「ほっ」と。キャンペーン
<   2015年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧
しらすちゃんビーズいただきました!


ボドゲ界隈の下克上、あらかた先生よりいろいろ届きました!






じゃーん アイロンビーズ!
ドットキャラをビーズアートに仕立てた逸品。
16ビットキャラが飛び出てきたぜい




凄い、立てると妙な立体感。
ねんどろいどぐらい大きさがあります!
そしてめっちゃかわええええ、
我がキャラながら なんだこのかわいい生き物は。



これが元のドット。
当代きってのアイロンビーズ師・あらかたん氏にかかると



こうなる!


全体的に明るめになり、
しらすちゃんの活発さがよく表れてます!
こんなにかわいく作ってもらって ありがてぇ ありがてぇ
末代までの家宝にするで。



そして、しずえさん!!

凄いオマケだッ、ケモナー大歓喜の俺大歓喜。
ちょうど今日もバッチとれーるでハロウィンしずえさん
がゲットできたんで まさに前祝い!! 

しらすちゃんと並べると、半分以下のドット数で
表現されていることがよくわかります。 
ちゃちゃくてかわいー



オプションのにんじん。
豊かな色合いで表現されてます。おいしそう






そして・・・
やっぱり下克上でしたわー。



すてきなビーズマヂありがとうございましたーーーっ!!





[PR]
by souka_t | 2015-10-29 21:32 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
アマゾン買取でゲームを売ってみた


あれやこれやの一軒でゼノブレイドがダブったので
アマゾン買取サービスの利用を試みました。

このサービス、身元証明書と買取申請書を作成して
売却物と梱包すれば、あとは宅配業者が
引き取りに着てくれるというしくみで、
売る側としては大変楽で良いです。


オークションのが高値で売れる可能性もありましたが、
配送手続きと落札者とのやりとりがメンドウ&昨今トラブルが
多いみたいなので、確実に事が運べそうでかつ
話のネタにもなりそうなアマゾンでトライ。

当初はゼノブレイド1本を二千円台に化けさせれば
御の字と思ってたのですが、部屋に眠らせてる
ソフトの買取価格を調べたらそこそこ値がつくものが
あったので、今後やることもないソフトを放出。
ストライダー飛竜とネオコントラ・スマブラXあたりは
納得の値段。 DC版カラスに至っては他機種でも遊べる昨今なのに
期待を遥かに上回る値がついたので、これも放出。
売った値段でカラス収録のマイルストーンコレクション
を3個ぐらい買えるから、あとで中古で買う算段。






梱包はこんな具合になりました。
この際、二束三文でもいらんゲーム全部
詰め合わせ用と思いましたが、通常DVDサイズでも
10本も入れるとこれぐらいの箱がいっぱい。

とりあえずソフトのコンディションは全て「良い」で
計13000ほどの予定。
審査はゆるゆると噂ですが、
果たしてどうなるか!?


ちなみに、初回だけ銀行振り込みで現金化ですが、
2回目以降はアマゾンギフトになるんだそうです。
アマゾンで買い物すること多いけど、
たまにラミネートフィルムとか専門店のセールとか
楽天のが安かったりするからな~。







[PR]
by souka_t | 2015-10-28 10:07 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
2015年 月曜更新第43回

月曜更新です。

ゲームマーケット秋まで1ヶ月を切りました。
カタログも無事に到着しました。





100サークル近く増加しているとは聞いてましたが、
カタログを見ると実感します。
こりゃヤバイ、チェックだるい。
去年ぐらいからだけど、よほど熱心な方でないと
全チェックとかしないんでなかろうか。

最近は自分の手元に置くゲームの方針が決まり、
「SLGではなくボードゲームの体で
戦国・三国以外の濃いヒストリカル要素を含むもの」
を探してるんですが、
カタログパラ見した感じではぜんぜん無いね。
抽象的なやつやリメイクを抜くとビビっとくるのが無いな。
強引にでもヒストリカルテーマぶっ込んだのでもいいのよ
お手本的なのはチューリップバブル、あれぐらい攻めたのが好ましい。
ないかなー、 個人的にまとめたい 情報求む。
今のところI49の壬辰の戦いが最注目。
ショーナンさんは数エーカーの雪みたいなテーマで攻め過ぎた上に
ちょっと人を選ぶゲーム性を持つ逸品をお求めだッ!!


