<   2012年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧
【同人制作】乾隆後宮 試作1

女の子のゲームつくろうぜ。

という課題で、どこをどう行ったか、
「後宮の宮女が皇帝のハートを勝ち取るゲーム」
になってしまったショーナンさん。
今回もブレずに平常運転です。

そろそろ鋭いユーザーはお気づきかもしれませんが、
ショーナンゲームズの命題は
"ヒストリカル要素を主軸としたテーマとシステムの融合"。
わりと抽象的にヒストリカルを組み入れてくる同人ゲームは見かけるものの、
具体的な時代・人物・事件・当時の風習を組み入れたものは少ない。
そこまでいくとSLGの分野ではないのか?と思われるかもしれないが、
それを敢えてボードゲームという体で挑むのがショーナンスタイル。

初期作フラッシュノットに於いては、その抽象化した戦闘様式にのみ注力し、
クラウンテイカーに於いては、百年戦争全体を表現しようという意欲的な方向性を試行し、
新説チャトランガに於いては、文献をほぼ肯定し、定説以上の物を作ろうという
大きな野望を見せつけ、今回はその第四弾にして、いよいよ1つの答えを示すか
という段階に至ったと言っても過言ではない。




その名を 「乾隆後宮」

まだ仮名ではあるが、 たぶんコレで確定になりそう。
本作の舞台は中国清朝の最盛期と誉れ高い 乾隆帝の治世。
世界有数の巨大城郭・紫禁城の中で繰り広げられる権謀術数がテーマ。

プレーヤーは乾隆帝の皇后候補である貴妃2人。
そしてゲームの主役は貴妃の下僕である太監達だ。

余談ではあるが太監とは、
宮廷に仕える官僚のことを指す。
また、多くは去勢(チ●コ切った)した男性、宦官を指す名称でもある。
後宮の宮女達の世話をするのも太監の仕事である。

本作に於いては、プレーヤは貴妃となるため、
多くの命令を太監達が代わりに実行することとなる。

そう、すでにピンときてる方もいるだろう。
とどのつまり、太監をワーカープレスするゲームこそが
「乾隆後宮」なのだ。
もちろん競うのは乾隆帝の寵愛。
宮女の戦いを再現したのだ!


と言うわけで、その試作品が1個完成しました。
来年の500円ゲームズはこれかなあ~。
どうなるかな~。



ーイベント告知 再掲載ー

31日 コミケ3日目に参加します。

東 T-31b 電光石火屋台

です。
うちからは、 奥義伝承 と ウサギの儀式 を持ち込みます。

試作品が間に合ったので、乾隆後宮ベータ版も持って行きます。
展示のみになりますが、もし希望者がいれば当日終盤あたりに
進呈するかも。

そんな訳で、ついに明後日です。
ぜひぜひブースにお立ち寄りの際はお声をかけてやってくださいませ。
[PR]
by souka_t | 2012-12-29 20:52 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
【ボードゲーム】タイムライン ソロ感想

お届け日がコミケ手前になるかとおもいきや
クリスマスに届いた、日本語版タイムラインをソロ。


中身はいきなり裸のCD-ROM。
両サイドに深々とカードが収まる独特の箱使用。

早速マニュアルを読むも、
ルールは超絶簡単なので5分も掛からず理解。
まず、この分かりやすいところが好印象。

そしてソロ開始。


ゲームは超簡単。
上の写真のように、自分の手前に4枚札を置き、
山札から1枚引いて中央に


引かれたのは「古代エジプト象形文字の解読」


最初に引かれたカードを軸にして年代の前後を当てるのが
このゲームのキモであるため、まずこのカードをひっくり返して
年代表示オープン。
象形文字が使われはじめた年代ではなく、解読した年代というのがポイントか、
わりかし最近。 1822年。

このゲーム、すこしやると18世紀あたりのできごとは総じて
最近だなーとか言ってしまうあたりが可笑しい。愉快だ。

では1822年を軸に、自分のカードを配置して行こう。


まず、「第一回十字軍」は騎士道華やかかりし頃の事だ、
さすがに1822年よりかは前だろってことで
見事 1096年。

こうやって自分のカードを配置したときに年代をオープンしていくのだ。


「熱気球の発明」
第一次世界大戦では気球の上から爆弾を落としたという逸話を聞いたことがある。
さすがに一時大戦時では複翼機なども登場するし、気球を運用するにも末期だろう。
そういやトムソーヤの冒険で気球に乗るエピソードもあった。
1800年代の前半あたりだろ ってな具合に推測し配置。
予想はまあまあで、一応正解の1783年。

よっしゃー つぎつぎ!



