<   2015年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧
イリクンデパーティー8でプレイ・観戦したゲーム
グラム氏によるイリクンデパーティー8でプレイ・観戦したゲーム評を掲載。



■七つの紋章、七つの部族
高天原さんの、GM大阪の新作。2人チームのトリックテイキング。マストフォロー、切り札あり。対面する味方との意思疎通が難しく、そこがまた面白かったです。




■正体隠匿テスト
ショーナンロケッティアズ秋の新作。1分で遊べる正体隠匿。ショーナンさんらしい鋭い一品になりそうです。エヌ氏が絶賛。




■ALICE IN THE MAD TEA PARTY
GOTTA2さんの、うっかり即死系四目並べ。4人プレイは初かも。やはり特筆すべきはこの美しさ。次プレイヤーが勝てないようにとだけ考えていくと、どこかで上がられてしまいます。2人がオススメ。




■春夏冬中
桜遊庵さんの、伏せられた季節カードを当てるゲーム。小さく軽い見た目に反して、記憶がとても難しいです。ブラフが入ってくるとさらに混乱します。




■大格闘技場
ドラクエ4までのカードゲーム。7トリックで勝てる回数を予想するトリックテイキング。年代的に、出すだけで目を引きます。




■教授ヘアーサロンへようこそ
植民地戦争+αさんの、春の新作。計算は簡単な足し算掛け算のはずですが、砂時計で時間に追われると焦ります。




■三千世界の鴉
ManifestDestinyさんの2人用協力ゲーム。初めてだと何をすればいいかわからず難しいですが、やり込むと意思疎通できてきます。




■イチゴリラ
すごろくやさんの変形神経衰弱。最初に発売されたカード版。めくられるまで絵柄を内緒にしたので、新しい絵が出るたびに大盛り上がりでした。「ゴリラじゃない!」




■超高校級の人狼
ダンガンロンパをモチーフにした人狼。犯人が最初の占いで指名されてしまいましたが、なんとか1人殺せてました。




■スタスト
BendBarさんの、天使になって星空を修復するゲーム。堅実プレイとイベント乱打がうまく拮抗してました。公式で、勝者が新しい星座(カード)を作るのを推奨しているので、勝者に1つ作ってもらいました。ブランクカードはあと10枚。




■じんさんの試作テスト
すごろくタイプ、ババ抜きタイプ、2人戦ババ抜きタイプの3ゲームを続けてテスト。結構楽しめました。これからさらに洗練されていくようです。



ゲームプレイ評/グラム
[PR]
by souka_t | 2015-03-10 06:58 | ボードゲーム | Comments(0)
2015年 月曜更新第10回
月曜更新です。

先週は毎日更新達成。
さすがに毎日はちょっと忙しかったので、今週は
ゆるゆると更新の方向で。
ゲムマ関連もカタログ画像公開ラッシュですが、こちとら
2~3週間前に既に完成してるんで、次の予約受け付けに備えて
あれやこれや今週用意していく予定でっす。


先週から朗読始めました。
鎌倉市の図書館がリニューアルされたので、
早速見に行ってなんとなく目に付いた
リトルプリンセスを借りてきました。
そう、小公女セーラの原作です!
今夜もこのあと朗読予定でっす。
12:30定時でやってまーす。
いやー 朗読って始めてなんすけど難しいですね
なんかできそうでできない感じのDIYな取り組みですが
やってみるもんですね~、ほんのり良くなってきたような気がしますわ。
本さえあればできるカツゼツやら発声能力の向上だから
イケボやらカワボのワナビーはみんなやってみりゃあいいと思いますね。
それに加えてインストの練習にも繋がる「ここまでの要約コーナー」とか
一休み区切った時にアドリブでやって、ちょっと発声以外の頭の周りも
よくなんじゃねってぐらいのヒネリを入れてやってます。
なんでもやってみる俺ちょーかっこいい!

