<   2017年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧
シェイドスパイア 塗装
シェイドスパイアのミニチュア塗装完了。
はじめての塗装ですけど、
だいぶ楽しめました。 これはちょっと新しい趣味の扉を開いた感じ。



スティールハートの勇士たち。
シタデルでやってる皆さんと比べると恥ずかしくなっちゃうような
出来ですけど、自分では満足。
ベースカラーに黒を塗り、その上から銀・黄・金と
塗り重ねたので、面白い感じのゴールド表現になってます。
写真で見るのと実物とだいぶ違う!!
というか太陽光と照明じゃ塗料の見え方が全然違いますね。
(写真は太陽光)

台座は隊長だけ溶岩、隊員は草原。
それにしても台座のモデルめちゃくちやかっこいいな。



ガレクの略奪団。
ストームキャストより先に塗ったから、
こっちのブラッドリーヴァー達の方が思い入れがあるかも。
みなさんエネルギッシュな肉体美を強調されているので、
自分は薄気味悪さや不気味さを強調。
すみれ色をベースにあれやそれしてこうなった。

台座のガイコツも一応塗り分けてるが、もう一工夫欲しかったかな。


基本セットは塗り終わった。
これで同じウォーバンド対戦でも見分けが付く。

あーはやく 拡張のオルクとスケルトン塗りたーい。
店舗予約したのはやくこないかなー。




[PR]
by souka_t | 2017-11-27 17:33 | ボードゲーム | Comments(0)
2017 月曜更新第48回
月曜更新です。

次の日曜がいよいよゲムマ。
みなさん 日曜G-17 です!!

既に準備も整い、なんだかんだで30個ぐらい予約頂いたので、
いつもどーりな具合です。 当日分はだいたい20個ぐらいなので、
当日分でお求めの方はお早めにいらしてくださいましっ!!


いやー ゲムマといえば、アークライトもSNEも
大きくコケちまったなあ。 サイスもタルギも先行販売ないじゃないのっ。
サイスは駿河屋で予約できてたんだけど、タルギ拡張はゲムマで
買おうと思ってたんだよね。 
今回それぐらいしか狙ってるの無かったから、
その分ウォーハンマー塗る道具揃えようか、はたまた
なにか1パケで遊べそうなミニチュアゲーム買うか。

そう、先週はミニチュア塗装に情熱を燃やしてたんだけど、
やべーね。作例がネットにたくさんあるから上を見るとキリが無い。
じっくりマイペースにやってるけど、それでもやっぱり
シタデルの塗料とか筆欲しくなるね。 そのうち買うっきゃない。

先週末、久しぶりに七里フリマも覗いてきました。



ゲーム出品してる人がいたので、1品救済。
ウィー最初のナルトゲー



のつもりが、何故か2作目が入ってた。
まあ、2なら2でもいいんだけど。
激忍対戦はGC版の3以来だ。 
対戦ゲームとしてエイティング独特のクセがあるけど
慣れると面白いんだよね。 エイティングはゾイドフルメタルクラッシュとかも好き。

先週の界隈話題とか特集いってみよう
今回はショーナンファン達が喜ぶ長文3本の豪華更新


■ハッピーセット現象

なんだろうなー、マックに人生ゲームのオマケが付くと、
みんな買っちゃうんだなー。 お徳感なのかな?
それともマクドナルドデザインなら欲しいと思っちゃう?

