<   2013年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧
2013.moon_up_52 その2
つづき。

まず告知で、
明日は年越しボドゲ会決行になります。
3名と少数精鋭ですが3サークル会合になりました。
まだ1名分若干の余裕がありますので、飛び入り可能な方が
もしいましたら今夜中に一報ください。
4日の方もあと1名です。


では、ことしのアワード。


■ショーナンアワード・アニメ部門
サーバントXサービス


総合的にプリティリズム・オーロラドリームなんですけど、
あれはまだ完結してないので保留。
今年の深夜アニメは見た本数が少ないし、話題作を
ことごとく見てないという体たらく。それでも自分的にベストなのは
これだろうってことで、眼鏡+巨乳のサーバントXサービス一択。
誰かコミケ3日目のお土産にルーシーのどえろい同人誌を買ってきてください><


■ショーナンアワード・声優ラジオ部門
広瀬ゆうきのポジティブになりたい件


個人的に去年の上坂すみれ旋風ばりに強烈だったんですが、
まさかの打ち切り。そのせいでちょっとネットラジオから遠ざかってしまいそうな
ほどで、本当にこの放送面白かったのになあ・・・
声優ラジオ部門と書きながら、声優じゃなくて、ただA&G枠でやってるから
この部門にしたんですけど、内容はぶっちぎりアニメだった。
たぶんコレ聞かなかったらわたモテとか見なかったと思うねえ。
広瀬さんにまたアニメ語りやってほしいわ。


■ショーナンアワード・電源ゲーム部門
わがままファッション・ガールズモード


かなり前のDSソフトなんですけど、間違いなく今年一番没頭したゲーム。
被服系のお店屋さんごっこゲームがここまで面白いものとは思わなかった。
ゲーム野郎にこそやらせてみたいゲームで、こういったものを
掘り出せるゲーマーが私はステキだと思います。
他にもウィーのイナズマイレブンストライカーズ2013や
年末に唐突浮上したプレステ2悪代官などもありましたが、
没頭具合ではガールズモードが圧倒的でした。


■ショーナンアワード・ノベル部門
夜明けのロボット


シリーズ3作目。ロボット三原則を軸にした話としては
鋼鉄都市やはだかの太陽の方が凝ってる感じがするけど、
斜め上を行くトンデモ結末が良かったのでこっち。
この結末のおかげで次作のロボットと帝国で彼の行動の
1つ1つが気になって、しかもそこでもまた凄い結末を見せてくれて満足した。
アシモフのミステリはおもれーなー
2014年も古典SFに浸かりたい。一発目は流れがきてるエンダーのゲームの原作いっとくか?


■ショーナンアワード・漫画部門
ファイブスターストーリーズ


8年待ってたこれっきゃないっしょー。
わたしぐらい信者になると、GTMに見慣れてきてMHが野暮ったく見えてくるほど。
話の展開が少し急ぎ足なのが気になるが、毎月驚きを供給しつづけてるのは
ホントに凄いと思う。


■ショーナンアワード・ボードゲーム部門
タルギ


今年後半は2人用ゲームを結構な数消化した。中でもピカイチだったのがこれ。
結構重めのゲーマーズゲームかつ2人用なんで、出しどころ難しい一品ですが、
1ゲームやれば満足できます。物資こねくり回して変換していくのが凄く、こう、
ボードゲームらしいって言うか。メカニクスの一風変わったワーカープレイス部分
も斬新と言うか、とにかく自分好みでした。
回した回数で言えばナッシュでも良かったんですが、ナッシュは来年も
回す機会が多そうなので・・・


■ショーナンアワード・同人ボードゲーム部門
明日の会合で決定予定


同人ボドゲも多様性があるというか、とてもとても一人で
ベスト1を決めれません。
明日の年越し会で決定しようかと思います。
現在のノミネート
バンケット、新簡戦、とらんぷくえすと、アッセンブル02、 他


