「ほっ」と。キャンペーン
<   2016年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧
伊集院光のでぃーぶいでぃー 

今年前半にエヌ氏から借りた 
"伊集院光るのでぃーぶいでぃー 夢にときめけ仲間を疑え草野球芸人対抗連係プレー選手権の巻"
を視聴しました。

リアル正体隠匿ゲームっぽくて大変面白かったです。
内容は、ダブルプレーを達成する側とそれを阻止する側に分かれバッティング10球勝負。
ダブルプレー達成を目指す側にスパイが2人潜んでいるというルールがあり、
1球をこなすごとに状況を見て協議し、ポジションと人員を入れ替えてダブルプレイに
最適な面々を編成して行く過程が本編。

めさくさレジスタンスっぽい。
状況証拠からスパイ探すにしても、リアルスポーツなだけに
演技なのか本当にエラーしただけなのか判断が難しい。
芸人の素人具合が絶妙にそれを後押ししてて、素人くささが逆に怪し過ぎて
どんどん疑心暗鬼に陥って行くのが楽しすぎる。

なんと言っても本編所々に挿入されるセオリーの解説や芸人の身体能力の説明が
秀逸で、面白おかしく状況を把握できるのがよかった。
全編通して大変面白かったです。






[PR]
by souka_t | 2016-01-30 09:46 | 映画・ドラマの趣き | Comments(0)
お父さんのバックドロップ

中島らもさんの短編集です。

少年よりも少年ハートを持ついろんなお父さんを書いた短編集で、
どの話も趣があり良かったです。

自分などの父親は、
商売柄わりと誰にもフレンドリィでありながら、ユーモアがなく、冗談が通じず、
よくわからないことで怒る
といった、外面や形だけの面白味のない、子供からすれば退屈な人だったので、
本書にでてくる奇行じみたことを突然やってしまうようなワクワクする父親
というものに大変憧れを抱いていたものです。
そういった憧れというものはそのままなりたい大人というものに
直結するもので、これら短編集は当時の自分のような子供らが
思い描くような父親像であるとともに、成人男性なら意外と誰しも奥底に
ある変わらないものをよく描いているように思えました。
そう。男性というものはびっくりするほど中身が変わらないものなんです。

登場人物は毎度破天荒ながらどれもイイ話でまとめられてました。
なかなか良書です。

男性はよほどこじらせてない限りは多くの共感を覚えると思いますが、
あえてこういうのは女性が読んでみるといいと思います。 男ってこういうもんすよ














[PR]
by souka_t | 2016-01-28 09:07 | ノベル | Comments(0)
【ガンプラ】HGUC・Vガンダム

HGUC・Vガンダムを組みました。

好きなガンダムは?と言われればVガンダムと即答のショーナンさんですが、
意外とキットは作ってきませんでした。
たぶん当時作ったBB戦士のV2以来のVシリーズです。
というかHGUCになってるのがVとV2ぐらいですか。
ジェムズガンとかジャベリンとか再度キット化してほしいですね。







最近のキットよろしくよく動きます。
腰のコアブロック機構こそは再現されず、コアファイターは別パーツですが、
腰部分を上半身下半身をボールジョイントで接合しているためフレキシブルに可動します。
動かして遊ぶ分には大変満足な出来です。











[PR]
by souka_t | 2016-01-27 08:44 | いと模型もおかし | Comments(0)
2016年 月曜更新第04回


月曜更新です。

ようやく新年気分になってきたら、もう1月も終盤です。
今年から新しく取り組む試みというか、今まで持て余してたものを
しっかり使おうという試みで、ピクシブにできるかぎり連日投稿してます。
よかったら観覧&フォロー登録よろしくー。


先週もまたいろいろとネタがありましたが、
一番大きいところで、土日のおすし先生を囲む会in戸部。




ビールにピザ!!