動物がテーマ、ケモナーのためのゲムマまとめ
やろうと思ったけど、飽和し過ぎてるからやめやめ。
だってうちが一番面白いだろ。そういう人はショーナンの買うのが鉄板。







部屋のテレビこと、PC9821C200のモニタが今年はじめ頃に
テレビとしてもゲームモニターとしても機能しなくなったので、
重い腰を上げてようやく部屋から出しました。
長きに渡りマイルームの重鎮として座していたテレビ台は、
ぶあついほこりでまみれていました。

ここ1~2ヶ月プラモをガンガン組んでるので
新しい置き場になるかな。 ボドゲも積むかな。
最近思ったのは、テレビ無くてもぜんぜん困らないってこと。
深夜アニメもあとで評判聞いて出揃ったところで一気見するし、
家にいる時は常にラジオ聞いてる人間だからテレビと相性悪いし、
なけりゃ無いで困らないね。ゲーム配信する時にデスクトップ上の
レイアウトを工夫しないとコメントと画面同時に見れないぐらいだーな。

部屋もそうとう片付く算段なんで、
そろそろ宅会やるか。 ギャラクシートラッカー会やりますよー。
エヌ氏やろうぜー

あと久しぶりに、テレビゲーム対決やりたいんすよね。
種目タイトルは当日に自分が発表してその場でちょっと操作確認して
はい ファイト!! 的な、以前と同じルール。
微妙なクソゲーで熱いバトルを繰り広げるあの伝説の対決シリーズを復活させたい。
久々の挑戦者募集。




ゲームマーケット2015秋・ショーナン新作の予約受付中でっす。
ウサ金と冷戦ペンギンの予約分も少なくなってきました。
再販分も材料が尽きたものは順次終わらせていく予定ですー。









[PR]
by souka_t | 2015-10-26 09:22 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
きらら腰越フェスティバル2015


腰越生涯学習センターこときらら腰越を拠点としてる
市民サークルの発表会。 きらら腰越フェスティバルに行ってきました。









1Fでは書道や俳句。









2Fでは腰越ガイドブックが無料配布!!
これ商店街で有料だった時に買ったわー。

出来が良いものの、これが配布された後に
新店舗誕生や閉店もあったのでちょい古い情報かも。
アップグレードしたの作成してほしいー







絵画・えんぴつデッサンの展示






折り紙サークル。
草花を立体的に再現してたやつが凄かった。
現実にポリゴンが飛び出てきたふしぎな感じ。









押し花サークル。
押し花と写真を合成したこの作品が良い感じだったので
舐め回すように見ていると、先生自ら作品解説をいただきました!
押し花もなかなか奥が深い








こちらは生け花の展示。






という具合にきらら腰越フェスティバルを見学してきました。
これら展示物とは別に、コーラスや演奏、太極拳の演武など
朝から夕方まで実演発表会も行われていました。
学習センターは全国に点在しているので見比べるのも面白いかもですね。






[PR]
by souka_t | 2015-10-21 09:31 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
2015年 月曜更新第42回

月曜更新です。

先週は江ノ島花火ときらら腰越フェスティバルを見学。
後者は今夜にでも写真を掲載予定。


うちの周辺では大きい花火大会が3度あって、
そのうち最大級なのが江ノ島花火大会であります。

ここ数年、花火大会をどの位置から見るのが最良か
いろいろ検証してきましたが、どれも一長一短。
まず、アリーナ席である弁天橋沿いの川。
見晴らしが最高に良く、祝電もばっちり聞ける
花火大会を120%堪能できる場所ですが、
非常に人ごみが激しく、場所取り必須。ガチ勢向き。
次に、西海岸通り。浜全体が席なので人ごみは
分散され、見るにはかなり快適。祝電こそは聞けないが、
花火の打ち込み角度的に西海岸は最適な位置なため
最初から最後までよく見れる。但し、帰りのラッシュに
巻き込まれるため退き時を間違えると悲惨。
地元民なのに1時間ぐらい足止め食らいます。
そして最後に、東海岸沿い・腰越側。
だいぶ離れているため祝電は無論きけず
発射角度が逆の花火や浅く打ち上げた演出花火は
ほぼ見えないものの、高々と打ち上げるデカめの
花火はバッチリ見える。 しかも人ごみもかなり浅く、
地元民がぞろぞろ家から出てきて立ち見するのが主。
気軽においしいところだけ見るに適した場所です。

