<   2012年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧
腰越みなと祭り2012

行ってきました! 腰越みなと祭り。
腰越漁業連&市議会プレゼンツ、
腰越民のソウルフルなイベント!!



参加者には景気良くモチを振舞ってます。
調子付いて2皿もいただいちゃいました。


他にもおつまみや軽食の的屋多数。
天王祭と違って漁師の一家が出展しているので、
息子さんが叫んで客引きしたりとか
アットホームな雰囲気満載です。
また、価格が一品200~300円と異常に安いです。


まちこんカクテル。
どうみてもそこらのコカコーラに
そこらの焼酎を足しただけです!
逆に潔いし、アルコール類が一杯200円と
このテのイベントでは激安。


みなと祭りの名物。
周辺サークルや学校クラブによる出し物。
人が集まりギャラリーを形成していきます。



トップは七里ガ浜中学校吹奏楽部。

指揮者先生が生徒達の音を調整しているところ、
黄色のシャツを着たキッズが乱入。
彼こそが腰越のエミネムと呼ばれたミスター・Dだ。通称D・ボウイ。
感極まってシャウト

「そんなのロックじゃねえぜ!」

吹奏楽部にロックを求めるな。



気を取り直して、部員2人による見事なマイクパフォーマンスにはじまり、
オーディエンス達を笑いのうずに誘い込み、幸先の良い演奏開始。
秋に相応しい古今東西の見事な曲をチョイスしたメドレー。


三曲目には、のだめカンタービレの音大オケで見せた
パフォーマンスを彷彿とさせる、見事なスイング&スタンドパフォーマンス。
シュトレーゼマンならこう言うだろう 「すばらしいデース」

なかなかにして面白いオケだった。


続いて、腰越野球クラブ・通称ゼット。
70年もの歴史を持つゼットではあるが、
その名称の由来は伝承されず不明となった。

不明と言えば、その昔我らが結成した
サバイバルゲームチームKKIも名称の由来は
一部の人間しか知らないし、私もその真相に至っては
墓まで持っていく覚悟がある。

おそらく、同じことなのだろう。


腰越剣道道場、通称・剣友会。

一時期六三四の剣のキャラを使用したポスターで
勧誘をしていたのが印象的。
現在も小学校を拠点に一定の会員数を誇り、
女性剣士も増えつつある。

剣道と言えば、
世の中には信じ難い事が多々ある。
そのトップツーに
ゲットマンゲームズで御馴染みのゲットマンが剣道部だったことと、
いよいよレイヤーの彼女を冬コミに動員すると豪語するスシ先生が
剣道部だったことがランクインしている。

きっと二人には違った未来もあったと思うんだ。



出ました! 腰越フットボールクラブ K・F・C
通称ケンタッキーとかニワトリボール部。
祝勝会はもちろんサンダース大佐の店。

その昔、パチスロ実況で一部を魅了したごんざ丸氏が
このKFCに所属していた。あの頃はクセッ毛もチャームポイントと
呼べるぐらいの爽やかメンだったが、今やその面影も薄く、
陽気なボブというあだ名が似合いそうなファットマンになり、
趣味はAKB48の追っかけ。腰越の生ける"どうしてこうなった"の例。



ダンスクラブ? 新進気鋭の集団と思われる。 湘南華団。

BGMのイントロが

SO FUCK!! SO FUCK!! SO FUCK!! SO FUCK!! 

という外国人のシャウトが出た時は、どうしたものかと思ったが、
D・ボウイは目を輝かせていました。
その後、三段階にシャツを脱ぎ捨て華麗に舞い、オーディエンスを魅了。

ロッキンな奴らだ、TAIBAN10部ぐらい買い取ってくれねえかな。



腰越フラダンスサークル。

目を疑った。

攻めた

腰越漁業連 攻めの姿勢を見せよった!!

ダウンロードは違法になってもおまえらこっちも好きなんだろ?
と言わんばかりの肌色っぷり、貝とヒモのブラっぷり。幼○っぷり。

先生をお呼びすべきでした。

曲が終わった後に漁業連の長老が
「アンコールだ、みんなもう一度見てえってよ な!!」
と風早君をも凌ぐ爽やか紳士シャウト。
漁業連が来年も攻めの姿勢を貫くことに期待したい。


おねいさん達のフラダンスもあったよ!!


