<   2011年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧
2011/08/31 制作近況
琥珀色の動乱+EX_REWARD完成版DL販売開始

体験版からの追加要素
●琥珀色の動乱編は完成版に若干のグラフィック修正と微々たるテキスト修正。
●エクスリワード編第6部全6ステージと多数のエンディング追加。
●エクスリワード編の台詞追加。
●エクスリワード編一部の顔グラフィック修正。
●システムメニュー関連の背景デザイン全面変更。
●バヴィークの砲兵クラスチェンジ時の移動力を3に戻し、
  砲兵用の移動力補強アイテムを追加。

いつもよりお高くなっちゃったけど、
2つ合わせるととんでもない総ステージ数なので大目に見て><
[PR]
by souka_t | 2011-08-31 18:21 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
【レトロネタ】テレコマ戦士どんぶりマン
日清、ガンプラ入りカップヌードル発売 発売40周年を記念(msn産経)

記事の見出しを見たときは、「また大きな市民権を得たガンダムコラボ企画か」
と適当に流すところでしたが、キャンペーンの懸賞品を見てみると・・・



これはどう見ても
テレコマ戦士どんぶりマン。

どんぶりマンと言っても、80年代の玩具なので
何の事か分からない方も多いかと思われます。
簡素にまとめた説明をすれば、
当時のインスタント食品とコラボした
変形ロボット玩具。
タカラ製だけあってか、とても丈夫で材質の良い完成品でした。
細かい武器パーツはよく無くてしても、本体は長らく健在だった人も
多いのではないでしょうか。自分も緑のたぬきとウーロン茶が長く健在でした。

時々思い出したかのようにグーグル検索をかけると
全く詳しい情報が出ず、無論ウィキも存在しない。
数年前に1度だけ自分が2ちゃんでスレッドを立てたこともありましたが、
レスが少なくすぐに落ちてしまいました。
それほどにマイナーで、年月が経つごとに忘れ去られていく
アイテムの1つかと思われました。

しかし、上記のキャンペーンのどんぶりマンもどきを見て、
今朝方久しぶりにグーグル検索をかけてみたら・・・


テレコマ戦士(ソース元:ファイツかよ!)

俺の財布が真っ赤に燃える?玩具を掴めと轟き叫ぶ?(ソース元:サヌカイトゥ)

テレコマ戦士リスト(ほぼ完全版)&TC-13新情報!(ソース元:京希の沙汰とは思えない 2ndシーズン)

凄い凄い!!
2~3年前までまったくと言ってもいいほどウェブ上に文献が無かった
テレコマ戦士の記述が飛躍的に増えてた。感動ってもんじゃないですよ。
当時の記憶だけだったから、こういう全容を凄く知りたかった。
あの当時夢中になってたテレコマシリーズは、結局どれだけ増えて、
どんな食品がロボット化したのか凄く知りたかった。

記憶が確かなら、OVAかキャンペーン景品みたいなのでアニメ化してたと
思いました。 機会があればそれも見てみたいですね。

同様にヴィルガストもかなり前からウェブで補完されたので、
レトロ玩具関連で思い残す品と言えば
"ゼンマイで駆動するガンダムの対戦プラモデル玩具(商品名不明)"の詳細と、
キャッ党忍伝てやんでえのプラモ復刻ぐらい。(フィグマ200体記念に皆でヤッ太郎推さないか?)


去年は長年謎だったCMソングの判明と、長年捜し求めていたPCゲームの入手に
成功し、今年は長年知りたかった懐かしい玩具の詳細を知り得た。

残すは長年もう一度手にとって読んでみたい漫画。
"ドラえもんののび太植物人間最終回が漫画の形になったもの"だ。
ちなみに少し前に流行ったのび太が博士になってドラえもんを作る美談のやつではない。
ド鬱エンドの方。そしてこれは良く出回ってたテキストだけの形ではない、
しっかりとした漫画という形になっていたモノ。
自分が小学校に上がるか上がらないかぐらいに1度だけ
友人宅で見させてもらったモノなのだけど、これまた記憶が曖昧で
同人の薄い本だったのか装丁が商業っぽいものかどうかも思い出せない。
ただ、同人にしても藤子A先生の画風に恐ろしく似せていたという印象がある。

