<   2011年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧
2011年 月曜更新第九回
月曜です。
皆さん一週間いかがお過ごしでしたでしょうか。

先週は物凄い気まぐれで、"市の子育て講習会"に参加して来ました。
事のはじめは町内掲示板で案内を見て、無料で受けられるのと
"子供の遊び"という講義が興味深かったという理由に加え、
めちゃくちゃ近場で実施されるとのことなので、ネタになるし
冷やかし半分に行ってみようと思い参加に至りました。

行ってみると、会議室の中はママさんとロッテンマイヤーさんで
いっぱい。自分(19)とか超浮きまくりで、さすがに場違いのところに
来てしまった感は否めませんでした。
しかし、そこで臆してはSRS(ショーナンロケッティアズ)の長の名が廃るということで、
攻めの姿勢を貫き、最前列に陣取って質問タイムでは一番槍。
冷やかし半分で着たものの、講義がはじまってみればしっかりノートを取るなど
学生さながらの受講スタイルを確立してました。

講義内容に関して、どれも大変興味深いものでした。
期待していた"子供の遊び"は、ボードゲーム制作に直結するような
要素が多々あり、特に乳幼児・幼児・児童の遊びの移り変わりに関しての
考察は予想以上に参考になりました。
"食事・料理作り"の講習では、日頃から全く栄養バランス無視してると
思い知らされました。もう笑っちゃうほどですこればかりは。
それにしても、ジュースに砂糖がどれぐらい入ってるか?とか
ポテトチップスに油がどれぐらい使われているでしょう?の
例題は、以前自分でジンジャーエル作成とフライドポテト作成で
だいたいどの程度が知っていたのでニヤニヤが止まらなかったです。
"子供の発達と親"の講習では、現代の研究が進むに連れて警戒すべきものが
どんどん増えているという印象。物の扱いを少し間違えれば惨事に繋がる
という要素はどんな部屋や空間にもあるもので、そこまで神経質になるのか
と思わされる反面、育児ノイローゼやモンペ化も致し方なしという現状の
一端を垣間見ました。他にも市内虐待発見の数が笑えない数字だったり、
心理学を交えた児童の成長の話など、全体的に有意義な講義でした。
どこでも実施しているかは分かりませんが、
近場でやっていたら意外とオススメです。


■今週のジョロキア栽培

陽の当たるベランダに置いておいたら無くなってた!!!
地震で落ちたのかなと思ったけど、周りに残骸が無い。
トンビに持っていかれたかも><
来週からこのコーナーどうしよう・・・

■今週の文学ノート
90年代から2000年代までに、ご近所付き合いや
市町村のコミュニティの衰退が、文学にも大きな影響を
与えたという説があります。
個の心理描写の掘り下げ方とでも申しましょうか、
手の届く範囲の関係を世界とするセカイ系の台頭というやつです。
表現や物語の構造的にそれが進化なのか停滞なのか、
状況は現在進行形な訳ですが、芥川賞作品の新旧作品を
交互に読み比べてみると、確かにそういった方向への
変化を感じます。

■今週の風早君になりたい

オカンに用事を頼まれて渡されたマップ。
先週我が家を震撼させた謎の暗号文である。
解読の焦点になったのは右側の線路状の記号。
当初誰しもが江ノ電と思っていたが、実はそれがミスリード。
町内を数時間うろうろするという醜態を晒しながら、
なんとか目的の家宅を発見。
この現場百篇の精神は風早君に通じるものがあるだろう。
今週も一歩近づいた。

■今週の制作報告

エクスリワード第4部ステージ3とりあえずの完成。
上の画像は追加されたマップチップ。
ちょっと演出的に面白味の無いステージになってしまったけど、
中盤では重要な稼ぎステージにはなったかなと。
今週はステージ4。訓練シナリオ!!

アナログケーム制作の方は、
ウォールヅの梱包が一応決まった。
ぴったり入るケース状の素材が無かったとはいえ、
ちょっと地味過ぎるかなあとは思う。
それとサークルカット提出期間が始まったので、
早速作成し提出した。


こんな感じ
[PR]
by souka_t | 2011-02-28 08:03 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
【ゲーム】4GAMERからゲッテンカが届いた。

4Gamer「2010年冬 特大プレゼント」で当選した
DSソフト・ゲッテンカが到着しました。


電源付けたらビックリ、「せーがー!」の音声。
サターン以降聞かなくなって久しいジングルで、しかもクリアな音声。
ゲーム本編も少しやってみましたが、対戦アクションとして結構面白いです。
'(詳細な感想はシナリオ全てクリア後に別項で書く予定)
何より自分にとって魅力的なのはビックリマンの絵師のキャラクターと
昭和シール菓子にありがちなネーミングセンス。
正直たまらん。子供向けに見せかけて明らかに自分らの世代を狙い撃ちだわ。
[PR]
by souka_t | 2011-02-27 20:12 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(2)
保坂和志 【この人の閾】
第113回芥川賞受賞作品。


