<   2016年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧
コーヒーウサギのフェルトコースター





フェルトコースターにコーヒーウサギの布シールはっつけてみました。
フェルト材に布シールがちゃんと貼り付くかどうか実験だったのですが、
思いの外上手くいった感じで、かわいく仕上がりました。

他にも布シールいろいろ試したので随時掲載していきまっす。
今年もばりばりグッズ作るゾ!






[PR]
by souka_t | 2016-01-17 14:57 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
木曜テスト会

昨日エヌ氏とやったテストプレイ会で
遊んだゲームの感想でっす。

お互いのテストゲーム1作づつと、去年春のゲムマ作品が主です。




■車両と随伴兵のゲーム(仮)

拙作の試作ゲーム。
巨大メカ(車両)とそれをサポートしながら進軍する随伴兵で構成された戦隊同士による
ミリタリックな戦闘をテーマにしたゲーム。
手札の構成はほぼほぼ決定稿で、急遽取り入れた収束システムも機能するかどうかは
別として保険として取り入れておくべきかな。一部使い勝手の良すぎるSP攻撃を修正し、
ちょっとシーンが少ない遠距離戦のために中遠兵器採用と、煙幕による追加移動も追加。
修正はそんなところで、そろそろグラフィックに着手したい。





■関ヶ原(仮)

エヌ氏による試作。 関ヶ原の合戦を開戦前の外交と本番の戦闘
という2パートに分けた実質かる艦の続編。
外交パートは結構完成してる感じだった。 東軍西軍の属性で
うまく史実どおりに収まりやすい設定となっているため非常にヒストリカルな作りになってる。
カード情報量多めと戦闘パートでの処理の多さが現時点で気になる点だった。
まだまだアルファテストなので進化しそうだ。







■SquareS

中央横一ラインに3ユニットぶち込んだ方が勝ち、四種類スキルと8ポイント制限で
織り成すアブストラクトな対戦ゲーム。個人的に今日一かな。
4種しかスキルがないから将棋より覚えることが少ないんだけど、
初めから手元に全ユニットを持つため、逐次兵力の投入への選択・決断が悩ましい。
非常に悩ましい。 相手ユニットとの戦闘は単純な数値比べながら、
横ライン上に存在できるのが合計8パワーまでという制限のため、
あまり大きな数値を投入すると制圧が難しくなる。かといって抑えた戦力を投入すると
蹴散らされる可能性が高い。 悩ましい。







3戦3敗。 難しい。
覚えることは少ないから始めるまではわりと気軽なんだけど、
いざ盤面が沸騰してくると長考せざるを得なくなる。4種のスキルが無限の可能性にも
感じてくる。アブストラクトの醍醐味がだいぶ詰まった良作だった。






■ヴァノスギア

トランプを使った対戦ゲーム。本体セットにはキャラクターカードのみで構成され、
ゲーム上ではキャラクタースキルを運用しながらトランプをパワーソースデッキとして取り扱う。
とらんぷクエストから脈々と受け継がれる500円ゲームズの伝統を感じる様式だ。
テーマは中二バトル的なあれやそれ。


まずはチュートリアルでオススメキャラを選択して1戦。

ルールは結構シンプルで分かりやすく、サックり進行するのが良い。
二人でやった感じでは手札にスキルに必要なスートがくればとにかく使う一択だったので
やや運ゲーだったが、たぶん複数人でやったらワイワイできて楽しげ。




3キャラ戦も挑戦。
ぶっ壊れ性能なドラゴンで圧勝と思いきや、ヴァンパイアに敗北した。

トランプ使う系のゲームではなかなか乙な部類だった。






■ギロチン

前日まで俺ががんばって翻訳シール自作して日本語化した一品。
別項を設けて改めて詳しく書くと思うけど、こういうテーマ大好物です。
ゲームは1日12人の貴族が断頭台の列に並んで、プレーヤーである処刑人が
1人づつ処刑して行くゲーム。3日間で終了。
アクションカードを駆使して配列をどんどん狂わせて行くのがこのゲームのミソ。
できるだけ有名な貴族を自分で始末するのが目的。




ロベスピエール先生を処刑すると強制的にその日が終わる。
こういった強制終了カードがアクションと貴族で1枚づつあるため、
結構短時間で終わる場合もアリ。 ざっくりとした見事な収束性である。


良い具合にパーティーゲームっぽかったので3人以上で遊びたいリスト入り。
これはゲーム会へもって行こう。来週Eやんとやるか。






トランプサーガ ver1.0

戦闘キャラ登場! 特殊効果ドンッ!なデュエル系ゲーム。
デッキの一番上からポンとキャラカードが場に現れるので
召喚コストとか野暮ったい要素が無い。かなりルールはこざっぱりしてるし
進行も良い。その分サポートカードの使用や選択が主、
このあたりも引き運が絡むためそこまで重々しくならず、サックリ遊べて良い。



先取10点のゲーム。
相手のサポートごと倒すと2枚分の点数が入る可能性が高いため
良さげなキャラが戦闘キャラとして登場すると全力。勝てるところで勝っとけ的な。
たまにダイス要素があるのもちょっと楽しい。








