<   2017年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧
【プラモ】ダイノソルジャー

去年の聖誕祭にタカダ博士から頂いた
ダイノソルジャー・コンプリートセットです。

ジョイントロボ世代的にお馴染みのサイズ。
ボークスでこういうの作ってたんですね~。
まったく知りませんでした。






中身はだいたい完成品。
組み立てモデルじゃないのダ

なので取説は変形方法の解説のみ。



これが恐竜形態
テラノ・トリケラ・プテラとお馴染みの恐竜形態で、
どれもなかなかイケ線なシルエット。




そして人型形態。
これまた細身・重甲・バランス型と
特徴が良く出てる。




そして合体!!

これ、余剰パーツが出ないのが凄い!!
そしてこのサイズのモデルにして
どれも変形シークエンスが凝ってる。
ブンドドするには保持力も可動ポイント少なすぎるけど、
変形モデルとしてみるとどの機体も見るべきところがある感じ。

なかなか乙な一品です ダイノソルジャー。






[PR]
by souka_t | 2017-01-31 08:17 | いと模型もおかし | Comments(0)
2017 月曜更新第5回

月曜更新です。



福岡県久留米にある人狼ベースさんに
冷戦ペンギン
国連ペンギン
煙血鋼撃
を小数部委託しましたー。
店舗でご購入できます!!
久留米市民はダッシュアンドバイ!!





■無欲を装うタテマエが怖いという話

以前もチラホラ散見し、最近はよく見る言説やつぶやきに
「お金儲けは考えてませんけど自分の納得いく物を作ります」
というようなものがある。
俺はこういう物言いが大嫌いで大嫌いで、
現実で言ってるやつがいたら、よく振ったスーパードライを
ぶっかけてやりたいんだが。
いいか、いい物を作るからには、いい思いをしてえんだよ、バカか。
納得がいく物を作るとかこだわって作るとか
そんなこたあ当たり前だ、それができねえならおとなしく引っ込んでろ凡人。
それだけならまだかわいい、駆け出しのワンちゃんのような
キャンキャン鳴きのようなもん。
お金儲けは考えてませんとか、いちいちそんなタテマエ押し付ける
意味あるのか? それが同調圧力になってるのがわからないのか。
俺はいい思いをしたいよ、
作った分だけ売れて、昼飯が少し豪華になって、クソ高い辛味調味料を
しこたま買って思う存分料理をしたり、金で買った男の子に女装とか
させてみてえよ。おもえらにもあるだろうそういうの?
刹那的にチヤホヤされてえからって無欲装うのはやめろ凡人ども。
チヤホヤされる程度でモチベーションを維持できると思うなよ、
俺は膨大な欲望をモチベーションに変換して無尽蔵に創作物を作ってるんだぞ!!!!
無欲を押し付けるやつは潰す!!!!!



■ロイタのパケの話

最初見た感想は「あ、かわいい」だったんだけど、
ことのほか界隈で否定的なのが多くてクリビツテンギョウですよ。
こんなこと書くからにはおまえは買うのか?と言われるかもだが、
ゲムマ春にピンとくるテーマの同人ゲーが無かったら
SNEブースで買う気充分っすよ。ロイヤルターフ自体気になってたしね。
そもそも、俺がびっくりしたのは、おまえらのセンスのなさよ。
旧パケを見てみろよー どう見ても昭和のセンスだろ、
おっさんかこじらせたガキしか買わねーよ。どう見ても新パケのが"楽しそう"だろがー。
輸入品でオナニーでもしてろー




■最近食ったもの


コメダいったんすよコメダ!!
すっげえなすっげ、ドリンクたのむとなんか豆がオマケについてくるんすよ!!豆!!
あとね、チキンサンド食ったんだけど、すっげーーーー肉がやわらかかった、
歯をすりぬけるように裂けるとはこのこと、コメダヤバイ。
一押しのカツサンドなんて食ったらどうなっちゃうの!!