今週は今取り掛かってるウサギの本2の4ページ分完成を目標。
今回のコレは半分がしらすちゃん設定資料集になってて、
読んだらぶっ飛ぶぐらいのとんでもない事がいっぱい記載される
予定だから楽しみにしとけよっ!! 15部ぐらいし刷らないけど><
ウサギの本1も一応今回の予約品に入れるからみんな予約してねー。
[PR]
by souka_t | 2015-03-10 00:14 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
ウサギの都市計画デザイナーズノート01
拙作・ウサギの都市計画のデザイナーズノート第一回。

初回は誕生秘話たる企画段階のお話。
まずは以下の画像をご覧頂きたい。






そう、皆さん大好きなゾイドです。
左の小さいやつがゴドス、右がゴジュラス。
ゼンマイゾイドと電動ゾイドで、
共に二足立ちする恐竜がモチーフであり、
ゾイドではこのように近いシルエットを持つ
ゼンマイキット(小型)と電動キット(大型)の対で発売された
ものがいくつもあります。

当時、子供心ながら電動キットはお金持ちの子が買ってもらえたり
誕生日プレゼントクラスの大物で、ゼンマイキットは比較的お手ごろ
価格でコレクションしやすいものでした。
今見てみると、それぞれに持ち味があったりして甲乙付け難いものですが、
一重に簡易版・豪華版のような差異を2種のキットに感じたものです。



さて、ウサギの都市計画の制作が決定する少し前の状況は、
長い時間掛けてきたPoint:203の制作が完了し一息ついた状態で、
だいぶ時間が余ったのでそこから更に新作を1つ作ろうとしていたところでした。

そこで先行していたPoint:203の「アクションカード選択・バッティング」の
ゲーム中核部分を流用し、できるだけカードだけで完結する
緩やかな拡大再生産かつほどほどの長さで決着するゲームを
目指して再構築しました。
平たく言うところのコンポーネント簡易版Point:203です。



当初ゾイドの製品展開からヒントをもらい簡易版の制作を開始したものの、
途中から「建物を建てて行く10点取ったら終わるゲーム」という方向性が
固まりそこから仕上がったテスト版が意外と良い出来だったので、
ウサギシリーズを冠するテーマとアートワークを付随することに決まりました。
だいたい自分の場合はシステム先行時テストモデルを4~5回こねくりまわして
ようやく決定稿が上がるものですが、これに至ってはデザインレイアウトで1回
と数値バランスで1回、計2回程度のアップデートというトントン拍子で
事が運びました。 やはりPoint:203という下地あればこその安産で
あったと言えるでしょう。 そういう意味でもPoint:203とウサギの都市計画は
兄弟作品と言えます。 そしてこの血脈は次作のシラストピアにも続きます。

これがウサギの都市計画制作に至る話です。 次回はテーマ編。
[PR]
by souka_t | 2015-03-09 00:27 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
ショーナンスコアシート

シラストピアとウサギのタロットと、も1つ
この ショーナンスコアシート もゲムマで販売します。
手生産ゆえ個数が少なく、出展とならず予約のみに
なってしまうかもなのでとりあえずひっそり告知。

表面は青ウサギとしらすちゃんの絵柄、
下敷きの代わりに使うことも出来る150ミクロンラミネート仕様です。


裏面はこのようにスコアボードになってます。
カルカソンヌボードを参考に作ったので50点までの得点を
表示できる仕様となっています。 2週すれば100点!

絵柄はダンジョン内を進むウサギ冒険者たちと
待ち受けるウサギモンスター達のドットキャラです。
なにげに新規打ち下ろし満載の内容。
ミニショーナンアートワーク集!


使用するときはこんな感じにミープルやらキューブを
置いて得点を表示します。 でもコマ類は付属してないから用意してね!!



