<   2015年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧
2015年 月曜更新第47回&48回
月曜更新。 前回はゲムマ終わりでもろもろゴタついて
書き忘れたので2回分です。


まずは、みなさんゲームマーケットおつかれさまでした。
持ち込んだものは全て売れ、いろんな人とお話ができ、
なにより念願のジョンに抱きついたのが感無量です。
これで、4ゲーマーの記事に写真が載れば
過去最高の出展といっても良いほどです。

会場で速攻完売してしまった
冷戦ペンギン と ウサギの黄金時代 は既にイエローサブマリン秋葉原RPG店様に
委託納品済みです。ウサギの黄金時代はたぶん今日か明日かに並ぶと思いますので
会場で逃した方はぜひぜひイエサブご利用ください。

自前通販も今週中に再開予定です。



■ぎょうざウインナー


ゲムマ準備してた頃ツイッターで見かけたウインナーレシピが気になったので、
実践してみました。 



材料は、フランクフルト、チーズ、餃子の皮。

全部業務スーパーで揃うかと思ったら、
餃子の皮って意外と売ってないのなっ。




フランクフルトにチーズを巻き、
更にその上から餃子の皮で覆う。




それをぎょーさん作る ぎょうざなだけに。




油で炒める。 フランクフルト自体かなり油を出すので、
ほどほどにオイリーなフライパンでファイアワークス。



残り油で炒めたキャベツとじゃがを盛りに盛って完成。


チーズとウインナー類とか、もうビールなくちゃダメなやつじゃん。
更に餃子皮でボリューミーになって食い応え満点。
うめえ まぢうめえ、このウインナー油のギトギトっぷりは
超カラダに悪い味だッ カラダに悪いほどジャンクフードは美味いッ!!
コーラがほしくなるジャンクっぷり。
米といっしょに食って3本ぐらいで腹いっぱいになりました。なかなかでっす。




■ゲームマーケット公認プレイレポーターについて

珍しく俗人どもの話題に言及するけど、
自分は公認プレイレポーターは良い施策だと思う。
増えすぎた新作にスポットを当てる機会を与える
という趣旨にも大いに賛同する。

しかし、自分がコレに期待しているものは、
知られざる傑作の発掘や公平なレポート内容なんかじゃあない、
現に自分はサンプルを提出してない傍観側だ。
だから、むしろ自分が公認プレイレポーターという施策に期待してるのは

"面白いレビューアーの発掘"

これよこれ。
自分のようなログイン世代の人間からすれば、
今の界隈のレビューアーは面白いレビューを書く奴が少なすぎる。
アートディンクの無機質な数字回しゲームに血の通わせる記事を書き
幾度も自分にアートディンクのゲームを買わせた、あの頃のログインの
パワーをもったレビューア・記者が誰一人もいねえ。
高橋ピョン汰、青柳ういろう、川村ハルト、忍者増田、
綺羅星のごとく80~90年代を彩った名物記者みたいなのがいねえッ!!
ボットキャストだの動画だの甘えだろ、書け、文字の力は無限大だ。

いいかひよっこレビューアども、
レビューってのは作文じゃねえ。
ココが良かった ココはドウかと思った いいゲームだ 似てるこれと比べるとあれだな
じゃねーーんだよ アホかあ!!
もっとトチ狂った表現力でド直球で攻めてきやがれ。
例えば、このゲームを遊んでボクは陶器を作りました。見てください
と書いて 自分が作った陶器の写真を多数貼り、その思いの丈を粘土にぶちこんでもいい。
川柳にまとめました。といったオーキドスタイルだっていい。
一切ゲーム用語・ゲーム名を出さず、キャベツときゅうりに例えてそのゲームを表したっていい。
絵も描けるなら遊んだゲームを擬人化したっていいんだ、ピクシブも荒らせ。
自由だ
表現は自由なんだ。レビューにカタなんてもんはねえ。