上の写真は、コメダのなんかすごいスイーツ。 くそ美味かった。








[PR]
by souka_t | 2017-01-30 11:03 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
グラム氏によるイリクンデパーティー11の一言感想
グラム氏によるイリクンデパーティー11でプレイしたゲームの一言感想です。




■グラグラケイヴ
イリクンデさんの、2016秋の新作。ノームを洞窟に派遣して資源を集め、ドワーフやドラゴンのアイテムと交換して集める。倉庫偏重で資源は集めたものの点に繋がらず、あと2手ほど遅かった。







■AYA河巡る旅
協力ドミノ倒し。ドミノを川に見立てて、遡りながら写真を撮るという設定。珍しいシステムなので最近入手したもの。布の上ではドミノが倒れてしまい高難度。






■Castro
サイコロで作った役に応じて、マスに自分の駒を置いて四目並べ。結構あっさり達成してしまうので妨害が必須のようです。






■セイムワン!
ワンドローさんの2016春作品。手札をなくしたら勝ちの手軽なカードゲーム。同じ数字なら手番に関係なくカードを出せるので、他人の手番中も自然と集中していました。






■聖杯サクセション
大気圏内ゲームズさんの、2016秋の新作。カードを出すか取るかだけの簡単ルール。カード構成が悩ましく、短い時間でしっかり遊べます。






■あーすぱわーカードゲーム
イリクンデさんのLCG。第2回大会・新春バードカップに白緑のレンタルデッキで参加、なんとか2勝(予選落ち)。ミスターコンパウンドが仮面ライダーとわかってくれた方が結構いたようで嬉しかったです。





■フィルムを巻いて!
Saashi&Saashiさんの、2016秋の新作。カメラ撮影のカードゲーム。基本的に古いカードから順に出しつつ、色毎に昇順か降順に並べるというルールが難しい。ピンボケ多発。






■平衡感覚ビーチバレー
ツクルカさんの2014年作品。目を閉じてカードの溝を合わせるアクションゲーム。第1回全国大会に参加。審判がつき、試合後はかなりの疲労。まさにスポーツ。






■ミックス(仮)
いおさんの新作テスト。獲得したトリックに含まれるスート数で得点が変わるトリックテイク。いろいろなルールをつけてみては削り落としたそうで、シンプルめでした。





■新作テスト(仮)
ショーナンロケッティアズ最新作のテスト。陸戦モノ。既にかなりまとまっているという評。




プレイ評/グラム






[PR]
by souka_t | 2017-01-29 07:11 | ボードゲーム | Comments(0)
2017 月曜更新第4回

月曜更新です

ウサギの本1巻PDF版のDL販売開始しましたー!
イベント頒布した冊子のデジタル版で、フルカラー仕様となっています。
ウサギのゲームが100倍楽しくなる濃厚な設定資料集なので、
ウサギのゲーム遊んでてまだ見たこと無い人はぜひぜひこの機会に一読!


先週はだいぶ遊んで、ゲーム制作の方もだいぶ進みました。
ゲムマ春の申し込みも済ませたので、次も出展決定です!!

今作ってる2つのゲームを春秋に分けて出す方針でしたが、
もう1つできそうなので、春も2つ出すかも。
あと拡張類もそろそろ何か出したい。
煙血鋼撃の追加車両と歩兵か、レディースオークションの新服、
あるいは、ウサギの黄金時代3人用対応モジュールか、
なにかしらやりたい。

自作物はわりと勢いで個数作ってるんですけど、
最近はどれが一番良かったか遊んだ人の感想というか
うちの作品内での人気が気になってきました。
作者的にベスト10をつけると

1位 Point:203
2位 シラストピア
3位 煙血鋼撃
4位 レディースオークション
5位 冷戦ペンギン
6位 ウサギの黄金時代
7位 TAIBAN
8位 武当掌門
9位 ウサギの政略結婚
10位 戦列ペンギン

どれも作った手間や趣味のテーマの補正が強いランキングです。
政略結婚はクラマーが政略結婚のゲームを出した時点で
作者的にかなりテンションが下がったのでこの位置ですが、
あのままテーマでしてやったりと思い続けていたら2ランクは上がるかな。
冷戦ペンギンは製造コストが安く手間も少ないというどーーーーしょもない
理由で5位キープ。203は一番作りたいラインがこのあたりということで
趣味との兼ね合いで圧倒的1位。つづいて一番手間隙かけてイラスト
描きまくったシラストピア。ちなみにゲーム自体も結構良くできてるんだぞ
シラストピア!!
もしよかったら、みなさんもうちのゲームのベスト3とかベスト5教えてくだちゃい。



■最近食ったものとか


鎌倉のカレーの名店キャラウェイ。
この前横須賀行った帰りに食ってきた。
「大盛りで!!」とオーダーしたら
「ひっ 大盛りなんて 1キロもあるんだよっ 中盛りにしときお客さん!!」
と言われて
出てきたのがこの中盛り。 すさまじい量です。
そして ルーがめちゃくちゃ美味い!!