ラスト4枚目を決める!と意気込むが、
「メデューサ号」ってなに?
豪華客船とかソレ系か?
大航海時代の華やかなあれやそれかな?
という予想で、気球より前で十字軍より後に配置してみたが・・・

残念!1819年。

ミスしたら山札から1枚取って再チャレンジ。


引いたのは 「安全マッチの発明」
こりゃ最近だろってことで、
象形文字解読の次に置き 1827年 正解。


こんな感じに、ひたすらイベントを年代順に並べていくゲームです。



オマケのCDにはウインドウズでもマックでも遊べる
PC用タイムラインのソフトが付属。
これがまた中毒性が高く、ちょっとやってみるつもりが
ハイスコアを出すまでリトライしてしまうほどハマる小粋なオマケだ。

タイムラインを総括すると、
ソロプレイでもクイズ感覚で遊べるため充分楽しい。
しかもルールが簡単なため、対人においてのインストの楽さや、
それほどボードゲームに馴染みが無い集まりでのパーティーゲーム
にも充分対応できそうな汎用性が素晴らしい。

知的好奇心をくすぐられる一品だ。 超オススメ。
[PR]
by souka_t | 2012-12-29 19:38 | ボードゲーム | Comments(0)
【同人制作】冬コミ3日目出ます!


唐突ですが冬コミ出ます!

31日東 T-31b 電光石火屋台

です。
あのエロゲ声優界で有名な桃井いちごさんをメイド役に大抜擢した
バリバリのロリエロ動画アドベンチャーの横でひっそり持ち込んだ在庫置きます!

持って行く品は

・奥義伝承 1000円 6個
・ウサギの儀式 500円 4個


ウサギはショップに卸す予定なので
おそらく最後のイベント価格になります。
奥義はこの機会を逃すとGM春まで放出はありません。
共に木曜の夜まで取り置きも受け付けます。

早めに希望をいただければ、
フラッシュノット、攻城ペンギン(イベント価格ラスト)、羊飼いと狼 各500円
も御用意できます。
自前通販の申し込み方法と同様で
件名は「冬コミ取り置き」でよろしくお願いします。

ブースでベレー帽かぶってる黒服のイケメンの方がショーナンさんです。
お買い上げ無しでも一声掛けていただけると大変嬉しいです。
ゲームやブログの感想なども直にいただけると喜ばしい限りです。

ブースにたまにいる三重県に住んでそうな顔してる方は、
最近彼女を寝取られたらしいので「やーいネトラレー」と罵ってやってください。
きっと喜びます!!

エロゲも買ってあげてね!!
[PR]
by souka_t | 2012-12-24 17:13 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
2012年 月曜更新第五十二回
月曜です。
皆さん一週間いかがお過ごしでしたでしょうか。

先週は公民館にポスターを提出。



予想以上に簡単に審査を通ったものの、
かなりきわどいポジション。
掲示場所は早い者順とはいえ、これはキツイ。
早くも前途多難な湘南会なのでした。

他、GM秋後から続いてたショップ用の増産も一段落。
これでようやくまったりできるかなと思いきや、
唐突に冬コミ参戦決定しました。
詳細は後で更新する別項で。

年度中にルーンファクトリーフロンティアのエンディングまで
やるつもりが、これは年始までおあずけかな。
ガンハウンドが出るまでには終わらせたいが、どうなるだろう。

年越し会はどうにも集まりが悪そうなので諦めモード。
1月序盤に宅会かロロステあたりで場所借りて
ボードゲームやりてぇ~。 GM後1回も対人やってねえわー。

あと、FSS4月再開おめ。
今年終盤はFSS熱が一気に戻った!
なんだかんだで8年待った甲斐があったよあの映画は。


次回は今年の月曜更新ラストです。
なんかもういろいろあったなあ今年は。
[PR]
by souka_t | 2012-12-24 16:36 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
【同人制作】れーすふぉーざウサギ量産完了

一部テキストを修正しバージョン3完成。
手始めに10個量産。
冬場は手元が冷えて作業が思うように進まず大変でした。


コンポーネントはこんな感じ。
別途人数分の6面ダイスor筆記用具が必要になります。

取り扱い先は近日発表予定。お楽しみに!