20年以上にも及ぶこの件にもそろそろ決着を付けたいと考えてるので、
唯一の重要参考人である青●さん、見てたらご連絡下さい。結構マヂで。

また、心当たりがある方も是非ご連絡ください。
[PR]
by souka_t | 2011-08-30 19:51 | いと模型もおかし | Comments(0)
2011年 月曜更新第三十五回
月曜です。
皆さん一週間いかがお過ごしでしたでしょうか。


先週はもうテストプレイ三昧。
その甲斐あってか、今朝方ついに完成。
さきほどDLドットコムに登録申請を出したので、
近日中にダウンロード販売が開始されます。
実質2作分なのでややお値段高めの設定になりましたが、
よろしくば買ってやってくださりませ。

いやー おわったおわった。
感無量だ。この規模を一本にまとめて出すのは
これっきりだと思う。
次回作やるならもう少しこじんまりとしたものになる予定。

次作るものも、アナログ・デジタル両方ともいろんな案があって、
どれから手を付けたものか迷うほど。

とりあえず今は、溜めたアニメ観賞して、やりかけてたゲームやって、
機会があればボドゲりたい。


■先週の気になったニュース

永野護が理想とするロボットアニメ「花の詩女 ゴティックメード」2012年春公開予定(ギガジン)
随分待ったな。個人的にエヴァQよりこっちの方が楽しみ。
メカ内に情報量ぶち込む事に関しては永野メカの右に並ぶものは無いだけに、
繰り返し観れるDVDかBDにいち早くなって欲しいね。
そういえば永野メカが動くのってブレンパワード以来だったかな。
ブレン面白かったけど、モーターヘッドが動く興奮からは程遠かった。
その辺りをゴティックメードには大きく期待しているんだけど、
さすがにこれだけ待てば、想像を絶するメカ戦を見せてくれるだろう。
しかも映画が終わったら終わったでファイブスターの連載再開だ、
楽しみでしょうがない。
それにしてもメインキャストがあまりにも自分ら世代直撃のキャスティング。
奥さんの川村嬢の声を最後に聞いたのって、
遥かなる時の中での敵役のセクシーねえちゃんか再放送で見たおぼっちゃまくんの
御嬢さまよちゃんあたりだ。いつのまにか所属フリーになってた。
主役の佐々木望の方は、むしろ女性声優のささきのぞみに存在を
食われそうになってたぐらいだ。
最後に佐々木望を意識して聞いた声はかなりさかのぼる・・・、
レイアースの導師クレフあたりじゃなかろうか。
個人的にはここはグリーンウッドの主役とゆうゆう白書の主役張ってた頃が
最盛期だったと思う。
この2人をこのご時世にメインに持ってくるところで既にグッと来るんだが、
こうなると他も若干オールドなキャスティングを期待してしまう。
来年春はゴティックメードから目が離せない。
[PR]
by souka_t | 2011-08-29 18:53 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
2011/08/29 制作近況
テストプレイ・全ステージのチェック完了。
これで一通り終わった。ついに完成。

今晩中にでもサンプル画像を選出して
完成版をDLドットコムに登録する予定。
長かった、そして夏が終わった。

体験版と完成版の詳細な違いについては
明日以降にでもまとめようと思う。
[PR]
by souka_t | 2011-08-29 07:32 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
2011/08/27 制作近況
テストプレイ2週目第五部ラストまで到達。
要領を掴むと自軍のユニットがバリバリ強くなるので、
前半にクラスチェンジアイテムをバラ撒き過ぎたと感じた。
インターミッションで手に入るものは
極力削ってしまってもいいかなと思ったので、
そのあたり今夜微調整予定。
明日には体験版の最終バージョンを出したいところ。

龍口寺の祭りが近づいたため、
外では太鼓やら笛が景気良く鳴り響いてる。
本番が始まる前に絶対に完成させてみせる!
[PR]
by souka_t | 2011-08-27 19:17 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
2011/08/26 制作近況