自分は近場のマックが全滅したのと、
「言うても人生ゲームとUNOやろ」と斜に構えてたのだけど、
ツイッタで普段ユーロづいてる人も結構買ってて、
ちょっとびっくりしちゃった。

3つ買ったらユーロゲー1小箱って思っちゃうと
どうしても手が出ない。
それは自分が、まだ未体験のものを求めているからに
他ならないんだけど、世の中というのはことのほか
知っているモノに弱い。
見て分かるものに飛びつき易い。
これぞ摂理。
誰でも知ってるマクドナルドのキャラが描かれてる、
誰でもわかる人生ゲームやUNOというゲームアイテム。

知ってる と 分かる は強いんだよね。

知らなくて分からないものを開拓するって
普通ならかなりのエネルギーを要するんだ。
ハッピーセット現象はホントその逆をよく表していたと思う。



■ゲーセン文化とボドゲ

今年の中頃にときどの本読んで、その時から漠然と考えてた事を
書くかー。 何の話かと言えば「ゲーセン文化」な。
どっかの店に人が集まってワイワイゲームで対戦して、
次第に常連化して、コミニティが形成されて、
店内で優劣つけて、店舗の代表になって、全国で優劣つけて、
最終的には一番強い奴を決めようっていう一連の流れの
アレやソレ。
これってTCGの分野では結構歴史のトレースが進んでる
気がするんですけど、じゃあボドゲではどうよ?という話よ。
カタン・カルカソンヌ・ドミニオンとか超ビックタイトルだと
わりと近い感じの文化が育まれてる感じがするんだけど、
でも、なんか違う。 もっとこう野性味っていうんですか、
野良活動がひしめきあって、次第に大きな渦になって
ヒーローが生まれる!!みたいなさ。
クニチアのゲームが好き過ぎてミスタークニチアはいるけど、
全国ゲーム会行脚してどこでもセブンワンダーをプレイして
誰とやっても強いセブンワンダーの鬼とかいないわけじゃん。
そこまではせずとも、狭い地域のエンターテナーを盛り立てる
ような活動ってもっとあってもいいんじゃないかなって。
何が言いたいのかというと、
個人の裁量でできる小さな大会をもっとやっても
いいんじやないかと思うんだ。

なんかマイナーゲームの大会開こうぜ。
来年の目標の1つにしたい。



■ビエネッタ

今年の夏、どうしてもビエネッタが食いたくて、
いろんなコンビニとかイオンスーパーとか回ったんよ。
そしたら、どこにも売って無くてさ、
この世からビエネッタが消えちまったのかと錯覚しちまったよ。
9月の誕生日は、もうぜったいビエネッタを食うって意気込んでて、
これ食わなかったら誕生日終わらない 11日過ぎてもノーカン!!!
ってぐらいのビエネッタウェルカムな体勢なのに見つからず。
んでんで、最近スーパーでふつーに売ってて拍子抜け。
なんなんだよー!!
夏は超絶売れてるから見かけなかったのか?
冷え込んできたら余裕で見かけるようになったぞ。
そんで、あまりにも待ちに待ったビエネッタだったので、
今流行の1カップのやつじゃなくて、1箱タイプのやつ
ほぼ丸ごと全部食った。
やっぱりアイス系最強だろうビエネッタ。
年中くいてえ。

とまあ、いきなりのビエネッタ愛を語ったけど、
最近気づいたことは、自分は物凄くアイスが好きだということ。
氷タイプではなくアイスケーキタイプとパフェタイプ。
近所のローカルスーパーだとパフェタイプのカップが
売ってるには売ってるんだけど、鳥のフンかよってぐらい小さい。
イオン系列で売ってる 200円ぐらいのどっさり入ったカップの奴
あるじゃん、あれまぢ神、ゴッド、元始天尊。
あれを知っちまうとコンビニでアイス買えなくなるよなー。
なんでこんなちっこいのに250円もするんじゃいって。
潰れろよファミリーマートって。

いやでも、スリーエフ・サンクスと立て続けにまぢで潰れたから
ファミマ潰れると印刷で困る。



と言うわけで、みなさまゲムマでお会いしましょー




[PR]
by souka_t | 2017-11-27 16:54 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
グラム氏による自宅で遊んだゲームの一言感想