そしてG-CHILD氏の手作り夕飯。




今回はなんと ロールキャベツ です!
買い物中に自分が唐突にリクエストして、その場でクックパッドで作り方を調べて
まさかの初挑戦。

すんげえンッまいです。 市販品のロールキャベツより
キャベツがやわらかく、中身の肉はどっしりぎっしり。
柔と重
これまで食ったことがあるロールキャベツで一番美味かった。








ちなみに3日前に自分で作ったロールキャベツ。
無残にキャベツスープである。



今回はおすし先生のおもしろ体験記はおやすみで、
第一回ファミコンパクって作った同人ソフト発表会。
なんかロックマンみたいなのとか 悪魔城ドラキュラみたいなのとかいろいろ。
あとアニメ話は、とにかくプリパラがイカレてるとか、
シドニアの騎士視聴とかとか。 そんな具合に飲み食い語らいました。

あと、このAgarというマルチゲームが面白かったデース。



今週は再び新作制作に打ち込む予定。
がんばりやす






[PR]
by souka_t | 2016-01-25 18:43 | Comments(2)
グラム氏による1/23MDテスト会で遊んだゲームの感想。
1/23のManifestDestinyテスト会で遊んだゲームの一言感想です。





■ミリタリ戦闘ゲーム
ショーナンロケッティアズ、2016春の新作。プロット式のゲームプレイ自体は簡単に理解できていましたが、カードごとの強さに差があるようでした。





■ねこやしき
ManifestDestinyさん、開発中の新作。猫を集めるゲーム。処理が半自動的で遊びやすかったです。かわいい猫の絵が入るとの事。






■カルタッチョベースボール
アンリミテッドナインにちなんで持っていった野球ゲーム。互いにヒットが積み重なっていく、明らかに野球ではない何か。野球ゲームとして見なければ軽いゲームとして遊べます。






■クロックワークエンパイア
ManifestDestinyさん、開発中の新作。資源を集めてワーカーを作り、ワーカー効果で行動が強化されていく。かれこれ半年くらい調整中だそうで、完成が近いようです。





■ホーリーグレイル
ManifestDestinyさん、開発中の新作。EightEpics二次創作の第二弾。もはや原形をとどめていないとの事。原作者のカナイさん含む4人でハードモードをプレイ、奇跡の90点エンド。





■優しい勇者と森の魔王
ManifestDestinyさん、開発中の新作。軍隊を用いて戦う2人用戦争ゲーム。指導者同士は純粋に和睦を望んでいるというストーリーを読むと、何が何でも和睦したくなりました。。

その後、某氏のまだ表に出せない新作を2回、ミリタリ戦闘ゲームをさらに3回テストプレイしました。




プレイ評/グラム






[PR]
by souka_t | 2016-01-24 17:20 | Comments(0)
第一回 大船ボードゲーム夜会

大船ボードゲーム会!!
さすがに平日で、藤沢でも鎌倉でも横浜でもない、
なにものにもなれない呪われた地 大船で、
果たして人が集まるのか? 一人でも着たらラッキー千石じゃん
という山吹きなノリではじめたら、 自分合わせて5人も集まりました。
うひゃー あざっす。 ボドゲ界隈は侠客が多いね。



当日レポ。


まず1時間早く大船入りして、噂のすずき模型店を訪問しました。



「神奈川でも希少なウォーハンマー取扱店が大船にある」と
去年ツイッターで知り、一度覗いてみたかったところ、ちよーど良い機会到来。
個人経営の模型屋さんとか久しぶりに入ったかも。






店内のウォーハンマーのパッケージを眺めていると、奥から店長が!
上の写真のミニチュアを塗装してたようです。

ここから店長によるシタデルカラーの解説トーク。






「乾きが大変早く、ササッと重ね塗りしただけで大分見栄えする」

「乾きが早いので一日でだいぶ塗装が進む、これほど塗りに適した塗料は無い」

「陰影に特化してるので暗い色の消費が大変早いが、他はなかなか無くならない」





店長の初期の作品。
店長いわく 「まだシタデルを勉強する前だからのっぺりしてて粗い」






細かい所まで塗りこんだ作品
店長いわく
「口の中の歯まで塗りこめる シタデルカラーならではこそだ」




店長が好きなメカ・SF色の強い40000シリーズ。

「私はこのシリーズが好きなんだが、常連さんは
他のシリーズを買って行く、私は好きなんだが・・・」







という具合に、ウォーハンマーのミニチュアを例に
シタデルカラーの素晴らしさを教えていただきました。
そのうち自分もシタデルでミニチュア塗ってみたいです><





大変満足して危うくモノレール乗って帰るところでしたが、
今日はゲーム会です! 大船学習センターへと急ぎました!!
学習センター公式サイト では「ゲームソフト店」を目印に駅通りからまがる道が
示されてますが、そのゲームソフト店「ロムハウス」は既に無く、今ややよい軒。
学習センターの情報がやや古いです><