総評

去年今年と、暇さえあれば自分の作品ばかり手がけていたので、
どうも、コンテンツの消費具合がエコになってきました。
それでも興味が衰えたと言うわけでもなく、制作過程を通して興味を持つ
ジャンルがやや増え気味で、それの優先順位の付け方が
ちょっと難しくなったかな、と言ったところでした。
それで割を食ったのが深夜アニメで、ドアサ・ニチアサこそは抑えているものの、
深夜の話題作は本当にからきしでした。
ラジオ量もポジ件が終わった衝撃がデカ過ぎて減少。
IT革命の終わる終わるブラフがイラっとくるぐらいあの打ち切りは口惜しいです。
映画分が壊滅的だったので、来年はムービーチャンネルで映画鑑賞に
リソースを割きたいとも思ってます。なんかチャンネルネコが「ちょっと興味あるけど
映画館に行くほどでもない」という微妙な映画のチョイスが上手くて、
つい暇だとそっち見ちゃうんですよね。 実写版にんたま乱太郎とか存外面白くて
困ったものです。
読書は完全にSFシフトでした。漫画・ノベルと紙メディアを統合して
SF一本に絞った感じ。 これに関してはもう行き着いた先がここだったとしか
言いようがないかも。 古典SFおもろいですわ。 余生は絵本作家と
言ってはばからなかったわたしですが、余生はマイナー海外SF翻訳家も
捨てがたいと思ってきたほどです。
そうそう、翻訳。 今年は英文どころか中文もやったんですよね。
それの第二段も控えてて、来年もやろうと思ってます。
健康状態の方は、どうも極端な気温に振り回されっぱなしで、
さむいさむいあついあついな一年でした。こればっかりは地球が悪い。

そんな訳で2013年おつかれさんでした。
[PR]
by souka_t | 2013-12-30 16:51 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
2013.moon_up_52
2013年月曜更新ラストです。

今年を振り返る前に、今年一年間を費やして
密かに積み上げてきた無駄な企画を披露しましょう。

名づけて 「無料オンラインゲームの萌え絵系バナーを収集してみる」

誰かが言いました。
"オンラインゲームのバナーに描かれたおねいちゃんは無駄にかわいい。
けれど、内容が伴っているかは別だ" と。
確かにそういったバナーはよく見かける。
果たしてどれほどのバナー広告が目に入ってくるのか、
試しに自分が観測した範囲で収集してみようということになり、
2013年1月からひっそりと今までやってみました。

ルール1 女の子が描かれてるものにかぎる
ルール2 無料オンラインゲームに限る
ルール3 パソコンで遊べるものに限る
ルール4 アニメーションしないものに限る
ルール5 サイズはデカ過ぎないものに限る

以下が成果です。
もし、どこそこから叱られたら速攻下げます。




















こんな感じです。
これでも同じキャラ絵を使いまわしたサイズ違いなどを差し引いて
半数ぐらいになりました。
収集過程で分かってきたことを箇条書きします。

・だいたい月代わりで流行りのバナーが交代する。
 新規は一斉にまとめサイトやニュースサイトに張り出される。
・上半期はめまぐるしく新規バナーが見受けられたが、夏ぐらいを境に
 新規は減った印象がある。
・上半期は他より少し目立ってた程度のDMMが下半期には一強と言える広告量に
・バナー作成する側も思い切ったのか、タイトル名すらわからない女の子バナーが
激増した時期があった。(特にDMM)
・セガのラスティハーツバナーの安定感。

こんなところでしょうか。
来年もこういうわけわかんないことをひっそりやっていきます!

つづいて次の記事で今年のアワード。
[PR]
by souka_t | 2013-12-30 15:18 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
アッセンブルマーセナリーズ02a コマンドミッション ソロ回し。
テレキネシスゲームズさんのGM2013の新作で、
アッセンブルマーセナリーズの続編です。

前作は対戦ゲームでしたが、今回は一転して協力ゲームとなっていて、
基本セットでは2つのミッションが遊べます。

今回はそのうちの1つ「ハンマーナックル作戦」をプレイしました。

ハンマーナックル作戦は、敵基地内に侵入して破壊活動を行い、
規定の成果を上げたら脱出する作戦です。
前半の侵入で成果を上げられない場合や、基地内で活動する敵機体に
遭遇し自軍が撃退されたら敗北です。