■達人

フォロー系のライフ削り対戦ゲーム。
カードをリー牌して構成を読みやすくさせたり、
使うタイミングが悩ましい技要素があったり、一見やり込んでください要素満点
ながら、フォロー合戦がやっぱり手札運でザックリ負けたり勝ったりみたいな。
味わい深いのか大味なのか分からないぐらい 今日唯一なんとなく勝ってしまったゲーム。




■マッハストラグル

久しぶりにプレイ。 やっぱりとことん読み合いのゲーム。
その昔、MS-DOS時代にF-29RETARIATERという
フライトシミュレーターゲームがあった。
F29ことX29は実際は実験機止まりで当時データはほとんど不明であったため、
ゲームはだいぶSF寄りの設定が組まれていたのだが、中でも
"バックワインダー"という機体後方にミサイルを飛ばす兵装が斬新を極めていた。
なんと俺はそのゲームを当時所持していたため戦闘機が前方にだけ攻撃するという発想は
中学生の頃には既に無かった。




今回は小ぶりなゲームをわんさかやった感じやった。
どれもなかなか斬新やった。





[PR]
by souka_t | 2016-01-15 19:35 | ボードゲーム | Comments(2)
【ガンプラ】ガンダムグシオン

話題のガンダムグシオン組んでみました。







いかにも敵機体という重甲スタイルがたまりません。
宇宙海賊のクセに主兵装が近接のハンマーというおおざっぱで無骨なところも
キュンキュンきます。久々のメカデザインでマイヒット。

今回は少し表面処理を施してみました。
メラミンスポンジと紙やすりでこすってみたのですが、
良い具合につやが拡散され渋味が出ました。
スミ入れとつや消しでだいぶ見栄えするようになったと思います。



[PR]
by souka_t | 2016-01-12 08:32 | いと模型もおかし | Comments(0)
2016年 月曜更新第02回


月曜更新です。


まずは告知
大船でボードゲーム夜会します。 日時は 1/22 夜6時~9時半 
ゆるく持ち寄ったゲームをやる会です。
鎌倉市・横浜市南側辺でご予定が合う方は是非ご参加ください。
初見大歓迎です。
参加はここでコメントを頂くか
こちらへ参加表明願います http://twipla.jp/events/182504
当日突発参加もたぶん大丈夫です。 遠慮なくお越しください。
会費500円です。

初回はゲムマワンオペ界のプリンスと言われたplanE氏をお招きして
トークショーを交えた積みゲー崩しを行います!!(爆)





先週は初詣いってきましたー。




秋葉原神田明神です!!

初詣というと、地元に鎌倉八幡というビックネームがありますが、
あれホント洒落にならない人混みなので、神田行ってきました。
というかイエサブ納品のついでです。





前日にラブライブコラボで凄いひとだかりと聞いていたので、
ちょっとビビってましたが、列の進みもスムーズで人もそこそこ、
ふつーに参拝できました。
初詣にちゃんと参拝したの十数年ぶりかも。






絵馬コーナーは神社のあちこちにあります。
どこもラブライブ絵馬でいっぱいでした。 ライバーめっさ多いなー




銭形平次の石碑もありました。
神田明神って銭形平次縁の場所だったんですね~。

この近くでお神酒を振舞っていたので、一杯ヤってきました。うめえうめえ。



そして、再見達成!!

今年の初ゲームは再見になりましたー。
今年もいっぱいボドゲりたいでぇす! いぇい!








[PR]
by souka_t | 2016-01-11 11:02 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
プリパラ

イエローサブマリン秋葉原RPG店へ委託の品を納品するついでに
行って来ました。 CLUB SEGA。

1階ではラブライブプライズでライバー達がごった返してましたが、
ショーナンさんのお目当てはこれ! プリパラ!!





初回はマイキャラが無いので委員長・南みれぃたん!
プリパラアニメの第一話~二話はまさしく委員長の大仕掛けで
ひじょーに掴みの良いスタートを切ったのでそのまま視聴した人も多いのでは。
中の人の芹澤優ちゃんもアイリスのメンバーの中では
ラジオがピカイチに面白く、昨今はあの斉藤由貴の親戚という衝撃の事実で
界隈を震撼させてました。




基本はボタン1つをタイミングよく押すだけだからラクチン。
XBOX360版ハイスクールミュージカルで鍛えた音ゲーの腕前をみせてやるぜ




マイキャラ作った うひょーう 俺の若い頃そっくり過ぎだろ





マイキャラで再度プレイ。
トモチケ援軍が無いので、自動的に原作キャラと組まされるのだが、
アニメ本編で実質一期ラスボスだったファルルと
今期一番猛威を振るってるひびき。 ものすごい組み合わせとなってる。







最後は記念にみんなのメッセージコーナーへイラスト貼り付け。
ゲーセンのコミニュケーションノートみたいなコーナーだった。


そんな具合にプリパラを始めてプレイしてきました。
音ゲー部分はすこぶるカンタンで、これは確かにゲーム初めての女児でも
余裕の鼻ほじでプレイ出来そう。
それ以上にキャラクターメイキングが良く、ランクがあ゛かるごとに
パーツが増えるのもよくできてるなあといった感じ。
ライブもコーデ中も全体的にキラキラしてるのが大変良い。
俺も生まれ変わったら女児になって親からぶん殴られるまでプリパラに投資したい。









[PR]
by souka_t | 2016-01-07 06:50 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
2016年 月曜更新第01回

去年のまとめとか全然やってなかったけど、
なんかもう忙殺されてまだ年越した気になってないんよね。
そんな中途半端な気分で言いますよー あけましておめでとうございます!