こちらはスコアシートのおまけ。
赤ウサギ・ウサギ冒険者パーティー・蜃気楼の12時間の
ミニしおりになります。
貴重な蜃気楼グッズ!! これらもセットで500円の予定。
あんまり増産してないので予約分でソールドアウトしちゃったらごめんちゃい。
予約開始は3/15~20あたりからです。
シラストピアとウサギのタロットもよろしくね!
[PR]
by souka_t | 2015-03-08 02:34 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
試作正体隠匿ゲーム


春の作業は既に最終段階、片手間で秋に向けての
新作テストモデルをこしらえてました。

ちょーカンタンに ちょー短時間で ちょー残虐に
を目標に、自分が考えうる最小限の
コンポーネントにまとめた正体隠匿ゲームを作りました。


ゲームプレイ時はこんな感じ。
メインとなる紋章カードはオープン情報となってます。
これらをプレーヤー間で交換することによってゲームが進行します。

テストも良好でかなり完成に近づいたものの、
テーマがぜんぜん決まりません。
テーマは一番作ってて楽しいところなのですが、
さすがに20作以上もやってるとちょっとネタ切れ感ががが。
しばらくはテーマどうするか考えてアートワークに着手したい
と思う次第です。
[PR]
by souka_t | 2015-03-06 08:18 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
アイフォンケースリリース
ショーナンキャラクターのアイフォンケースをリリースしました。
第一弾は4種



アイフォン5&6用
・ウサギ騎士
・ペンギン竜騎兵
・ウサギ女皇帝


アイフォン6プラス用のみ
・カレーウサギ

ネット販売サイトはこちらでっす
他にケース化希望のキャラや5・6・6+内で対応機種追加の希望
はコメントやメールやツイートに遠慮なくどぞどぞ。
[PR]
by souka_t | 2015-03-05 07:40 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
シラストピア 制作3
シラストピア・アートワーク話その2

シラストピアは大きく分けると4種類のカードが存在する。
その1つであるアクションカードには以下のようなドットで
描かれたキャラクターが使用されている。




このようにしらすちゃんとぴあたんのドット絵を
カードに配置したものが以下。



カード内の構成はキャラクターのみがクリティカルパスで透過した
ドット絵となっており、小さく作られたドットを拡大して引き伸ばしあえて
ドット独特の凹凸が目立つようドットらしさをアピールする手法が組まれてる。
他は全て図形をこねくり回したベクターデータ。
背景のしらすマーク(ぴあたんはウサギマークになってる)、
テキストウインドウの星と斜め点線、各種アイコンとフォント、
これらは単純な図形の組み合わせや削り取りで精製されている。
こういった小物の解説は次回に回すとして、
シラストピアの10枚のアクションカードはこういったドット絵を
中心に据えた構成となっている。

ショーナンロケッティアズ作品のアートワークでは
ドット+ベクターの表現方法は初期作品のウォールヅから
続けられている。 だいたいがドット+ベクターかあるいは
攻城ペンギンやフラッシュノットのようなフルベクターで表現されている。

ドットとベクターデータの強みは、
カードサイズの仕様が変更された場合にすぐ対応できるという
点にある。 とくに材料が手に入らなくなるアナログゲームでは
ままあることで、以前、100均のラミフィルムとアイリスオーヤマの
フィルムの交換で規格変更となった時にこの効果を発揮した。

ドットは打ち手により精巧なものとファミコンライクな抽象的なもの
を描く場合があるが、拙作においては常に後者寄りである。
おそらく1キャラにつき16色以上使用したことがなく
64x64以上のものもカードゲーム用に作成したことはほぼ無い。
ドットは拡大使用してこそドットらしさが生えるという持論からである。


次回はアートワークの小物編。
[PR]
by souka_t | 2015-03-04 08:28 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
第3回埼玉ゲーム会でプレイしたゲーム
グラム氏が埼玉ゲーム会でプレイしたゲーム評を掲載




■イノベーション+拡張エコーズ
技術革新で自分の文明を発展。拡張を追加する事でカード枚数が倍になり、展開はより多様になります。特殊効果撃ち合いのプレイ感は変わらず。





■日本の城
ヤネガエにヘキを立てる、難度最上級の積み上げアクションゲーム。引っ掛ける部分があるので、一応ただのトランプタワーよりは簡単です。





■もぐもぐハント
dGamesさんのモグラゲーム。アミダクジの要領で進み、ミミズや野菜を獲得します。ライトで軽く遊べます。





■魔女×魔女
ManifestDestinyさんの2人専用対戦ゲーム。魔女タッグを選び、マナタワーから魔力を生み出して魔法バトル。今回は遠音・メロウvs真尋・ミネルヴァ。





