<   2012年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧
【文学】トリスタンとイズー物語


ここ最近読み進めていた西欧古典、
トリスタンとイズー物語を読了。


元々アーサー王と円卓の騎士が大好きなので、
円卓の騎士トリスタンの元ネタであるコレを読んでおきたかった。
同じケルト発の物語とはいえ、語り継がれる途上で
融合を果たすという現象は面白い。
シェアードワールドの走り的な感じなのだろうか。

本編では3人の登場人物の関係が変化する事によって
二転三転するのだが、これがなんとも愛憎に満ちてる。
その3人、トリスタン・イズー・マルク王とそれぞれに
互いを認めつつも、時には悪人の姦計に嵌り猜疑し合い、
しかたなく離れてはまた再会を渇望するという、
行ったり着たりなお話。
全ては惚れ薬を飲んでしまったがためにおきる悲劇
として書かれてはいるが、それ以上に禁忌を超えた男女の関係の
主張を感じさせる。それはどことなく金庸作品の中にあるものにも
似ている。王道作品とはこういった芯の強いところに特徴があるのだろう。

それにしても終盤のエピソード「狂えるトリスタン」の項は凄かった。
狂人を演じるトリスタンがこれまで全ての思い出をイズーにぶつけ、
読む側に物語全編を回想させる場面は最高だ。最高に息が詰まる。
惚れ薬のせいでトリスタンは狂人になってまでもイズーに近づこうとする
ことにはなってはいるが、もう薬の効果なんて森の生活編あたりで
切れてたんじゃないかなとは思う。なんとも切ない話ではありますが、
その全編に渡る愛憎っぷりやラストのマルク王とか良い場面満載でした。
[PR]
by souka_t | 2012-07-24 20:33 | 文学 | Comments(0)
2012年 月曜更新第三十回
月曜です。
皆さん一週間いかがお過ごしでしたでしょうか。

先週は第一回湘重ボ。
その一部始終を掻い摘んで語らしていただこうと思います。


5月のゲームマーケットの一件にて、
華々しい登場を果たした謎の青年キャラ。
彼はいったい何者か。
宗のセフレなのか?
はたまた、女装レイヤーなのか?
まさか、月で発見された五千年前のルナリアンなのか?
6月のショーナン会議はその議題で持ちきりであった。

ショーナン会議の議長である
脳内COM1・インセインは発する。

「確かめる必要がある」

ショーナン会議の書記である
脳内COM2・ハードは回す。

「そのためには再び接触しなければなりませんな」

ショーナン会議の吟味役である
脳内COM3・ノーマルは濁す。

「ついでにボードゲームもしたいです」

ショーナン会議のお茶汲み係である
脳内COM4・イージーはかく語りき。

「結局ボドゲがしたいだけミル」


緻密な議論が交わされ、7月21日を作戦実行日とし、
謎の青年を交えつつ、ちょっとアレな面々の招集となった。


当日の朝、晴れ空が次第に曇り行き、
小雨が垂れる微妙な天候。


(写真はイメージ図・当日は曇り)

片瀬江ノ島駅に出迎えに行くと、
既に、東京から来たUFOキャッチャーが得意そうな男が立っていた。
一つ二つ挨拶を交わすと、唐突過ぎる話題。

「なあ、最近さ、料理ができる男子ってモテるとかいう風潮あるじゃん?」

「ある」

「昔、つうか、5~6年前ってむしろ、男が料理できすぎるとキモイって
 言われなかった?」

「・・・」

「女子どもにはそういう言説が走ってたよ、なんなんだろうね」

「しらない」

「草食系男子を経て、こうなんていうの、家庭的な要素を持ち合わせる
 男の価値が高騰してんじゃないですかねえ、なんなんでしょうかねえ
 なんなんでしょうかねえっ!!」