食ったものネタ溜まり過ぎたんで消化しながら
去年を振り返ったり、今年の目標を立てていこうと思う。






これまたゲムマでふうかさんからいただきました。
ビックサイズ系のゲキカラカップメン、その名もチゲカラ!
始めてみたぞー!


去年は、このように兵糧援助を直にしてくだすったふうかさんを筆頭に、
さまざまなボドゲ界隈の方にお世話になりました><
その中でも、浜logでお会いし、ウサギの黄金時代の完成度向上のため
もっとも重要なご意見をいただいたタコさん。
御自身の六本木ゲーム会に招いていただき、冷戦ペンギンの最終調整に
大きく関わっていただいたもへさん。
そして、通年に渡り多摩市民会館ゲーム会であれこれやらせていただいた
主催者の千夜さん。
方々には感謝の意が絶えません!!




中身はかやく込みのワンスープ粉。
これ系は半分使って 残り半分は後で雑炊作るのに使うよね!!


去年もいろいろとゲームやったけど、比較的1時間以内に終わる軽めの
やつが多めだった気がする。
その中で特に面白かったのは、シンガリハットさんと同卓した時に遊んだ
八分帝国。エリアマジョリティとミニマルスキーな自分にはドストライク。
リメイクではチグリスユーフラテスはそのインストのし難さに
どうしたものかと最初思ったが、2度3度経験を重ねるうちに
チグリスインストマスターに近づいてきた。今年ももうちょっと回したいゲームだね。
ハンザも改めて遊んでみると良いゲームだったな。
サマリー作ったらものすごくファボられてびっくりしたぞい!
最後にダンゴの矢のような催促で回したヒストリアも良好だった、
こいつもインスト問題を解消したい。

現在のインスト患者
・ヒストリア
・数エーカー
・チグリス
・ギャラクシートラッカーの拡張部分
・ポケットバトルズ スキル部分





お雑煮の具の余り(主にダイコン)を入れて食した。
うめえ スープに結構なカラ味がついてる。
油断して危うく1すすり目でむせそうになった。 そうそう そうこなくっちゃ。



ボドゲ界隈で個人的なニュースはいろいろあった。
まぢあざす案件やブッころ案件やらイイハナシ案件やら、そらもういろいろよ。
その中で1つ書き損したけど温めてたネタを放出するか。
次の項目で始める 各自注目! イイハナシ過ぎておまえらリツイート必至、
住職ボドゲポータルにも掲載間違いナシやぞー そしてショーナン大炎上






俺、去年まったく病気にならなかったんだけど、
今年アタマっていうか、今、ナウよ、ナウ、 今ちょっと風邪なんよ。
それでなんか胃に優しいホットケーキ食いたいなーと、
餃子皮アップパイ先生の腕の見せ所ですよ。 
まずコラーゲンシュガーと卵と大麦粉まぜまぜ大回転。



あれは、神奈川のどこかのゲーム会だったかな。
初めての場所で、元々一人で参加しにいくつもりだったんだけど、
この時pubits夫妻も後から参加してたから、この話したら
「ああ、あれなー」って事実関係を確認できると思う。
さて、そのゲーム会は非常に段取りが良く集まりも良い、
それなりに人が集まった段階でさあやろう!とすぐに卓が立つ。
んで俺は言ったのよ「今日の最初だしそこそこのやつでオススメやらせて」
てね。
そしたら一人の青年が「街コロ」を凄い勢いでプッシュしてくるんよ。
もうこれしかねえ!と これやろうぜ!と いいねえ。
ちよーどその頃はドイツゲーム賞にノミネートすんじゃね?って段階で、
なにより俺自身街コロやったことなかったから二つ返事。 やろうぜ、と。
その一戦は自分にとってほぼほぼチュートリアルに近く、
まあ、勘所が分かる分からないというより、まだあれも取ってみたい
これも取ってみたいという感じ
ほどなく1戦終えた後、いろいろとカードゲームやら俺のテストプレイに
付き合ってもらったりと、ほんとありがてえありがてえ。
で、昼休み終えた後半ぐらいだったかなー。
軽いゲーム続いたから俺から 「やや重めの1つお願いします!」
と提案すると、さきほどの青年がまたもや街コロをプッシュしてくるんよ。
この時点ですごい街コロ愛が溢れてるんだけど、
二度目のプレイに及んで、俺1つ気づいちゃったのよ。
その街コロのカードは全てスリーブに入ってるんだけど、
コインコンポーネントは ほとんど が擦り切れていることに。
どんだけプレイしてるんだ・・・ 街コロってそんなに古いゲームじゃねえぞ・・・
むしろここ数年の作品だ。 この擦り切れっぷりは20や30回のプレイじゃ絶対にならない。
愛されてる。 間違いなくこのゲームは愛されてる。
この青年は、街コロを愛している。
これ見た時、俺思ったよ、こういう愛されるゲームを作りたいって。
1人でいいからこういう愛してくれる遊び手が現れるゲームを作りたいって。