■セッティング

基地内の設備をを現すフォートレスアーマーカード2種に
クリップをはめて初期パラメータを現します。
上のカードは警戒度を表し、高まるほどにエンカウント率が上がります。
下はミッションの成果とタイムリミットを現します。

また、前作の機体カードと混ぜて使用する拡張ルールでは、
これらが基地脱出時に戦うボス機体となります。


こちらは戦闘用のアクションカードで、敵機体と遭遇時に戦闘の判定に使用します。
通常ルールではウエポン1と2を引けば戦闘に失敗し損害を受け、
その他のカードを引くと成功し、敵機体の注意を1ターン引くことができます。


ミッションカードセット。
左3枚が共通で右2枚がハンマーナックル作戦用のカード。
そして、右下2枚が初期の警戒度1から出現する敵機体。
これらがゲーム開始時のカードセットとなります。


余った敵機カードは、ゲームの展開上で警戒度が上昇した時に
その都度加えられていきます。


■ゲームプレイ

手番がきたら伏せて並べられたカードセットの中から1枚く。
それがミッションカードなら3枚まで引くことができ、
敵機ならば戦闘に移り、それ以上引く事ができなくなる。

また、「陽動」を宣言してから引くと、敵機を引いても
ミッションカード3枚まで引ける。 ただし、陽動を宣言したカードが
ミッションカードだと効果無効。

基本的にミッションカードによって作戦の成果を上げていかなくては
ならないため、いかにしてミッションカードを引き当てるかが重要になってくる。
そして、陽動以外で敵と戦うと警戒度が上がり、敵機カードが追加され、
よりエンカウント率が高くなるという悪循環で、ミッション遂行がどんどんキツくなっていきます。


■戦闘

通常ルールでの戦闘は、アクションカード5枚のうち1枚を引くだけ。
当たりは3枚なので確率3/5で損害なしで乗り切れるものの、
敵と遭遇すること自体がかなりのリスク!



■感想

1人2役で3プレイしてようやくミッション成功させました。
破壊活動の目標値が絶妙過ぎて、前半を越えるのが難しい。
目標さえ達成してしまえば、脱出は完全にヌルゲーなので、
前半の1ミスの大きさに震えるのとは対象に、後半は天国。

それにしても前作以上にシチュエーションがマニアックなのが良い。
敵基地での破壊工作とか、前作のメカから次は工兵にスポットを当てる
ところがシビレル。作戦の慎重にならざるを得ない緊張感が
非常に良くゲームプレイに落とし込んであり、絶妙な協力ゲームを成立させてます。

そして、これに前作のカードを使用することで、
メカを参加させ、工兵との共同作戦を展開することができ、
しかも、後半の脱出パートでは、敵基地に控えている強力なボスメカと
対決することになり、決戦が繰り広げられます!
更に前半パートでも、基地破壊と同時にボスメカも壊しておくという
選択肢が増え、ある程度壊しておかないと決戦で勝つのが困難になるという
漢のロマン過ぎるゲーム内容に化ける。これはもう正真正銘男の子ゲーム。

この拡張ルールは年越し会のハイライトにでもやってみたいと思います。
たのしみ~
[PR]
by souka_t | 2013-12-28 01:08 | ボードゲーム | Comments(0)
クリスマスソロ会 パンゲアの征服

クリスマスをスルーすることなど容易いこと。
かといって、食事を多少豪華にするなど凡人の発想。
クリスマスがゆえの、攻めの姿勢を見せてこそ漢。
座して過ぎるのを待つなど漢にあらず。

という訳で、
クリスマスを祝うカップルなど
全てパンゲア大陸のように別れてしまえ!!
という強烈な呪詛を込めてソロ・パンゲアの征服3時間プレイ。











3時間に渡る長期戦の末、赤37ポイント 青37ポイント
という壮絶な引き分けに終わった。

久しぶりにやってみたが、こうやって改めて回してみると
なかなか趣のあるゲームだった。
前半戦はマーカー数に余裕があるため、攻守広範囲に
戦線を拡張し続けるものの、後半になると互いにマーカーが枯渇し、
置かれた部族のみでの潰し合いが始まるため、全体的な閉塞感が
漂い始める。 これがなんとなく氷河期を思わせる。