今回は3つ目の東海岸沿いから撮影。




なかなか乙なものでしょう。

近くのサンクスがこれみよがしにフランクフルトや揚げ物を
外売り展開してたのが印象的でした。
花火開始2時間前に印刷機使いに行ったら
花火目的らしきファミリー客がいっぱい行き交っていたので、
今年も江ノ島周辺は見学客でごった返してたんでしょうな。





■NACHO CHIPS

業務スーパーで前々から気になってた大袋に入った
クラッカー状の菓子を買って食ってみた。
なんらかのソースを付けて食すのを推奨しているため、
売り場でもソース類が隣に供えてあったけど、
ここは自作マヨネーズで。
チップス自体の塩っけは浅いため、確かにソース必須。
ものすげえカラいソースと合いそう。 自作のマヨではちと味が薄すぎた。




ゲームマーケット2015秋・ショーナン新作の予約受付中でっす。
だんだん材料少なくなってきたので、順次再販分も終わらせていく予定ですー。






[PR]
by souka_t | 2015-10-19 08:29 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
【プラモ】MGターンエックス


ケイさんからワケアリ品のMGターンエックスを頂いたので
組み立てました。

ちょーひさびさのマスターグレードです。










素組みスミ入れのみでこのクオリティ。
さすがはマスターグレード、パーツ数が多いだけある!

改めて立体物で見ると肩のシールドが
ラウンドバインダーみたいでかっこいい。








右腕のマニュピュレータ。
劇中と同様の開閉ギミック。





そしてクリアパーツでシャイニングフィンガーを再現。
荒々しく振り回せます







可動範囲はこんな具合に正座ができる程度。
ターンエックスの可動部は大分ユニークなことになってるので
ちょっと慣れないとポーズつけ辛いのが欠点。




特にこの脚部。
鳥脚のような可動をしたり、ヒールが異常に長かったり、
とにかく脚部が異形です。おもしろい
こういうところを堪能できるのが立体物の楽しいところ。






背中のウエポンラック。
バズーカ・ライフル・ピストル・ミサイルランチャーが収納できる。
まさに武器の塊。
しかしピストルの収納部分の固定が甘く落ちやすい。
これ自分だけかな~ ここだけ惜しい。





首パーツもよく動くため、こんな絶妙な煽り角度も。
「撃ってもいいんだぜ?」




透明パーツで構成される台座を使用すると
バラバラモードも再現できる。
廃材アートみたいだ。 これで玄関に飾るのもいいだろう。






という訳で MGターンエックスでした。
なかなか面白いキットです。

勢いで作ったものの、1/100ともなるとやや大きいので、どこに飾ったものか。




[PR]
by souka_t | 2015-10-17 14:25 | いと模型もおかし | Comments(0)
虎よ、虎よ! 感想


瞬間移動の「ジョウント」1ネタだけでも充分話になってるのに
場面が変わるごとに斬新な舞台やガジェット、奇抜な風習など
物凄い量のアイディアが投入されてて凄過ぎる。

それが昨今定番化してるのも感慨深い。
思いつく順に上げると、009の加速装置や ナデシコのボソンジャンプ、
逆シャアの精神感応する物質サイコフレームなんかもそうかな。
頭に血が上ると顔にマーキングが浮かび上がるなんて
SF系じゃなくてもいろんな作品に散見されるけど、
これも虎よが初出なのかな?