神奈川は藤沢のシュクリアとこの鎌倉キャラウェイが
自分の中で二大カレーなんですが、
三大にしたいので、あともう1つ発掘したいところ。
うーん これはまた横須賀で海軍カレーか?
あるいは、七里ガ浜の珊瑚礁にいよいよ挑むか・・・

神奈川のすごいカレー屋情報おまちしています!!



これショーナンさん好きそうー
とお勧めされていただきました!! ハバピザ。

暴君ハバネロの派生スナックなのですが、売ってるところが結構限定的。
ドンキホーテとかでしか売ってない。

食べた感じでは、なんと食感がおっとっと!!
なつかしい おっとっと!! しかもハバネロスパイスが効いてピリ辛い。
こいつはなかなか美味い。 辛さはたいしたこと無いけど、
おっとっとの食感で辛味が味わえるのは最高の体験だ。




みっくちゅじゅーちゅ
関西版フルーツジュースと聞いていただきました。

確かにミックスジュースで、なかなかにして濃厚な味わい。
わるくないね!!



そんな具合でいろいろ物事が上手く推移しているので
今週はデジタルゲーム消化の予定。
第3次スパロボαと神宮寺と逆転検事攻略中~。 スイッチ予約してる場合じゃねーよ




[PR]
by souka_t | 2017-01-23 16:07 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
腰越・津 宝善院落語会


地元宝善院の新年イベント、落語会に行ってきました。

告知は毎度こんな感じに町の掲示板にちょこっと張り出されるぐらいなので、
時期が着たら見逃さないように、散歩がてらチェックしとります。






宝善院の入り口。

町中のいたるところに看板とガイドマーカーがあるので
地元では超有名。
ペットを供養する霊園があるということで、遠くから供養しにくる方もチラホラ。
よく町中歩いていると車で来た人から「宝善院はどちらですか?」と
聞かれることが多い。




この日は落語会と檀家さんの護摩札イベントも併催。




本堂にて落語会。

地元のご高齢なお客はだいたい20~30人、
そこまでは前回と同じで、
今回は腰越小学校4年生が授業の一環で落語鑑賞。
2組分、60人ぐらいのショタとロリが本堂狭しと詰め寄せ、
大変賑やかでした。


寄席は
まず、春風亭昇乃進さん。
落語を見るのがはじめてという小学生が多い中で、
落語とはどういったものかを解説するチュートリアル的な小話から始まり、
ホラーテイストのタクシー運転手の噺を一遍。

二席目は、瀧川鯉橋さん
前座に続き落語しぐさなどチュートリアルを披露し、
超定番のときそば。 「今なん時でい?」が「娘さんいくつでい?」など
所々に独特な改変があり見所満載。


小学生の見学もあり全体的に分かりやすく優しい寄席だったと思います。
次回も参加するっきゃない。









[PR]
by souka_t | 2017-01-22 07:00 | 落語 | Comments(0)
1/14ボドゲ宅会

女子会またやりましょう、という流れから、
「いおにゃんご結婚」という衝撃ニュースが走り、
皆が皆、あいつノンケだったのか!!と驚愕して
都内某所にて宅会と相成りました。 なんだそりゃ



まずはお土産物ラッシュとティータイム




とくに最後の紅茶、これが凄いキャラメルラテのにおいを放っていたんだけど、
飲むとアッサリな紅茶、ふしぎ!!