グラム氏による自宅で遊んだゲームの一言感想です。



■禁断の砂漠
2013年の協力ゲーム。禁断の砂漠で伝説の飛行船を探す。今回は気象学者と探検家で、砂嵐を抑えて危なげなくクリア。




■文絵のために
カナイセイジさんの新作、2017春のベータ版。2017秋の製品版を入手する前にプレイ。何度かの挑戦の後、なんとか死の運命を回避。




■時代劇3600秒
近未来時代劇を作る、伝説の同人ゲーム。「金さん先生捕物帳」「来航 仮面ライダーにゃんまげ」「エレキ桃太郎八百八円月殺法」「大黄門の軍団」「暴れん坊」の5番組。
早々に魔界転生の天草四郎が出現、ペリーの艦砲射撃も効かず風車の弥七や柳生十兵衛も倒され、沖田総司が病に倒れたり、中村主水が切腹したりと今回も珍事連発。
順調に事件を解決し反響もよかった「エレキ桃太郎~」が42%の高視聴率。





■キャプテン・リノ
HABAの積み上げドイツゲーム。初級と上級で1回ずつプレイ、どちらもあまり積み上がらず。





■超高校級の人狼
ダンガンロンパをモチーフにした人狼。最低人数だったのでワンナイト勝負に。占い師の江ノ島さんがジャスティスロボに守られていて、不二咲のクロ発覚。




■∞怪談+万怪談
おいしいたにしさんの怪談作成ゲーム、今回のお題は「幽霊を見た話」。
霊感のある隣のTさんがその時ばかりは見えなかった話や、手足のない霊が木に吸い込まれて消えた話、うっかり返事をしてしまってどこへ行くにも人形が見える話、などが完成。




■マジカルアスリート
グランペールさんの、特殊能力すごろく。サイレンと同じレースに出たキューピッドが独走したり、悪魔・死霊使い・商人で全体的に失速したり。




■キングオブトーキョー
IELLO社の、怪獣がトーキョーの支配を目指すゲーム。5人戦なのでトーキョー湾も使用。街喰らいと毒吐きを習得したコングが、5ダメージのレッドスターミサイルから流れをつかんで勝利。




プレイ評/グラム




[PR]
by souka_t | 2017-11-27 15:02 | ボードゲーム | Comments(0)
ウサギの火星劇団 デザイナーズノート2

第二回はアートワークについて。

ウサギの火星劇団の火星劇団は
もちろん 宝塚歌劇団 からもじってる。
火星劇団 略して 火劇団 だ。

無論、アートワークも全て宝塚に因んだ物となっている。



まず、これがゲームの中核を成す団員カードだ。
団員カードに限らず背景やフレームには
薄紫を採用している。 これは宝塚のイメージカラーの紫だ。





団員カードの背景には大階段が描かれている。
これは合計26段あるのだ。
これもまた宝塚公演で使われるステージ大階段が
26段あることににちなんでいる。

余談ではあるが、宝塚の大階段は当初16段で、
現在にまで改築やらなにやらあって26段になった。




次にステージと観客席の間に注目していこう。
ここには楽団が描かれている。
カードごとに楽器が違うので、これは是非とも製品版で確認
してみてほしい。 実際に宝塚歌劇団の楽団が使用している
楽器が描かれている。

余談ではあるが、宝塚歌劇団の楽団と
宝塚市交響楽団 は別物である。
前者は演者より狭き門、
後者はしないで活躍する割と老舗な楽団である。



そして、団員のドット絵。
オールユニークであり、ダンサー以外は同じ固体は描かれていない。

宝塚演目というものは、西洋モノ・中国モノ・和モノ・ファンタジー
と、多種多様である。その多様性を表現するために、
できるだけお衣装が被らない演目をモデルとしたドットウサギが
描かれている。宝塚演目に詳しい方は、ああアレか と
思ってくれることだろう。