いいかひよっこの外野ども、
いいとこ探しをしようだの、悪いところちゃんと書こうねだの、極度に叩くのはよくないとか
そういうのやめろ。レビューアを縛るな。
この機会にとんでもねえ、それこそ俺が唯一認めるYbYクラスの鬼才を持った
トンデモレビューアが生まれてくるかもしれねえんだぞ。
おまえらは黙って買ったゲームで遊んだり、自分とこの次回作でも練ってろ。
レビューアには好きな表現でやらせろ。
金の卵をはじめから値ふみするようなマネはやめろ。

という訳で、間接的におもいっきりレビューアの敷居を高めてみた。がんばれレビューア。







[PR]
by souka_t | 2015-11-30 13:24 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
ボドゲ会告知

次の日曜日 11/29 
向丘遊園駅近くの多摩市民会館でボードゲーム会やります。
主催は植民地戦争+αさんです。

詳細はこちらを参照してください。

ゲームマーケット明けなので、ゲムマ戦利品が
多く持ち込まれると思います。
いろいろ買ったからやりてーぞって方はじゃんじゃん持ち込んで遊べます!
手ぶらのまま参加でも全然OK!! 初心者でも手取り足取り尻尾取り教えてくれるので
安心してご参加くださいませっ!!

今回自分も参加します。
冷戦ペンギン増産分を持ち込めるので、
もし欲しい方いましたらコメントかメールで一報くださいませ。
ゲムマ同様イベント価格1000円で手売りします!!

ゲーム会でぼくと握手!!







 

[PR]
by souka_t | 2015-11-27 08:14 | ボードゲーム | Comments(0)
【プラモ】HGガンダムAGE-1タイタス

ゲームマーケットでタカダ博士より頂いた
HGガンダムAGE-1タイタス
を組み立てました。




本編では"刃が立たないなら物理で殴ればいい"を実践し
そのインパクトは、ガンダム好きというよりロボット好きのハートを鷲掴み
したタイタスですが、キットもその魅力を充分に引き出した
力強いフォルムです。
AGEシリーズのプラモデルだけあって素組+ペン入れでこの出来。
ガタイが良く可動範囲もべらぼうに広いので、動かすのが楽しい。
格闘系はとにかく力強いポーズや面白い煽りポーズを取らせたくなりますね。
そのことごとくがキマってかっこいい、タイタスはブンドドド派にとって最高です。

もう勢いでスパローとエグゼスもポチったわー。

タカダ博士ありがとうございますっ><





[PR]
by souka_t | 2015-11-27 06:55 | いと模型もおかし | Comments(0)
シュクリア100倍カツカレー大盛りに挑む

ゲムマおつかれさんです。
おかげさまで速攻完売、ふところホカホカという訳で、
恒例の独り祝勝会。 もちろんカラいやつですよゲキカラ。

最近近場の名店がどんどん閉まっていくので、
あるうちに堪能するべく、久々に藤沢のシュクリアに行ってきました。

以前食って大満足した記憶がある、シュクリアのカツカレーいくっきゃない!
カラさは今のところ自己最高の90から上げて100倍!!
更に大盛りドン!!
さあ勝負だ!
ってカンジにオーダーしてみると



な、、、なんか、すげえのがきた、、、 大盛りって・・・こんなにあったっけ・・・
+200円でシュクリアってこんなに盛るっけ・・・ コンビニおにぎり7個分ぐらいあるんじゃないか、もっとか?
藤沢に二郎できてから対抗意識でも燃やしたのか? まぢやべえぞ
食いきれるか不安どころじゃない。
しかもカラさは100倍とくる。 80で胃が悲鳴を上げるカラさだった気がするゾ。
ご丁寧にカツが別皿で、しかも100倍のルーがかけられてる!!

