【ゲーム】ミステリート不可逆世界の探偵紳士
a0011717_113843.gifフラグが見つからなくて放置気味だったミステリートをようやくクリア。

本作はWNDOWSで随分前に発売された
不確定世界の探偵紳士の続編で、
コマンドアイコン式のやや古めかしいADVです(^ ^ ;

続編たるミステリートもアイコンコマンドを受け継ぎ、
かつ3Dマップモード・ディテクティブチャージシステム
などが追加された意欲作とも言えますが、
正直なところ3Dマップはただイラつくだけ、
ディテクティブチャージは結局1本道だけ、
なので意味が無いどころかマイナス要素な気がします(^ ^ ;;

しかーし、やっぱり我らが菅野ひろゆき氏!
やってくれました。 シナリオ最高!!

自分的には 泣き や 感動 や ギャグ などに特化された程度
のシナリオはただのゲームを構成する一要素なだけだと思ってるんで、
あんまし賞賛はしないんですが、
これはちょっとしてやられました…

以下 ややネタバレですが

まず2章ラストの回想、あれはホントに度肝を抜かれた。
泣きシナリオだけど、40分間しか記憶を維持出来ない少女の設定
の活かし方が凄すぎる、菅野氏のイヴのラストシーンより
クるものがあった。

そして3章、後催眠術の話。
菅野ひろゆき氏お得意の学術的(トンデモ?)ネタ来ましたッ、
正直 他のライターと一線を規するところがここなんだよねえ。
ここを120%生かしたのがユーノ(並列世界SF設定)であって、
テイストとして料理しきったのがイヴ(クローン設定)であって、
おまけ程度なのが残念だったのがエクソダス(迷いの森の論文)であるわけで…
今回のはえれー満足でした。
なんと言っても あの空間の中で誰が犯人なんだという緊張感が
たまりません、プレーしつつプレーヤーにも考えさせる、
ADVでそれが出来たらもうライターの勝ちなんだなって思った、
いや 毎度そう思わせられる… テラーの正体しかりデアグラントの王しかり。
ちなみにデアグラントの王は絶対 有馬広大だと思ってました、
ADVでホンキでしてやられたのはこれが初めてだったかもしれません。
余談で イヴバーストエラー は EVE BURTH TERRER
と置き帰ると イヴはテラー(暗殺者)を生む という意味のタイトルらしいです、
これもクリアの後知って目からウロコ。

そしてそして 4章。
なんていうかエクソダスギルティーファンと前作不確定紳士ファン
へのメッセージが込められたシナリオと言ってもいい、
むしろその2作をやってるなら絶対この4章はやらないとダメだ。
それにしても4章始まりあたりに来る招待状の演出は見事、
ミステリー好きにはたまらない演出ですよアレ。
このセンスたまんないんですけど自分、菅野信者って言われてもいい。

そしてエピローグ、
カスミ次回登場決定的ッ!!
というか もんのすんげえ大風呂敷広げたなあ、
ここまでデカイ風呂敷だと逆に許せる。
七尾のことしかり アイドラー派閥しかり ゼニスしかり
ジャスティスしかり 貴婦人シリーズしかり、
一体全体何部作にするつもりなんだろうか?
すんげえ楽しみじゃんかよッ


後、今回は謎解きというか暗号解きが衝撃的だったいろんな意味で(^ ^ ;
いいのかあそこまでプレーヤーに強要して?
たぶんノーヒントじゃ無理な人多いだろうから、
例の質問ハガキが殺到してるんじゃないかな~。
とりあえずノーヒント(リアルでの)で解けると喜び度はかなりのものなんだけど、
正直2章と4章で数日止まった(^ ^ ;;
やってくれるぜひろゆき  でも良かった面白かった イチオシ