"勝負がつくまで使われない駒でいたい。"
この表現にビビっときたわ。
芥川賞113回となると90年代中頃、
現代だよ現代。物凄く現代的な表現でハッとした。
そりゃ現代の作家だからそうだろうけど、
芥川賞の初期のとか読み漁って、順当と言わず
たまに飛んで近年にまで遡ると、こうした何気ない
表現一つにも「うわっ最近っぽい」となる。

ここまで来ると読み易さもラノベとほとんど
変わらないんだけど、比較的この作者の文面に
カギ括弧台詞が多いから余計そう感じるのだろう。

ちょっとした日常の場面に散りばめたテーマは奥深く、
全てを解説するには一度じゃ読み足りない。
恐らくこの話を一番象徴するであろう終盤、
禅問答のように主人公と専業主婦が語るシーンがあるのだが、
そこでただの映画マニアと思われた主婦が実は日々小難しい本を
ただなんとなく、そこに山があるから登る登山家のように
消化しているようなこと言い出す。
そこで主人公は「勿体無い」と言うんだけど、いやまったく
自分も主人公の見解と同じ。
だって、この話を読んでこの文章をこうやって今まさに
書いて、読んで蓄積したものから感想文を搾り出してるじゃない。
"ただ消化する" "それでいい"
って境地とは真逆のことだよね。
そもそもそれが境地なのかっていうのも議論が分かれるとこだけど、
図書館で人の良さそうな老人が陽の当たる窓際の席で
ハードカバーの文学書をめくり、ただ無為に時間を過ごしているのを見ると、
確かに境地かなって気もするんだよね。そんな話だったよこれは。
[PR]
by souka_t | 2011-02-25 19:35 | 文学 | Comments(0)
ゲームおじさん FF5を語る 第二回
配信終了。

不調なり
[PR]
by souka_t | 2011-02-24 18:18 | 日々よしなし事系 | Comments(2)
【ボードゲーム】bidiが届く

え~こクラブから郵送物が届きました。


何を隠そう、これこそが先週お見せした300切手の使用先。


これが中身。

噂の環境カードゲーム 【bidi】 です!! 



コンポーネントはカードとシート。

カードは手作業で切り離さなくてはいけませんが、
切り取り線加工されているので容易に切り離せます。

紙の材質は雑誌のオマケ的な普通の紙です。
あれば保護フィルムに入れたいところですね。



マニュアル。
ルールはめちゃくちゃ単純なので、A4で容易に内容が収まっています。
むしろ特殊カードなどの補足説明のほうが複雑です。


組み立て式のカード用化粧箱も付いてきます。
なかなか至れり尽くせりですね。


1人2役のセルフプレイも試してみました。

マニュアルを読んだ時は、単純過ぎて飽きが早そうと思いましたが、
安定した展開を適度に揺るがす特殊カードが面白く機能し、
人数が多いほど楽しめそうな感じです。
そして、意外と良く出来ているのが点数の設定。
生物カードごとに上手くバラつかせているので、
早く上がりたいがために手札の点数を軽視して
低得点のままボーナスを受けても、着実に高い点を
掻き集めている方が勝つ場合が多分にあります。
一見学習ゲームに見えて、この駆け引きの盛り込み具合は
見事なゲームデザインと言えます。

システムの構築は申し分無しですが、
カードのデザインに利便性を欠いているのが残念です。
特殊カードの効果がカード自体に書かれていない。
なので、覚えるまではいちいちマニュアルと睨めっこしながら効果を
確認しなくてはならない。これは痛恨の手落ち。画竜点睛を欠いた。

ボヤくことは誰でもできましょう。
そこで、折角なので名刺サイズのカード効果早見表(イラレ用ファイル)を自作しました。

こちらがサンプルです。

[PR]
by souka_t | 2011-02-23 20:38 | ボードゲーム | Comments(0)
【プラモ】ロールちゃんのスカートの中のヒラヒラ制作。

日曜のプラモ配信のまとめです。

今回は以前制作したコトブキヤロールちゃんの改造。
スカートの中のヒラヒラを作成です。

まず、素材は紙。
レース模様の形の布とか使ってみたくなりますが、
布は想像以上に加工が難しいので無理。
普通印刷用紙が大量にあったのでそれを使うことに。


まずはPCで型を作成。

が、しかし
下のギア状にこだわるあまり誤算が生じる。
円状のスカートに当てはめるには直線上の型でははまらない。
ここで1度ポカをやらかし一笑い。


気を取り直して、曲線状にギア線を作成。
この時、半円を作り、ギア歯を1つ1つ角度をつけて取り付けようとする
力技に走ろうとするが、ソフトの機能に詳しいリスナーの出現により、
ジグザグフィルタの使用方法を教えられ、力技回避。さすが文明の利器と
歓声が上がる中、型紙完成。あざーす!