ほんとおまえらに見せてやりたいあの
ぼろぼろになったコインを。 あれ見てなにも感じないやつは同人やってる意味がないと思う。
早く企業様にケツふっておゲームをお出しくださいって思う。




いいハナシ挟んで、みろこの惨状。 ホットケーキのようなお好み焼きやぞ。
味は甘いね。 ホットケーキだわ 味だけ。



そういやテレビゲーム消化率もだいぶ減ったね。
福岡のものぐさ先生に「ゲームをちゃんと最後までやらす」ことを
教え込むことに従事してたから、自分は5つ6つぐらいかな。
あの先生も多少はやり遂げることの大事さを分かってくれたろうか。

そうそう、今年は「ゲーム配信と女性視聴ユーザー」が俺の中の
研究課題だったんだけど。 まあ、いろんな方から断片的にその性質の
ヒントを承ったと思う。現段階の私説では、
・基本的にゲームを自分からやらない
・小さい頃兄弟のプレイを横で見てたという原体験がベースにある
・一人でゲームをするのはさみしくなる 誰かと話しながらしたい
・綺麗なゲームより 誰かが楽しそうにやってるから見たい


野郎からはなに言ってんだオマエ?で
全国10014014億人のショーナン女性ファンからは何を今更
と突っ込みを受けることだろう。 だが、これは重要なデータだ。
いずれわが作品に活かされることだろう。



さきほど行って来ました。 腰越船祝い!!





なんとなく甘酒の振る舞いっぷりがよくなった気がする(三杯も飲んだ)
コンパニオンさんも白拍子だけだったのが鎧武者まで増えてた。 かっこいー



今年はゲーム会と七里フリマぐらいしかイベント行かなかったけど、
今年末に行ったボドゲカフェは良かったなあ。また行きたい。
宅会でガツガツゲームもするのもいいんだけど、なんか違うんだよね。
その違うなにかで去年いっぱいモヤモヤしてたんだけど、
そう、話したいんすよね。 じゃ二次会行けよってなるかもだけど、
そーじゃねーんだよなあ、そういうこと言っちゃう人ショーナンちゃんきらーい。
二次会で居酒屋っつうよりおまえんちで宅飲みがしてえんだよ、
ゲロゲロできねーだろ!!! ←must die






相州神童太鼓のみなさん 今年もドンドコしてました!!
一曲目のちょっと小芝居かかったやつ好きだったなー。
去年よりいっそう技に磨きが掛かってました。



今年面白かったデジゲーっていうと、ゼノブレイドがダントツかな。
いままでやったRPGでもしかしたら1位に入れちゃってもいいんじゃない?
ってぐらい楽しめたし、モナドのギミックが秀逸だった。
その勢いで買ったゼノクロスは積み中><
シャープFEは絶賛プレイ中で なかなかおもしろいです。
そー ポケモン久々に買ったんすよ。
福岡の先生いろいろ事情アリで楽しみにしてたポケモン買えなくなったとかで
大泣きしてたから、このイケメンのおにーさんが買ってやったんよ。
そしたらどーよ
二ヶ月で飽きやがった まぢぶっ○す。 去年のブッコロ案件第3位ですね。

なので、ぼくとポケモンやってくれる人募集中です。 主婦限定です。
当方アルファサファイア




腰越第二堤防完成。
まさに! 俺たちの村を守る二重の砦。 大波を分かつ石の壁。
これにより漁港の機能は大幅に向上し、村の死角であった川氾濫への
防御力が大幅に向上。 まさに良策。



そそう、今年の目標どうしようかと思うんだけど。
まず、ピクシブをもっと使って行きたい。
次に、イエサブの別店へ委託してみたい。
更に、もっとボドゲカフェにうちのゲーム置きたい。

ひとまずEやんと大船で遊びたいんよね。 
どこやったかなー学習センターの登録用紙。 見つかり次第動く。





みかん投げ開始!!
今回物凄く激しく押し引きがあり、転倒する者も。






救急車に運ばれてた。
船祝いではじめてこの事態を見た。 やべーなこれ
次回規定変更必至。







こんな具合にいっぱい戦利品のおかし&みかんいただきました。



さあ 今年もがんばるぞ!!







[PR]
by souka_t | 2016-01-04 16:36 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
2015年12月コミケ久々に行ってきた。

年末は積みゲーを崩すか!! と暇人パワーmaxで勇んでいたところ、
G-CHILD氏から「コミケ出展の手伝いきてくれー」との要請。
コミケもだいぶ久しいので、ちょっと見に行ってみたい気持ち半分と、
ちょうどいいから横浜ヨドバシでガンダムグシオンのプラモを買いに行こう半分で、
あっさり年末篭城体制を解き出馬。