次々と大陸が分裂していくと、増援を送るためにイカダやアクアカード
が重要になってくる。しかし、アクアは高得点の湖を攻めるにも守るにも
キーカードになってくるため、後半の高ポイントの土地を潰しあう展開で
使用するにはリスクが高い。このあたりのジレンマも見事。




最後の分裂はなかなか起こらず、かなりの長期戦となった。
もうちょっときっちりした収束性があるといいんだけど。
タイムカードの山が尽きた場合も終了でいいかも。
[PR]
by souka_t | 2013-12-27 08:33 | ボードゲーム | Comments(0)
【アニメ】サーバントxサービス 感想


メガネ+おっぱい もうそれだけで充分ってぐらいドストライクなアニメでした。

内容は区役所公務員というありそうでないニッチな題材を、
日常系ドタバタという流行な手法で料理したもの。

公務員あるあるネタで進行するのかと思いきや、
アクの濃いキャラ群で押し切ってしまうあたりが、
ワーキングと同じ作者らしいところ。
なんだかんだで濃いキャラの人間模様は面白い。

声優もここ数年で頭角を現した茅野さんや大久保留美さん
などを前面に押し出し、櫻井さん中原さんなどの中堅どころも
配して安定したキャスト陣だったと思う。

題材が題材なだけに、爆発的にはっちゃけていると言えるほど
ドタバタな内容ではない印象だが、なんとなく1クール見続けてしまう
ほどの魅力はあったと思う。 なによりルーシーだ。メガネだ。おっぱいだ。

俺得アニメだった!
[PR]
by souka_t | 2013-12-26 09:13 | ものぐるおしけれアニメ系 | Comments(0)
2013.moon_up_51
月曜です。もう来週には2013年が終わります。
思い残したことはありませんか?
積んどいたゲーム積みっぱなしにしてませんか?
録画したアニメ溜め込んでませんか?



先週は、セフレのベリッコから3DSが届きました。
それに合わせてUSB充電器とどぶ森購入。

フレンドコードは 4270-1179-6560
はやくもどぶ森飽きそうだから、みんな登録して!

ここ最近は旧DSのゲームをやりこんでます。
昨日はブリーチ2をはじめて、
ひさかたぶりのトレジャー作品を堪能。
やっぱりトレジャーは鉄板かな、ウィーの罪罰も未だにやるし。
この前でたガイストクラッシャーも買うべきかなー。

この後まだ、スパロボ学園とユグドラユニゾンも積んでるので、
しばらくDS三昧だね。


ゲーム制作の方も順調。
ウサギのすもうの試作バージョン2もデータ上で完成し、
さきほど印刷も済ませた。 明日にはモノが完成予定。
コンポーネントの量産の方で思わぬ苦戦中で、
ニンジンマーカーが上手く増やせてない。
レディーオークション用のダイスの入手先も
ぜんぜん決まらない。安く大量のダイスってどこで買えばいいんだ。

自前通販は、明日明後日には終わりますんでお急ぎください><
[PR]
by souka_t | 2013-12-23 20:03 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
鵠沼ゲーム会5 013/12/21
新作のテストプレイを兼ねて鵠沼会です。
久々に定番も回してみました。



■タイムライン

年代順にカードを並べるだけ、という超絶シンプルなルール。
カードに書かれたイベントが、あまり我々に馴染みが無い
ものが多いところが逆に面白い。
今回は近代の発明関連の微妙な年代差が悩ましく、
それに伴う豆知識も飛び交い、 非常に正しいタイムラインの楽しみ方と相成った。