「・・・」

ショーナン会議一人四役をこなす男の語気は激しく、
UFOキャッチャーが得意な男は、早くもうんざりしていた。

「さりとてですよ、さりとて、なんていうの、やっぱ男子たるものですよ
 料理の一つできずして・・・」

料理得意な男子ステキ系女子の言説研究家の持論が火を吹こうとした
その時である。そう、今まさにUFOキャッチャーが得意そうな男が
スルー決め込んでシニカルな顔をしながら自らが背負う漆黒の
リュックサックの中に入れたペットボトルに手をかけ、一息入れようとした
その時。

キコカ、キコカ、キコカ、キコカ

トランスフォーマーの変形音が鳴り響いた。
脳内会議をソロプレイする男が持つ、携帯電話の着信音だ。

それの音がすぐに止むと、後ろからハイトーンの声が木霊する。

「おくれましたーー! 」

今回の主賓である青年がそこにいた。

彼を伴ない、小10分ほどエロ動画サイトの話に華を咲かせながら
家に戻ると、そこには信じ難い光景があった。

仙人が二人、盤上遊戯に興じているではないか。
ここは岐山か泰山か、はたまた私が仙界へと
迷い込んでしまったのか。


(画像はほぼ正確なイメージ図)

三国志演義の一編に管輅の話がある。
要約すれば、占師である管輅が19歳の少年の相を見て死を予見する。
管輅は少年に「寿命を延ばすには二人の仙人が囲碁を打っている間に
持て成して寿命を延ばしてもらえ」と入れ知恵をしてまんまと成功する
という短編だ。この他にも民間伝承には囲碁と仙人に関する逸話は多く、
その中には囲碁中の仙人の邪魔をすると逆に殺されてしまうというものも
散見する。

「じゃましてはならぬ・・・」

恐れおののき二人の仙人の対極を見守ることとした。
二仙のうち、バーチャファイターが好きそうな仙人は言った

「ブースト取り外しに1手番費やさなくては万能過ぎはしないか」

二仙のうち、多古西応援団の攻略本を自作しそうな仙人は言った

「ファイアウォールの使いどころはあるのだろうか」

さて、どうしたことか、どう見てもこれは囲碁ではない。
ウィキペディアまで参照リンクに照らした上のうんちくとはなんだったのか。

それはシュタインズゲート本編に登場した「雷ネットバトラー」だった。



青年は大きくそれに反応した

「シュタインズゲート見ましたよ! すごいっ これ 売ってるんですか!?」

掴みはばっちりであったようだ。
どうやら青年はまゆしぃ派のようだった。

なぜ私が帰宅する前に二仙が部屋で対極していたのかは、
Bダッシュ7/22付けの文献に詳しい。



役者も揃い、自己紹介がてらカタンをはじめることになる。
カタン4人用ゆえ、1人あぶれるので自分が司会となったが、
ユーストリーム配信で登録者以外書き込みできずの状態で
配信したので書き込み無し。カラ実況となる。

白熱し過ぎて自己紹介はゲーム終盤となり、
流れか勢いか、私が一人一人を紹介する体に。

二仙の一人を指して叫ぶ。
「その者ゲーム脳なりて、
 作成したる指南書の数は数多、
 レッキングクルーと
 XBLAピンボールにて名を馳せる、
 Bダッシュの主」

時計回りに、二仙のうちもう一人を指して叫ぶ。
「その者5年の月日をひたすらに
 バーチャファイターに費やす
 ただそれだけのキチ、
 他に語るべきこと無し
 ゲットマンゲームズの主」

更にUFOキャッチャーが得意そうな男を指して叫ぶ
「その者わずか一枚の硬貨で
 ドルアーガの塔を越したは昔語り、
 邪道に魅入られ今はぬいぐるみキャッチ三昧、
 婦女子か好むスイーツに長ける
 都内出身のイケメン」

そして青年の番が来た。

「えーと、まだハンドルネーム決まってません」

一同は唖然とするも、それならば今決めればよいと
さまざまに質問が飛ぶ

「えーと、ドラムやってます!」

この瞬間、彼のハンドルネームは全者一致で決した。
これが"りっちゃん"登場の瞬間である。

後日談で、この話を宗にしたところ
「リンゴ・スターから取ってりっちゃんか!!さすがショーナンだぜ」
と絶賛したが。



     違います。


その後、定番のあやつり人形を回したり、
ごきぶりポーカーをしたりで小腹がペコちゃん。
なれば皆で夜ご飯の食材を買出しに行こうとなり、
近所のスーパー・ヤマカへとむかった。