年内は更なる新作を考えて行きたい。
来年春の500円ゲームズ用の新作になるかな。
[PR]
by souka_t | 2012-12-23 06:43 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
【アニメ】モーレツ宇宙海賊 感想


船モノも男の子のロマンな訳ですよ。
SFっぽい作品というくくりで、ロボットモノと混同しがちな感もありますが、
船モノの大きな特徴と言えば、やはり、クルー達のチームワークの見せ方、
あるいは魅せ方といった所に注力される訳ですな。

弁天丸クルーのプロフェッショナルぶりと
学院クルーのビギナーぷりという二段構えで
その面白さを示すあたりが非常に巧妙であり、
2クールの尺を全く飽きることなく楽しめました。

昨今では、これまさに代名詞と言える宇宙戦艦ヤマトがリメイクされて、
自分などは、その流れで再放送されている旧作を懐かしく視聴していますが、
新旧の船モノを見比べると、その普遍なる部分と様変わりした部分とが、
これまた大変面白く。時代の流れと言うものを感じる昨今であります。

個人的に面白かった部分を上げれば、
作中における艦長の定義でしょうか。
佐藤竜雄監督繋がりで、
機動戦艦ナデシコの世界においては
艦長にはアイドル性が求められるという共通認識がありました。
それがうって変わってわりとまともな資質を求める辺りが、
ギャルギャルした表面的なモーパイのイメージと相反して
面白かったです。

とりあえずグッスマはねんどろいどチアキちゃんを出すべきだと思うんですが。
出ないの?
[PR]
by souka_t | 2012-12-21 07:15 | ものぐるおしけれアニメ系 | Comments(0)
【同人制作】ポスターをこしらえた

クリックすると原寸のPDF。

去年から作ろうとして、ずっと先送りにしてきた
公民館での募集ポスターを作りました。

まだ審査を通るか分かりませんが、
今日か明日にでも受付に提出予定。

通ってもすぐに年末進行で公民館閉まっちゃうから、
効果は来年からかな。
試作発表メインの方向性でやるから、そんな大勢は望まない。
在野から3人来たら万々歳、万が一10人とか集まったら事件。

腰越センターでは、1階ロビーで遊戯王とかデュエマやってる小僧が
大勢いるから、潜在的な人数はいそうなんだよなあ。
ポスターが貼られる2階フロアになると一気に年齢層が上がるから、
あんまし目に付かないかもしれないけど、わずかな可能性に賭けようと思う。

鎌倉市在住カモンカモンカモン!!!!
そういや大船って鎌倉市だっけ横浜市だっけ?
[PR]
by souka_t | 2012-12-20 07:29 | 同人ゲーム制作 | Comments(3)
【ボードゲーム】パンゲアの征服 ソロ回し感想


GMの中古ブースで拾い上げてきた、
パンゲアの征服をソロ回し。 今回は1人2役。


まずセットアップ。
カードで指定された大陸に、自分のコマと地形を配置して行く。
この時から既に戦いが始まっていて、できうるかぎり隣接した領地の
獲得を図る。 3つ並んだ領地からは後に自勢力のリーダーコマが誕生する。




プレイ。
手番になると、5コストを表すパワーストーンを毎回受け取る。
これらはその場使い切りで、次へ持ち越したりはできない。
基本的にパワーストーン5コストに加えて、カードの効果による追加コストを使用して、
自領地の成長・拡張・侵略を行う。
この時にリーダーコマを使用すれば、容易に領地の成長を行えたり、
侵略による戦闘を有利に進めることができる。
手番の最後はタイムカードを引き、強制イベントを実行。
大抵は大陸のどこかでコマが消滅するというもの。
そしてタイムカードには時間の経過数が記されていて、
25に達するごとに大陸が地殻変動を起こし分裂していく。

全ての大陸が分裂したらゲーム終了。


さて、ここまでのルールを理解するのにかなり時間が掛かった。
実際回した印象としては、
「ダイスの代わりにカードがあって地形にギミックがあるRISK」 だ。
勝利を目指す方法がひたすら領土取りを行うための侵略なので、
極めて直接攻撃的、確実に好みが分かれる。
そして、随所にあるアメゲー臭がたまらない。
カードの扱い方がマジックザギャザリングの遺伝子で満ちいてる。
それでいて、タイムカードによる終了トリガーは上手く作用していて、
ギリドイツゲームっぽい収束性がある。
なんとも奇妙なキメラを見た気分になった。

対人は結構面白そうなのだけど、
上手くインストできる自信が無いな~。
サマリー作るかー。
「直接攻撃が無いとつまらん」とかドヤ顔で言い出す輩を
イスに縛り付けてこのゲームをやらせたいねッ!
インストとセットアップ込みで楽しい3時間コースにきっと涙することだろう。
[PR]
by souka_t | 2012-12-19 07:32 | ボードゲーム | Comments(0)
【ボードゲーム】王と枢機卿カードゲーム・ソロ回し感想