セッティングも容易なためリプレイ性が高く、3回プレイした。



■いくつ

ゲームマーケットの起業ブースで無料配布してたゲーム。
上下2つの数字が書いてあるカードを、自分で数字が見えないようにお互い4枚づつ持ち、
手番中に自分のカード2枚の和が指定した数字より高いか低いか同じかを
質問し、最終的に自分のカード全ての数字を当てる。

ゲーム中1度だけ、相手のカードを回転させることができる。
推測が進む中、これをやられた時の絶望感はかなりヤバイ。
アッサリ系かと思いきや、1戦だけでかなり濃厚な記憶ゲームだった。
自分のカードの推測を進めながら相手の質問に答えのは
結構な集中力が要る。良い具合に脳トレですこれ。



■ウサギのすもう

初対人回し。想定通り「アブストラクト色の強いワープレ」にはなってた。
最初の仕切りによって有利不利がそれなりに動くのも想定通り。
新アイディアの臨時ワーカーは想定以上に必須要素になり、
スタプレマーカーの価値も大きい。
なにより思考時間込みの30分ゲームになってて安堵。
あとは今回試して良好だった行動の配置順列案と
決め手の数値をいじくり回すのが課題。
来週中に試作第二版を仕上げたい。



■ナッシュ

余った時間でナッシュ。
近年の若者のダイス離れを解決するために
ひたすらダイスを振る。
やはりダイスゲームは良いです。


4時間が一瞬でした。
ボードゲームをプレイしてる時は時間の流れが速過ぎます。
[PR]
by souka_t | 2013-12-22 08:07 | ボードゲーム | Comments(0)
わがままファッション・ガールズモード クリア感想


ブックオフでかなりの底値で流れていたので、
ネタ半分と、現在ファッションゲームを制作中なので
その研究もちょっと含めて、この前購入した。
DS用ゲーム・わがままファッション・ガールズモード
のクリア感想。


着せ替えゲームの最高峰なんじゃないかな。
ひたすらお洋服を買い込んで、ひたすらお洋服をお客に着せていく
という、ファッション大好きな人にはたまらん内容。
しかし、そのポテンシャルたるや、女性向けという範疇に収まらなかった。
男性がやっても充分に面白いどころか、このジャンルの可能性の一端を
垣間見て、新たな境地に至るほどの衝撃を受けるだろう。

ゲームをはじめて小一時間経った時の印象は
ドラクエ4の3章トルネコの武器屋。
そう、お店屋さんごっこだ。
店舗経営シミュレーションというのはいままでいくらかあったが、
一店員が接客して仕入れをしてという、まさにトルネコがやっていた
視点のフォロアー的なゲームってほぼ無かったんじゃないかな。
あったとしても、この規模でやったのは無いと思う。
もの凄くアイテムが多くて、もの凄くお客の種類が多い。

お客が、
「あたしに合ったクツをくれ」 やら
「この帽子に合ったアウターみつくろえ」 やら
「これから清楚系でいくから全身コーディネートせいや」 やら
多種多様な課題を課してくるのよ。
それに備えて在庫を蓄え、無茶振りに備えるだけでかなり楽しいんだけど、
その要となるお洋服の種類が多いこと多いこと。
しかも、客に好みの設定があるため、自分の好みだけでは通用せず、
ほどよく学習せざるを得ないところがまた、たまらん。
なんかこう、着せ替えオママゴトのレベルから抜け出した
ややガチで、それでいてお客との駆け引きや在庫と資金のジレンマがある
ゲームになってんのよ。

秀逸なのは、お客が満足する判定の部分。
たぶんいろんな数字が動いているんだと思うんだけど、
客の反応に違和感がほぼ無い。
気に入らないと言われれば、どこか思い当たるし、
受け入れれば、それなりに説得力のある受け入れに思える。
特に全身コーディネートしろというお客なんかが、それを強く感じる。
おそらくファッションを数値化するとこうなるといった
理論的な設定を精密に組み込んであるんだろう。
この部分は非常に興味深い。

予想外の面白さに、ついつい何十時間もやってしまったが、
これはイチオシしたい。男女問わずにだ。
3DSの最新作はいささか値が張るが、旧作は底値で
転がっているので、騙されたと思ってやってみてほしい。
個人的にDSマイベストの10本には余裕で入る。