ー関連サイトー
アーベル
取り扱ってるブログ

うわっ リンクありがとうございますm( )m
[PR]
# by souka_T | 2004-07-06 11:34 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
【アニメ】今日からマ王 今週の一枚
a0011717_53046.jpg
今週は特にネタになるシーンは無かったのでコレ。
砂まみれになりつつも嫉妬に燃えるヴォルフラムじゃり
[PR]
# by souka_t | 2004-07-05 05:32 | ものぐるおしけれアニメ系 | Comments(0)
【アニメ】ポワロとマープル
a0011717_202658.gifアガサ・クリスティと言えば、ミステリー好きには知らない人は
いないと言われる ミステリー小説の女王。
NHKアニメ劇場にてそのアガサ・クリスティ原作の傑作小説
「名探偵ポワロ」と「ミスマープル」がアニメ化しました。

我が国での探偵アニメと言えば、現在は名探偵コナンと
金田一少年または探偵学園Qですが、どれも有名ミステリー小説を
モチーフとしつつも かなりトンデモ方面な設定や内容です。

そこに来てしっかりとした原作を持つミステリー小説のアニメ化です。
いろいろな意味で期待が持てそうだと個人的には思いっているんですが、
宣伝が足りて無いせいか 周りでほとんど見てる人がいなかったのが残念(^ ^ ;;

いや~ かなり良かったですよ、結構真面目な探偵モノを展開する
とは予想してましたが、上手い具合に萌え要素も投入してきてるんで
油断できません。 監督もあの高橋ナオヒト氏という期待の持てる方で、
今後が楽しみ。

最近ケーブルテレビでポワロの実写版とか見てたんで すんげえタイムリー
なんですよねぇ、あとミステリート不可逆世界の探偵紳士にもハマってたんで
「灰色の脳細胞」の元ネタだし…

さてさて 今年中盤からミステリーブーム再燃なるか?!

-ショーナンロケッティアズはNHKアニメを応援します-

ー関連サイトー
ポワロとマープル公式サイト
[PR]
# by souka_t | 2004-07-04 20:28 | ものぐるおしけれアニメ系 | Comments(0)
【アニメ】鉄人28号FX
a0011717_9523.jpg
物凄い衝動で、鉄人28号FXが見たくなっていた所、
遠くのとあるヲ友達がビデオを送ってくれたので観賞。

いや~ 萌える、双葉ちゃん萌えるよっ!
小さいけど出るとこはでてる80年代アニメ美少女体型、
ポニーテール、ちょっと足りなそうな性格、ヒーロー好きな趣向。

ロリ?かまわんですたいッ
最高のメガネっ娘の候補とも言えるほど、要素を兼ね揃えているッ
たとえるなら 王者の剣・光の鎧・勇者の盾を揃えた勇者様、
魔剣クサナギと神剣クサナギを融合させたマダラ、
ゴジュラスに対してセイスモサウルスを完成させてしてやったりと思った帝国軍、
モノスゲエムービーが追加されて古参ファンを唸らせたサターン版ルナ、
ドルアーガの塔を2周して悦に浸る 東京在住のアイツ、
ビタリスさんにお買い上げされたフランス田舎町の小娘、
荊州南群を周提督を出し抜いてせしめた有名軍師、
調子に乗るサイ野郎を突然現われては軽くノシテしまう蛇、
病死と思いきや駅前でひょいっと現われる裏ヒロイン、
ぐらいのレベルだッッ!!

って一体全体なんの熱弁しとるか自分、
28号の解説になっとらん・・・
[PR]
# by souka_t | 2004-07-03 09:06 | ものぐるおしけれアニメ系 | Comments(3)
【アニメ】火の鳥 最終回
a0011717_232723.jpg
とうとう最終回の感想。

結局見所もありつつもガッカリもした
今回の火の鳥テレビアニメ化ですが、
最終回は原作でもその衝撃的な結末で
今直も語り草の 未来編エピローグ。

さすがに30分間をあのラストのために費やしてくれた
だけに、かなり良かったと思います。
それでもやっぱり慟哭って言うんですかね、
マサトの悲痛っぷりが足りなかった気がする。