■コンプレット

じゃあそろそろゲームやるか、と
最初は手軽く数字ならべと洒落込んでコンプレット。
基本は数字が高い順に一列並べるだけだが、
とれるであろう数字のためにどれだけ間隔を空けておくかが悩ましく、
6を9、18を81として、ひっくり返して扱えるというルールも面白い。

ところで、これで簡易ニムトもできるんじゃない?






■たのめナイン

居酒屋でじゃんじゃん注文して行き、キリがいい総額に達したところで
お支払いを押し付けるゲーム。 テーマの時点でだいぶ楽しい。
カード内容も定番な居酒屋メニューで、まずは生中!とか、肉食おう肉!
といった具合にそのまま居酒屋のノリで遊べるところが非常に良い。
2000円・3000円とキリのいいところでマイナス点の引取りとなるお支払いが
発生するところもユニークで、場に同じものを出せないというルールも
上手く会計を回避する算段ができて面白く作用してる。
なにげによくできたゲームだ!!



ルールは漫画になってる!!





■海底探検

オインク最高傑作。モロにプレーヤの性格がプレイングに表れる。
空気の総量が共有であるため、
誰かが欲を出すと全員が圧迫され、欲が伝染するとそれだけ増して苦しくなる。
そのため、やんちゃする人がいるほど大いに盛り上がる。
今回の第1ラウンドは全員がやんちゃ過ぎて酸欠全滅。




第2ラウンドは皆が皆勘所を掴んだせいか、全員帰還。





ファイナルラウンドはなんとか他者を出し抜きたい一心で
深海まで進行するも、1人だけ帰還して酸欠死亡。

人数多目でやると、酸素消費が激しく阿鼻叫喚になって楽しいね!!





■雲の上のユニコーン

ピンクHABAが示す女児ゲームの基準!!
超絶ゆるふわ!!!





やはりこのボード裏で点数カウントができるという配慮が凄い!!
数がかぞえられない女児でも安心です!!





■バトルシープ

羊たちが猛烈な縄張り争いを展開するアブい陣取りゲーム。
盤面を作り上げてから布陣してそこから移動を繰り返していくのだが、
できあがった盤面によっては初手の布陣で大きく有利不利が分かれそうな
危うさがある。





移動は直線で、移動する度に戦力を分散しなくてはならなく、
戦線が多方面に広がるとこの分布が悩ましい。
わりとサックリと終わる感じで面白かった。






■スノーマンション

正体隠匿バッティングゲームかな?
今回2~3回やって最後に正しいルールで遊べたと思う。
殺しにいくか、身を守ってしゃがむかの決断を繰り返す感じだが、
なんとNPCも存在し、NPCも殺害することができる。
内容が殺伐で、毎ラウンド高確率で誰か死ぬので、結構パリピ。






■戦国時代

ライナークニッツィアの戦国テーマのダイスゲーム。
前々から気になってたゲームだけど、
ものっすごくロールルールがこざっぱりしてた。
ナッシュとかと同様に誰かの目が荒ぶって、
一瞬で決着が付くのかなーと思いきや、
激しく城の取り合いが発生し、まさに戦国だった。






■シュラバンバン

同人誌の入稿にスポットを当てたドラフトゲーム。
コンポーネントの種類が多く、ところどころにネタが仕込まれている。
一度でも同人誌を作った経験があると、ゲームの工程もすんなり頭に入りそう。





極道ゴロ金持ち同人作家になりました。
ゲームの最後はこんな具合にステータスが完成し、
それぞれにエンディングが用意されている。

"予定通り本を完成させるのは容易いことではない"という
妙なリアリティを演出しているところにグッとくるものがありました。





■キャトリコラ

フィールドに群がる動物たちを連れ去ってくるゲーム。
磁石で取るギミックが豪快で愉快、キッズも楽しめそう。
大仕掛けの反面、ツガイや狼の捕食といった得点面が結構悩ましく、
なかなか計画性を要し、熟練度があがると盤面や相手の磁石形との
睨めっこになりそうだ。






■メディチカードゲーム

そこそこ人数の幅が利くので、最近よく回ってますメディチカードゲーム。
要素がそんなに多くないのでインストしやすいところも良い。
個人的には紫背景のカードが引き運要素を強めすぎてないかとも思うけど、
どうだろう~。 今年まだまだ回す機会ありそう。