横浜駅にて落ち合うと

「この私を招集するとは余程の事態か、おすし先生はいかがいたした」

「おすし先生とは音楽性の違いで袂を分かったのだ、
同僚に頼むも、方や故郷へ帰省、方やμ'sの晴れ舞台を見たいライバー風情」

とのこと。実に切実。

それからヨドバシやスーパーで買い物を済まし戸部の邸宅へ。



今回のスイーツ、ドーナッツと なにやらパイ生地的なスイーツ



二つは入ってた。

「1つどうよー」

「チョコ味は食えねえって」

そうだった。チョコダメだった。うっかりこの設定忘れてた。



そしてプレス作業開始。

今年見たアニメや聞いた声優ラジオの総括を語り、
次々と頒布品量産。 いつもどおりの円盤ライティングとCDラベル印刷を
流れるような同時進行体制。


「今年のクソアニメベスト4を発表してください」
の一言に丹を発し、受賞したのは以下の作品たち

パンチライン
ケイオスドラゴン
ゴットイーター

そしてそれらを率いる筆頭が、電波教師。

この中で唯一チャンネルネコでゴットイーターを見ていたが、
さすがの風格、この私ですら1話切り必至だったレベル。
それらをも遥かに凌ぐ電波教師とはいかなるものか、
非常に興味深くあります。

惜しくも次点でノミネート候補まで上がったのがコメットルシファー。
今期はハイレベルな戦いが繰り広げられていたそうです。



だいたい出展物が揃ったところでお夕飯。
今回は牛肉すき焼きをいただきましたっ!!! お惣菜にコロッケとポテトサラダ。
ガンガン食って みるみる腹が膨れ 宴も竹縄、夜も深けてきた。


さあ、今年もやってきました。
アニメ映画パンフレット評論家のG-CHILD氏による
パンフレットレビュー



今回厳しい予選を勝ち残ったパンフレットは

・ラブライブ
・アルペジオ
・ガールズパンツァー(OVA先行上映版&映画)


選評:ラブライブ

まず見ていただきたいのが表紙。ラメ入りでキラキラ輝いていてる。
これはもう出されて手に取った瞬間「うわーっ」と喜びはしゃいでしまうほどの
インパクトと美しさを兼ねそろえ、通常の2倍近いお値段も納得である。
内容をご覧いただきたい。どこか既視感を覚える構成かと思われる。
そう、映画版中二病でも恋がしたいとまったく一緒。
キャラクター紹介に全身絵とその横にコスプレをした声優写真を配置、
もはや1つのテンプレ構成ではあるものの、そこは萌えヲタの旗手たる
ラブライブ、よりかわいらしくよりボリューミィな見せ方の研究に余念がない
配置である。豪華絢爛ファンアイテムとしての役割を果たしている点で主席合格。



選評:アルペジオ

横長のコンテサイズのパンフは昨今もそこそこ見るフォーマットであり、
あの旧劇場版エヴァンゲリオンのパンフもこのサイズを採用しているほど
由緒正しいフォーマットである。
内容はキャラクター絵とメカニックと解説、主演・監督インタビュー、
非常にストロングスタイルな構成であり、映画パンフはかくありやを
体現した教科書がここにあると言っても過言ではない。今年安定の一冊



優勝 選評:ガールズパンツァー

私は生まれてこの方数百冊のアニメ映画パンフを見てきたが、
地域情報誌と見まがうグルメスポット紹介をする映画パンフは見たことがない。
タウンウォーカーと間違えて購入したと錯覚した。
無論、しっかりとキャラクターやメカニックの解説も収録してあるのだが、
やはりこのグルメスポットレポートには度肝を抜かされた。
これらはアニメ映画パンフの新たな方向性を後世の人たちに示した。
新たなスタンダードがそこにある。



と、ひとしきりパンフレット大会を終えたところで
当日ディスプレイに使うプレイ動画作成作業へ。





その間、私はプラモ作り。
しっかり組み立て道具類も持参。だいたいこれだけあればガンプラは組み立てれるのです!

組み立て終わりつや消しを吹いて一晩ベランダで乾かす。




エロゲーの予約特典を見つける。
小さいガバン状のスコアボード・・・だと?

いろんな特典を見てきたが、これはありそうでなかった。
あってもやるかそれ? と思える意外性の強いアイテムでした。

材質は悪くないからデザフェスとかでシャレオツなスコアボード出したらウケ
・・・ ねーよ!!!!


だいたい深夜1~2時頃ビールで乾杯して就寝となった。
前日作業史の中ではなかなか健全な展開。



そして朝。 一晩乾かしたグシオン。
後ほどあ~るさんの指摘により判明するが
買ってきたのがつや消しスプレーではなく半光沢スプレーというピカピカになる方。
光沢を半減させるんじゃねーのかよおおおお つや消しって書かれた棚に置くなやー


だいたい6時台終盤ぐらいに出発




ビックサイト到着。

ああ こりゃコミケの人込みですわ。
ゲムマと刀剣イベント同時開催の時も凄かったけど
やっぱりコミケは格が違うわー 人来すぎ。





設営完了。
今回はチラシを配るスタイルで挑み、うまく体験版を消化し尽くした。

以下、その日に行ったブースやら戦利品やらやら






うちの相方に頼まれて見てきました
ドットアートイベントを主催しているTECOさんのブース。
置いてあったガチャを2回ほど回させていただきバッジゲット。 キュートやでえ





フォントのデータや本を配布されてるサークルさん。 めずらしい





ピクシブで毎日1枚づつ少女を道具でアレコレしてしまう
男性にとって健全な絵をアップされてる、ボクの大好きな宮崎ユウキ先生の本をゲット。
ねんがのゲット!!!

