うにブタは二歩進む

相手に自分のカード数値を予想させ、コールした数だけ進むゲーム。
ルールはめちゃくちゃ単純ながら、正確の読み合いがアツイゲーム。





1~6のカードをひたすら当て続ける。
1枚づつ減っていくのでどんどん確立が変動するため
出す側はできるだけ小さい数字を切って大きい数字のコールを引き出したい。
当てる側は最小限のコールに抑えつつ当てたい。
この両者の思惑のぶつかり合いがアツイ。
何度かプレイした感じだと、3回目まで1をコールして、そこから勝負をかけ当てに行く
スタイルに固まった。 これタイトルが上手くて、こうなると初手は確かに2を切りたくなる。
なかなか乙なゲームだ。





■ケルトタイル

昇順降順で石を集めていくゲーム。
至極単純ながら悩ましい・・・と言いたいところだが、
二人用で運ゲー感が非常に強い。このゲームは3人からかも。






■ハムスター秘密基地

さてやってきました、第二回ハムスター秘密基地攻略戦。
前回は6回挑戦でようやくクリアしたが今回は・・・






四回目でクリア!!ギリギリだ。
二人でやるとだいぶ難易度が高いのは相変わらず。
三人四人でもやってみたいかも。







■トゥエルブヒーローズ

基本セットもだいぶ慣れたせいか、ギリギリの戦いを演じた。
割と思考ゲームは脊髄反応的にホイホイ手を打ってしまうが、
こればかりは考え込んでしまう。何度やっても重い勝負になるが、毎度楽しい。
そろそろ他のカードも混ぜてやってみたい。





■サンクトペテルブルク2版

今回は市場ルール込みでプレイ。
新要素商品に注視したため、他のフェイズでも商品付きカードが主な
ターゲットに。 そして貴族ボーナス競争も展開し、お金を点数に変える建物の効果も
猛威を振るった。 最終最後で所持金の点数化でわずかに差が付き勝敗を決した。
大変良い勝負だった。





購入カードはこんな具合で、結構場所をとる。
3~4人でやったら絶対スペース足りなかった。




この僅差。まさに名勝負。

市場ルールは本当に素晴らしい追加要素で、
通常ルールの貴族取り合戦から一歩抜けた感じがしました。
最高ですサンペテ2版。






■フリートコマンダー +サルヴェイション

拡張追加でプレイ。
工作艦が追加され、よりトリッキーな戦いが展開される。





これが工作艦用のタイル。
上には特殊テックが乗っている。
このバリエーションが多く、特殊兵装以上に使いどころが悩ましい。






最終的に戦艦の一転突破が決まり2艦轟沈し敗北。

すげー面白かったけど、工作艦のテックはサマリー欲しいかも。
つくるっきゃないなー!




そんなわけで、夏会でしたー。

次は大船会だー。




[PR]
# by souka_t | 2017-07-27 20:35 | ボードゲーム | Comments(0)
【Wii】ラストストーリー

フリマでゲットして積んでたウィーソフト・ラストストーリーをクリア。


とにかくサクサク進むRPGだった。
変にやり込みを押し付けず、追体験を重視し、
難易度も低め、ストレス無くスムーズに、
かといってただの動画ゲームになっていない
絶妙な按配のゲームだった。 結構良かった。

プレイしてて、力の入れ所って大事だなって思った。
省くところと力を注ぎ込むところ、その裁量がホント上手くて、
例えば、このゲームには広大と言えるほどのフィールドや
様々な地域色がある町や城なんてものはなく、
たった1つの城と町、海上と敵地ぐらいしか存在しない。
けれど、町並みのクオリティは大変高く、行きかう人々の動きも細かい。
近づくとガヤで音声が聞こえる演出も凄く、どれもちょっとした
小芝居のような台詞が飛び交う。生きた町がそこにあると感じたのは
フェイブル以来かもしれない。
また、
武器や防具の扱いも大変シンプルで、
その分戦闘システムのアクション要素が若干強く、
ボスごとに地形や属性を活かした凝ったつくりとなっている。