最後にロゴ。
まさに珠玉の出来である。
宝塚の組ロゴを分析して、ゲーム上で登場する
餅組・耳組のロゴとして消化している。
3度クリンナップした甲斐があり、
これだけで宝塚モノだと分かるほどのものとなった。
我ながら良い仕事である 天才的。


最後に、オマケのQRコードについて。
これはかなりのテキスト量を投入し、これだけで
設定資料1冊分の内容となっている。
これだけでも充分団員のエピソードを楽しめるが、
ウサギシリーズとしての全体像は別冊のウサギの本5
で更に詳細かつ明確に記述されている。
ウサギシリーズファンは是非とも本といっしょにゲットしていただきたい。

2017年 11月 ショーナン


予約は明日まで!!



[PR]
by souka_t | 2017-11-26 18:43 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
シェイドスパイア

今話題のミニチュアゲーム・シェイドスパイアで遊んでみました!

シェイドスパイアとは、
ウォーハンマーという最大手ミニチュアゲームシリーズの1つ。
本来ゲームをするためにいろいろと用意しなくていけない
ミニチュアゲームであるが、
1パッケージで対戦可能で広いフィールドも不要で、
ボード上で遊ぶ設計となっている。
そして、カードプレイを主としたゲームシステムが特徴的。

言うなれば、ミニチュアゲームでありながらも、
そのシステムはユーロ系のボードゲームのようであり、
カードプレイに用いるデッキの構築はTCGの如く、
それでいて、ダイスロールの醍醐味も充分の造り。

すなわち、
ミニチュアゲーム・ボードゲーム・TCG
の良いところ取りという1パッケージだ。





これがミニチュア。かなり精巧にできている。
重装甲のストームキャスト3体、
暴徒のブラッドリーヴァー5体 付属されている。

このいずれかの1チームと1デッキをセットにして
対戦ゲームが展開される。

また、拡張は1チーム分(4~7体)のミニチュアと
1デッキ分60枚のカードが付属する。




これがダイス。
全面専用アイコンが描かれていて、数字要素は無い。
これらは攻撃成功判定に使用する。

戦闘の処理はこのダイスロールで一括処理するが、
ゲームに勝利するためには戦闘だけ行い戦闘だけに勝てば
良いというものではなく、あくまで戦闘は1つの手段でしかない。
それがシェイドスパイアの面白い点の1つでもある。





ゲームではこのように
ボードとボードを繋げて、フィールドを形成する。

1ボードが自分の陣地で、
お互いの陣地に目標物と呼ばれるタイルが配置されている。
これらは勝利点を得るためにミニチュアを動かし
確保する要素でもある。
シェイドスパイアではさまざまな得点源があるが、
カードで指示された目標物を確保し点数化するというのが
わりとありがちな得点法である。

目標カードで様々なアクションを指示される
部分が非常にボードゲームっぽい。
ボードゲーマーならばグッとくる部分である。





ゲーム自体は1アクション交代でターンを進め、
4アクションづつ行ったら1フェイズ終了し、少決算が行われる。
これを3フェイズ分、合計12アクションづつプレイしたら終わる。
おおよそ30分で終わるこの収束性もボードゲームっぽい。
大変小ざっぱりしたルールながら、
その合間に繰り広げられるカードプレイ戦は非常にアツイ。




基本デッキで数回プレイしてみたが、
これはすこぶるよくできてる。 
というか、ほぼほぼボードゲームといっても良いほどのプレイ感。
基本デッキの他にも構築用の追加カードが付属されているので、
このパッケージだけでもだいぶ遊べる。
どちらのチームでも使える共通カードをドラフトして
即興構築で遊んでも面白いかもしれない。



そして、ミニチュア塗装もやってみた。
元のモデルが凄まじい精巧さなので、塗らなくても全く問題無いぐらい
かっこいいのだが、簡易的に塗装してもだいぶ映える。
ミニチュアモデルの出来が異常に良いのもシェイドスパイアの特徴
かもしれない。


基本セットだけで物凄く満足だが、
満足したがゆえに、更なる可能性を多く感じる。
たぶん、これを買って遊んだほとんどの人は拡張の
新チームセットに手を出すんじゃないかな。
2パッケージ分のボードがあれば最大4人で遊べるというのも
ポイントで、絶対に陣営が多い方が盛り上がる。

今年一番のアナログゲームはおそらくこれになりそう。
イチオシです。 持ってる方いましたら遊びましょう!!