先週の図画工作で作成した"王と枢機卿カードゲーム"を
1人3役で回してみました。

簡素に言えば、
一番同じカードを揃えた人に高得点が入る系のカードゲーム。

やること自体めっちゃくちゃシンプルで、インストもらくちんな
軽いゲームと思いきや、実際回してみるとトンデモなく悩ましい。
なまじ相手の状況がオープンであることがこれほどに
悩ましくなるものかってぐらい悩ましい。
とにかく相手の取ったカードと場に残ってるカードと手持ちのカードを
比較しつづけないといけない。
実際に対人でやったら、一層重く感じるのではと思う。
その重さは無論、思考的な重さだ。
これはかなり面白い。

秀逸なのは権利証のルール。
毎手番、場からカードを取った後に自分の権利証を1個
好きなカードの上において予約できる。というもの。
たったこれだけで、短期戦略と長期戦略のプレイを内包
してしまうのだから素晴らしい。
ここ一番という時には自分の権利証を消滅させてでも
強引に相手の権利証を打ち消せるというのも良い。
この捨て身の一撃感はドラマの匂いがする。
良い、良いよコレ。 シャハトまぢやべえな。

法令チップの効果も面白い。
半分近くがペナルティに設定されているところがシビレル。

そのうち対人でやってみたい。
3役とかやってると自分の286相当の脳CPUじゃ
思考ルーチンが滑らかに回らないわー。




唯一惜しまれるのは、スコア決算が長めなところかな。
カードゲームだから、つい、軽快な展開を期待してしまうけど、
これはどちらかというと腰を据えて「う~ん」と唸りながらやる
やや中量級のゲームだ。スコア発表も含めて楽しみたいところ。


■作成にあたっての注意点
今回、オリジナルのデータをいぢって
名刺サイズに引き伸ばしてからカラー印刷しましたが、
これは失敗でした。
このゲームはめちゃくちゃ場所を取ります。
ラミネート前提で作成したからこうなってしまいましたが、
スリーブ前提なら一番小さいサイズに合わせて縮小
して作ったほうがいいかも。

次に、デンマークとザクセンのカードが印刷では
色の違いが微妙に判断しづらい。
ザクセンをもうすこし色調補正で暗めにしたり、
若干ノイズを加えても良かったかもしれない。

全てドイツ語表記なので、地名の横にカタカナ表記を加えたが、
これは正解だった。やはり馴染みがある表記があるとちょっと安心する。

法令チップもドイツ語・英語表記の2バージョン配布されていたが、
全部消してサイズを伸ばした後に完全日本語版に書き換えた。
これは大正解だった。 少しぐらいサイズを大きくしても差し支えない。

権利証チップはオリジナルデータ縮小して印刷し、
タイルの裏表に貼り付けた。 これも多少小さくしても差し支えない。
特に裏と表がある意味は無いので、片面だけでも良し。


という訳で、王と枢機卿カードゲームかなりイイです。
みなさんも是非、図画工作に挑戦してみてください。
[PR]
by souka_t | 2012-12-18 06:07 | ボードゲーム | Comments(0)
2012年 月曜更新第五十一回
月曜です。
皆さん一週間いかがお過ごしでしたでしょうか。

昨日の日曜、久々にサーフビレッジのフリーマーケットを見てきました。
以下写真










悪天候が続いたせいか、選挙投票日と被ったせいか
一般参加者が少なく、かなり寂しいフリマでした。

サーフビレッジ自体が結構辺鄙な場所なため、
現地民でなくては行きづらいというのもあるかな。
せめてもうちょい東側に寄って、江ノ島ついでに見ていこうってなる
場所でやってほしいなあ。

去年やってたコンサートとかはかなり良かったんだけど、
今回はそれも無かったね。


江ノ島水族館のフリマも同時開催中でした。
こちらは出展者がまだまだ少ないですが、
去年最初に見た時に比べれば、ほんの少しながら成長してる感じ。
そのうちサーフビレッジを超えるんじゃないか?

サーフビレッジと七里のレギュラー出展陣がいくつか被ってるから、
ちょうどこの狭間に住んでる身としては、常にある程度の盛り上がりがある
七里に行くべきかな。
七里フリマ+サーフビレッジのコンサート+腰越漁港祭のフード出展
って具合になってくれると俺得なんだが。
むしろ、腰越漁港でフリマやるってどうですかね?
[PR]
by souka_t | 2012-12-17 18:12 | 日々よしなし事系 | Comments(0)