一番難解な条件での通しプレイを終了。
致命的な不具合は無かったが、
細かいミスは結構あった。
現在2週目を開始し第二部の最後まで到達。

通しの印象では後半の難易度は低く感じたが、
限りなく効率プレイを重視したため判断が難しい。
パワープレイで打開はできるが考えないと良い結果にならない
という工夫の点では成功したような気はする。

それにしても今回は、
我ながら変わったシナリオの構築をしたと思った。
念入りに練った話の背景は既に用意してあって全編に該当する輪郭部分が既に
存在し、先に結末と後日談に該当する一編も公開してあるものだから、
考える前から外堀が埋まっていて隙間だけを念入りに埋めるような作業だった。
結果、その隙間が一番長くプレイできるものに仕上がった訳だが、
これは非常に良く自分のSRPG観を具現化したものになったと思う。

SRPGへと派生する以前のSLGとは即ち盤上の物語。
ユニットの配置や相手の挙動などでものがたる物語。
インターミッションは少しの状況説明と戦力設定の裏付けを
シンプルにまとめ、全ては盤上で物語らせることこそ美。

それを今回は地で行くものとなった。
今までで最高傑作かどうかは趣味で分かれるところだと思うが、
間違いなく過去最大級。
[PR]
by souka_t | 2011-08-26 20:08 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
2011/08/24 制作近況


エクスリワードテストプレイ続行中。
思った以上にボリュームがあり、1日1週は無理。
効率プレイでも3日で1週できれば良いぐらいなもので、
当初軽い外伝を制作するつもりが、むしろこっちの方が本編
と言えるぐらいの内容になってしまった。
しかもプレイしながらテキストを盛れるところは盛り加えてるので、
テストプレイ完了時には3%ぐらい増量しそう。

昨日今日で今4章。
一番キツイ条件でのクリアを目指してますが、
効率プレイを熟知しててもちょこっと辛いかも。
我ながら大変なものを作ったと思う。
今回のトゥルールートも半年間は条件について沈黙を保つ予定だけど、
一番最初に発見した人は是非とも御一報願います。
[PR]
by souka_t | 2011-08-24 20:20 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
2011/08/23 制作近況


昨日今日で琥珀色の動乱部分の通しテスト終了。
エクスリワード部分では干渉に気をつけて数字を設定したものの、
もしかしたらいじってはいけないところをいぢったかもと思い、
念入りにトゥルールートを目指す茨の道で通しプレイ。
とくに問題は無かったが、2~3誤字があったのでちょっとした修正。
あとは一部画像に手を入れた程度で特に大きな問題は無かった。
明日からはエクスリワードのテストプレイに取り掛かる予定。

1ステージ完成ごとにテストはしていたので、
さほど苦労なく2~3周でチェック完了となる予定だったけど、
未公開の6部の後のエンディング分岐をとんでもなく複雑にしたので、
テストプレイで死にそう。8月完成の予定が9月に及んだらごめんなちゃい><
[PR]
by souka_t | 2011-08-23 19:19 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
2011年 月曜更新第三十四回
月曜です。
皆さん一週間いかがお過ごしでしたでしょうか。
もう火曜ですね。

昨晩テストプレイに夢中になって更新忘れてました。

今度出すゲームは2作品収録で、そのうちの前作、
2009年に制作した部分を再度チェックしていたのですが、
2年前の自分の情熱が凄くてびっくりしました。
なんと言いますか、作品が溜まって振り返ると
「なんでそんなにやる気満々だったのよ」って事が多々ありまして、
例えば素材単位で振り返るとただただひたすら恥ずかしくなるだけなんですが、
絵・音・話・演出を複合した1本単位で見ると「情熱」の度合いの方が
気になってくるんですね。
自分が部分的な完成度より1本の完成に異常にこだわる
理由はそこに集約される訳なのですが、1本の積み重ねの上で
振り返った時に学ぶものというのは意外なほどありまして、
特に見失った所信を一瞬にして取り戻せる点などは非常に大事です。