[PR]
by souka_t | 2017-11-24 19:06 | ボードゲーム | Comments(0)
2017 月曜更新第47回

やばい・・・ ミニチュアゲーム超楽しい・・・

おっと月曜更新です。

先週は出先でシェイドスパイア初対人で数回プレイ。
詳細は今夜辺りに特集予定。 
シェイドスパイアはいいぞっ!!

ウォーハンマーストアにも行ってきました。
急いでたので写真忘れましたが、あの雰囲気たまらんです。
そのうち対戦会にも参加したい。
あとジャイアントホビーさんにもお邪魔してみたいな。

もう、ここ数日でめちゃくちゃウォーハンづいてます。
趣味の極北とはよく言ったもので、
塗装に凝りだすと底なし、ストイックな人間ほどハマる。
かといって塗装自体もやってみればさほど敷居は高くなく、
ようつべに上がってるミニチュア塗装動画2~3本見れば
なんとなく手順は分かるし、一昔前とは段違いに道具が
便利になってる。 シタデルカラーは世紀の大発明だ。

ちなみに自分は超安価な水性ホビーを使って塗装しているんだけど、
1つ150円もしない塗料でやっても上の写真みたいに塗れる。
筆もタミヤの3本200円ぐらいのやつだ。
最低限の装備で塗装をはじめるにしても1000円あれば充分。

と言うわけで
ウォーハンマー仲間募集です。
当方活動地域は鎌倉市・藤沢市・たまに都内の中野。
所持は今のところシェイドスパイアのみ。




[PR]
by souka_t | 2017-11-20 08:57 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
グラム氏による植民地戦争+αゲーム会で遊んだゲームの一言感想
グラム氏による植民地戦争+αゲーム会で遊んだゲームの一言感想です。



■ウサギのロストレガシー:聖杯探索
ゲームマーケット2017秋の拙作。ロストレガシーライセンスを使用した2人用協力ゲーム。試しにシナリオ1つ2つ分だけ遊んでもらいました。




■ロストゲムマ
まどりやさん、2015秋のロストレガシーライセンス作品。遺跡を5×5に配置して遺産を探索。2017秋には「ロストゲムマダブル」としてリニューアルされるとか。




■ぶくぶく
2001年のドイツゲーム。日本語版。2位になると大きなデメリットのあるトリックテイキング。初心者でも結構どうにかなるようです。




■クラウド9
1999年のドイツゲーム。ダイスの出目に合致するカードを手番プレイヤーが持っているかどうかで、気球に乗り続けるか決めるチキンレース。気球のカゴ型のコンポーネント良し。




■漢字博士No2
奥野かるた店さんの漢字あわせ。めくったカードで漢字が成立したら獲得、2×2に配置できたら勝ちというハウスルールで。それでも引きが悪いと結構長引きます。




■ジャンドウィッチ
しのうじょうさんの2017春作品。パンと具材で3枚役2組を作る麻雀風ゲーム。今回は引きが偏り、1巡する前に決着するラウンドばかり。




■マルポ航路
ワンドローさんの今夏の新作。航路を配置し、遠い島ほど高得点。先攻後攻のバランスを手札枚数で調整しているのが珍しい。




■時代劇3600秒
King's Courtさんの、伝説の同人ゲーム。豪華ゲスト演じる悪の回船問屋が、登場人物を2人退場させる大活躍。
クライマックスでは暴れん坊将軍を呪殺した平将門を遠山の金さんが撃破するも、背景に電柱が見えていた。