さて、アイディアの泉のような作品なんですが、
話自体もすこぶる面白く。主人公フォイルの復讐劇という
大きな軸だけ追っても大変引き込まれ、それに関わってくる
1クセ2クセある登場人物達の陰謀もミステリアスで良い。
フォイル自体がかなりのタフガイなので、
よく乱闘しよく殴り飛ばされと、所々で暴れアメコミの
ダークヒーロー的な格好よさを放ってるのも魅力でした。

一番インパクトがあったのは、炎の男の伏線が回収される
場面でしょうか。 意識が弾けたり反響したりノイジーになるのを
ああいう文章フォーマットを半壊させる手法で表現するとは凄い。
(読んだの翻訳だけど、源本もあんな感じなのかな?)
50年代にこの作品読んでたら今の数十倍は
驚きと感嘆に満ちたと思う。当時の人がうらやましい。
古典SFってたいていそうなんだけど、本作は特にそう思います。





[PR]
by souka_t | 2015-10-17 07:32 | 文学 | Comments(0)
グラム氏による10/11~12に遊んだゲームの感想
グラム氏によるサークルPubitsさんのお宅にお邪魔して遊んだゲームのプレイ評です。




■ウサギの黄金時代
ショーナンロケッティアズ、2015秋の新作。2人用対戦。製品版でプレイ。スリリングという触れ込み通り、勝利点6対5の僅差で決着。






■シネマフロンティア
ManifestDestinyさん、2015秋の新作。シーンやキャストを獲得して映画を撮影。アーノルド氏主演のハチャメチャホラーが、ゴールデンラズベリー賞にノミネート。終了時にできあがった映画を想像できるのが良いです。







■ワニに乗る?
HABA社の積み上げアクションゲーム。崩した場合でも引き取りは2個までで、HABAの子供向けらしいゆるいルール。積んでいる画像は植民地戦争+αでのプレイ写真です






■LastSevenDays
ManifestDestinyさんの1人用、ループADV。3人協力で。イージーモードを2ループ目でなんとかクリア。45点と高得点に届いたものの、キーカードがなくエンディングはノーマル。






■ペルガメムノン
それぞれが古代都市を担当して、他の都市を攻撃するかモンスターを雇うかして名声値を高めるデッキ構築。今回はローマ対ギリシャ。処理がややわかりにくいですが、理解できるとスムーズにプレイできます。






■知ったか映画研究家
でっちあげ評論ゲーム。「本能寺天下統一」かつての名作のスタッフが再集結して撮影、裏切らなかった明智光秀と織田信長が本能寺を拠点に天下統一を目指すイフ歴史物語。クライマックスの本能寺ロボのシーンは圧巻。







■ヘックメック
パッケージ画像はBGGから。簡単ダイスゲーム。今回は良い出目と悪い出目がはっきり分かれる展開。序盤差がついたのを追い上げて全員5点、タイルの数字での判定にまでもつれこみました。






プレイ評/グラム







[PR]
by souka_t | 2015-10-14 04:45 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
10/11 川崎多摩市ゲーム会で遊んだゲーム感想

日曜にゲーム会行ってきました。

ゲームマーケットに向けて最後のボドゲ分補充になるかな。
今回は彼岸堂ワークスさんにお会いし、いろいろとお話を伺いました。
個人製作話では共感するところも多く、ドミニオン全盛の頃TRPGから
ボドゲに転向の話も近年のムーブメントを感じました。

以下遊んだゲームの感想


■武当掌門(仮)

私の試作。はじめて人前に出して対人プレイ。
ゲームはちゃんと回ったものの思いのほかカンストしやすいため
ステータスの上限上げ必須。属性も「陰より出で陽へ向かう」の道教の教え
とばっちりり一致するものの、だいたい同タイミングでの切り替えなため、
もうちょい紐付ける効果を要一考。次のバージョンアップ箇所はだいたい
見えてきた。 あざっす テストおつきあいただいてあざっす!