たぶんロビタかなぁ、原作と違ってロビタがいるだけ
マサトの孤独度が激減してるような気がする~、
もっとこう気が狂いそうな そんな感じが重要なのにぃ

とまあ最後も文句たらたらですけど、最後のまとめ方とか
良かったんじゃないかな。
ナメクジ社会が無かったのは残念だけど(笑

ー関連サイトー
火の鳥
[PR]
# by souka_t | 2004-07-02 23:28 | ものぐるおしけれアニメ系 | Comments(0)
【プラモ】共和国軍大型格闘戦ゾイド・ゴジュラスギガ
a0011717_85613.jpg
いよいよ大型のゾイドを組み立てる。
今回は共和国ゾイドでの中でも根強い人気を誇るゴジュラス・ギガだ!

まず箱をあけるとランナー数の多さに目が行くも、
1つ1つのランナーのパーツ数は少ない。
他のゾイド全般にも言える事で、組み立て安い。
気合の入ったモデラーの意見は分からないが、
子供向け玩具として、これは評価に値する大きな要素だと思う。

だいたい賞味1時間弱で素組みあがりました。
それでも組んだ後に電動歩行が上手く可動しない という
トラブルに見まわれましたが(^ ^ ;オバカなミスでした。

それにしてもデカイ、勢いで買ったはいいが置き所に困った…
作業机が占領されてしまい絵がかけません ぐへー、、
んでも カッコイイです、共和国の誇るゾイドだけあって
その勇姿たるや王者の風格。
火を入れれば轟音と共に練り歩き(通常歩行モード)
獲物を猛追する様はまさに野性の本能を具現化した姿(追撃モード)
伊達に単三電池*2単四電池*2にも使いません!
まぢにかっちょいぃぃ~ 半額救済してホント良かった、
場所によってはもっと安値で叩き売りされてるらしいんで
見つけたら買いです イチオシかも、部屋のスペースがあれば(爆)

関連サイト
ゴジュラスギガ詳細
ゴジュラスギガ最大の脅威
[PR]
# by souka_t | 2004-07-01 08:57 | いと模型もおかし | Comments(2)
【ノベル】甲竜伝説ヴィルガスト1
a0011717_221828.jpg
随分前にみの人から頂いた
小説版甲竜伝説ヴィルガスト1を読了。

毎朝風呂に入りながらちょこっとづつ読んでたので
かなり時間を要しましたが、面白かったです。

そもそも「ヴィルガスト」自体今となっては忘れられた作品的な感じ
ですが、当時はメディアミックス作品の走りと言ってもいいぐらいの
展開を見せ、ヴィルガストのイラストや漫画に携わった作家さんは
ほとんどが現在では第一線の方々です。(当時から一線も結構いたけどね)


ガチャポン・設定資料本→各作家による漫画やイラスト・グッズ→OVA→ゲーム化
と歩んできましたが、ヴィルガストⅡのガチャポンが出る頃には
その勢いも蔭りが見え、人知れず消えていきました。
余談ですが、マルカツスーパーファミコンの読者参加型バトルトトカルチョ
でもヴィルガストが扱われた事があります。 むしろマルカツってなによ?
って方も今となっては多いと思いますが(^ ^ ;;


それでまあいろいろ前説置きましたが、
このノベライズはあの あかほりさとる氏 が務めています。
氏がラムネや爆裂なんかで旺盛だったころの話ですね。
読みやすさ全快かつヴィルガストファンも納得な展開だと思います、
当時自分が大ハマリした作品なだけに懐かしかったです。
というかリメイクしませんかねバンダイさん?

関連サイト
i-POLILIN・あかほりさとるサイト
SHOPねこまた
甲竜板
[PR]
# by souka_t | 2004-06-30 22:19 | 描きつくれば漫画系 | Comments(2)
【ゲーム】ドラグ・オン・ドラグーン
a0011717_124137.jpg
ここ数日間ずっと苦戦していたドラグオンドラグーンをクリア。