■ビブリオス

久しぶりに回した、配分と競りの二部構成ゲーム。
数年ぶりにやったけど、やっぱりおもしろいなこれ。
色ごとのカード構成サマリーがあれば初見でもいけそうな気がしてきた。
機会があれば作ろうと思う。






あくる日、すごろくや行ってきましたー。
いくつかゲームを購入したので、後日紹介しまっす。

お買い物の後は再びゲーム



■タピオカミルクティー

シェイカーが付属する一風変わったゲーム。
シェイカーでロール下ダイスのお題に従い、
透明なシートを重ねてお題通りの構成を完成させる。
言うなればウボンゴのようなパズルゲームなのだが、
お題はダイスで自動生成するタイプと
カードを引いてレベルごとの難度でお題に挑むタイプと
選択して遊べるスグレモノ。 
やればやるほど熟練度が上がるので白熱する!!







■ロイヤルズ

シンプルなカードプレイを軸とした西欧諸国のマジョリティの取り合い。
こだちゃんちでやらせてもらった時すこぶる楽しかったのでこの前購入。
当初2人では盤面が広過ぎるかと思いきや、後半は統一ボーナスを取るため
それなりに取り合いが発生して盛り上がった。 やっぱりいいゲームだワ~。いちおし



そんなぐあいにいろいろ遊びましたー
次回はゲームカフェあたりでゲーム会しようかなあと思ってまっす。




[PR]
by souka_t | 2017-01-21 12:03 | ボードゲーム | Comments(0)
【湘南グルメ】ハニービー


横須賀といえば、海軍カレーで一躍有名だが、
近年はそれに加えて"ネイビーバーガー"という
名物を推し進めてる。
その急先鋒にして老舗が今回訪れた


ハニービー


横須賀駅の改札前に大きな看板がある。
since1968の表記を見るに、約50年前から営業しているらしい。
まさに老舗。





駅からだいぶ歩き、歓楽街の一角にそれはあった。
外装はわりと今っぽい個人経営の飲食店だが、
店内に一歩踏み入れると






店内はムードあるアメリカンバー、
長いウッドカウンター席と、
天井にクルクル回るアレ、
そして、シャレオツなミュージック。
最高にアメリカンな雰囲気を演出してる





有名人のサイン色紙が壁一面を占拠してる。
アーティストや俳優やアナウンサーやいろいろだ。
このあたりも老舗の風格。






メニューの表紙。
このロゴがまた昭和テイストでたまらない。
店の看板にも使用していたので、長いこと大事にされたデザインなのだろう。


早速ネイビーバーガーをオーダーするべく、
数ある派生バーガーの中から
ベーコンチーズバーガーをセレクト。





出された矢先
「牛肉とベーコンには既に味付けがされてます」
と注意を受けた。

なるほど、確かにバーガーユーザーには
いきなりケチャップとマスタードを塗る人もいる。
まずは、素材の味をちゃんと楽しめってことだな。
と、とりあえずそのまま
むんずとバーガーを掴み1口パクり

むむむむ、美味い!!!
肉の焼き加減が最高になんていうか凄い、厚みと柔らかさがほどよく、
それでいてジューシーな肉の味わい、こいつはチェーン店じゃ出せない味だ。
なるほど、確かにこいつはこの状態が最高に良い状態だ、
マスタードもケチャップも必要ない。
ベーコンもほどよく焼けてるし、味付け加減も最高に肉味を引き立ててる。

いやあ、すげえぜネイビーバーガー。
焼きが違う。





他にもこういうスペシャルなメニューもある。


やはりバーガーの主役は肉であることを思い知りました。
ハニービー、さすがは横須賀の老舗です。





[PR]
by souka_t | 2017-01-18 18:02 | 湘南グルメ | Comments(0)
2017 月曜更新第3回
月曜更新です。


年末あたりから品薄だった、
ウサギの黄金時代戦列ペンギン
イエローサブマリン秋葉原RPGショップに補充しました。
今なら秋葉原で買えます!!