なんとか到着。本番30分前。
さっくりセッティングしていると、入り口前に並べたボードゲーム群を
ドア越しにじろじろ眺める白髪のおじさん。
しばらくすると気になったのか中に入ってきて

「これはなんだい?」

「これはボードゲームです」
「ほら、こんな感じにカードとかコマが入ってるんです」

「へえぇ これでなに いいおとなが集まってやるの?」

「そうです」

「うっははっ いいおとながかー これを」

「これらは海外産のゲームでして、大人も子供も楽しめるようにできているんです」
「こう見えて 最近流行ってるですよ~ こうやって場所借りて大人達で遊んだりするのも」
「うちは2~3人でこじんまりやりますが、川崎の方じゃ200人も集まってやってるんですよ~」

「200人?! これそんなに流行ってるの すごいね・・・」
「なに、これ、花札みたいにやるの?」

「花札みたいなのもありますよ、トランプみたいなのもあるし、
人を騙したり、記憶力を競うのとかも、まあいろいろです」

「へぇ・・・ほう・・・すごいねえ」


こんな具合に地域住民と友好を図りながら第一回の開始。
この後、見回りに来た守衛さんとも同じような展開があったりした。







■パッチワーク

最初に来たEやんとパッチワーク開始。
このゲーム、買って以来負けが込んでるので、そろそろ初心者をフルボッコにして
勝ち星を上げなくてはと意気込んでみたものの、目先の欲に負け
今回もいびつにテトリス、空きがいっぱい。
対してEやん、几帳面かこいつ・・・と言わんばかりの安定した組み込み。
またもや大敗北であります。 次は勝ちたい。

大変良いゲームなので久しぶりに単独レビューいっときたい。







■ミッションレッドプラネット

かなり近場に住んでるこずさんの持ち込み。ここから3人になって今回の大箱。
これがまたすこぶる良い。
まずテーマ。 シャトルで火星へ開拓者を送り込んで、火星の資源と覇権を競う。
SFテーマ大好きならこの時点でシュクリア辛さ400の大盛りは行ける。
ゲームの流れは、カードプレイで船員をシャトルに入れて、シャトル定員数に達したら打ち上げ。
火星の一地区に到着して船員を展開。 その地でエリアマショる。
打ち上げのギミックだけで藤沢二郎もやしましまし大盛り行ける。
なんといってもカードプレイによるバッテイング発生で計画がままならないところがたまらない。
素晴らしいゲームでした。






■ブクブク

ドミさんともうひとり加わってここで5人、ブクブクをプレイ。
出し合ったカードで一番高い数字と二番目に高い数字の人が場の2枚の灯台のカードを
取って行き、その時獲得した灯台カードの数字が大きい人がライフの浮き輪が削られて行くゲーム。
低い数字でかわし続けるのが基本だが、高い数字の灯台をとってしまった場合は
転じてより低い数字の灯台を取りに行かなくてはならない。このあたりの循環がすげえよくできてる。
勘所がわかってくると僅差で逃れたり取ったりして盛り上がる。
これまた良い小箱だった。







■バルーンチャレンジ

Aボタン連打して飛行し、敵の風船を2つ割ってヌっころしていくゲーム

ではない方で、
場に出したカードの枚数より手札にはるカードの合計数値が下になる、
またはぴったり同じになるように調整していくゲーム。
とりあえず手札の合計数値をほどほどにして確実に点数を伸ばすべきだろうと思ったら、
これ、意外と場札の数とぴったりに合わせることができる。
感覚が分かってきた終盤は連続でぴったり賞を出せたが、同じくエンジンがかかってきた
Eやんとぴったりブッキングしボーナスチップを分配するはめに。
意外とぴったり狙える。これはおもしろい。








■ギロチン

感無量の4人マルチ達成。
まずテーマがアレなところも含めてインストしやすく、基本的にやることも
カードを使う&最前列処刑&補充なのでカンタン。
次々と処刑されていく貴族たちが絵面的楽しい。
良い具合に短時間ゲームで残り時間を遊んだ形となった。