店員のおっちゃんも挑発的に
「ルー足らなかったら言ってください、足しますんで」


男ならのるっきゃねえだろうその挑戦に、
俺が世界一敬愛するキャプテンハーロックも
"男は負けると分かっていても行かなくてはいけない時がある"
とおっしゃってる。 ルーおかわりなくしてこの勝負は成り立たない、ということだろう。
松本先生まぢハードボイルドだな おい。





まず第一形態を食い荒らした。
ふしぎとルーはそこまでカラく感じなかった。
前に挑戦したの5年近く前だから、それまでに数々のゲキカラフードを食ったり
ゲキカラソースを常用してきたから、完全に慣れてしまったのだろう。
あの頃の自分とはカラさへの耐性が違う、格が違う!!
たぶんカラさ150倍にしても行けそうな気がする。

が、問題は量だった。
ここまでで、既にコンビニのおにぎり2個分以上+どっぷりルー+ヒレカツ1切れを
消費したにもかかわらず、その山高し。
腹はもうだいぶ満足とおっしゃってる。 やばい もういつも食べてる昼飯の量をオーバー。

自分の胃が小さくなったのか、いいや違う、シュクリアの盛りがキチじみてるからだッ。
が、そこで立ち止まるわけにもいかない。
事を始めてしまったからには、事を成し遂げるまで投げ出すわけにはいかん、
男ならば尚更だ。不退転の覚悟で自分は言う

「ルーのおかわりおねがいします」






きた。

回復してる。 このゼツボー感、おまえらに分かるか?
ハーゴンがベホマ使った時ぐらいだと思ってるだろ、
決してその程度じゃないぞ。
仮に例えるなら、ブオーンが一度に2匹出てきたとか、
ボス戦でクリフトだけ生き残ってザラキしか使わないぐらい
ゼツボー的ッ


がんばって山半分崩したところでペースが鈍る。
胃が渋滞を叫び、口へものを入れることを拒絶する。
押し込むな押し込むな、もう中は在庫でいっぱいだ。

2/3崩して小休止の水すらきつくなる。
うげえ やっぱ盛りの量がやべえ
最後は苦行だった。



なんとか完食。

ぶっちゃけルーがカライ以前に美味いからここまでこれたんだと思う。
これで1000円ぽっきりとかお得すぎだろー シュクリアの大盛りホントにやべーことになった。
100倍のカラさを楽しみにきたら盛りの凄さに度肝を抜かされたってオチでした。

次の機会があれば150倍 ふつう盛りでいいや、、、









[PR]
by souka_t | 2015-11-24 19:25 | 日々よしなし事系 | Comments(4)
グラム氏によるゲームマーケット2015秋のゲームの一言感想

グラム氏による、
さっそく遊んだ、ゲームマーケット2015秋のゲームの一言感想です。




■CinemaFrontier
ManifestDestinyさんの新作。アクシデントを乗り越えて映画を作る。それぞれ、四女優共演のミュージカルコメディ、ジョニー氏主演のチェイス映画、アーノルド氏主演のアクション映画が完成。





■HEAT UP LIVE!
ManifestDestinyさんの新作。ライブで客を盛り上げるソリティア。高得点を目指すと、難度はやや高め。今のところ2つ目の会場まではパーフェクトで盛り上げました。





■うどんエイリアン
7キューブさんが2014秋に出した、話題のソリティア。ようやく入手。難度はかなり高く、慣れないうちはすぐに香川がなくなってしまいます。





■ふくろうはサイコロを振らない
ぷくまにあさんの新作。ダイスをカードで回転させて、指定の目を目指す速解きパズル。パッケージを見て買ってしまった作品。





■アルケミダス
conceptionさんの新作。ダイスをカードで操作して、指定の目を目指す速解きパズル。コンポーネントを見て5分で予約した作品。ふくろうと比べて難度は低く準備の手間が多いですが、世界観表現と出題の多様性ではこちらが優れていると思います。





■落山水
まどりやさんの2015春の特典、2種カードゲーム。カードを落として枯山水を作るアクションゲーム。なんともゆるくて良いです。写真の枯山水の得点は5ぐらい。





■Scratch House
ManifestDestinyさんの新作。ウィンチェスター・ミステリー・ハウスを作るゲーム。ソリティアルールでプレイ、寝室を多く設置した正統派の高得点屋敷を作成。クリア条件は余裕で達成。





■横暴編集長
株式会社プロディジさんの、2015春の作品。面白い小説タイトルを作る。前回は映画タイトルを作る「知ったか映画研究家」を買ったので見送ったのを、今回は購入。本来は3人~ですが試しに2人で。
「死に至る日記」「変態王子と世界一周」「博士の愛した歌を聴け」「これは捨てる」「吾輩はイッパイアッテナ」「狂気の部活やめるってよ」「西部戦線雪風」「八十日間笑わない猫。」から、採用は「これは捨てる」。