■よくばりキングダム
ワンドローさんのバッティングゲーム。8種類の職業から3種類を選んで使用します。相手に予想された職業はメリットが発揮されないので、裏を掻くのが重要です。





■忍者大戦
ペンタメローネさんの忍者対戦の旧版。先週始まったニンニンジャーにちなんで忍者のゲーム。隠里で忍んでいる方が有利とか、戦が終わるとほとんど散ってるとか、とても忍者らしいです。





■テラフォーマー+拡張パニくるな
遊星ゲームズさんのデビュー作。宇宙開拓がテーマ。酸素を気にしながら都市を発展させ、戦争やカーニバルで点を稼ぎます。カード8枚は毎回ランダムなので展開が多様です。





■K2
登山家が作ったというK2登山ゲーム。元山岳部のだんごさんがソロプレイ、標高8000m目前で悪天候に見舞われゲームオーバー。





■BABEL
ManifestDestinyさんの、各々がバベルの塔を作るゲーム。一時的に終了条件(6階)まで届いたものの、妨害合戦と神の怒りによって、ゲーム終了時には互いに1階建てという結果に。





■Alicematic畢竟世界
ManifestDestinyさんの多人数フリーセル。昇順か降順でカードを獲得します。アリスを置いた列にはもう置けなくなりますが、得点はアリスからしか発生しないというジレンマがあります。





■Alicematic探偵世界
ManifestDestinyさんのソリティアを、公式の2人対戦ルールで。あらかじめゲーム終了時の形を秘密裏に予想して、互いに達成を目指します。





■パッション!
ManifestDestinyさんのゴルフゲーム。カードを並べて作ったコースを刻んでいく辺り、なんとなくゴルフをしている感があります。





■探偵無宿
ManifestDestinyさんの推理物語ゲーム。プレイヤーは探偵となって、昭和初期の連続殺人事件を構築します。今回の犠牲者は小夜子ちゃんのみでした。





■ESCAPE DAEDALUS
ManifestDestinyさんの迷宮脱出ゲーム。各自、自分だけは知らないキーカードの値を、他人からのヒントで確定させていきます。プレイ感が独特。




ゲームプレイ評/グラム
[PR]
by souka_t | 2015-03-03 07:05 | ボードゲーム | Comments(0)
川崎多摩市ゲーム会 3月
先月に引き続き植民地戦争さんのゲーム会に初参加してきました。
プレイしたゲームの紹介と写真を掲載。


■バンケット
人数揃うまで2人用のコレ。
セットアップ楽・ルールカンタンと
すぐはじめてすぐ終われるスグレモノ。


■試作ゲーム
拙作の持ち込み試作。
4人専用の3~5分以内に終わる正体隠匿ゲーム。
脳内テストプレイでは不透明な部分が多すぎだいぶ
成り立ってるかどうかあやしいモノだったが思った以上にちゃんと回ってた。
今回は速攻戦術が発見され更なるチューニングの目安となった。


■ねこかん
堀場さんの試作。
アクションを選択してバランスゲームをしつつ、
缶詰を集めるゲーム。
ゲーム中1度しかできない行動があったり
手番順が重要だったりと若干のバッティング要素が
あるアクション選択と、ちょっと技量を要する積み込み
バランスゲームという意外な組み合わせ。
試作段階でもコンポーネントが奇抜で製品版も
おもしろいことになりそうでした。 春GMに出展予定とのこと。




■開拓王
プエルトリコライクなヴァリアブルアクションをもちいた
カルカソンヌのようなタイル配置の拡大再生産ゲーム。 
以前から話題作として気になっていたものの、噂どおりの
良作でした。 選択も悩ましく配置も悩ましい、引き運頼りな
部分も大きいながら確固たる計画性も必要とされる絶妙さ。
特殊タイルを変えて2度ほどプレイしました。