今回この件で特に驚いたのは、琥珀色の動乱編のステージ2。
これ、もしコミケ版や通販版を所持してる方はもう一度ステージのOPから
見てみて欲しいです。
簡単に説明しますと、
ある州の1つの都市区で、2つの宗教団体が縄張り争いをしていて、
主人公達は2手に分かれて両方の宗教団体に加勢し、
勝たせず負けさせずのバランスでギリギリまで報酬となる土地所有権を
搾り取るというお話です。

元々は、関ヶ原前後における真田家などがお家存続のために
東西に分かれて付いたなどの逸話から着想を得た分家劇を
やろうとしていたのですが、どうやら当時思い付いたネット社会風刺を取り入れて
変形させたのがこのシナリオになったようです。
当時何を考えてこうしたのか正確には思い出せないんですが、
恐らく、2つの宗教団体はゲームハード
宗教団体の片方にいるマネジメント役がゲハブログ
主人公達がネット民でありユーザー
の配役だと思われます。
主人公達は最終的なオトシ所として、どちらかの団体を"勝たせて"茶番を終わらせます。
その最後の会話で、"争わせた団体の名前すら覚えてなかった"と身も蓋もないことを
言い捨て、結局自分達が面白おかしい結果に終わったことに満足します。
片方の宗教団体にいる敏腕マネージャーも自団体の旗色が悪くなると
"無責任"に逃げ出してしまいます。
また、主人公達の力加減で簡単に傾いてしまう宗教団体は
"滑稽"そのものです。

たぶんこれは、
「ゲハブログも大概だが、コンテンツを大事にしない
おまえらや俺も大概にしような」的な
メッセージを含ませたんだと思うんですよね。

こういうのを即興で思いついて何も言わず黙々と一人で作ってた
2年前の自分ですが、今やれって言われたらできるかどうかも怪しい。
自分で言うのも何ですが、みなぎってますね当時の自分。
こうなると、「もしかしたら今じゃないとできないんじゃないか?」と
思うことがたくさんある訳で、その反面、できなくなるまでの残り時間
も見えて来る訳です。
やりたいことには早いうちに優先順位を
付けねばと思う昨今でございます。


■ゲームマーケット2011冬出展のご案内が来た。


見てくれ!春に初出展したゲームマーケットから
直々に参戦のお誘いが来た。
コミケでは考えられないことだね。コミケは振るいにかけてるんじゃないかってほど
参加の敷居は高く、申込書の作成も面倒くさい。
コミケを経験しているとコレ大丈夫なのか?ってぐらいゲームマーケットは
アバウトなのだけど、即売会イベントっていうのは本来こういうものだよね。

ちなみに今回は、再販の目処と新作の目処が立ってないので見送りの予定。
来年春は新作を引っさげて参加したい。
春の初参加時は非常に良いイベントだった、絶対また参戦したい。

前回出展後の通販分ぜんぜん動いて無いからこっちもよければ買ってあげて><


■奈々様もらってきた。


最寄のファミマでメガネ奈々様が残り2つだったので、
2つとも押さえておいた。
奈々様と言えば、今年最大級の"わたしのためのブヒリアニメ"
BLOOD-Cの主人公の眼鏡っ娘を演じてらっしゃいます。
あれさいっっこうにイイアニメですね!!
絶対幼い頃からおとうさまにあれやこれやですよねあれ、
あれな妄想が止まらないあれなアニメですよホント。
求・薄い本



奈々様なんだが、この角度から見るとあすみんに見えないか。
[PR]
by souka_t | 2011-08-23 18:08 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
2011/08/22 制作近況



予定していたスキルを組み込んだ。
これにより中盤のゲームバランスがいくらか変わったと思われる。
後は今日中にゲームオーバー時の新規画像を作成し、
テストプレイに集中する予定。 見えてきた、本当に終わりが見えてきたっ!!


新スキル導入にあわせて体験版もバージョンアップしました。
[PR]
by souka_t | 2011-08-22 06:57 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)