バーチャファイター仙人が率先して意見を挙げる

「俺ドルヲタだからさ、この前アイドリングが
ゲキカラ麻婆豆腐食ってるの見て、自分も食ってみたくなってさ」

イリクンデパーティーのティキトップルの時もアレだったが、
今日は更にも増してアレっぷりを発揮してくれる、
期待を裏切らない男。その武勇を称えて、
却下された。

なんともなしに、鶏がらスープの素による鶏肉とソーセージの鍋
という、ちょっと小粋な選択に収まった。



(写真はシメのうどんを投下した時)

鍋をつつきつつ、皆興味津々なりっちゃんに質問が飛ぶ。
引き出した情報は、

・ライブハウスでヤるくらいドラムができる。
・櫻井孝宏、沢城みゆき大好き。
・小野坂昌也の放送に一目を置いてる。
・一時期ラノベ400冊ぐらい読んで、今はもう飽きた。
・レーザー加工ができる。
・アップル信者でマック&アイファン所持
・今年はコミケ3日間参加予定というタフガイ
・プログラムができます
・ニコ生をやめ、悟りをひらくために裏動画サイトを漁ってる
・まゆしぃ派

楽・工・機・探・読・色
すなわち六芸に秀でている高いスペックが示され場内騒然。
まるで、楽進・曹洪・朱霊しかいない曹操軍に
張遼が加わったぐらいのざわめき。

とりあえず落ち着こうということで、食後
はレッキングクルー仙人が持参した脳波ネコミミを使用して
ごきぶりポーカーの再戦。




これがワロス。
はじめの頃は一挙一動・一言一句に反応を示し、
なかなかにして動揺を感知している様相だった。
次第に慣れて制御できるようになったのか、
動きは微々たるものとなっていった。

「JKよりJSですよねー」

ギギギーーーー(耳反応)

ー実話であるー


その後、湘南イベントの一つ「龍口寺竹灯篭祭」に皆で参加。
夜闇に照らされる竹明かりは美しく、
ただただ、その光景に感嘆するばかりであった。

祭の終わりに竹灯篭を各自任意に持ち帰ることができ、
今年は私も1つ持ち帰ることとした。
そのうち何かに使いたい。

ここでお時間となり、第一部解散となり
2人別れ、3人残りゲーム続行となった。
その詳細については今週中じっくり感想文を掲載して行こうと思います。


湘重ボ第二回はまたそのうち開催したいので、
広くゲストを募集中。






先週のクイズの答え
1C
2E
3A
4B
6D
[PR]
by souka_t | 2012-07-23 22:00 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
第一回 湘重ボ
「湘重ボ」

湘南で、
重かろうがひたすら、
ボードゲームをブン回そうぜ

の会

いよいよ本日午後に決行。
今回は自分の動員しうるキチガイ級のゲーマー諸兄を
集め、カルドや世界樹の消化を休止させてまでの招集と相成った。
ざっわざわでグッダグダのボドゲ会になること必至!

配信終了。
おつかれさんでした

今回は多くの未プレイゲームを消化できました。
それぞれの感想は来週あたりに。
[PR]
by souka_t | 2012-07-21 08:11 | ボードゲーム | Comments(3)
新説チャトランガ 第五回
前回の小人の戦争を検証。