このゲームはスクウェアエニックスから出た3Dバリバリのアクションで、
主人公カイルが剣を振るう地上戦とドラゴンに乗って地上の敵兵を
一掃する低空戦、そして空を行く要塞を攻略する高高度戦の
3パートがあります。
どれもなかなかよく出来ているんですが、高高度戦は
慣れるのに一苦労です(^ ^ ;
なんというか… ファミコンのげげげの鬼太郎の妖空魔鏡
強制ノルマステージに組み込まれたような感じがするの私だけ?
ホントになかなか慣れないもんで、何度もやりなおしたステージがありました。

けどこのゲーム、難易度を落とすためにフリーミッションなるもので
経験値を稼ぐ事が出来ます。
そうすると主人公やドラゴンの攻撃力が上がり、それなりには楽になります。
当初意地でもフリーミッションで経験値なんか稼ぐもんか!と息巻いてましたが、
正直ツライですここで稼がないと。

グラフィック面はさすがはエニックススクウェアというだけあり、
ものすげームービーを見せつけてくれるんですが、
戦闘での爽快感に1味か1味半足りないと思いました。
たぶんバイオレンスっぷり(血に残骸飛散やエグイ音)じゃないかなあ…
まあ結構楽しめたんで○

それとエンディングは、巨大なろりっ娘を倒してドラゴンとお別れするってやつでした。
バッドエンドっぽいなぁ…

関連サイト
スクウェアエニックス
公式サイト
[PR]
# by souka_t | 2004-06-30 12:42 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
【プラモ】帝国軍電子戦ゾイド・ディメトロドン
a0011717_63020.jpg
今回も帝国の中型ゾイドを組み立てる。

やっぱり電動ギミックは良いねえ、
このディメトロドンの歩き方がえっれーかわいいんです。
のっしのっしとなんか一生懸命で ヤバイ萌えそう…
注目の背ビレもまた格好良く、うねるように波うち動きます、
世の中には背ビレ愛好家が存在するというのも見ていると
うなづけます。
難点を言えば、取りつけられるウエポンベイは多めの割に
附属してあるウエポンが少ない事ぐらいでしょうか、
まあ後で武器セットを買い足してやればいいんですけど…

とりあえず萌えメカですディメトロドン。


関連サイト
詳細・ファンサイト
通販
[PR]
# by souka_t | 2004-06-29 06:31 | いと模型もおかし | Comments(0)
【漫画】今週のジャンプ 6/28
a0011717_13397.gif■NARUTO
サスケの回想の続き。
暗部への就任が決定した兄イタチ、
それを誉める父を横目に、サスケは
兄のように父に誉められようとアカデミーで
がんばる… しかし満点通知を父に見せても、
期待していた兄のような誉め言葉は出なかった。

今のところまだ普通の兄貴っぽいですねイタチ、
おそらく来週あたりになにかあって豹変するんだろうけど、
果たしてなにが起こるんだろうか…


■デスノート
第二のキラ捕縛のため私服刑事を編成するエルサイド、
そこにライトも志願し、前線へと出る。
若者の団体を装い更なる偽装を施し街中を歩いていると、
逆に死神の目を持つ第二のデスノートの所持者のミサ
が先にライトを見つけられるのであった。

おおおおーっっ ミサがメガネっ娘にッッ!!
じゃなくて、うまいなぁ逆転の発想だよね、
寿命が見えないなら死神憑きの人ってわけか~、
いやあ予想外だ接触早過ぎで話のテンポ良すぎ、いいねえ。
あとはエルが釘打っていたあの若手捜査員がなにかの
伏線になって、ライトとの完全共闘になるのを防ぐ感じだな。
それともいっそミサが捕まって死神の設定がエルにバレるぐらい
の展開はありかな、なんにしても目が離せない。

■テニスの王子様
風のみに留まらず火までも使い、リョーマを
完膚なきまで叩き潰そうとする真田。
それを見守る誰しもがこのままではリョーマが壊される
と思うも、青学メンバーの見守る中でリョーマ
はまだ試合を諦めてはいなかった。

さすがにここから逆転はカンベンしてくださいよ~、
ホントそれだけ
[PR]
# by souka_t | 2004-06-28 13:40 | 描きつくれば漫画系 | Comments(0)