■ヤジルス
目からウロコ要素満載の矢印マーク繋ぎゲーム。
数字を使わず色だけウノルールで出して行き
角度をプレーヤーのサジ加減で次々と変えて伸ばしていく。
その際次の人が出せないようないぢわるな配置をしたり
スキップやドローをさせる向きに置いたりと物凄いアナログ感。
ユニークなゲームでした。


■エイジオブクラフト
王への誓願のようにカード効果でダイスこねくりまわす
拡大再生産ゲーム。毎ターン追加するダイスが増えたり
カードの使える効果が増えるので拡大感はかなりのもの。
ダイスをどうするか思考するだけでも相当面白いが
点数の天井設定が絶妙なため勝つためにはそれなりの計画性も
求められる。これもなかなか面白かった!


■交易王
手札のカードやトレンドを見越して自分の船の積荷を変えつつ
場のカードを刷新したり相手のカードに相乗りしたりで
お金を溜めてくゲーム。 ブームの移り変わりが見事に再現
されていて、いかに最大限の利益を得るかの読み合いが
アツ過ぎる。 これはちょっと欲しくなった。 いいゲームです交易王。


という訳で、先日のゲーム会で遊んだゲームでした。
どれも面白かったなあ。
[PR]
by souka_t | 2015-03-03 01:07 | ボードゲーム | Comments(2)
2015年 月曜更新第09回
月曜日です。

昨日はゲーム会へ行き一ヶ月ぶりにボドゲ。
秋のGMを見越した新作テストモデルを回してきました。
思いつきで先週から片手間でこしらえたわりには
想定以上に良い回り方をしていたので、来期も立て続けに
新作出せそうです。今年一杯は安泰。
ここ最近は雑念が多く、うまいことアイディアが浮かんでこず
ちょっとだけ不安だったんですよー。
去年末にSaZaさんがイイモノ見せ付けてくれたんで
久方ぶりにツクールかウデッタで1本作りたい衝動が渦巻いたり、
また本書きたいと思って勢いで書き出し始めたウサギの本2が
意外と筆が乗って16ページ中4ページが早々に仕上がって
良いペースだったり、ショーナングッズを増やそう計画で
しらすちゃんグッズが完成して増産段階になったどころか、
ピクシブ連動のブースがおもしろく勢いでウサギ・アイフォンケースまで
作っちゃって、ケースもっと作りたいとか思っちゃったり、
キャスで絵描き配信ひやかしに行ってはただひたすら紙に
お絵描きするのもわるくねーなーやりてーなーとか思っちゃったり、
プラモブロックがわりと近隣近所でローカル展開してるときいて
しらすちゃんとかウサギつくってみたくなったり、
他諸々。
ホントもう創作ってだけでこれだけ誘惑があるんすようー、
これにゲーム・漫画・小説・アニメのままよくある消費系の
趣味を加えて、更にお祝い品の制作の話まで飛んできて、
駄目押しでまだ遊べてない積みボドゲまである!
これだけ雑念いっぱいで散漫だと秋ゲムマは一旦見送りを検討してたほど
だったけど、行けそう行けそう、ぜんぜんやれんわー。

とにかく息を吸うように手を動かしまくってるからネタが溜まりまくってる。
ブログの更新に反映させたいんだけど創作意欲の方が先走りすぎて
とまんねーわー。 この勢いがあるうちにあらゆるものを完成させときたい。
やっぱり完成しないものに意味はないし、完成しなくても作ってるうちが
楽しいからいいよねは堕落者の弁だ。完成にこそ次がある
完成した時に次の天井が見えてくる。完成せぬ者は常に地を見続ける。

という訳で、更新も予定化しちゃおう。

更新予定
今夜  ゲーム会のプレイ感想
火曜  グラムレビュー
水曜  シラストピア制作3
木曜  ウサギアイフォンケース
金曜  ショーナンスコアラミシート
土曜  試作正体隠匿ゲーム その1
日曜  ウサギの都市計画デザイナーズノート(仮)
[PR]
by souka_t | 2015-03-02 05:29 | 日々よしなし事系 | Comments(0)