<   2014年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧
ラインスタンプ・ショーナン・ウサギ黄リリース


https://store.line.me/stickershop/product/1003742/ja

ようやくラインスタンプが承認されリリースされました。
通過したのはショーナン・ウサギ黄です!

ライン使ってる人はじゃんじゃん買ってください!!
自分用・お友達へのプレゼント用・保存用・観賞用・偵察用・強襲揚陸用・宇宙用と
たくさん買ってください!!! おねげえします!!!
次回作のボードゲームをいくつ生産できるかがかかってます!!!!!
[PR]
by souka_t | 2014-06-30 23:06 | 同人ゲーム制作 | Comments(2)
2014年 月曜更新 第26回
月曜です。

一週間あっという間でした。
今週はゲムマ秋の申し込みが開始されます。
次回は単身で出展して手の込んだ物を小数部出す予定で
過半数が予約で消化してしまう目算。
なのでー、もし 参加費折半でいいから共同出展したい
という方いたら一報下さい。 小箱なら1~2品並べられると思います~。
はじめて作ってはじめて出展する~みたいなニューチャレンジャー
なら宣伝とか手伝うよん。
できるかぎり面識が無い人がいいな、ネタ的に面白いから。


先週の話。


カレー作った。
カレーウサギと記念シャメ。



レジンでサーベル型・スタートプレイヤーマーカー造りました。
これ次回作に投入されます!!


サーベル造るだけでは少量とはいえ調合したレジンが余るので、
てきとうにシリコン型に入れたらこんなに抜けた。
そのうちなにかに使えるかな。





■歌い手の話

感覚的にここ数年でいきなり急増したように感じる、
ネットのライブサービスやら動画サイトによって可視化しただけ
なのかもしれないが、歌いたい人をやたら見かけるようになった。

特に高校生以下で小学生も多く見かけるようになった。
その背景の第一にボーカロイドがあったのだが、
どうもそれも少しづつ変わってきたようにも見える。
変わった先の本質はアイドル活動を模範とした
"歌が上手くてかわいい私をチヤホヤして"
"かっこいい歌をかっこよく歌える俺をチヤホヤして"
を深層心理的に実行してるという仮説を自分は立てているのだが、
偏見がちながら、批判に弱く指摘を敵意と履き違える輩の多い
ところからすると、あながち暴論ではないと自負するに至ってる。
中にはもちろん、本当に歌が上手くなりたい・本格的に歌手志望の
方も多々いらっしゃるが、そういった本気の方々が前述の砂利に
埋もれてしまうのは実にもったいない。

さて、軽く歌チンピラをディスったところで本題に入ろう。
音才のおの字も無く、歌よりノンボーカルのBGM派という
間逆な位置に立つ自分から観測して、歌い手の究極の疑問点を上げる。
それは

「なぜ自分で歌詞を書き 自分で曲を奏で、自分でそれを歌おうとしないのか?」

これ。
ここ数年、名前を覚えないほどあさく、複数のコミニュティに渡りダダっ広く
観測してきたが、これができる人は100人に1人以下。
自分がもし良好な録音環境が与えられたなら、人が作った歌なんぞ
所詮同じ人間ごときと比べられるだけで不快なのだから、
自分で歌詞を書き、曲は弾けないのでアカペラで自作曲を歌うだろう。

要するに私は、そういった自分の様な奴がいつの時代も一定数いる
ものとばかり思っていた。 違うのだ。 少なくともライブコミニュティ
などではレア中のレア。
これは言い過ぎかもしれないが、多くはチヤホヤされるために
"なにもできないから歌う"という可能性の消去法で歌う行動を選択
しているように見えてしかたがないのだ。

先日あるコミニュティに潜入し自称歌い手さんに
その疑問をぶつけてみた。
こういった具合に


ショーナン「歌上手いですね、しかし、人が作った歌しか歌わないのですか?」

歌い手「え、どういうことですか?」

ショーナン「例えばですね、自分で歌詞を書いて音も生弾きかDTMでやり、
       それを自分で歌うといったことです」

歌い手「あー、うーん・・・、歌詞は自分で書けますけど、演奏はできないんで~」

ショーナン「音なしでアカペラとかでは?」

歌い手「アカペラでやるんですか? アカペラだと・・・ねえ、ヘタさが際立ってしまうし」

ショーナン「そんなことないと思いますよ、比較対照あってこそのウマヘタですし
       この話の上ではやるのは自作曲ですから、やってる自分が
       星団一上手いのでは?」

歌い手「えー、うーん・・・ あ、でも、コラボとかはやりますよぉ!」

ショーナン「私としては貴方の創作性に興味があるんですよね~、複数人のチグハグな
       創作性は不純で興味対象外です、たぶん」
      「自分だけの自分による創作物を作るつもりはないんですか?」