プレイ評/グラム



[PR]
by souka_t | 2015-11-24 03:48 | ボードゲーム | Comments(0)
ゲームマーケット2015秋であったこと。

「勝ちに走った」
今回はまさにこの一言に集約される。







朝焼けのキッチンでフライパンに油を伸ばす。
100均レンジパスタ容器で10分熱したパスタの束を
とうがらし1本とポン酢を混ぜ共に炒める。
そしてポテトを添える。
普段ならそこにデスソースで仕上げるところを、
使用は控えられた。これは異常事態と言ってもいい。


気づけばモノレール。一路東京ビッグサイトへ。



■今回の登場人物

・ショーナン:
 16歳の声優ラジオマニア。代筆したメールが花澤香菜に読まれるファンタジスタ。
・あらかた先生:
 第三期売り子にしてディスプレイ師範代。ズボラなショーナン出展のありかたを変える。
・タカダ博士:
 ロボゲーの大家。今回一般入場で登場。エイジシステムがはじき出したパーツを届ける。
・だんご&グラム:
 サークルロッカクダンゴの主と誠凛中学幻のマニュアルチェックマン今回その組み合わせかよ!
・りつ&レア:
 サークルプビッツの夫妻。ギリギりで出展物を仕上げる。そして、驚きの報せが・・・
・エヌ氏:
 植民地戦争さんところの宿老とおもいきや、今回何故かプビッツを手伝っている んん?
・ワンモアさん:
 ナイスガイ。三度のメシより株ゲーを愛し、アクワイヤを聖典とするゲムマきってのデザイナー。
・プランE:
 FSSファン、金傭ファン。まぢかよ俺とダダ被りじゃん!グーグーポンをすごろくやに売り込む。
・ラッコ大帝:
 静岡ボドゲ界の妖怪。出展とはなんなのかという哲学的挑戦に挑む。
・あ~るさん:
 安定のコーラ配達人。昨今マリオメーカーにドハマり。
・もへ:
 サークルスパ帝のスタッフ。家業の居酒屋を継ぐことになるかもしれない!
・ジョンパワー:
 いよいよ現れたラスボス。BGGへの登録を運命付けられる。






ほどなくして国際展示場に到着。
ビックサイト前の階段下の通りにあるサンクスを始めて利用し、
飲み物を補充。 比較的というかかなり空いてるねあそこ。

ちょうど良い按配に現れたあらかた先生と合流しサークル入場開始。





入場前に少し気になったのは、
「招待者入場口」という列。
結構な人数がいたと思う。今回事前に
この枠からチケットがオークションに流出してたので、
どんな面々なのかなと見てたけど、よくわかんなかった。
あれってどういう意味の"招待"なのかしらン。
(関係者口だったかも 違ったらごめんちゃい)





設営。今回は用意にだいぶ時間をかけた。
配置の構想やビーズアートを数ヶ月に渡りあらかた先生にご用意いただきました。多謝!
これが今回の勝ちに走るその1です。
この日、今までで段違いなほど前を通る人の足を止めました。




もちろん今回もサークル訓示。





設営中に、隣のサークル・リモニーさん到着。
以前こびと人狼を出していたところで、今回サークル名変更で
新作こみゅうを出展されてました。 会話を軸とした楽しげなゲーム!

続いて逆の隣のワンモアゲームズさん着陣。
朝の挨拶からして イベント慣れしてる!!と思わす大手の風格!!
やべえ俺らチンピラだった。


前日ゲーム会でも好評を博してた Bidders!
ばりばり売れてました。

せっかくなのでショーナンインタビューコーナー (シ:ショーナン ワ:ワンモアさん)

シ:いつもどこでゲームしてるんけ?
ワ:品川辺りでゲーム会を開いてます。

シ:作ってるゲームは結構ゲーマー向けだし、ゲーム会でもハードコアつうか
ゲーマーズゲームをたっぷりどっぷりみんなでやってるカンジ?
ワ:ええ まあ。ゲーマーズゲームです。特にわたくし自信が株ゲームが好きなので。
シ:というとアレ? アクワイア?
ワ:まさしく。 アクワイアこそがこの世で最高のゲームでございます。
シ:ほっほう~ やってみたいねえアクワイア。まだなんですわ自分。

こんな具合で、アクワイア大好き星人らしいゾ!