■貨モッツァ
新ボードゲーム党さんの、2012秋作品。各自選んだ港に荷物を送り、合計が船の積載量以下なら出荷成功。他人の荷物で見えるのは個数だけで、駆け引きが難しい。





■樹ブロック
植民地戦争+αさんの積み上げアクション。崩したら負け、3対3のチーム戦でプレイ。
また、別卓では「ヌビア~ナイルの古代王国~」「8bitモックアップ」「横濱紳商伝」などが遊ばれていました。


プレイ評/グラム






[PR]
by souka_t | 2017-11-20 08:18 | ボードゲーム | Comments(0)
2017 月曜更新第46回

月曜更新です。

ゲムマ期間のテンプレ。
ショーナンロケッティアズは日曜日G017です。
ゲムマ秋の各種予約受付中です。
11月後半に再販受付を終了していきます。

ボドゲーマのショーナン作品 に感想とかリプレイの投稿
募集中です。プレイ写真うpだけでもOKです!!
まぢおなしゃす。



だいぶゲムマが近づいてきましたね。
おかげさまで新作再販共々たくさんのご予約頂きました。
先週なんかが特に再販の予約が多く、手を動かしっぱなしでしたが、
土曜辺りから落ち着いて、SRPGSTUDIOに専念中。
既にステージ5の素材が揃ったので、あとはテキスト打ちと
テストを重ねて来週あたりにステージ5完成予定。 
年内にステージ6までの公開はできそう。
それにしても、SRPGSTUDIOは奥が深い。
一見エムブレムツクールだけど、マップがスクエアという部分だけ
限定すればわりと何でも作れそう。
来年度はこれをメインにリリースしていきたい。


そして先週、シェイドスパイア購入。
初ウォーハンマーですよ!! 初ウォーハンマー!!
最近はミニチュアゲームの話題をよく見かけるようになり、
これはブレイクの兆し有りかなといった具合で、
今こそ参入の好機といわんばかりに買っちゃいましたシェイドスパイア。
ちょっと一人回しした感じだと、すこぶる面白く、
予想以上にボードゲームしてて、これはドミニオン現象を髣髴とさせる
他ジャンルを引き込むのに最適な造り。
ボドゲ好きにもTCG好きにも刺さると思う。
プレイの詳細は明日からの合宿で経験値を存分に積んでから
単独記事を書く!! シェイドスパイアはいいぞ!!

そんなワケで、早速ミニチュアを塗りました。
安価な水生ホビーっす


これが大雑把に塗ったベースカラー。
アラビアンナイトっぽい雰囲気をめざしてみました。




そしてこいつがちょっと塗り込んだ奴。

いやはや、塗り込むと愛着沸くね。
たぶん次プレイする時はまったく違う気持ちで遊べそう。
拡張購入はもう決定、明日買う!!


と言うわけで、明日から4日ほど出張しますので
予約取置きメールの返信遅れます!! 予約メール自体は受付けてるので
ドシドシおくってやってください。




[PR]
by souka_t | 2017-11-13 20:32 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
NT2017年12月号 FSS感想

今月のFSS感想行ってみよう。
まず、今回はカラー数ページに渡って完成品モデルのカイゼリン解説。
今回はテキストの濃度は本編よりこっち。
映画より2年前から企画スタートしてたとか、誰でも楽しめる
完成品キットにこだわったとか、モロモロ。
素材の話やモデラーが手を加える時の諸注意などは
久々に永野節炸裂。 やっぱりそうこなくちゃ

気になる記述はエピソード・ショウメでレンダウドがマグナパレスを
駆るという話。 ちゃあのアレが中身マグナパレスだとおもうんだけど
どーすんだろ?




