<   2011年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧
2011/08/06 制作近況


通常エンディングとバッドエンディングが完成。
これとエクストラステージから分岐するトゥルーエンドと
トゥルーバッドエンドを作成すればほぼ終わりの予定だったが、
あといくつかのパターンを作らないと辻褄が合わないことに今更気づく。

エンディング作成は毎回トゥルーエンドの仕込みのために
かなりの時間を取りますが、今回はパターンだけは異常に多いです。
なにせ通常エンドだけでも厳密に言えば3x3x3x3通りのパターンがあります。
OM2を大仕込みのトゥルーエンドとするならEXRは手数の仕込みです。

今日は更にもう1つのエンドを仕上げる予定。
そろそろ恒例の連続性がある対決イベントも仕込みたい。
[PR]
by souka_t | 2011-08-06 05:42 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
2011/08/05 制作近況


最後の返済ステージがだいたい完成。
ここから分岐エクストラと各種エンディングに入るので、
繋ぎ目にあたる完済時と撃破時はまだ完成せず。
先に共通エンド2種を仕上げに入ることとした。

前倒しして通常エンドの骨組みも完成。
ここからテキストを大量に書かねばならないので
遅筆の自分的にはここが難所。ううむがんばらねば。
今夜はエンディング1種完成を目標にもう一種類のエンディングの
骨組みぐらいまで前倒ししたい。
[PR]
by souka_t | 2011-08-05 06:02 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
2011/08/04 制作近況

ラバット試作車両のバージョン2完成。

ラバットは鉄の塊で攻撃を凌ぎ銃座で敵を駆逐する車両を発明した。
そして新たに、無限軌道により悪路を走破することを可能とした。
彼のエピソードは次回作へと繋ぐ。

6部ステージ6までのテストも一通り完了。
上の画像は大陸最強ゼオクール州の一師団。
ここで意外な人物が登場します。完成版に乞うご期待。

昨晩はテストの他に台詞のタイミングや隊列の工夫などにも手を入れてみた。
明日はいよいよ最後の返済ステージに取り掛かる予定。
[PR]
by souka_t | 2011-08-04 06:45 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
2011/08/03 制作近況


スキル【突撃用意】用の炎エフェクト作成。
他、防戦用の効果音も専用のものを作成。

今夜は完成版用の6ステージ中3ステージのテスト完了。
テスト攻略用の部隊データが若干古いバージョンなので、
募兵システム採用後のバージョンに対応した難易度を吊り上げる仕掛けを設置。
5章以前のやり掛けた演出も追加に伴い台詞もいくつか追加。

明日は第6部のテストを済まし、二段階目のラバットを作成と
最後の返済ステージの構成を考えたい。
[PR]
by souka_t | 2011-08-03 00:43 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
2011/08/02 制作近況

毒状態と硬直状態を示すアニメーションミニアイコンを作成。
少し前に毒関連のスキルを導入したのでそれに使われます。
硬直の方は未だ用途無し、関連スキルの増設を予定中。



ついに素材が1000ファイル超えた。

今日も進展著しく、6部ステージ6がほぼ完成まで持ち込んだ。
ここから念入りなテストを繰り返し、最後の分岐に着手したい。
[PR]
by souka_t | 2011-08-02 00:43 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
2011年 月曜更新第三十一回
月曜です。
皆さん一週間いかがお過ごしでしたでしょうか。


先週は、なんとなくテレビをつけたらやってた邦画を3本も
見ました。邦画ってそんなに好きではないので映画館に行くほど
見たいというものはなかなか無いのですが、だいたい面白そう
なものに限って単館だったりするんですよね。
そこまで興味が無いものでもテレビ映画となると、
多少は時間を費やして「見てもいいかな」になるという。
だいたい放映から1年もすればテレビで映画を放送してくれる
流れを作ってくだすったテレビ関係の方々と版権やらいろいろの
管理をしなすってる方々には感謝したいほどです。
自分なりのテレビへの価値を見出すとそんなところぐらいでしょうか。

さておき、その見た3本というのは、
・実写版カイジ
・大日本人
・実写版ハットリくん

はい、どう見てもチャンネルNECOですね。
どうしてこうNECOって"絶対に映画館までは行かないけどタダなら見たい"
というラインナップが巧みなんですかねえ。好きなチャンネル3つ挙げろと
言われたら、NECO・ディスカバリー・ムービープラスの3強なのですが、
特にNECOのなんとなくつけたら見入る率は高めです。

今回見た邦画では大日本人だけ異色ですが、他二つは漫画原作。
漫画原作はガッカリなものが多いという今は昔のイメージもありましょうか、
昨今のはなかなかにして見せるようになりました。
少なくともこのカイジとハットリ君は面白かったです。
カイジは上手く再構築して原作の要所を上手く盛り込んでいた感じで、
ハットリ君は大胆な設定改変を盛り込みながら大真面目にバカっぽい絵面を
たくさん見せ付けてくれるところにシビレました。
ステレオタイプでベタなテーマを盛り込んでいたところも個人的には好き。
大日本人はヘンテコな特撮で、ドキュメンタリー調の構成は面白かった。
だけど最後のトンデモ展開は唖然。円谷より押井作品っぽいといえばぽい。
特に全編に渡るボソボソ調の台詞が。


■今週の制作報告




エクスリワードは超進展。第6部ステージ4・5が完成。
上は今週に着手するステージに登場する国軍砲兵隊長と、
今週作った防衛ステージのMAP。
テストプレーをしてくださった方々の熱意ある報告のおかげで
5章までの不具合を多く潰すことができました。
体験版を一応の形で公開し一段落していましたが、
これほどの反響があってはいち早く完成させねば思う次第です。
皆さんの期待に応えるために8月完成の目標を掲げ、
今週からしばらくは"集中制作モード"に突入。
不退転の覚悟でコメント欄もしばらく閉めます。
8月はエクスリワードに全力。もう一切遊ばぬ。
熱意ある期待に応える、攻めの姿勢を崩さぬ。


アナログの方は進展無しどころか後展。
諸事情により8/27中止のお知らせ。
内政モード終了。
ここまで盛り上げ役に恵まれないと「今年は創作で攻めろ」と天が言ってる気さえする。
[PR]
by souka_t | 2011-08-01 05:05 | 日々よしなし事系 | Comments(0)