こういった具合に力の入れ所を定めている感があった。


なにげに声優陣が豪華な点も見逃せない。
2011年のゲームとはいえ、
宮野守・折笠富美子・藤原啓治・能登麻美子・下野紘
といった面々は「テイルズか?」と言わんばかりのスター揃え。
これらの面々が動画シーンでも戦闘シーンでも移動中でも
とにかくしゃべる。 音声演出がやたら多く
無駄にネタに走らない雰囲気重視なところもラストストーリーの特徴だ。

もっともユニークな部分は、プレイした人なら全員口を揃えて
戦闘システムと答えるだろう。
RPGの戦闘で残機の概念があるのには度肝を抜かれた。
これによりままゴリ押しもできてしまうのだが、
残機を費やさず上手くボスを片付けられた時の達成感は強い。

総合的に良いゲームだったと思う。
今となっては話の長さもこれぐらいがちょうどいいかも。
というか、王道なシナリオゆえに先が読めるから
丁寧に演出される分、個人的には結構長く感じたが。





[PR]
# by souka_t | 2017-07-25 20:47 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
2017 月曜更新第30回

月曜更新です。


4日ほど家を空けて、さきほど帰ってきました。
ボドゲもいろいろやってきたので、その感想は別記事で。


新宿のアニメガに寄って
クリスティンのクリアフォルダー買ってきました。






クリアファイルはことあるごとに買ってるので
結構なコレクションがあるのですが、クリアフォルダは初めて買いました。
開いて縦幅二倍の大きな絵になって
かつ紙モノの収納性がバツグンなのでクリアファイルよりも実用性ありそう。
FSS連載分の新キャラ新メカもクリアフォルダになったら欲しいかも。





これまた新宿ついでに、すんげえ久しぶりにシェイキーズ行ってきました。
飲み物がオーダーではなくドリンクバーになってたりスイーツピザが増えてたり、
だいぶ変わってました。 
カレーの味は相変わらずビミューですけど、ライスは悪くない感じ。
ドリンクバーになったことで、無尽蔵に炭酸飲料でピザを流し込める
ようになり、ジャンク度が格段にアップ。長居し安くもなった。








大炎上唐辛子。
噂のゲキカラスナック。 辛さは前の唐辛子スナックと
そんなに変わらないかも。 スパイシーさが増した感じ。
ちょっと良くなったってとこかな。


他、自作シーチキンに挑戦したけど写真撮り忘れ。
完成まで時間こそかかるけど、
ものすげーカンタンに出来るしものすげー美味かった。




[PR]
# by souka_t | 2017-07-24 19:14 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
【3DS】アースペディア


お土産なにがいいですか?と言われたので、
「旅先のブックオフで売ってるビミョーそうなゲームでおねがいします」
と言ったらこれをいただきました。

3DSソフト アースペディア



学研から発売してるだけに、結構学術的というか、
物知り先生になるソフトかな。
所々シューティングやパズルになってて、
ゲーム難易度は低め。
むしろ探索パートで地球上のあれこれや宇宙の話とか
読んでへえ~と思うことが多く、簡易資料的なネタソフトとして
結構面白かった。

意外とインターフェース類が親切設計で、
ボタンを押した時のエフェクトの気持ちよさが
なにかに似てると思ったら、
開発元がアイドルマスターと同じメトロね。
ソフティなデジタル調効果音が良い。心地よい。

シューティング部分も難易度こそは低いけど、
進むごとに手を変え品を変えてくるので
飽きさせない上手い造りになってる。
ARカードを使った機能も面白い。

全体的に丁寧な印象を受けるし、
いろんな分野に興味を持つちょっとしたキッカケ
にもなりそうなので、キッズのプレゼントに最適だと思う。




[PR]
# by souka_t | 2017-07-19 14:57 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
2017 月曜更新第29回

月曜更新です。



新作量産体制に移行しました!今週中には15ぐらい生産する見通し。
と言っても、まだゲムマ出展確定ってワケじゃないんだよね。
日曜で応募したけど、日曜は殺到して抽選になるんじゃないかなーと
思ってるんで、応募したからといって油断できない。
そういえばコミケシーズン到来だけど、今年はみんないくの?