毎日見てます!! これからもがんばってください!!!!!><

おおおおお スケブ俺もたのめばよかったあああああああああ 次あればもってくしかっっ



他、何度か音声関連でお世話になったアフレコサークルの平沢さんのサークルの配布物。
そのお隣さんの配布物。
更にコミケ撤退時にみつけた無料配布のゲームとかとか






ブースに立ち寄ってきたあ~るさんからは、
カードを立てるアクリルの台をいただく。

こういうの買おうかと思ってたからマヂ助かりますわー
来期のゲムマに投入したい。



そしてG-CHILD氏から七不思議。 他に鷲崎さんのCDも。




というわけで、久々にコミケを堪能してきました。
みなさん良いお年をー

ってこれ書いてる時点で新年だったわ。 






[PR]
by souka_t | 2016-01-01 20:45 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
12月28・29日突発ゲーム合宿

年末怒涛の突発イベントラッシュ。
28・29日はロッカクだんごのだんごさんが来訪し、
とりあえずやりてぇことは全部やり納めしよう会を決行しました。

来訪早々に手をつなぎ近くのスーパーで今晩のお買い物。
家に戻りボードゲームから開始。



■みーと・きゃっち!

今年終盤また思い返したようによく回してるをしだやさんの
傑作バッティングゲーム。

一番高い肉に4か1、二番目に高い肉へ全力5、
といういつもの基本方針で攻めたら大勝。
だんご氏欲望に素直すぎる!!

よく兵法の例えにある
大軍に小軍を 中軍に大軍 小軍に中軍
をそれぞれ当て3つの戦いのうち2つを勝ちを取る
というお決まり戦術が見事に決まる。

多人数だと2のカードを一番高い肉に仕込む楽しみが生まれ
更に楽しい。やはり傑作。




■バンケット

二人で遊ぶ時はとりあえずバンケット、というぐらい今年もよく回りました。
今年の最後もラスバンでガチバン。
前半戦はだんご氏ひつじコンボの構えに対しこちらはゾウ攻めの構え。
後半はだんご氏のオオカミがこちらのネズミを捕食し、
こちらのネコがひつじを捕らえ、最後にだんご氏のきつねにより
ゾウ列が乱されこちらの前半得点が0という一気にガタガタな状態へ。
後半の荒らし合戦で一枚上手な駆け引きを見せだんご氏勝利。
2015年度ハイバンケッターの称号はだんご氏の頭上に!
16年度の挑戦者お待ちしております!!





■バトルコンソール

そしてロボる。
これまた今年あちらこちらでプレイした記憶があるうちの定番。
今回はスピード機vs近接機体で装備はお互い
中距離ライフル&オールレンジ攻撃のセット。
ひたすらオールレンジ攻撃で削りを試みるだんご氏に対し、
執拗な接近戦への持込みで大ダメージを与え撃破。
なかなかアツイ戦闘を演出した。





■オキヤ

まだまだ重ゲをするには早過ぎる。もっとエンジンをかけるまで
小粋なゲームを、ということで、これまたうちのド定番のオキヤ。
だいぶ使い込んで良い具合にコンポーネントもくたびれてきた。
こうやってモノとして年季を経て行くのもアナログゲームの魅力だと
わたしは思う。
今回の大一番はなんと全部置ききって終了。 なかなかめずらしい展開。





■ミリタリックな戦闘ゲーム(現在名称未定)

ここで試作の投入。現在制作中の二人用ゲーム。
ベースルールはうちのゲームらしく30分内に終わりそうな仕様にはなってきた。
あとはカードの効果の組み合せが要研究ということと、
テーマをミリタリにするかウサギのっけちゃうかペンギンにするかで迷い中。
ペンギン機甲師団 とかめっさキャッチーなタイトル案もでるも、
マニヤックに攻めた無機質なミリタリも捨て難い。





■ラーメン鍋

鍋は麺で締めるとはよく言いますが、
元より麺を主においた鍋というのも乙なもので、
昨今は永谷園からラーメン鍋専用のパッケージが出とるほどです。
買い物中は、あれもこれも入れようぜとやんちゃなショーナンと、
いやいやそんな二人で全部食えません抑えていきましょうのだんご。
二人の意見を足して二で割ったのが良かったのか、ちょうど良い按配に
二人分のラーメン鍋を堪能し綺麗に鍋を平らげました。
時に、乾麺と生麺、どちらが良しかは意見の別れるところではありますが、
今回両方をためした結果、圧倒的に乾麺かな、と。
小分けで売ってる生麺って煮込むとぐにょりとしてきて、
スープが胃にモタれる濃度になるんですよね。
これ生麺に付着してる薬味かと思ったのですが、
後日実験で、生麺を念入りに水洗いした後に煮込んで見ましたが、
それでもやっぱりグニョリスープとなってしまいます。
生麺は湯でて水切り必須で、元より鍋には向かないのではという結論です。