・スイッチのこと
ネットでスイッチが話題です、ニンテンドースイッチ。
お値段のことで物議を醸し出してますが、
あれが高いか安いかと言われれば、自分は高いと思いますね。
俺みたいなニンテンゲーマーしか買わないんじゃないですか?
今までならともかく、このご時世、単体で遊べないものに3万払うのは
ちょっと無い選択じゃないかな。
せめてウィースポーツみたいな複数のミニ対戦ゲームが詰まった
最新ソフト同梱して3万なら、とりあえず買って話題に
甘噛みするかってなるけど、実質ソフト合わせて3万5千円は
する訳でしょう。ワンツースイッチは無理にでもおまけにするべきだと思ったねー。
ハードの特徴が示してるとおり、家でも外でもゲームしかやらない人
しか買わないよこんなものは。ガチ過ぎだってば。
PSやXBOXみたいなガチぶりたい奴らが買うハードならともかく、
ファミリーライクなニンテン機がこうくるのは個人的に違和感を覚える。

エフゼロの最新作がロンチで本体25000~26000あたりなら
即買う予定だったけど、様子見かな。今のところ欲しいソフトが無いし、
出てから検討かな。


・ガルパンのこと
最近テレビシリーズだけ全部見ました。
すごい、タイトルに偽りなしってぐらいガールズしてて、
女の子たちはふわっふわっしてるんだけど、
戦車はガチガチ、このミスマッチさが独特でアニメならでは。
ところどころ戦車うんちくはさんであって元々のスキモノも
にやりとできる場面が多々あったり、戦車なんてなーんも
しらなくても、とりあえず見てるだけでなんか楽しそう
という、ひじょーにレンジの広さを感じた。
面白いし、こりゃ流行りますわと思ったけど、それ以上に
もうここまで柔らかくしちまってもいいんだなあと衝撃を受けました。


・マスキングテープのこと
プラモの話じゃなくて、よく文房具屋にある柄物のマステの話。
最近グッズとしてもよく見るようになって、
なんとなく男子文化ではないけど女子文化のアイテムとしては
わりと売れ線っぽい位置なのかなと注目してたんですが、
やばいですね。種類ありまくり。模様やらキャラクターモノやら
種類ありすぎて、マステで専門店が成り立つぐらい。
まっっったく使うシーンがないんですが、デジタル全盛でも
こういうのが売れるんだなあとか、こういうの使いこなす女子は
すげえなあとか感心します。
もしかして、使うよりコレクトの意味合いが強いのかな?こういうアイテムって




先週は、宅会いってきやした、すごろくやさんもいってきやした、
新作の制作もなかなか大詰めにはいってきやした、
明日はネイビーバーガーの記事掲載予定!! メシテロするぜ!!!





[PR]
by souka_t | 2017-01-16 21:35 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
横須賀ボードゲーム会


やってきました、横須賀!
高校の時に友人が自動車免許を取って記念ドライブに同乗して
三笠見に行って以来の横須賀。
駅から入ったのははじめて






駅の入り口には水兵の白鳥?がカレー推し。
カレーの造形がリアル過ぎてミスマッチなのがウケるー。






駅の横は港、どでかいサーフェーサー色の軍艦が泊まってます。
地元の漁港の漁船とは規模が桁違い、でけえでけえ。
それでもこの日は主だったスター選手はドック入りだったらしく、
普段はもっと壮観なのでしょう。




陸奥の主砲。
でかい




ヴェルニー記念館。
造船に欠かせない製鉄機材のスチームハンマーが展示されてます。
これまたでかい

記念館をサラ見した後、すくそばの駅に戻り
堀場さんと合流。 ここから横須賀駅周辺のスポット観光




伝説のライブハウスかぼちゃ屋。
神奈川アーティストの登竜門。入り口から漂う下北沢臭がロック!!!





ハニービー。
今回の目的の1つネイビーバーガーの老舗。
雰囲気ある店内やゲキウマなメニューについては別項で詳しく紹介!!





三笠記念館。

以前中に入ったときは、中がフツーの展示室だったから、
1/1ぐらいの外装だけ再現したものかと思ってたけど、
実物が紆余曲折あって今のこの形になったとのこと。
日本海海戦後に寄った港で事故ってしばらく放置されてて、
だいぶ後になって横須賀にもどってきたんですって!!