■ラー

ライナークニッツィア先生の傑作競りゲーム。
前々からプレイしてみたかったゲームの1つ。
まず凄いのが、1人たった3枚の数字タイルで競りを成立させている所。
スゲエ そこだけでご飯3杯はいける内容。クニッツィア先生まぢシビレル。
その分得点部分が少し複雑なのだけど、複雑な分ちゃんと駆け引きに
繋がってる点はさすが。いろいろと勉強になります、参考書的な良いゲームです。





■時代劇3600秒

みんなで時代劇番組を制作するゲーム。
基本的にダイスを振って出目が良かったら事件を解決するか、
悪かったら登場人物が憤死するかというダイナミックな内容。
そして今回も多くの登場人物が死んでいった。







■ワニに乗る

以前から1度やってみたかったハバのバランスゲーム。
ダイス目の指示に従って1つのっけたり2つのっけたり
させる。横に拡張するっていう目がちょっとぬるくない?
と当初思ったものの、意外とそうでもなかった。良い具合に
積み込まれて良い具合にアンバランスになってくる。
なかなかおもしろい。



ガンガン積み込んでみる。

内容がすこぶる単純なため確かに未就学児でも遊べそう。
ハバ然としたゲームだった。




■Red7

俺最強!を貫くゲーム。
自分は偶然2度目のプレイだったんですが、やっぱりサマリーあるといいすねこれ。
2順ぐらいすると1ゲーム終わっちゃうぐらい超短期決戦なのですが、
カードの強弱に関するルールの盛り付けっぷりが凄い、
その一点に特化して、毎回最強の状態で手番を回せって結構な無茶振り
と思いきや、意外とそれで回るところがこれまた凄い。






■うかい

カヌーが川を進み点数をやり取りしていくゲーム。
今回各自黙々と得数を上げて行き、あっさり目に終わってしまった。




このマッチ箱に全収納というコンポーネントが凄かった。







■ペルガメムノン

直接攻撃を主軸としたデッキ構築ゲーム。
構築というか削り合いというか、手番中に購入と攻撃の選択肢があり
ほとんどが攻撃の選択でゲームが進行し、かつそれによって勝者は購買力を
得て、敗北者はデッキが圧縮されていくという、マッシヴな内容。
戦闘は3種の攻撃法のうち1つの数値を見比べて上回っていたほうが勝ち。
最初は少しこんがらがるが慣れてくると ほほう と言った感じ。 
とにかく他者を叩く。ここまで血なまぐさいなら初期デッキ同様購入カードも
人間の上級軍隊で固めて泥臭くしてくれると自分好みだった。
直接攻撃ゲーの歴史がまた1ページ






■シャドウハンター

お馴染みの正体隠匿ゲーム。今回は8人プレイ。
シャドウを全員倒したら勝利するキャラ担当で、
はじめから殺る気満々であったものの、わりと黒カードドローができず
周囲に充分な脅威を与えられないまま自動的に生き残って勝利。
狂ったように暴れる奴がいなくちゃなこういうゲームには!
と再認識し、やっぱり拙作の蜃気楼の殺戮紳士の設計は正しかったと思った。





■トレインアイランド

鉄道が貨物車を引きつれて資源を入れたり運んだりしつつ
領地を購入していくゲーム。
建造コスト・積み込み効果・勝利点・運用コスト・発生資源
となかなか情報量が多いカードにちょっと慣れるまで時間を要するが。
これは分かるとすこぶる面白い。
相手に荷物を積み込んで、主にドロー回数を稼げるシステムが良い。
このアートワークがまた鉄道ゲームフリークの心を揺さぶる。
鉄ゲーにハズレ無し。








レビュー/ショーナン



[PR]
by souka_t | 2015-10-13 07:55 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
2015年 月曜更新第41回
月曜更新です。

昨日はひさしぶりにゲーム会、その模様は夜にでも掲載予定。

先週はガンダムづくし。
本来ゾイダーなんですが、ここ最近ケイさんがスパロボ→ガンダム→ガンプラと
ハマりこんでるのに釣られて、自分もジージェネ→ガンプラの流れ。
それでHGUC・Ez8を組んだんですが、最近のガンプラは更に洗練されてますねえ。
可動が正義のブーンドドド派にはたまらないほどよく動く。
新作のオルフェンズのキットも大変よく動くらしいので、ゲムマ終わったら
買ってみようと思ってます。
プラモと言えばタカダ博士イチオシのフレームロボもいいね。