かと言って乾麺って小分けで売ってないのよね。
それらをパッケージングする永谷園いいとこに目をつけたなー。




■チグリスユーフラテス

「これもう二度とインストしたくない」とわたしに言わしめた重量級戦略ゲーム
なんですが、なんどもインストを重ねると連度が上がるのか
今回はなかなか流暢にインストできた気がします。
回数こなせば慣れるもんだあね。

一戦目はだんご氏チュートリアルでいろいろとゲームのお約束を
体感し途中で協議終了。 再ゲームする運びとなる。






2ゲーム目。 だんご氏脅威の引き篭もり作戦を開始。
これが笑ってしまうぐらいよくできてて、じわじわと3色の点を確保。
後にそれが大きく響いてくる。

「篭る ひたすら世間と関係を絶ち篭るぞ!」



だんご引き篭もり要塞を
正面から攻めて潰す。

「NPO団体デース、ひきこもりの少年がいると聞いてやってきましたー」

「ひぇー くるなしー かえれしー」




壮絶な攻略戦を展開したものの、だんご引き篭もり作戦による
蓄積量と、中原における緑指導者の立ち回りの妙で
祭壇得点をうまくかすめたのもあり、チグユー独特の得点算出法により
だんご引き篭もり国の勝利。


すげえおもしろかった。 チグユー手元にずっとおいときたいボドゲや。

だんごいわく
「スマホアプリでやりたいゲームですね」


誰かと同じこと言ってる><



ここからプレステ2を主にテレビゲームの会を開始。

まずはおっぱいということで、デッドアライブ2。
レイファンの強烈な手数を見せショーナン勝利。

次に今回のガンダム枠でみなさんの熱いファンメでお馴染み
フルブーストの祖先様である連邦vsジオン。
ククルスドアン島やオデッサなどで再三に渡り戦うも決着付かず。引き分け。

そしてレース枠からはアウトモデリスタ。
トゥーンシェードを採用した見た目こそは凄いものの、レースゲームとしては
よくもわるくない平凡極まる一本。 鈴鹿サーキットを制しただんご勝利。

そろそろウメハラ級のスパブロテクをだんごさんに見せてもらおう
ということで、意外と出来が良いストEX3。 待ちガイルに徹したショーナン勝利。

スポーツ枠からはレッドカード。FIFAやウイイレより簡単操作で
やや大味でハデめなオモシロサッカーを堪能できる我が家の定番サッカーゲー。
延長戦にまでもつれ込むアツイ戦いを見せ、PK戦でだんご勝利。

音ゲー枠からはエンジェリックコンサート。
なんとなくフリープレイのスコア対決でで腕前を比べるよりゲーム自体を
すすめてみようとなる。これが悪かった。
ワンミスOR1面クリアで交代を繰り返し、深夜にまで及ぶ。
結局終わらなかったのだが、活躍の面で圧倒的打開数のだんご勝利。


このあたりでだいぶくたびれて、一休みにプラモでも組み立てようということに。






だんご氏は旧キットのGディフェンサー。
ショーナンはHGUCⅤガンダム。

本来集中力を要するプラモ作りはひたすら疲労するものだが、
プラモ暦が長いと、組み立て自体が座禅のようなもの。
手を動かしながら雑談に花咲かせる。
世俗を語り、幻想を語り、審議を展開し、互いの理解を深める。
そして並行しプラモデルは完成して行く。
これが男の子の宅会のありかたであろう。








だんご氏から 陸戦型ガンダムチームセットをいただく
あざっす まぢあざっす ちょうどこれ買おうか迷ってたところでした!!
今年中に作る。




■ヒストリア

「インストがメンドウそうだから寝かせてた」とズボラショーナンを鞭打つがごとく
だんご氏矢雨のような催促でヒストリアをリクエスト。

で、実際インストがめんどかったというか、アイコンに慣れるまでがややキッく、
実際回してみようという段ですらいくつか処理の確認。
諸所理解してやってみるとすこぶる面白い。 いや強烈に面白い。
カード回しの革命チキンレースやワールドマップでの駆け引き、
スキルツリーでの競争とそれぞれの絡み合いが
ヒストリカルなテーマの上で美しく融合してるのが最高にゾワゾワくる。




■パッチワーク

凄い勢いで今年終盤に我が家ベストに食い込んできた2人用ゲーム。
理解しやすいシンプルなルールながらラストの点数計算で
容赦なくマイナスに転落する場合が多々あるのが凶悪。
今回両者ともマイボードの空きがそれなりにありガッツリマイナスを食らう。
最後だけやっぱりえげつねえ~ おもしれえ





■テンプル騎士団

ゲムマで買ってきて独りで回して満足してた一品いよいよ対人。
カードプレイによるコマの操作と宝隠しでゲームが進行する。
ひたすら手持ちのお宝を各部屋に隠して、修道長にそれらを見つけさせて
得点していくことでいろいろと駆け引きが展開される。
ゲーム自体はすこぶる面白い。
テーマ的にテンプル騎士団というより、修道院ホームドラマ。
ゲームがコメディ的で黒味がないんだよなあ




そして再びテレビゲームでひとしきり遊んだ後、
ハイローレで昼ごはんして解散。

なんかもういろいろやった一日でした。 おつかれちゃん





[PR]
by souka_t | 2016-01-01 13:09 | ボードゲーム | Comments(0)
グラム氏による第13回埼玉ゲーム会で遊んだゲームの感想