他、設営中に予告どおりラッコ大帝あらわれるの巻 だったり、
ロッカクダンゴwithグラムの埼玉コンビが着たり、
なんかいろいろ会った気がする。


そして開場。

今回めっさ早く売れる。 ゲームは完売まで1時間しなかったと思う。
部数少ないとはいえ、2種合わせればそこそこだったし、
某円テーブル委託用の予備も結局全投入(だって委託申込みの返信2週間以上こないんだモン!)
それらも吸い取られるように買われていった。
というか、ペンギン好き過ぎだろう君たち!!
当初文学系テーマだったものをかなり強引にオモシロビジュアルなペンギンに
換えたので、テーマペンギンにしただけで
勝ちに走った感がある。 勝ちに走った2つ目。


今回はお隣のイベントがシャレオツ空間なデザフェスなためか
個性的な参加者多し。
一部許可を頂いた方々をご紹介しよう。


ガスマスクのような拘束具? なんかもう凄い突付かれそう!




下から覗く皇帝ペンギンのヒナ。かわゆすな




ブースの前でお話したら現在開発してるゲームのテスト版を
持ち歩いてた方も!! さすがゲムマ。


他にもコスプレ系やケモ耳みたいな部分コスプレ系、
ドットアート系の柄おめしもの多数、
見てて大変面白かった。





この辺りでふうかさんが来て、からいお土産をいただく。まぢあざっす 生活物資にします!!!
今回緊急執筆した著書の苦労話をちょこっと聞いたり。
「坊主よ 坊主に働かせてるわっ!!」
今年も笑顔がまぶしかった専属被写体がワーカーに!!



午後、人並みが落ち着いてきたので
自分もイベントを堪能するためちょっとブース回りに出ることになる。
そこへ
あらかた先生「りつ夫妻のところに寄るなら渡してほしいものがあるんですー」
なにか包装された小物を渡される。
あらかた先生「ショーナンさんも何か渡しに行くんじゃないんですか?」
???マークが浮かぶショーナン
あらかた先生「クスス 帰ってきたらザマァ~て言ってやりますよ」

この時点ではまったく意味が分からなかった。


ついでにいろいろ見てこようとちょっと迂回してたら
横から

???「ショーナンさん!」

声をかけられる。 何者?

ショーナン「E!!Eじゃんか!!」

それはプランE氏だった。
そこでしばらく立ち話が始まり、最近かなり近いところに
居を構えてるから今度遊ぼうぜという話と、
FSS連載再開まぢかよどうせ半年は先だぜ的な話で盛り上がる。



プランE氏の戦利品を見せていただく。
ついでにお菓子までいただく ごちそうさまでっす!



だいぶ話してたので軽く満足してあやうく自分のブースに戻りかけるも、
寸でのところでプビッツに寄ることを思い出し急行。
顔を合わすや否やりつ氏ものっそ真剣な表情で

「実はご報告があります」

「子供が出来ました」

おおおーーーッ!! めでてえっ まぢびっくりショーナン。
いやはや なんもしらんかったー
本番ギリギりまで勝ちに走る作業に没頭したが故の
情弱っぷりでした、まったく周りの話が
流れてきてませんでしたわん。 勝ちに走るその3。
ホント おめでとっ!!

物を渡して自ブースに戻ると

ショーナン「びっくりでしたわ」
あらかた先生「わーい ザマァー」

午後昼下がりはそんな具合にゆっくりと時が過ぎ、
大きな会場の通路で人混みもまばらに
なると思いきや、今回わりとうちのⅠブース周辺は
最初から最後まで人が行き交ってた感じ。
ブースアドバンテージは明らかにあった気がするね。
正直始まるまで、隣りが前評判完璧なワンモアさんと
人狼会とか主催しちゃうようなイベント上手っぽいリモニーさん
これらに挟まれて、モーゼロードだったらどうしよってまぢ心配してたからな!!