歌い手「あのー そういうの時間かかるし、そこまで暇ではないので、あと、できれば
     失敗をしたくないんですよね」

ショーナン「失敗ですか、失敗を経験されたことがおありですか?」

歌い手「それはありますよ」

ショーナン「それはどのような失敗ですか? とても興味深いです」

歌い手「えっと、そのいろいろよ・・・、ね、この話もうやめましょ?」


結局"失敗"とは具体的になんなのかよくわからなかったのが残念でしたが、
こういった具合の歌い手さんは大勢いるみたいです。
これは娯楽エンタメの供給過多による個人の創造性の低下という、
無資源国日本において実は恐ろしい社会問題に直結している事象なのではと
自分は驚愕してます。

今期のトッキュウジャーのテーマが「イマジネイション」なのも、
こういったところから着想を得て暗に問題提起を促してるのではと邪推してしまうほど
なのですが、みなさんはどうでしょうか。

このエピソードと対になる異常に創作性の高い小学生の話は
そのうち書くとしましょう。 闇あるところまた光もあるのです。
[PR]
by souka_t | 2014-06-30 07:32 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
シャドーボックス作り
先日、ひょんなところで教えてもらった
シャドーボックスというペーパークラフト系の立体技法を試して見ました。



まず4つ同じ絵柄を印刷してラミネート。



4枚カッティング。



1枚をキャラだけ切り抜いて
もう一枚はベース。

ベースの上に、小さくカットしたダンボールへ両面テープを張った
ものを固定ポイントとして貼り付けます。



これが第一段階
これだけでもだいぶ立体っぽい



次に3枚目から細かいパーツを切り抜きます。



さっきの第一段階に更に固定ポイントを貼る。
これに細かいパーツを貼り付けて第二段階。
服のパーツはふくらみを現すために若干手で折り曲げてある。


第三段階で背景のカレーマークと、
甘党ウサギ・辛党ウサギを貼り付ける。
カレー皿の最終段階には手で折り曲げたライス&ルーパーツがを貼り付けてある。


以下が完成図。







立体に見えるしょ。
これがシャドーボックス
ちょっとしたオブジェ用で作って額縁に入れるのもいいし、
プレゼント用に作るのもいいぞ!
[PR]
by souka_t | 2014-06-28 01:41 | 同人ゲーム制作 | Comments(2)
イエローサブマリン・秋葉原RPGショップで委託開始。
イエローサブマリン秋葉原RPG店
うちの新作の取り扱いが開始されました。

ラインナップは

ウサギのすもう
レディースオークション
ドルフィンネットワーク
奥義伝承
奥義伝承拡張【邪派】
蜃気楼の12時間


の6種です。
今なら秋葉原で買えます!!
一部少な目の納品なので売り切れたらごめんちゃい><


レディースオークションはダイスを大量に消費する関係で
この納品分で絶版になる予定です。
(ダイス無くてもいいよって人には個人別で対応して生産するかも)
レディースオークションはそのゲーム性質上
カンタンにプロモカードや追加カードが作れるので、
そのうち特典とかで冬コレ夏コレとかやるかも。

奥義伝承も記念すべき雑誌に載ったゲームですが、
包み布などの関係で絶版となるかもしれません。
新装版とか攻めの姿勢じゃないことはあまりやりたくないので
基本セットは今年中に入手推奨です。拡張は要望次第で続きます。

あと、蜃気楼の12時間は比較的本気に拡張を検討しているので、
ご意見お待ちしています。
なかなか4人で集まる機会が無いので自分であまりプレイできてない
ゲームだったりします とほほ。

4人で遊べる人はドルフィンネットワークも買ってネ! おねえさんとの約束だよ!!
[PR]
by souka_t | 2014-06-25 19:00 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
2014年 月曜更新 第25回
月曜です。

先週はいろいろと内政。
デザイナーズノート書こうと思ってたけど忙殺されてました。
今週あたり戦列ペンギンのノートいっときたいね。
こうやって書いて宣言でもしないとなかなか筆が
立たなくなったところに歳を感じます。
いや、夏だからかな。
7月8月でもっと暑くなるんだろうと思うと、今から
いろいろ億劫ですね。

それじゃ先週やってたこと総ざらい



まず、めっさ初期の頃に名刺もらったイエローサブマリン様に
委託の手続きしとりました。
さすが大手ショップだけあり対応がスムーズ。


手続きのやりとりは既に完了していて、委託品は明日・明後日には
届くと思うので、週末には店頭に並べてくれるはず。
店舗は秋葉原RPG店です!