途中、鎌倉市長の演説開始。

ここでも漁業連は見事なまでに無駄の無い采配を見せる。
演説中は最後のブラスバンドのセッティングと同時進行で
まさにローディングタイムに張るゲーム内広告のような扱い。
漁業連シビレルわー


トリは鎌倉高校ブラスバンド部。

マイクパフォーマンスに若干の照れが見え、不安なスタートをきるも、
そこはさすがの高校生。音のクオリティは高く、なかなかの統率っぷり。


テキーラ\(^o^)/で盛り上がり、
ラストナンバーはサザンオールスターズ。
天候があやしくなり行く中、大満足のオーディエンス達。


最後は奇跡的に晴れ続いていた午後の天候が一気に崩れ大雨。
終わりは天候が報せた。


いやー、こんなに面白かったっけ?みなと祭り。
明らかに天王祭よりこっちのほうが楽しい。
恐ろしいまでに地域の密接感のあるイベントだった。
しらす利権まぢパネェなあ。

しかも、同時に腰越中学校では文化祭をやってるからね。
そこに中学生連中と父兄のいくらかは取られてるはずなのに
この盛り上がり様。
腰越なのに虎の子・腰越ブラスバンド部を動員できないというのは
来年絶対どうにかしたほうがいいと思う。
これは良いイベントだった。
[PR]
by souka_t | 2012-09-30 20:09 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
TARI TARI物販イベント

またTARITARIイベントが近所でやるそうなので、
散歩がてらにちょっと見てきました。

天候は曇ったり陽が出たり、
台風が近づいてか、雲の動きが早いようです。



イベント会場のかながわ女性センター。
藤沢市江ノ島付近の公民館として機能している会場です。
この"女性センター"というネーミングには
いろいろといわくがあると小学校の時に教えられましたが、
内容は忘れました。ググって!!


江ノ島スポットに入れてもいいぐらい
女性センターは近代的で小奇麗な建築です。




イベント誘導看板がありました。
スーツでキメてる誘導員が
「タリタリのイベントは11時からでーす」
と呼びかけています。
それでも周辺に待機してしまう人がちらほら。
当選イベントでも場所取りの競争があるのかしらン。



タリタリイベント覗きは副次的で
私の主目的といえばコレ。
女性センター内図書館の利用!!
う~ん、漱石やドフトエフスキーやアシモフがいっぱいのはず、
きっとご馳走の山よ!!

と文学少女ばりに期待を膨らませていくと・・・


おやすみでした。ざんねん

鎌倉市の人でも藤沢市の図書館カード作れるか試したかったのですが、
これはまた別の機会になりそうですね。

あとこの施設借りてボードゲーム会もいいかなと思います。
さすがにそれは藤沢市の人間でないと無理でしょうけど。


前日に場所変更された物販があるヨットハーバー2階。

クリアファイルだけ買ってもいいかな~と思いましたが、
この列を見て断念しました。
凄いです。江ノ島にここまでおっきなヲトモダチが集まったのは
初めてではないでしょうか。
物販の袋を持った人がそのまま江ノ島商店街で買い物をするのも
いくつか確認したので、江ノ島側としても有益だったように見えます。
タリタリのご当地イベントは大成功ですね。


と言う訳で、午前はタリタリ、
この後午後は、腰越みなと祭りを取材!!
[PR]
by souka_t | 2012-09-30 11:43 | 日々よしなし事系 | Comments(2)
【プラモ】HGダンバイン

久々のプラモ作りです。
今回は、かれこれ7~8年は積んでいたHG・ダンバインを開封。



HGシリーズなので、そこそこの手間で完成します。
MGクラスともなるとパチ組みだけでも大変ですが、
HGクラスだと気軽にやって1時間ぐらいで完成するのがいいですね。



表面にペーパーを軽くかけてスミ入れを施してあります。
これだけでもそれなりに見栄えします。


オーラショットは爪に引っ掛けて腕に取り付けます。
ちょっとゆるゆるな感じで安定感に欠けます。
両面テープとか一工夫入れたいところです。


背面。
マントのようなバックパックと、
クリアパーツがかっこいい





こんなポーズもできちゃう。
割かし可動範囲広めで、ポージングで楽しむ分にはなかなかのキットです。





と言う訳でひさびさの積みプラモ崩しでした。
HGダンバイン、なかなか良いキットです。
[PR]
by souka_t | 2012-09-30 09:24 | いと模型もおかし | Comments(0)
【同人制作】ウサギの儀式 その2






試作一号が完成。

実際印刷してみてはじめて分る事も多く、
今回もいくつかの細かい修正箇所を発見。
これはソフトをいぢれは数分で潰せることなので問題無し。

問題はテストプレイだ。
4人専用というのは我ながら無茶をした。
ソロで何十回も回してはいるものの、
対人での感覚はどうなるか、今ひとつ分らない部分がある。
かくなる上は10月の湘南宅会の話を早急に進めたい。