そんな混み止まぬゲムマ午後、
タカダ博士夫妻&ベイビー登場。
ベイビーはこの人混みでもスヤスヤ、寝る子はよく育ってた。
プラモのタイタスとトランスフォーマーの食玩(なんか恒例になってる!)
をいただいたので、これは組み立てて近日うP予定でぇいす。


次はもへさんたちがいらした!

もへ「家業の居酒屋継ぐかもしれない、そん時はボドゲ居酒屋にするから遊び来て」

しら石ボドゲ居酒屋化!?
すなわち、てらしまさん専用ミステリウムゲームスペース
ですねわかります。

そんなこんなで、一団にこの時まで売れ余ってたコースター全部
買っていただきました。 あざっす あざす まぢあざす!!! トークン置き場にも使えるヨ。

ここで本当に売るものが無くなり
ブースを撮影してしてモード。
ゲムマで「取材」っていう肩証かけてる人ぽつぽついるでしょう?
あの方々は結構厳選してシャッター切りに来るのかなって思ってたんだけど、
「うつしてうつしてー」とか声掛けると、結構応じてくれるのなッ!
個人的に今回一番の発見だわー。
結構撮影してもらった。 ありがてぇありがてぇ
さすがに今回ばかりは4ゲーマーに載ったっしょー
なんか毎回書いてるねコレ。

ひとしきり写って、再びブース回りに出る。





G50ラッコ島。



  見よ、この利休のワビサビを彷彿とさせるブースを。
イスを四方に配し、さながらこれ自体がプレイ卓のようでもあり、
ともすれば雑談場のようであもあり、
テーブルに置かれたお菓子類は茶屋のようでもあり、
血眼になって作品を売る過剰な者たちに対し、
「まあ、力を抜け」
と、老子がごとく諭すこのラッコ島の自然体っぷり。

これぞ道ですよ。

タオ です

人は過剰であってもしかたがない、
かといって無気力であっては何もままならない、
荷と腰を下ろし、
菓子をつばみ小腹を満たせ、
さすれば、
見えざるものも見えてくる
見失ったものも見えてくる


私はただ呆然とその場に立ち尽くし、
いつのまにか席へと付いていた。



すると、後ろから一人の仙人が現れる。

「道をお探しか」

仙人の問いに答える

「過剰にも勝ちに走り、この若輩、道を見失っていました
先生 どうかご教授を」

上座に着す仙人。
そこから数分間、民草を語り 王道を語り 天下泰平を語り、
私はとても貴重な体験をした。

「最後にご尊名をお聞きしてもよろしいでしょうか」


「ラッコ大帝じゃ」




ロッカクダンゴにも寄る。
だんごセット好評なれど持ち込み部数極小、もっと作れよだんご!!


自分のブースに戻ると、なんと、あの、ジョンパワー氏がいた!!
前々回撤収後に来て結局会えなかったあのジョンが!!
とりあえず抱きつく、そして


記念撮影。

ジョンまぢでYOUだった。英語しかしゃべんねえっ!!
サイゴウさんにいろいろ通訳してもらいました あざす。

話を要約すると
「BGGにとにかく登録しろやー」

でした。
もうちょっとおちついたらやるやる!ほんとだよ!
毎度画像アップロードの仕方がわからなくなるから、
画像アップの手順図解ほしっ


自分用に取っておいたコースターと戦列ペンギンをプレゼンツ。
戦列いよいよ海を渡る、の、か?
ジョンまぢたのむよ、そのゲームを母国でビートルズより有名になるぐらいプレイするのよ!!




その後、レアナッツさんよりあらかた先生へ小冊子が届けられる。

ショーナン「この本のナレーション、誰が当てますか?」
あらかた先生「日高のり子さんですね。ショーナンさんは誰だと思いますか?」

ショーナン「意外と速水奨かなと思います」



そんな具合で終盤マッタリとブース待機。
今回は最後までいました。


いろいろ前後タイミングがあやふやですが、
他にも 今回出展側のサークルちゃぶだいげえむずから青騎士さん。
ボドゲ人狼TRPGまとめコロナビの運営者・渡辺さん。
植民地戦争の千夜さん。 堀場工房の堀場さんなどなど、
大勢の方とお会いできました。 

おつかれさまでした! また来年





せんりひんっ


















[PR]
by souka_t | 2015-11-22 23:22 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
明日 ゲームマーケット2015秋!