まずチャトランガであることを
駒の種類から検証してみよう。
作中における兵種に関する記述は以下の部分。

「天馬斜めに飛び三つを越え
 上将斜めに飛び四方を横行す
 戦車突入して退くことなく
 六軍の順序は乱れることなかれ」


天馬は3マス先へ飛び越える。
これは明らかに「馬の駒」を表していて、
チェスのナイト、シャンチーの馬、
将棋の桂馬も同じ動きです。

上将、そのまま解釈すれば、斜め四方向に移動範囲を持つ
駒ということで、チャトランガにおける「象」に当てはまる。
しかし、ネーミングからすると、どうも二人用チャトランガ
に登場する「将」と合致するようです。
斜めにだけ移動する駒というのは、将棋の角やシャンチーの相·象、
またはシャトランジのフィル(象)にも見ます。

戦車は縦横に絶大な移動範囲を持つ「戦車」そのまま。
抜群の機動力をして敵陣に突進する勇ましい姿を「退くことなく」と
表したのでしょう。これも縦横に走るチェス・シャトランジのルークや
シャンチーの車、将棋の飛車と合致します。

最後の「六軍」とは何を指すのでしょう?
歩・象・車・馬・王 の兵種に置き換えると5にしかならなく、
総数にしても8駒。どうも四人用チャトランガではない様子。
では二人用に当てはめると、
歩・象・車・馬・王 に 将 を加えてちょうど6。
どうやら6とはこれのようです。
他の盤戯では、シャトランジの駱駝を抜いた6種や、
チェスの6種類にも一致する。

更に作中で
更に攻め鼓が鳴ると、それぞれに歩兵が一尺進む。
とあり、これは1歩前進しかできない「歩」を表しています。

王はただ一騎で南へ走り、数百人は南西の隅に逃れ、
の部分からは、王自らも戦っている様子が伺えます。

このように作中で登場してる駒は
馬・将・車・歩・王
となり、二人用チャトランガから象を抜いた構成と一致し、
シャトランジも塔を車に置き換えれて象を抜けばかなり高い精度で一致します。
シャンチーも良い線行ってますが、シャンチーにおける王と将が被り、
駒種も7つと多で、シャトランジほどの一致は無いようです。

さてはて、
ここでミステリーです。
チャトランガ・シャトランジをモデルとしたならば、
「象」はどこに行ってしまったのでしょうか?

ウィキペディア・チャトランガの項によれば、
(将棋の銀将やマールックのコーンと同様の動き)とする説。
とあります。

ここからは自説ですが、
銀将とコーンは斜め四方と前進が移動範囲で、
王の全方向1歩移動のやや劣化版であり、
歩卒の前進のみよりは圧倒的優秀という
歩以上王以下の立場が垣間見れます。
即ちこれが将となり、いつしか象は
車や馬のような特殊性を失い、王に継ぐ将として
用いられるようになったのではないでしょうか。
四人用から二人用チャトランガに至るまで
「象」の存在を扱い兼ね、
将としてしまうか、象を残し将も加えるか
といった、チャトランガ二人用に至るまでの
模索期があり、象が無く将だけがある
バージョン、あるいは、チャトランガともシャトランジとも
また違った中国圏に伝わった盤上遊戯が存在したのかもしれません。

なぜ、象の存在が扱い兼ねられたという結論に至ったか。
それは実際チャトランガで「象」を運用してみると分かります。
斜めに2歩だけ動ける駒は活躍の場が難しく、
容易に死角に入り込まれてしまうため、
どうにも他の駒と比べるとその価値には疑問符が上がるからです。

「小人の戦争」から得た新説チャトランガ完成のための
大きなファクターは「消えた像」と言っても過言ではありません。
象はやはりいぢるべき要素なのです。



次回はついに現行バージョンの
対人プレイ実況をお送りします。
[PR]
by souka_t | 2012-07-18 19:00 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
江ノ島・海の王子&王女コンテスト

江ノ島・藤沢の観光大使を決定する
地元のミスコン行ってきました。

ローカル色の強いイベントなので、
それほどの集客数ではありませんが、
海のロケーションもあってか
絶妙な盛り上がりを見せていました。


こちらが候補がすらーっと並んだところ。
コンテストは候補者全員に司会が1つ2つの質問をしていくだけ。
「ちょっと好きな歌をうたってみて」とか「藤沢市内にある学校3つ言って」
とかバラエティ色の強い内容。
審査は町内会の御偉い方。