ひとしきり観光の後は、会場へ。
なんか体育館とかあったりしてすごい施設だった。








・テストプレイ

拙作2つをやってもらいましたー。
なんとか今年も新作出せそう。






・ログス

前回のログスとは別のルールで、十字の陣地を作ると中央がデカい柱になって
四方の小柱の数だけ点数になる。
これが、難しい。 前回は衝突がはじまるとわりとヒャッハーだったけど、
新ルールはひたすら手の潰し合い、上手に誘導しないとなかなかデカい柱が
立てられない。 物凄く囲碁的でたぶん細かい定石とかありそう、
アブストラクト的な面白さは抜群で、ここ最近もっともアブかったです。







・キングイズデッド

8ラウンドで手札8枚でしかも使い切りという、
こざっぱりし過ぎたルールとは裏腹に、プレイはひじょーに悩ましい。
カード使い切りなものだから、そりゃ1ラウンド1枚のペースで
出し惜しみながらジワジワと進行していくんですが、
結局ラウンドの闘争を引き分けに誘導して判定勝ちの方向に持ち込まれた。
2人プレイだとたぶんそうなりやすいと思う。3とか4人だとまただいぶ違う展開に
なりそう。







・トウキョーハイウェイ

もう見ただけでキャッチーでしょコレ?
ルール自体も結構キャッチーで、黄色柱のインターチェンジは
枝別れが作れるとかシビレるっしょ。
得点方法の交差が上手く作用して、最終的にほぼほぼ確実に
こういう絵面になるのが凄い。誰がやってもアートになるんだよ。
これもうゲムマ大賞でいいと思うよ俺は。
HABAから出てもおかしくねえよ!






・メディチカードゲーム

前回は多人数でやって結構盛り上がったけど、
2人でやったらどうなるんだろう、ってことでやってみました2人メディチ。
毎ラウンド7つ集めるのでちょっとだけ多人数より
なにを集めるかじっくり考えないといけない感じ。
より引き運に左右される感は強くなったけど、元々の得点ルールが
秀逸なせいか、序盤は合計数値ボーナスで離れたものの
最後は商品でだいぶ調整され僅差。わりと面白いと思う。






・キュウソネコカミ

ゲムマでお隣のサークルさんが出してたゲーム。
そういえばどんなゲームだったんだろう、ということで、
ちょうど堀場さんが所持していたのでやらせてもらいましたーッ。
基本はダイスを振りながら自分の2ユニットを相手と交互に1体づつ
行動を決めるゲーム。 猫とネズミに別れて戦うんだけど、
それぞれに設定された勝利条件が異なり、それぞれのユニットにも
特殊な能力などが設定されている。
大抵こういうキャラクターをスキルで個性付けるものって
長々とスキル文があるもんだけど、このゲームの良いところの1つは
そのあたりがサッパリしてて分かりやすく、覚える面倒くささが無い。
なにげにアイコン化も丁寧だ。
全12ラウンドで1ラウンド1回のイベントを12回めくってラストラウンドになる
収束性やインターフェースも良い。壁に閉じ込めて猫をやっつけるという
ネズミ側の基本戦術もユニークで、時としてパズル的で面白い。
といった具合に良いポイントがそこかしこにあるのだけど、
両陣営ダイス運でまったく攻勢に転じられないこともままあるので、
12ラウンド経過で猫が勝ちはちょっと猫に有利過ぎかなって感じもする。
それでもなかなか面白かった。
やっぱり盤面にキャラコマ動かしていくゲームはいいね。




そんなこんなで横須賀会でしたーッ!!





[PR]
by souka_t | 2017-01-13 11:31 | ボードゲーム | Comments(0)
NT2017年2月号 FSS感想

月刊FSSの感想いってみよう。

まず扉絵はアサラムスキーンズ。
絵自体はリッターピクトからで、
解説は前回驚天動地の新設定だった超帝國剣聖に関するあれこれ。


炎の女皇帝の旗艦シングに複数人の剣聖を残してるとのこと。
前号ナオが言ってた「近々7人の剣聖が揃う」を真に受けるとすると、
シング内の剣聖も登場するはずなんだけど、
封印の地に封印してあるのがシングなんじゃないかなーと予想してみる。




いよいよ戦闘開始。
まずはウモスとロッゾの部隊を迎え撃つ。
が、敵は波状攻撃の構え、かなり慎重な用兵。
数の上で劣勢なツラック隊を確実に削りにかかる!!