また七里フリマ行ってきました。
ここ最近連続で行ってるね。 フリマの性質上ハズレ回の時はとことんハズレ
なんですが、最近はなにかしら掘り出し物を見つけてます。
それでもゲームソフトの出展者は結構減ってきたかなーといった感じ。
逆にトレカが増えてますね。
今回は小学生ぐらいの男の子がスペースの一角でトレカコレクションを広げて
それをまた別の小学生ぐらいの男の子がまじまじと物色していた光景が
微笑ましかったです。


自分は1件だけあったゲームソフト放出してるところで
スパロボZを購入。 それといつも食品類を出展してる業者からパスタ束購入。
この日は独りパスタパーリィやでぇ~!と勇んで帰宅し、
大盛りパスタを心行くまでモグり、午後はスパロボでまったりするかと
思いきや・・・ッ!!
スパロボZの中身が無かった!
スパロボをそそくさとクリアする → 親戚のケイさんに送りつける
→ キャ ショーナンステキ!抱いて! → 近親エンド一直線
という崇高なワイの算段と野望が一瞬のうちに潰えたッ

午後ヒマ過ぎたので、ケースをもって再び七里へ返品に。
フリマってわりとヤクザな売り方する人いるし、
ハコに値段つけたんじゃい!とか言われたらどーしよ どーする?
とガクブルしながら海が綺麗な海岸線を優雅にお散歩コース。



行ってみると、出展してたおねいさんが快く返品を承諾し、
わりとソフトが売れてなかったので、せっかくなので同じ出展価格の品と
交換してもらうことに。 以前からやってみたかったラストストーリーと、ゼノブレイド
にしました。 シードデスティニーのCDはおまけでいただいちゃいました!
うひゃー ありがとーうい。 おねいさんステキっ 抱いてっ!!



Wii版・ゼノブレイドはダブったので、
もしここを読む人の中で希望者がいれば相場価格より大幅に
安い2500円でお譲りしますゾ。 間違いなくWiiで一番面白いRPGなんで
スプラトゥーンとマリオメーカーのためにWiiU買って、なんかロープレもしてえよ
って人にイチオシ!! 2週間ぐらい音沙汰無かったらアマゾンに出品しちまうんで
急いで!! 近所で手渡しorイベントで手渡し対応するで。




先週は更に、ケイさんからいろいろ届きました。



袋麺のちゃんぽん。

これこっちでは見ない袋麺なんですが、
ケイさんいわく 「九州のスーパーとかで普通に売っててすごくおいしいよ」
とのこと。 せっかくなんで荷物配送するついでに1つ入れてもらい、
到着後早速調理





とうがらしと煮込んだコンソメスープにキャベツとネギ。
いつものショーナンラーメンですがちゃんぽん麺を使用。

ちゃんぽん麺たしかに美味い。
通常の麺よりだいぶコシがあり、硬質な食感なせいか
1袋でもガッツリ食った満足感を得られる。
九州人はこげなうまかものをたべてるんか。
そりゃ西郷どんや大久保どんに人斬り半次郎どんを輩出するわけですわ。
こんなん食ってれば薩摩隼人ですわ。



そんな具合に食を堪能しました。
荷物のメインは前回のクシャトリアと同様のワケアリ品の
MGターンエックスガンダム。これは今夜にでもプラモ配信やるかも。

それにしてもケイさん、おじさんが模型屋で、欠品やワケアリ品を
破格でゲットしまくれるとか、男の子にとっちゃ夢のような環境やで。
ちょうどスパロボ薦めてガンダムが気に入ってガンプラ作ってみようかな
ってところにそれだもんなー。

そうそう、更に先日、モビルスーツを声優で例えたらなに?
という話になって、ケイ先生の大発表がちょっと面白いことになったので箇条書き。

ホワイトベース 能登麻美子
Zガンダム    花澤香菜
バーザム    中村悠一
百式       神谷浩志
Sガンダム   小野大輔
ターンエーガンダム  杉田智一
ソーラレイ       落合祐里香
トールギス       沢城みゆき


モビルスーツじゃないの混ざってるよね。




ゲームマーケット2015秋・ショーナン新作の予約受付中でっす。
だんだん材料少なくなってきたので、順次再販分も終わらせていく予定ですー。




[PR]
by souka_t | 2015-10-12 09:24 | 日々よしなし事系 | Comments(0)