ついに明日です。 準備は万端。

ゲームマーケット2015秋 ブース I-08
でお待ちしています。


当日の出展品は

ウサギの黄金時代 1000円
冷戦ペンギン 1000円
コーヒーウサギコースター 500円

になります。
今回予約が多目だったので当日分
はやや少なめです。(いつもだけどね><)
たぶん午前中ぐらいはもつかと思われるので、
お昼ぐらいに立ち寄っていただければ幸いです。


そいじゃ みんなきってねーん!











[PR]
by souka_t | 2015-11-21 17:29 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
【プラモ】HG ガンダムAGE-1フルグランサ





ガンダムAGEがたいへんおもしろかったので、全話視聴記念に
HG AGE-1フルグランサを組み立てました。












AGEシリーズのプラモは初めて組みましたが、
凄いです。色分けっぷりと可動域が素晴らしい、素組み+マーカーペン入れで
この出来です。 以前タカダ博士におすすめされただけあって、
めっさ良いキットでした。これは本編見た上でそこまで気にならなかった
火星側の量産機とかも組みたくなります。

さて、このフルグランサ。本編やキット自体の見本写真を見ると
とてもごっつく見えるんですが、組んでみたら意外とスタイリッシュ。
中身のバニラAGE1が元々小ぶり細身というのもあるかもしれませんが、
追加装甲をつけた上でなおスマートな印象を受けました。
組み立てる上でもこの追加装甲が面白く、
各部に着飾らしていくのは機体の進化そのものを
感じられるのが良いです。既存のものを魔改造して
現行スペックに追いつくぞ的な、1つの機体をいつまでも使い潰すノリ大好きです。
あと、完成後動かしてポロポロパーツが落ちないのもイイです。
だいたいこういう発展型モノは追加部分とかがボロボロ落ちるものですが、
このキットの安定感は凄いです。遊びやすさもよく考慮されてます。

ブーンドドド派としてはかなり気に入ったので
近日中に他のもポチろうと思います。















[PR]
by souka_t | 2015-11-20 04:29 | いと模型もおかし | Comments(0)
2015年 月曜更新第46回
月曜更新です。
いよいよ次の日曜がゲームマーケット本番です。


先週は最後の一押し、終わった後を見越した
委託先の取り付けと、俺のファンのショタどもが待ち望んでる
ウサギの本3の電撃執筆。 だいぶ自分で楽しくなってきて
ほとんど寝てねえ~、元々が同人"誌"から出発してるだけあって、
本書きはじめると楽しくなっちまうわー。
やっぱり同人と言えば本だよ、冊子だよ、こうこなくちゃ。





日曜は突発的に製本先生配信を決行。

両面印刷に対応したコンビニ印刷機まぢ有能。
A3を4分割で4ページ、両面で8ページ取って
真ん中をカッティングした後折り合わせてホチキス。
原始的なコピー本作りをその場で実践してやったわー。

本書き始めた頃は製本作業なんて辛くて仕方なかったけど、
やれば慣れるもんで、ラミネート作業に比べればティータイムみたいなもん。
配信でも言ったけど、絵書けるやつはじゃんじゃん本とかバッジみたいな
実物が残るものつくっちゃえばいいんすよー。
画面の中に作品を閉じ込めておくのと、身の回りを自分が作ったもの
で囲むのとじゃ、心意気や士気つうの?情熱がちげえよ!!





こんな具合に、ちょっと量産済みす。
めっさたくさん予約してくれた方といつものショタにプレゼンツだ。
ショーナンさん基本ショタと主婦とFSSファンとめがねっ娘にだけは
優しいからな期待しとけ!!