手堅い!!当初予定してたナオにツバンツヒを当てるという方針は
この図を見る限りまったく現実的じゃあない。
しかしナオが最後尾に布陣してるのは、指揮官機ならあたりまえとはいえ
何かの伏線じゃないかな。 ヅィッドも近くにいるし




突如、レンダウドがなにかを感知し、
スコーパーでコーラスⅣとクローソーのイメージを投影。
それらに近しい存在が近くにいると察知する。



剣聖ララファはハリコンに宿り消滅した。
そして今度はコーラスⅣの体内にララファが宿りはじめている?
コーラスⅣ=超帝國剣聖となるなら、
だいぶ昔に何かに書かれてた
「コーラスⅣが魔導大戦に参戦していればすぐにケリがついた」
の意味がよくわかる。 
これまた近々7人揃うの1人にカウントされているなら、
この後のエピソードでコーラスⅣの活躍があるのかも。

あとクローソーが一応登場してしまったということは、オールスターは本気。
アトロポスもなんらかの形で登場する可能性が高い。
ルースとかどうすんだろ。




クロスジャマー戦の中で、バランシェとソープの存在を感知するするマドリガル。
奮起する枢軸側のバランシェファティマたちを見て、ナオとオージェも
薄々そのおそろしい存在に感づく。



このファティマたちのがんばり様。
アトロポスと京のエピソードを彷彿とさせるね。
ここまでのバランシェファティマエピソードの積み重ねが
ここにきてまた生きてきた。 素晴らしい。




前線で戦うバーガハリにガットブロウの補充を行う車両。


こういうミリタリックな小物が登場するところがシビレル。





そしてツラック隊の消耗が激しくなってきたところで、
突然の援軍登場。 セイレイ・マロリーがハイレオンを駆って参陣。



ハイレオン2機出てきたけど、形に違いはなさそう。
カラーリング違いかどうかは不明。
物凄く強力な助っ人ではあるけど、これだけで戦場がひっくり返る
ワケではなさそう。 個人的に暴風姉妹の参戦はもっと派手かと思ってた。
そしてハイレオンの登場は御馴染みの前のめりポーズ。
ホントこのポーズ好きなー




遠目から戦闘を見守るアイシャの厳しい見解。
予備兵力が充実している枢軸に対しこのまま戦闘を続ければ
全戦力をフル稼動してるツラック隊に勝ち目なし。



いよいよ何かが起こるのだろーか。
当初一騎当千の騎士たちが無双する話と思われたエピソードツラック隊だったが、
思った以上にリアル路線。




勇んで参戦していった暴風姉妹をサポートし、逃げ口を作るため
ミラージュマシンのグランシーカーとビヨンドシーカー射出。
暴風姉妹は敵陣に切り込み 以下次号。

おそらくハイファブリンガーかな、フェイスだけでぞくぞくするような格好よさ。
早く全身が見たいですなあ。




それにしてもどーやってひっくり返すか見ものです。
自分の予想は、
やっぱり布陣にヒントがあると思う。
それでソープ・ラキシスの存在も何か作用するはず。
となると、ソープのなんらかの仕込みが必要になるんだけど、
この戦場でちょーど良い場所にソープが手がけた
傑作GTMが展開してるんだよね。そうさ、デムザンバラ。
ラキシスあるいは以前伏線だけあったアトラスねえさまの登場によって
デムザンバラのコントロールを奪うんじゃないかな。
それですぐ後方のレイスル第一大隊強襲、ハリボテのハロガロ大破、
司令塔を失った枢軸軍大混乱の末撤退。暴れたデムザンバラのせいで
ヅィッドもめでたく背徳の騎士の二つ名拝命じゃねーかなー。
混乱に乗じてアマルカルバリもデータ収集に参戦すれば
予定してたこと全部回収ってことで

どうよ わりと自信あるよこの予想。









[PR]
by souka_t | 2017-01-10 20:17 | 描きつくれば漫画系 | Comments(0)