多種にわたって委託しますが、その中でいくつかは
これで絶版です。レディースオークションとかダイスの関係で。



次回作の資料が届きました。

次回の出展はたぶん単身出展になると思うので、
出展物は2つに絞ります。 そのうち目玉となるのが203高地の戦いを
テーマにしたウォーボードゲームになります。

今月はそのビジュアルを練りに練ってまして、
いろいろ試行錯誤中のところ、なかなかまとまりきらず、
資料注文と相成りました。 アマゾンさんの中古書籍は安い。
特に戦国や三国志など人気のある時代以外の歴史書籍は
ワゴン価格。 これ200円以下でした。送料のが高いわー


次に新作Tシャツ。



緑ウサギ・ロック



まほーつかいちゃん


緑ウサギ・ロックは自分もツイッターアイコンで使用中のデザイン。
クールでどこかオカシイそんなユカイなTシャツ。

まほーつかいちゃんは、近々何に使われるキャラか分かります。
おたのしみに。



今週はもう1つの新作の試作モデル回しと、
カタログ用の203高地アートワークを完成させたい。
[PR]
by souka_t | 2014-06-23 06:24 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
レジン着色

前回漫画インクとプリンタインクで失敗したレジン着色。
今回は確かなモデラー筋からの情報で
ミスターカラー使用で再度挑戦。



シリコン型は既に大量生産済み。
小さいサイズのシリコン型作成は大分慣れてきた。
ミープルサイズで複雑な立体でないものなら容易に作れる。



早速ウェーブレジンのA液B液用意


A液にミスターカラーを数滴混ぜる。

それから通常通りレジン液を調合して


型に流す。
ここでのコツはちょっと溢れさせること。
そうしないと型で固まったレジンの真ん中に窪みが出来る場合がある。


以下が完成品。







どうよ、これが次回作のコマになる。
凸型のコマってだけでウォーな面々はたぎるものがあるだろ?
そうよ、そういうゲームよ次は。 期待してくれ!!
[PR]
by souka_t | 2014-06-21 08:01 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
幼年期の終わり 感想


アーサー・C・クラークの幼年期の終わりを読了。


微妙にネタバレ含む



三世代に渡るオーバーロードと人類の物語を巧みに繋げ
ダイナミックに収束させてました。傑作です。

1953年に本書が書かれたことを念頭に置き、
本編で描かれる未来図を読むと大変面白い。
特に、オーバーロード管理下に置かれた人類が成熟し、
大きな争いや貧困が無くなった後に娯楽が溢れかえり、
それらを消費することに勤しみ人々が創造力を失うという
現象をテレビ視聴時間で表している部分。

今でこそテレビは娯楽の王というより娯楽の1つだけれど、
その他を含めた娯楽の総数というものは右肩上がりだと思う。
遠からずクラーク氏の先見は当たっていると言っても良いだろう。
現に消費は異常に速くなった。
異常に速くなった消費を満たすのもまた消費の環の内から出る
再生産品だと思う。創造物とは言い難い。
昨今で例えれば、
中高生がスマホで動画サイトやソーシャル漬けになっている現象だ。
知識を欲を満たすために多種様々な情報を吸収していると書けば
聞こえが良いだろう。しかし、その実は孤独感からの開放、あるいは
自己顕示欲の代替的別手段であり所詮は消費でしかない。
一定数「自分もやってみよう」となり、動画の作成や写真のアップロード
を試みる者もいる。一見チャレンジャーであり生産者への一歩に見える。
だが、その本質は大体において違うのだと思う。
環の内から生まれるものの多く、ほぼ過半数は縮小再生産でしかない。
そういうものは純粋な創造物とは言わない。

創造物は囲い込まれた内から生まれるものではない。
幼年期の終わり第三部冒頭はそれを私に気づかせてくれた。


さて、本編ではその人類の平時がゆえの行き詰まりを
別世界の構築によって抗う手段に出るが、
人類の次の形態への進化によってうやむやとなってしまう。
次の進化を描く際にアシモフ氏の場合は
一度宇宙に進出した後に訪れるものとしていたのに対し、
クラーク氏は宇宙への進出を完全に阻み適度に管理した後に
その時が訪れるように描いてる。この違いが非常に面白い。

幼年期の終わりというタイトルもまさにそれを表し、
最終的に人類は大いなる意思と一体となる進化を遂げるのだけど、
その世代が発生するメカニズムに関してはかなり端折ってるのが
唯一の不満点。それでも充分に楽しめる作品なのだから凄い。
納得のオールタイムベストだわなー
[PR]
by souka_t | 2014-06-21 07:39 | 文学 | Comments(2)
【プラモ】マジンボーン・ドラゴンボーン

久々に旬のキットを組もうということで、
マジンボーン買ってきました。
アニメはEDテーマがキャッチーですよね!