■サバゲ場
Gregoryさんの2015秋新作。サバイバルゲームのカードゲーム。2人だと引き運が大きく感じたので、多人数でもやってみたいところ。





■キラークイーン
ManifestDestinyさんの2013春作品。7種の人格を操作して、複数の勝利条件のいずれかを目指す。カード効果を把握していないと難しいです。5,7と揃えたプレイヤーがキラークイーン勝利。





■UNO SPIN トラベラー
ルーレットのついたUNO、パーティーゲーム。ルーレットの大味な効果が追加され、でも内容はUNOです。





■トバゴ
Zochの宝探しボードゲーム。手掛かりを頼りに宝を探すロマンと、豪華なコンポーネントが魅力。途中で参加者が揃ったので、宝を1個みつけたところで中断。






■ワニに乗る?+拡張
HABAの積み上げアクションゲーム。拡張の動物を混ぜて、基本ルールで。ワニの目が多く、横に広がりました。





■Vorpals
I was Gameさんの名作ドラフトゲーム。初手宝石獣から建物と収入に注力した結果、戦争勝利点が振るわず。





■曖昧フェイバリットシングス
するめデイズさんの2015秋新作。それぞれの個人的ランキングの順位で勝負するトリックテイキング。1ラウンド目は「シャンパンゴールド」vs「アルハンブラ」vs「緑茶」vs「テント」vs「自分」など、2ラウンド目は「ゲンヨーサイ」vs「りんご」vs「119」vs「好きなタレントを呼んで誕生日パーティー」vs「戦うことが罪なら俺が背負ってやる」など。勝てなくてもエピソードを語れただけで満足。






■マジカルアスリート
グランペールのファンタジーすごろく。2版。キューピッド、商人、秘密結社員等が活躍。





■キングオブトーキョー
Ielloの怪獣バトルロイヤル。カモフラージュとブレスのメカドラゴン、海賊コスプレで頭の増えたジャック、精神操作とテレパスのパンダ、チアリーダーコスプレで草食のブギー、ロボットコスプレで雑食のクラーケン。適度にトーキョーに出て、固有能力で被ダメージを防いで勝利点を稼いだクラーケンが勝利。





■BRIGHTEN THE LIFE
YbY Gamesさんの、地球で生物を生き残らせるゲーム。カンブリア大爆発でクラーケンの天下になり、一度転生するも再度クラーケンまで進化して捕食勝ち。なんだか今日はクラーケンの日。





■ロックマン5
言わずと知れたCAPCOMのデジタルアクションゲーム。1992年発売の5。前々からやろうと言っていたので体験プレイ。ボスを倒すには至りませんでしたが、チャージマンやスターマンやクリスタルマンのボス部屋には到達してました。





プレイ評/グラム



[PR]
by souka_t | 2016-01-01 04:23 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
グラム氏によるテレキネシスクリスマスゲーム会の一言感想

テレキネシスクリスマスゲーム会で遊んだゲームの一言感想です。



■グルント 裏切りの理由
青い街さんのブラフゲーム。確実に低得点が入る白か、親か自分のどちらかに高得点が入る黒か、悩ましいです。親は1人ずつカードを公開させていくので、そのあたりでも予想できそうです。




■バオバブ
樹冠を広げるアクションゲーム。攻めるプレイヤーが多く、今までになく広がりました。鳥のカードも2,3回成功。斜面を滑ったカードがギリギリで静止する場面もありました。





■アップルトゥアップル
初版は1999年のパーティーゲーム。面白ければ勝ちルールで、計3回プレイ。完全にプレイヤーの感性に依存していて、慣れるほど盛り上がります。





■知ったか映画研究家
でっち上げ映画評論ゲーム。花を守る心優しい侍のアンパンマン風アニメ「花サムライ」、R18で日本劇場未公開のアドリブ劇「僕ウーマン」の2作を評論。





■パンゲア
トリガーハッピーさんのゲームマーケット2015秋新作。地殻変動で国境線が混乱、うまいことあれします。設定とカードはネタ満載ながら、正体隠匿で収束性が高く、普通に面白いです。




■ウサギのチーズ
テレキネシスゲームズさん、2013年夏の作品。固有能力と好みの味が非公開で、共通のチーズを好みの味にする事を目指す。ドラフトから狙いが交錯して、鋭いゲームでした。





■ピクテル
ボドゲイムさんの、お題を伝えるコミュニケーションゲーム。2015秋版、ピクテルLight1個入り。ピクトグラムなので難しそうですが、思ったよりもお題の絵を再現できます。





■Un Reallistic Escape Game
遊学芸さんの、TRPG脱出ゲーム。最も簡単なシナリオを、GM1人、プレイヤー2人で。順当に道具をみつけて、高さ6mの出口に届いてクリア。10分でTRPG体験ができました。





■Eight Epics
カナイ製作所さんの、8英雄が世界を救う協力ゲーム。8人で、難易度を下げて初版ルールで。安全策で、最終災厄はLPがなくなるまで能力を使っていく方向で、3人消滅でクリア。




プレイ評/グラム




[PR]
by souka_t | 2016-01-01 04:05 | ボードゲーム | Comments(0)