来年用のテストモデルも結構こねくりまわしてて、こちらも制作快調。 
次回作量産しながら次々回作のモデル作るとか、
だいぶ板についてきましたわ。 
もっと暑くなる前にキリのいいとこまでカタしときたい。


最近の話といえば、
ツイッターが不便になったことかな。
せっかく不平不満ばかり書く人やアホみたいなべき論並べる奴を
極力フォローしないようにしてるのに、
フォロワーの"いいね"が表示されるようになって、
やたらログに映るようになっちゃったヨー。
しかもウチのアカウント結構フォロー数あるから、
何度も何度もそれが表示しやがんの。
ゆうちゅーぶ見てた方が何万倍も有意義だぜー。

ラジオの話。
改編が進み、みかっしょ!とだーっがニコ動送りになってしまった。
ニコ動ひらいてまで見たいか聞きたいかと言われればノウなので、
聞くラジオへっちまったい。
宮田幸喜です!の続投&木曜移動はナイス過ぎる。
あれ最近トップクラスに面白いから、日曜夕方だと
日曜に遠出しづらかったんだよね。 ここだけの話、宮田聞きたいから断ったお誘いも多かった。
最近聞いてるラジオをまとめると、、
ブギーナイト、8年続くラジオ、ヨナヨナ火曜水曜、ファイブスター月曜水曜木曜、
内田ゆうまの焼かせて、スターラジオーシャン、4ゲーマー、ディドゥーン、
ふりーすたいる、2Dラブ、たろゆめ、天才軍師、ラジオのラジオ、すわラジ、
宮田幸喜です、不健康川柳、えじまる、竹達秘密ラジオ。

結構聞いてるな。



今週は金曜から4日ほど家を空けるんで、
通販ご注文の方はお急ぎくださいっ!





[PR]
# by souka_t | 2017-07-17 20:02 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
グラム氏による第26回埼玉ゲーム会一言感想

グラム氏による第26回埼玉ゲーム会で遊んだゲームの一言感想です。





■最新作テスト
ショーナンロケッティアズ、最新作のテスト。拡大再生産。まだまだバランスが悪いようで、要調整です。





■ウサギの騎士団とペンギンの軍隊
ショーナンロケッティアズ、2013年作品。同じ構成のウサギたちとペンギンたちのバトル。強いカードをあえてサポートに回し、ペンギン軍が勝利。






■WARUMONO2
グラパックジャパンさんの逃走劇ゲーム。潜入捜査官に偽金を握らせ、直後に現金の入ったトランクを奪い高飛び成功。先日の3Dプリンタ会で作った駒を塗装したので、その使い勝手も確認。






■ゲートボール?
グラパックジャパンさんのバインダーゲーム。ゲートボールをかなり再現している(らしい)。衝突後のボールの挙動が自在なので、ハウスルールでせめて弾き飛ばす方向は制限しました。






■グラパックジャパン エアロノートシリーズの紹介
2000年代にあった、バインダーゲームシリーズを紹介。「このシリーズ今どうなってるんだろう」「今このコンポーネントで出したら価格2.5倍はする」と。骨董品として大切に保管します。






■センチュリー:スパイスロード
アークライトさんから日本語版が出た話題作。15世紀、商人を頼ってスパイスを交易。「ターメリック大量生産」「ターメリック→サフラン」「ターメリック→シナモン」を獲得し盤石の体制に。





■ウサギ決死隊
ショーナンロケッティアズ、2012年作品。ウサギプレイヤー対人類遺産プレイヤーの読み合いゲーム。最初期のウサギ達が結構ヒドイ目に。







■ショーナンロケッティアズ ゲームの紹介
所持しているショーナンロケッティアズのゲームを紹介。最初期のTAIBAN、眼鏡のセーガン、FLASHKNOTの流れに、「最初からウサギのドット絵のゲームじゃなかったのか」と驚かれました。




プレイ評/グラム






[PR]
# by souka_t | 2017-07-16 06:19 | ボードゲーム | Comments(0)