本編は、前回の夢の続きかと思いきや、いきなり近くで
戦闘してる集団をキャッチ。 ヨーンとジークが現場を偵察しにいくと
バッハトマと謎の集団が小競り合い中。


今回まだ使われなかったけど
パルスエットがダブルアライアントスーツに手をかけてるので
次回辺りの伏線になりそう。



ル・ゾラ登場。
謎の集団と戦闘。
謎の集団の戦い方に覚えがありそうな素振りを見せるジーク。




一方、遠目から見ていたヨーンとジークに襲い掛かる
フ・リエとマウザー博士。
しかもマウザー博士がヨーンを圧倒する。

マウザー博士はだいぶ手加減している様子。
ツバンツヒと同じく腕が変形したりで、かなり強力な
騎士でもあるっぽい。




そして、黒豹騎士団副団長アーリィ登場。
マウザーとフ・リエとル・ゾラは引き上げ。
次回はヨーン達との対決となるか?
更に遠くからその戦いを見守る謎の少女が現れて
今月終了。


いやはや、先月の夢の続き無くてそのままなし崩しに
予定されてた展開へ移行ときた。
強力なボルテッツ2人にフルボッコにされると予想したが、
あっさり引き上げたね。しかも戦闘本番はこれから、
次回はアクションシーン多めになりそう。
アーリィとの戦いの次は皇女ナリとの戦いも予告されてるし、
今月最後の謎の少女もたぶんフィルモアのアラン・リーだろうし
戦闘ありそう。
それらが落ち着いたら、いよいよジークの出生の秘密の
話になるんじゃないかな。ショーカムさん来年登場になるな。
と言うわけで次回も楽しみです。



折角なので宣伝
ここの管理人ショーナンさんが
12/3日曜日のボードゲーム即売会イベントに出展します。
場所はビックサイト。
よかったらひやかしにきてやってくださいー
前回「FSSのサイトやってますよね?」って方が来てくれたので
ちょっと嬉しかったり。 リアルでFSSフレンドいないんで><

出展するゲームの詳細や予約はこちら
たくさん売れたらカイゼリン買うからまぢたのむ






[PR]
by souka_t | 2017-11-10 17:45 | 描きつくれば漫画系 | Comments(0)
【ボードゲーム】フリートコマンダー その4
フリートコマンダー 第四回は
シナリオ:捕縛司令

フェーベ側が戦力の低い状態で四方を囲まれ、
さらに外交船を逃がさなくてはならない
過酷な任務。



フェーベ側中央配置で8ポイント編成。
アミクリィ側は12ポイントで外周に配置。
外航船はマップ中央にあり、
これをマップの四隅まで運べばフェーベの勝ち。
それを阻めばアミクリィの勝ち。
4戦力の差でかつ包囲状態という一見フェーベ側が大分不利な
状況からスタートとなる。


フェーベ軍(中央)

駆逐艦x2 小型艦x2

ポイント8で出来るだけ多くの艦を揃える構え


アミクリィ軍(四方)

戦艦x1 駆逐艦x2 小型艦x4

四方にバランス良く配置編成。





やはりフェーベ側は一点突破の一択。
比較的戦力が弱い右上隅を狙って進軍。
アミクリィ主力の戦艦が到着する前に決着を付けられるか?




アミクリィの戦艦が迫ってきたものの、
時既に遅し。 端の2艦を一気に包囲殲滅し、見事外交船をエスコート。


結果

任務達成でフェーベ軍の勝利。


居合い斬りのようなシナリオです。
3ターンぐらいで終わっちゃいました。
これまた一見包囲されてる側が不利に見えますが、
包囲する側はいずれかの脱出ポイントの戦力を弱めると
集中的に叩かれるので、分散して迎え撃たざるを得ない。
そしてヘタに動けない。これはむしろ包囲する側が難しい。
短期決戦ながら編成配置が物凄く悩ましい一戦でした。




[PR]
by souka_t | 2017-11-09 18:20 | ボードゲーム | Comments(0)