ランナー数はこれぐらい。



このように折りたたんでパーツを組合わす部分がいくつかあります。



素体が完成。
この時点で可動範囲の広さが凄いことになってます。
ヒジ・ヒザ間接が完全に折り曲がる!



スーツを取り付けて完成。

以下ポーズ












スーツを付けるとヒザ間接の可動範囲が若干狭まるけど、
それでも充分すぎるほどよく動く。
アクションフィギュアとしての完成度が非常に高く、
ついいろんなポージングをさせたくなるだけに、
簡易でいいからスタンドなどの固定パーツを付属してほしかったかな。
いやー 良いキットですわマジンボーン。
バンダイのプラモデルはすげえわー
[PR]
by souka_t | 2014-06-19 06:50 | いと模型もおかし | Comments(0)
ラインスタンプ登録申請2



いつまで経っても審査中から進展が無い自作ラインスタンプ登録。
既に審査が通ったスタンプから販売がはじまっちゃってるんですけど、
登録IDの数に比べて裁けてる数があまりに少ないので、
もう今年中審査通過したらラッキー程度に思っとります。

とりあえず途中まで作った緑ウサギも全部仕上げて登録しときました。



見てくださいこれ。

最初に登録した青が1000番台。
マーケットで現在販売が開始されてるのが2000個弱。
リジェクト2回ほど食らったとはいえ、だいぶ放置されてる感じです。
審査中に変わった時点で「確認はされてるんだな」と一時安心はしましたが、
審査中からの進展がまったくもって不透明なのがいかんともし難い。
しかも審査待ちになってからリジェクトもありました。
そもそも審査中になる前に何を確認したのか、審査中はどういう行程を踏んでるのか、
もう少し明示してほしいものです。
今回登録したのが27000番台で、スムーズに審査が進んだとしても
1ヶ月1000個登録の単純計算で27ヶ月、2年以上先ということになります。
会話ツールなんて年々切り替わる昨今で2年どころか1年ですら
利用者人口を維持するのは難しいんじゃないですかねえ。
登録完了した頃には誰もラインなんて使っちゃいないなんてことに
ならなきゃいいんですが。

登録されたとしても、あのメニュー表示じゃ勝手にばんばんDLされてく
ってのは期待できないなぁ。いろいろハードル上げた割には
自分で宣伝して現金化したければ最低200個以上売れって感じだもんなー、
ダリぃよ、やるんじゃなかった、1スタンプ40個とか決めたクソ野郎はどいつだよ。
4セット160個もつくっちまったよ!!

軽い気持ちでスタンプ作ろうと思ってる人はオススメしないっす。
CG集でも作ってDLドットコムで出展したほうがまだ有意義っす。
まぢやめとけっす。
[PR]
by souka_t | 2014-06-18 07:52 | 同人ゲーム制作 | Comments(2)
2014年 月曜更新 第24回
月曜更新。

つづけざまに週末ゲーム会に参加し、
プレイしたゲームも小出しに記事にしようかと思ったけど、
一気に書いちゃったんで、そろそろ溜まりに溜まった
デザイナーズノートの方を小出しにしたり、
今回配布したアレの補足や解説も書いておこうかなと
思う次第です。

秋の新作は既に動き出してます。


春が終わった時点でアマゾンから材料調達。


ゲームマーケット引退して次回からワンフェスで出展することになりました。
自身の最高傑作が完成した瞬間に"次"が見えてくる。
これからはワンオフモノです、超一流の作品はこの世に1つだけでなければ
ならぬのです。いっぱいあるものになんの価値がありましょうか。
というのは冗談で、自作コマ大量生産のためにレジンとシリコン補充です。

前回から見送った課題の着色に関しては
アッサリ解決したので、その模様を近日ネタとしてアップ予定。



マリオカート8やってます!
先週末にダイソーで買った変換アダプタが壊れたので
ヨドバシで新しいUSBリーダー買ってきました。





ナカバヤシ製の格安リーダーですが、しっかり認識しました。
32ギガSDHC対応なのも良いですね。

過去ダイソーの変換アダプタは3つぐらい潰してるので、
100均アダプタは基盤の耐久性が低いのかもしれません。
特に今回は酷使した一週間で潰れてしまったので、
頻繁に読み書きするするような用途には向かない感じです。
やはり安いだけのことはあります。


誰かマリカいっしょにやろうぜ!!
[PR]
by souka_t | 2014-06-16 08:06 | 日々よしなし事系 | Comments(2)