以下記念撮影。



最初期のわたし。
いかにも専門学校出たてのアーティストって感じ


独立し店舗を持った頃のわたし。
黒と白でキメている



終盤のわたし。
黒と白が逆転しヘアメイクなども凝りだした。



第一回ファッションショー対決 テーマは「ナチュラル清楚」


第二回 「スポーティー」


第三回 「パンク」


第四回 「アジアン」


第五回 「できるOL」


第六回 「大人の冬」



いずれ3DS版もやろうと思う。
[PR]
by souka_t | 2013-12-20 23:48 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
ウサギのすもう その1

ウサギのすもう 試作が完成。
2人用 対戦すもうゲームです。
すもうのように一瞬の判断で勝敗があっさり決まってしまうような、
油断のならないゲーマーズゲーム。 になってると思う。



ゲーム中の配置。
コンポーネントは多種あり。
場を常に見渡して状況を分析しなくてはならない
ゲームなため、各種極力アイコン化を施してあります。



仕切りカード。
ゲーム開始前の初期値を決める「仕切り」を表すカード。
すもうは入念な仕切りで勝敗の2割は決するのです。


行動カード。
ゲーム中の様々な行動を表します。
相手の行動の狙いをしっかり読まないと
アッサリやられます。


プレーヤー(力士)の状態を表す3つの値とトークン。
上に乗るコマに新コンポーネントが使われています。


土俵カード。
力士が組み合ってる場所を表しています。
ここにウサギコマが使われています。


決まり手カード。
即勝利条件を表す決まり手です。
いかにこの決まり手に必要な状態に持っていくかが
ゲームの肝の部分となっています。


お馴染みのチップ&トークンと新コマ。
順当に行けばこれらが使われます。


さあ、素材はだいたい出揃った。
あとはテストプレイだ。
近日中試したい
[PR]
by souka_t | 2013-12-18 01:12 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
2013.moon_up_50
月曜です。
寒さが殺しにきてる今日この頃、みなさんいかがお過ごしですか。


■急募

急募 年越しボドゲ会 12/31~1/1
場所 腰越(鎌倉市だけど藤沢寄り)
会費 無し ゆるく鍋割り勘

年をまたぎ、はつ日の出を見に行かず、初詣にも行かず
おせちも食わず、ひたすらストイックにボドゲる会です。
寒いんだから外に出るとか基地外沙汰でしょうという
先進的で合理的な会です。 現在3名 あと1名募集です。



急募 年始会 1/4~1/5
場所 腰越
会費 無し

あの将棋界のニューホープ・ゲットマン氏を囲んで
ボードゲームを楽しむ会です。剣魔球制作秘話など
ファン待望のトークショーがついに実現。
他では不可能なレアな体験ができる会となっています。
こちらも現在3名 あと1名募集です。



それぞれコメントかメールかツイッター
で参加者募集中。
年越しの方は半分テストプレイ会になる予定です。
試作の持込み歓迎となっています。


■通販再開

ショーナン通販再開中です。
生産の関係でクリスマスぐらいに終了予定ですのでお早めに!

通販メニュー
・ウサギのカレー
・戦列ペンギン
・蜃気楼の12時間
・慈悲なき大地の大君主
・奥義伝承

久々に奥義伝承もラインナップに追加されています。
材料の関係で5個限定ですのでこちらもお早めに><



■制作小話

レジン生産をコツコツと繰り返し、
次は着色に挑戦したところ、大失敗。



黒くなればなんでもいいと思い、
漫画インクを混ぜたらどえらいことになりました。
レジンが固まる時にボコボコボコボコとマグマのように
泡立ち、固まり終えると小さな穴ぼこだらけの謎の物体に。

インクの成分が悪かったのかな~、
それとも、アイボリーレジンは着色に向かないのかなあ。



こうすると月面ジオラマっぽい。


やっぱりタミヤカラーでやるべきかー。
[PR]
by souka_t | 2013-12-16 08:57 | 日々よしなし事系 | Comments(6)