マニュアル書きは来週に回す。
今週末は一端休憩としよう。
ここまで全くと言って良いほど立ち止まらなかった。

土日は久々にプラモ組み立て実況配信をやる!
[PR]
by souka_t | 2012-09-28 22:21 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
【同人制作】汎用ウサギチップ




ちょっとしたオマケ用に作ってる
汎用ウサギチップです。
50ポイント前後で終わるゲームを3人でプレイするのを想定した量になってます。



4セットを特典に回して、残りをバラで配る予定です。
小物もだんだん揃ってきました!
[PR]
by souka_t | 2012-09-27 22:14 | 同人ゲーム制作 | Comments(3)
【同人制作】ウサギの儀式 その1


前回、ウサギのゲーム第一弾として予告したウサギ決死隊
完成予定では10分以下で終わる2人用超軽量級ゲームになり、
その内容も余りにシンプル過ぎるため、値段の付けようがないという
困った事態となった。
そこで、決死隊は幻のショーナンゲームということで、
4部ほど作って早めに新作3品予約してくれた人に配る方向でさておき、
早急に資源を生かした新作に取り組むことに。

気温も涼しくなって、快適な環境に脳も活性化したのか、
ここにきて新作のアイディアが浮かぶ。

浮かぶと言っても、元々来年の500円ゲームズ用に温存しておいた
歴史ゲームのメカニクスアイディアを先行運用したもので、
若干踏み台的な作品になるかもしれない。
いや、もしかするとこのシンプルさの方が想定していた重厚なものより
ウケが良いかもしれない。なんにせよ同人らしい実験的な作品になりそうだ。

その名を「ウサギの儀式」

4人専用、30~60分の規模になる予定。
ここ数日練りこんだテストモデルにアートワークをはめ込むために、
ちょっとドットを打ってみたところ、上の画像のように
トントン拍子にできあがってしまった。
3日後には試作一号完成の見込み。あとは対人テストプレイだ。
今回はただでさえ4人専用で、更にクセのあるルールを作り上げたため、
ゲットマンボードゲームエミュレータも破裂しかねない!!
[PR]
by souka_t | 2012-09-26 22:27 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
【同人制作】第一準備完了


先週末は凄い勢いで前倒し作業が行われ、
無事、予定していた出展物が揃いました。

奥義伝承 x30個

新説チャトランガ x10個

ライトウォーズ x10個

再販攻城ペンギン x10個

生産完了。
予約開始も前倒しします、
早めに開始して追加生産を検討する予定です。


随分と余裕ができたので、
今週は新作全品早期予約特典とか、
スペースの前を通ったキッズに配るアイテムでも
こしらえて行こうかと思う次第です。
[PR]
by souka_t | 2012-09-24 08:01 | 同人ゲーム制作 | Comments(4)
2012年 月曜更新第三十九回
月曜です。
皆さん一週間いかがお過ごしでしたでしょうか。

先週は引き続きゲームマーケットの出展物準備。
その傍らでJKと雑談する機会があったのですが、
このJKがこれまたとんでもない中二病で面白かった。

ことの始まりは、
"自分の子供に付ける名前"という話題で、
こんなやりとりがあった。

湘「男の子ならなんて付けるかね」

JK「 全 と書いて ちきゅう だね!」

湘「君にとってこの地上が世界の全てか、
  宇宙兄弟とかの人類による地球外進出を全否定だな」

JK「だから中二病なのよ、自分と周りだけが世界の全て"セカイ系"よ」

湘「快なり快なり、その答え、真に快なり!」
 「では、女の子ならどうする」

JK「包愛」

湘「ほう・・・あい?ではないよな、何か特別な読みだろう、
  愛とかラブに変換する系と見たが」

JK「まだまだだね」
 「包む愛と書いて"しんじゅ"よ!」

湘「ふはっ、包の一字で貝の機能を表し、その愛にして、
  中身の真珠を表すか、快なり快なり、その答えもまこと快なり!」

JK「だろ」

湘「少しヒネって、三兄弟ではどうするかね」

JK「第一子 点 」

湘「てん・・・ではないよな」

JK「点と書いて はじめ、はじめ君よ」

湘「ほほう、点は全てのはじまり、最小単位。私にも馴染み深いな」

JK「第二子 線 」

湘「もちろん、せんではないよな」

JK「線と書いて、つながりよ、つながり君ね」

湘「奇抜だが悪くない名前だ、絆を彷彿とさせるな」

JK「第三子 面 」

湘「面と書いてフェイスはさすがにないか」

JK「よくわかったわね」

湘「え」


この面白おかしいJK先生は今月一杯その言動を見守りたい。


話は変わって今夜の話。

今晩の青春アドベンチャーは必聴です!!