そんな具合で第一回大船ゲーム会でした。
みなさんお疲れ様です。 来てくれてありがとーう!
そのうちまたやりたい。



[PR]
by souka_t | 2016-01-23 14:22 | ボードゲーム | Comments(2)
スマートレターを使う

去年から郵便局が発行してるスマートレターを使ってみました。

クロネコメール便廃止で、小さめの物品を格安で送る方法の代替手段を
探しているところ、目に付いたのがこのスマートレター。
レターパックより一回り安く一回り小さいものが送れて180円という、
小箱ボードゲームを送るのにうってつけ!!
以下使用してみたレポートでっす。



・購入編

WEB上では一部コンビニで取り扱ってるとの報告がありますが、
うちの近くの セブン2軒 ローソン ファミリーマート サンクス には
ありませんでした。 購入をコンビニに依存する場合は一考モノです。

で、近くの郵便局2軒にはドアにスマートレターのポスターが張ってあるほどで、
窓口で「スマートレター1枚下さい」と言えばすぐに出してくれました。
郵便局があれば購入余裕とみて良いのではないでしょうか。
土日祝日は手に入らないという難点もありますが、
そもそもスマートレターは郵便ポストに投函するものなので、
土日祝日は発送されません。 土日祝日にどうしても発送したい場合は
選択肢から除外せざるをえません。





・封入編

スマートレターの運べるモノの容量は A5サイズ・高さ2センチ・1キログラムまで。
ゲームソフト・CD・ラノベサイズの書籍・小箱ボードゲームぐらいは余裕です。
スマートレター本体の材質はボール紙なので、鋭利なものは破けるので危険です。
一応、中身が密閉されていること 的な規約もあるので、何か突き出てたりするのは
NGっぽいです。 閉じ口にあるテープで固定してモノが飛び出なければ大丈夫って
ことでしょう。 
記入項目が非常にシンプルなのも特徴です。 宛先・差出元だけです。
レターパックの場合は品種も記入しますが、スマートレターの場合はありません。


・発送編

モノを詰め込んだ後、レターパックなら追跡番号のシールをはがして手元に
とって置くのですが、スマートメールの場合はそういったものがありません。
手元に証明が残らない分ちょっと危うい手段ではありますが、その辺りは
手軽さ&お値段とトレードオフってところでしょうか。
発送は郵便ポストに投函するだけです。



そんな具合で、スマートレターを使用レポでしたん。
すっげえ便利です。




[PR]
by souka_t | 2016-01-20 09:14 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
布シールいろいろ貼ってみた。


アイロンで焼き付けるタイプの布シールをいろいろはっつけてみました。






小物入れにロゴ入れてみた。
ちょっとオサレ




クッキングミットにはトートバッグの絵を貼ってみた。

ちょっと白地が目立つからカタチに合わせて切り抜いたほうが良かったなー




鍋敷きはカレーウサギ。
なかなかかわいいっしょー




という具合にショーナン小物いろいろこしらえてます。
もしかすると来期の特典になるかも。




[PR]
by souka_t | 2016-01-18 13:38 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
2016年 月曜更新第03回

月曜更新です。

まずは告知から。

今週金曜日 1/22 に大船でボドゲ夜会やります。
ボードゲームを持ち寄ってゆるゆると遊ぶ会なので、お近くの方ぜひぜひご参加ください。
詳細はこちら http://twipla.jp/events/182504 

初心者でもばっちこいです。




次に委託情報。

兵庫県のイエローサブマリン姫路店
拙作 ウサギの黄金時代 と 冷戦ペンギン を委託しました。
現在店舗に並んでますので購入できます!! 
姫路においでのゲーマーの方々はぜひイエサブ姫路店へお立ち寄りください。