今回も本仕上げて1つ思いついたんだけど、
せっかく25作品以上作ってきたことだし、
ウサギの設定本じゃなくてむしろ自作品の
デザイナーズノート集とかこしらえたほうが
興味ある人っているんかな。
わりと独自の考え方でゲーム作ってるから
作る参考にはなにひとつならないと思うけど、
なんだコイツとドン引かせるには充分な内容にはなりそ。





しおりも増産。今回も先着で配るよー。
ラノベサイズの小説に使える小さい小さいぷりちーなしおりやぞ。

作った本人も図書館で借りてきた本に使ってるんやでー。




そいじゃー おまえら会場で会おうぜ!!









[PR]
by souka_t | 2015-11-16 08:19 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
ガンダムAGE感想


ガンダムAGE全話視聴しました。
はじめは作業がてらネタに2~3話見てお茶を濁そうと
思ったのですが、つい夢中になって完走。
結構面白かったです。

レベルファイブ色で覆われて異質なものになってるかなと
思ったんですが(当初それを期待してた)、思ったよりガンダムしてるし、
自分にはレベルファイブ色、主にキャラクター面
あるいは少し強引にでも葛藤を感じさせる場面にもっていく展開と
ガンダムっぽい相互理解の問題が合わさって、
かなり良い作品に見えました。

1~2話あたりは、MSを自分で設計して自分で乗って戦っちゃう
とんでもない天才少年ストーリーだなとあっけらかんでしたが、
ウルフが出てきてから自分の中の何かが盛り上がってきました。
そうそうこれこれ、かっこいいお調子者のようで
そこまで強くなくて態度はLサイズ、これよ、
銀髪に褐色、レベルファイブキャラ(というかイナイレキャラ)
の匂いをまとったガンダムキャラ定番の脇役エースパイロット。
見もフタも無く言うところの豪炎寺みたいな外見したスレッガーさんよ。
ここでようやくノれてきた感があります。
ようやくっていうか3~4話あたりだから全体で見るとわりと早いですね。
その後は艦長が何をしようとしてるのか?と
敵の正体は一体なに? というミステリー展開で
第一部はばっちり楽しめました。
そういう引っ張る箇所はレベルファイブっぽかった、
結果宇宙移民に関わってくるところは形を変えて
ちゃんとガンダムのイデオロギーを踏襲してたように見えました。

第二部アセム編は導入が上手く、
主役交代してもすんなり話しにノれたのは見事で、
その導入の学園モノが速攻終わるんですが、
学園編でいろんな思い出を1クール分ぐらい
溜めたという体で見なくちゃいけないのが、たぶん2部見るお作法。
するとアセムとゼハートのライバルストーリーと
スレッガーからロイフォッカーになったウルフさんの味わい
深いキャラだけで大分楽しめました。

第三部はいよいよ敵側の内情を見せる展開になり、
それぞれの言い分に葛藤するところと、
老フリットの復讐に形振りかまわない行動とが
合わさって、テーマを如実に出してきた感がありました。
ちょっと唐突だった元連邦のテストパイロットの話や戦闘は
ガンダム過ぎて個人的にはむせたけど、
データを守るシドのくだりは非常に良かった。今っぽい。ゾイドっぽい。

そんな具合に、結構好きかなー。
ちょっと急ぎ足だったところも含めて飽きずに楽しめた。
連続で見たのが良かったのかな?一週間空いたら突っ込みどころ見つけたり
見忘れそうではある。
とりあえず08小隊ぐらい好きかもしんない。
プラモをアマゾンでポチったぐらいにはハマった。
変なプレ値つく前でよかったかも。

そうそう、主人公機に久々に愛着が持てた。
エイジシステムのアイディアはわりと好き。
あのトンデモっぷりと管理しておじさんといいなんか
松本零士作品っぽくて好きなのよ。
あと、新型が出るより換装が好きなんだなあと自分を再発見した気分だった。
フリット君はそんなに好きじゃないけど何故かAGE1に愛着があって、
アセムは好きだけどなぜかAGE2に愛着無くて、
キオ君とAGE3は両方ほどほどに良くバランスよかった。










[PR]
by souka_t | 2015-11-14 20:19 | ものぐるおしけれアニメ系 | Comments(0)