『二分間の冒険』(全10回)

出演:田村睦心 桑島法子
今井朋彦 清水綋治 壤晴彦 高戸靖広
鈴木真仁 浅野真澄 渡辺明乃 川澄綾子
日野未歩 杉浦奈保子 油井昌由樹 光枝明彦
若林哲行 宮内順子 三谷悦代 藤元英樹
平林靖子 薬丸夏子


舞台役者メインの青アドで稀にあるアニメ声優投入回。
しかも題材は児童文学の傑作にして
異世界ワープ勇者の始祖。
ヴィルガストやゼロの使い魔の原典がここに!!

NHK-FM 22:45 からです。
ここから聞くことが出来ます。
昔は再放送枠もありましたが、
昨今は無くなり、一度逃すといつ聞けるか分りません。
お聞きのがしなく!!


■月曜のお菓子





・ドンタコス レッドチキン味
なかなかに辛い。ドンタコスのスパイシーさと相俟って
このジャンク菓子然とした濃厚でぶっきらぼうの味はたまらん。 9点
[PR]
by souka_t | 2012-09-24 07:18 | 日々よしなし事系 | Comments(4)
【同人制作】ウォーゲーム(仮)改め「ライトウォーズ」

正式名称「ライトウォーズ」に決定しました。
公式サイトもオープンです。

ルールは征服王をベースにしているので、
ユーチューブに上がっているこのあたりの動画
ご覧になると、大変分りやすくなると思われます。

小数部ながら予定通り増産中です。
ゲームマーケット2012秋での出展はほぼ確定です。


■スペック

ライトウォーズ

・2人
・30分
・12歳以上
・イベント価格2000円
・直接的な殴り合いと軍団編成が好きな方にオススメです。
[PR]
by souka_t | 2012-09-22 18:51 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
スマホゲームをいろいろやる
スマホゲームを一晩やる機会があったので、
それぞれの感想を書き残しておこうと思う。


■マカロン職人


ひたすらにクリームを生地に垂らしていくゲーム。
容器を押す長さだけでグッド・バッドの評価が付く
単純明快なルールだが、高得点を取るためには集中力が必要となる。
ゲームというより集中力向上の
能力トレーニングをさせられてる感覚に近い。

かわいい画や色使いと、グラフィック面での努力は見られるが、
アンロックやステップアップなどのプレイを即す釣り餌が全く無い。
ひたすら自分との戦いであり、スコアランキングのみという
見た目からは遠く離れた硬派な仕様である。
繰り返すが、能力トレーニングだ。




■ブレイドマスター


タッチ画面で線を引き、斬る動作でオブジェクトをまっぷたつにし、
ニンジャを倒すパズルゲーム。

意外と面白い。
倒壊するオブジェクトの軌道が予測しづらいため
パズルとしての取っ付きは悪いが、なんとなく分ってくると
サクサク進み、楽しい。だが、ニンジャを倒して姫に倒壊物を
ぶつけないようにするという根本的なパターンは固定のため、
もう少しゲームに変化が欲しかった。第一歩のアイディアは悪くない。



■ターボ3Dレーシング


スマホ自体を傾けて左右に車を移動させて
障害物を避けるレースゲーム。

何十年前のゲームですかッッーーー!!!!
グラフィックで騙せると思ったら大間違いです。



■パンチヒーロー


最近めっきり減ったボクシングゲーム。
これがまたしっかりとしたボクシングになっていて、
これまでのゲームと比べると桁違いに
コンピューターゲーム然とした造り。
月並みの言葉だが ふつうにおもしろい 。
ふつうに面白くて軽くガッカリしたぐらいだ。



□スマホ総括□

スマホゲーム自体の問題点が未だ多いことを体感した。
第一に、まともに動かない場合が多々ある。
これは対応機種によるが、ダウンロードする場で対応未対応の
確認が取れない。よほどのガジェットギーグでなければ
そのアプリが対応してない原因がよくわからない。
アプリの感想覧は「動かない」「金返せ」で溢れている。
この状況を放置するのはいかがなものか。
第二に、質は低めなところでマチマチ。
とにかくアプリ数を増やせという急徴収を感じさせる
ミニもミニミニなゲームの数々。まだケータイアプリの方が
質が高いのではと思わせられる。無論、上のパンチヒーローなどの
良質なアプリもある。しかし、圧倒的多くの低質アプリに埋もれている。
今回はフリーゲームだけの探査であったが、現状では
良い物が生まれる土壌とは思えない。緊急な整備を要する。
この辺りアイアプリではどうなのか気になるところだ。
[PR]
by souka_t | 2012-09-22 18:15 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(2)