コンテストの合間に太鼓演奏。
力強い太鼓の音に浜辺の波音も打ち消されます。


個人的には太鼓チームのこのオネイサンがミスコン優勝だと思うんですが。


選ばれたのはこの5人。
今後周辺イベントでの顔出しが期待されます。
[PR]
by souka_t | 2012-07-16 13:02 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
2012年 月曜更新第二十九回
月曜です。
皆さん一週間いかがお過ごしでしたでしょうか。

先週は、いや、その前に
ここで問題です。

これはとあるドイツゲームをプレイした感想です。
1~6それぞれどういった方々のものかA~Fの中から当てはめてください。

1.「面白いけど、お金をかけた方がもっと熱くなれるよ」

2.「面白いね、これにそれっぽい絵を乗せてデジタル化したい」

3.「いいんだけど、必要人数がな」

4.「メカニクスは参考になる、より運要素を省いた仕組みに改良できそう」

6.「これはウチでウケよさそう、みんなでやってみたい」


A.電源ゲーマー B.卓上同人制作者 C.携帯ソシャゲ業界
D.シャコタン動画編集 E.電源ゲ業界


少し前に似たよな話題がツイッターで飛んでましたが、
身近でまんま当てはまって、更に異業種のオチがついてワロいました。
よろしければ回答をコメント欄にどうぞ、
答えは次回の月曜更新。



さて、先週は江ノ島づくし。
東海岸も西海岸も観光客が増え始めました。
夏のビーチになってきましたね。
自分は気温が暑過ぎてかなりポンコツになってるんですが、
周辺イベントの見学でいろいろとインスパイアされ、
新作の構想は次々と湧き出るものの、なかなか手が動かない
へたり具合であります。

今週末は久々に大きく動きます。
夏の重ゲ祭がやってきます!!
わたしの大好きな重たいゲームを心行くまで
ブン回す幻の卓ゲ会合ついに実施。イベントルームが既に
満席ではありますが、当日の動画配信も予定してます。
つか、カルドとか世界樹にハマって欠席すんじゃねーぞてめえら\(՞ ਊ ՞)/

今日の午後にインスト練習を踏まえて予告配信も予定。
インスト1人でやると超寂しいから見にきてねー^^

配信終了。
インストから脱線しまくりんぐでした。
[PR]
by souka_t | 2012-07-16 09:39 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
手作りボートレースin江ノ島

ペットボトルで作られたボートで競争する
創作少年必見のイベント・江の島手づくりボートレース。

朝は強風に雨と天候が悪く、今年は中止になるのではと思われましたが、
開始数時間前に快晴となり決行。
ここ最近の江ノ島イベントは直前で天候に恵まれるようです。















オールを使用するカヌータイプから
ペダルをこぐバイクタイプと形状は様々。
参加者の年齢層もやたら広く、会場は大いに盛り上がっていました。


明日というか、今日は江ノ島の王女王子コンテスト!
連休の江ノ島イベントは続きます
[PR]
by souka_t | 2012-07-15 06:36 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
【同人制作】奥義伝承 量産中

以前お伝えした新作「奥義伝承」の
テストプレイも充分終え、いよいよ量産体制です。


ショーナン工場で1品1品精魂込めて
手作業で造られています。


梱包も今回は布。
布購入の際に長さいくつ必要か聞かれてキョドったりしましたが、
ほらこのとおり!! 江湖の好漢が持つ手荷物のような仕上がり。


そして、いよいよ公式サイトも完成しました!!
http://www.karakuri-box.com/~wind/ougi_d/
ルールやコンポーネントはこちらでご確認下さい。
通販も始まってるよ!