そして先週というか昨日行った
近所のフリマ&寒中神輿錬成大会の写真を載せつつ
最近思ったことをつらつらと。



えのすいフリーマーケット。
サーフビレッジに行く途中でよく開かれてるのを見かけるフリマ。
手作りアクセ系と意外にも玩具放出系がアツイ。




最近、ユーチューバーについて思うこと。
ユーチューバー(笑)みたいな蔑称じみた呼称として
使う人や、くだらん存在として見下しがちな目線で見ている人が
結構いると思うんだけど、俺的にユーチューバー、すなわち
動画を作成してアップロードして楽しむ人達 って割と有望な感じがするんよね。
例えばこういうネット上で人を楽しませるコンテンツを配信する人種には
歌い手 とか ゲーム配信者 とか トーク系ボットキャスト とか
俺みたいなブロガーを含めたテキスト系サイトとか いるわけっしょ。
んで多いという点で主流に位置するのは 歌い手 と ゲーム配信
と思うわけよ。 んでんで、その2つがとどのつまり結果的になんのスキルがついて
なんの役に立つかと言えば、よほどのバックボーンが無い限り
素人にしては上手いカラオケマン か ○○っていうゲームが上手な人 止まり
だと思うんよね。 そこでユーチューバー先生はどうかと言えば、
少なくとも動画を作成するスキルがつくわけで、
世の中のものというものは宣伝を要する。そこで動画PVなんか作れるとなると
引く手数多よ。まだ貧弱な回線でやりとりしてた昔のネットと違って
今や誰しもがスマホでネットの動画を再生する時代やし、
動画を作成できるスキル、より動画を面白く魅せるスキルっていうのは
コンテンツ系インターネットヒエラルキーでかなり上位に位置すると思うんよね。
クソ動画をうぷしてる奴も、いずれはどこがどうクソでもっとオモシロにするには
どう見せるべきかを研究し出す。そうなりゃもう立派な動画作成者よ。
人が作った歌を永遠と歌いつづけていつまでも自分の歌を作らない歌い手様や
個人や企業様がひっしこいてこしらえたゲームに相乗りしてるだけの存在のゲーム配信者より
俺は数百倍かっこいいと思うんだが。どーよー

でも俺、動画ぜんぜんみないんだけどね。






久しぶりのサーフビレッジ。
しばらくこない間にアクセサリ系の数やレベルがハネ上がってた。
まだまだ古着が多い七里フリマとの差別化が進んできた感じがする。
半分ぐらい業者がかぶってるけどね!!
それとやっぱりフード系扱えるのが強いね。お祭り感が強い。






特殊効果系テキストについて思うこと。
端的に言うと、読むのめんどくさい、把握するのめんどくさい、アイコン併記なんでしないの
の3点で行きます んまんぐぐ。
特に文献とかデータとかもってないからてきとーに思ってること書くよ?
全部のカードに長い特殊効果がずらずら書かれてるのって、TCG畑を通って
ボドゲ園にくる人がやりがちな悪手だと俺は思うんよね。
TCG畑で育つと うひゃーおもしろい効果満載だーシナジー感じるゥーうーん絶頂ィ~!
とか飛び回るかもしんないけど、俺みたいなガチな初心者様は
二行以上のテキスト見ると 「うわ、またか・・・」となるんよ。
それが全部のカードにぎっしりだと、まずひととおり把握しないとリングに立てない感あるやん?
言ってみれば、将棋のコマの動き方全部把握しないとゲームにならない感じ、あれよあれ。
所有してる奴は一通りまず読むよ、その上で所有感高めて更なる万能感への絶頂よ、
けどまだ何も知らない相手はどうよ。 きっとめんどくさい。
そこで、そのめんどくささを和らげるのにアイコン併記っていうのはかなり重要で、
俺はできうるかぎりそれをやってほしいとすら思ってるんだけど、意外と字だけの場合が多い。
みんなだいすきな ヴォーパルス 持ってる人がいたら、読みながらちょっと
カードを見て欲しい。 食料+1 とか材木+1の隣にアイコンあるっしょ、
ほら、一目で何に関わるカードか分かる。 感覚的。 んでんで全部のカードにぎっしりテキスト
でもねーべー、中にはなんの効果も無い奴がいる。 木だけ足すやつもいる。
平凡あっての特殊だと俺はおもうんよ。






ナンカレー屋さんがいたので、チキン買ってみた。
めっっっちゃスパイシー。 カレールーないのにカレーの中にある肉っぽい。
そしてやんわらかい。 めっさくっさ美味しかったです。