高さを付けすぎたためスカートに収まらず。
高さを半分ぐらいにカッティングした後に固定。
奥のスマートディスクと見比べると大きさが分かリ易いかと思われます。
話は脱線しますが、スマートディスクってスマートドライブを髣髴とさせる
ネーミングなので、必要以上に電源シャットダウンを意識しますよね。
はいはい dos世代 dos世代。


スカートに固定。ジャストフィット!
シャンプーハット作成配信にならなくて良かったです。


ー以下、ヒラヒラの成果ー






どうよー、ひらひらがあるだけで俄然エレガントっしょー。

思いつきで始めた日曜のプラモ配信でしたが、
なかなか良い配信になりました。
やっぱり工作系はトラブル多くて楽しいですねー。


そんなこんなでロールちゃん改造でした。

放送内で制作した型紙(イラストレータEPSファイル)をちょっと改良したのでupしときます。
簡単に作れますが、めんどくせーって方は是非。
[PR]
by souka_t | 2011-02-22 22:21 | いと模型もおかし | Comments(2)
2011年 月曜更新第八回
月曜です。
皆さん一週間いかがお過ごしでしたでしょうか。


先週は、実写版・釣りキチ三平を視聴し、
物凄い釣りゲームをやりたい衝動に駆られ、
久々にドリームキャストを起動してゲットバスをプレイしました。

ガンコンでプレイするガンシューティングと同じく、
釣りコンでプレイする釣りゲームというのも格別で、
やはり専用コントローラーモノは楽しいです。
一定周期で衝動がくるので、ガン・釣り・マス・マットなどは
一通り揃えておくのがゲーマーの嗜みかと思います。

それにしてもゲットバスは奥が深い。
購入当初は使い勝手が良かったルアーしか使用しませんでしたが、
今回いろいろ試したところ、天候や水温に適した特性があると気づかされ、
そのルアー選びによるゲーム性はなかなかのものです。
理を詰めて行くと、これほど釣りゲームが面白くなるとは知りませんでした。
突発配信でご教授してくだすった釣り名人の方、本当にありがとうございました。


もう1つ。
昨日日曜日は、以前制作したコトブキヤ・ロールちゃんの
スカートの中のひらひらを作成。
予想以上に上手くいったので、詳細は明日別項で。



■今週のジョロキア栽培

いかんともしがたし。

■今週の文学ノート
芥川賞100回台と2ケタ台の新旧を交互に読んでいたところ、
ダブルでド級のハズレを引いてしまい、若干滅入ってます。
人それぞれには合わない作風というのは確実にあるもので、
自分も守備範囲だけはそこそこかと自負していましたが、
合わないとやはり寝てしまいますね。
芥川賞が短編傾向なのがなによりの救いです。

■今週の風早君になりたい
日曜の半日をかけて、ロールちゃんのスカート内のひらひらを
ガチで制作するほどの変態紳士っぷりを見せ付けたので、
今週は流石に風早君から数歩遠ざかったと言わざるを得ない。


■今週の制作報告

エクスリワード第4部ステージ2完成。
当初、ボスを倒して捕縛するだけのステージでしたが、
今後の伏線をスムーズに消化するためにテキスト大量加筆。
進んできたルートによっては味気無いステージになりますが、
いくつかの工程を踏むと全く内容が変わるようにしました。
上の画像がそのステージ初登場の山賊マッドハッターです。
彼に関するイベントに少し斬新な試みがされています。
先週はその試みが正常に機能するかテストするのが大変でした。
今週は4部ステージ3構築です。

アナログゲーム制作はプリンター不調のため進展無し。
ゲームマーケットの出展者用のパスがそろそろ送信されてくる
と思ったけど、まだ来ず。うちだけじゃないよね~?
2月中と書いてあったからそろそろ着てもいい頃だけど・・・
着たらサークルカット作成に移る予定。

先週は通販の方で若干数字が動きました。
買ってくれた方ありがとー!!
[PR]
by souka_t | 2011-02-21 07:33 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
300円切手


80円以上の切手はなかなか買う機会が無かったので
記念に写メってみた。

仏像とか渋過ぎる。
しかもコレ、一昨年の書留料金変更の際に発行された、
意外と新しめの切手。
渋い、さすが切手、渋い。

この切手を何に使ったかは来週のお楽しみ!!
[PR]
by souka_t | 2011-02-19 09:48 | 日々よしなし事系 | Comments(2)
ゲームおじさん FF5を語る
ゲームおじさん支援トピック。

配信終了

未来系の配信でした!!
[PR]
by SOUKA_T | 2011-02-17 18:23 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
【ゲームグッズ】ビデオゲームロボティクス・レイノス












帰還できなかった二大友軍パイロットと言えば、ケーラ・スゥとゾウザリー。
そのゾウザリーで有名な重装機兵レイノスであります。
写真は若干のスミ入れを施してありますが基本無改造です。

思えば自分、レイノスがやりたくてメガドライブ買ったんですよねえ。
ロムカセットは未だに大事なメモリアルコレクションとして保管してあります。
どういう訳だが当時はレイノス・忍者武雷伝説・アドバンスド大戦略の
ハードローテーションで遊んでいて、いつのまにか世の中はサターン時代
に突入していました。

あの頃の一般向けのキット化はアニメ原作ありきだったので、
ゲーム原作のロボットが立体物になるというのは夢のまた夢の話。
まったくもって良い時代になったものです。
[PR]
by souka_t | 2011-02-16 19:35 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)