イベントの出展は次のゲームマーケットあたりを予定。
コミケは・・・たぶん無いかなあ。
[PR]
by souka_t | 2012-07-13 21:08 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
【ボードゲームネタ】MMRでボドゲ




MMRのフリー画像を配布していたので
ボドゲネタに仕立ててみました。

最近ではまんがタイム系でボードゲーム漫画がはじまったそうで、
なにかと波を感じる非電源ゲームでございます。
[PR]
by souka_t | 2012-07-13 19:30 | ボードゲーム | Comments(0)
歴史群像8月号・20周年記付録ゲームTSUSHIMAプレイ感想

ミッドウェイに続き、こちらはソロプレイゲームのTSUSHIMA。
時代をさかのぼり日露戦争のクライマックス日本海海戦を再現した
ゲームです。

再現性に重きを置いているため
海域の移動マスなどは無く、東郷ターン執行前提の
ゲーム展開になっているところが特徴でしょうか。
これがなかなか味わい深い。

上の写真はゲーム準備完了時のもの。
写真内に収まりませんでしたが、今回も湯飲みを道具に使用してます。
以下プレイレポート。


まずは波の高さを判定。
これによりゲームのメインである砲撃戦に影響が出ます。

今回は「波ヤヤ高し」

天気晴朗なれど、波やや高し
史実どおりの天候。



次に回頭タイミングを決めます。
史実では距離8000でしたが、
ここは少しばかり警戒し「距離8500」で回頭を決行。
距離6900で会敵。


回頭の際にロシア艦隊の砲撃により被った被害を判定。
距離6900にて4弾飛来

2弾回避 2弾命中!! 



富士・朝日の両艦に被害が。


こちらも隊列を整え反撃の用意。
前列に主力艦、後列に火力が弱い艦を配置。


第一砲撃開始。

旗艦スワロフに2発命中。以前健在。



ロシア艦隊の反撃。
距離6900にて4弾飛来。

4弾とも命中!
各艦被害軽微。


第二砲撃に備え、敵艦隊との距離を詰めることに。
距離6900から「距離6400」に接近。
これにより砲撃戦での補正が変化。
また、反撃の弾数も増加。


第二砲撃開始。

旗艦スワロフ撃沈。

理想的な戦果!


ロシア艦隊の反撃。
距離6400にて6弾飛来。
(この時、スワロフ撃沈の補正で-1弾になるはずだったが処理忘れる)

2弾命中

三笠・朝日に若干の損害アリ。継戦になんら問題ナシ。



第三砲撃に備え、更に距離を詰める事に。
距離6400から「距離5800」に接近。


隊列も変更。スワロフを沈めたため、その他の敵艦に標的を定める形に。


第三砲撃開始。

アレクサンドルⅢ 大破
ボロジノ 大破
アリョール 大破

撃沈は無いが全体的に大き目の損害を与えることに成功せり。


ロシア艦隊の反撃。
距離5800にて8弾飛来するところ
撃沈1 大破3 からの補正で -2弾。
合計6弾の処理

3弾命中

富士・敷島・日進に若干の損害アリ。健在。



第四砲撃も距離5800で望む事に。


隊列は更に横にスライドし、敵の大破艦に狙いを定める。


第四砲撃開始。

アレクサンドルⅢ 撃沈
ボロジノ 撃沈

華麗な戦果!


ロシア艦隊の反撃
距離5800にて8弾飛来するところ
被害補正により4弾。

1弾命中。

三笠に着弾。損害軽微。



ラスト・第五砲撃もそのまま距離5800に固定。


隊列は敵残存艦に合わせ更にスライド。


第五砲撃開始。



アリョール 撃沈



オスラビア 撃沈



ナワリン 撃沈



シソイ・ウェリキー 撃沈
ニコライⅠ 大破


ロシア艦隊最後の反撃。
艦隊被害甚大につき飛来弾1。

1弾回避。

損害ナシ。



ここでゲーム終了。

損害判定。

ロシア艦隊 
撃沈 7  +14VP
大破 1  +1VP

連合艦隊
撃沈 0
大破 0

合計15VP 史実どおりの講和条件により終了。


艦隊司令長官のコメント
「あの坂の上を昇る、雲のようなゲームでした」
[PR]
by souka_t | 2012-07-11 09:04 | ボードゲーム | Comments(0)