♯FE 中間感想1
現在遊んでるデジゲーはみんなだいすきニンテンドーwiiUの♯FEです。
いきなり主人公が芸能事務所所属になりました。
レッスンとかミニゲームでもあるのかなーと思ったら、2章現在では
そのあたりはお話の展開上で勝手に進み、わりとやることはオーソドックスなRPG。
戦ってダンジョンのギミック解いて先に進むを繰り返す感じ。
絵面は凄く綺麗なんだけど、なんかひさびさに慣れ親しんだロープレしてる感じする。
素材が溜まって新スキル覚えるために毎度チキたんのところに帰還するの
ちょいめんどいけど、かわいいから許す。






江ノ島ぷりケツ祭りこと 寒中神輿錬成大会 を見てきました。
というかサーフビレッジ行く途中でひとだかり出来てて 野次馬したらこれだった。
藤沢市の益荒男大集合で、フンドシ一丁で神輿を担いで海に入る奇祭。
イレズミがいっぱい入ったシノギの方々も多く参列しているところに
若干藤沢界隈の闇を感じつつも、大盛り上がりでした。



そんなこんなで昨日の近所おさんぽ写真でした。


今週は新作について何か書けるといいな。
あとグッズネタもいろいろストックがあるので掲載したい。
金曜の大船夜会みんなきてねーっ! 






[PR]
by souka_t | 2016-01-18 08:38 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
グラム氏による第14回埼玉ゲーム会の一言感想。
第14回埼玉ゲーム会で遊んだゲームの一言感想です。



■忍者対戦&忍者大戦
申年にちなんで出した猿(影猿衆)のゲーム。TableClossさんの2人用名作。新版に、地形カードだけは旧版の特殊地形で。経験者同士なら地形効果があるくらいの複雑さでも大丈夫でした。







■ヴィレッジオブファミリア
ワンドローさんの2015秋新作。各自がツリーハウスを作る、話題のリアルタイムドラフト。互いに妨害して、高さ6には誰も届かず。魔法を活用するにはもっと慣れる必要がありそうです。







■ミミック変身音
本気戯工務店さんのクイズゲーム「ミミック○○」をアレンジ、仮面ライダーゴーストの変身音で出題。本物なら+1点、ダミーなら-1点、それとは別にモチーフ偉人を当てたら+1点。コジロウ魂やルイスキャロル魂で引っ掛け成功。







■イチゴリラ
申年にちなんで出した猿(ゴリラ)のゲーム。すごろくやさんのオリジナルゲーム。昼食明けに、10分かからず軽く遊べました。絵柄は秘密で、初見プレイヤーに楽しんでもらうのがよさそうです。







■ナショナルエコノミー
スパ帝国さんの2015秋新作。とにかく資金繰りに苦労して、未払いを防ぐので精一杯。ルール間違いがあったとの事で、本来はもう少し楽になるのかも。






■UNO SPIN トラベラー
ルーレットのついたUNO、パーティーゲーム。早く声を出したら手番になる目が一番特徴的。今回はスピーディーに終わりました。




画像無し

■パタタイカの黄金狂時代
パタタイカさんの2種カードゲーム。序盤で何もできなくなり協議終了。



画像無し

■Pubitsさんの試作テスト
2陣営の正体隠匿ゲームをテストプレイ。今日のところは未調整の部分がありました。ダウンタイムのない正体隠匿を目指しているそうで、どうまとまっていくか楽しみです。






■ミステリウム
噂に聞く、幽霊1人と霊媒師複数の協力ゲーム。初級ルールで、カラスを使用せずにクリア。ディクシットに通じる、人間の感覚頼りのゲームで難しくも面白い。幽霊役が出題に管理にと大変そうでした。






■ディクシット
ミステリウムのカードでディクシット。画像のお題は「オズ」、「新種発見」。問題なく遊べました。






■ロックマン8
CAPCOMのデジタルアクションゲーム、1996年発売の8(PS版)。初見プレイヤーが見事クラウンマンをクリア。





■カルカソンヌ
2001年のドイツ年間ゲーム大賞、ドイツゲーム大賞。草原ルールは無しで。ミープルを置けばマイナス点にはならないので、使い切らないようにという事だけ注意すればよく遊びやすいようでした。






■カタン
1995年のドイツ年間ゲーム大賞、ドイツゲーム大賞。CAPCOMのポータブル版。三つ巴なので、2位3位が交渉や盗賊でトップ叩き。最長路奪い合いの末、開拓地と都市で決着。





プレイ評/グラム






[PR]
by souka_t | 2016-01-17 17:12 | ボードゲーム | Comments(0)