「ほっ」と。キャンペーン
<   2010年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧
近所の岡田書店がテレビに出る!!

昨日、数年ぶりに近所の岡田書店に行ったら、
顔見知りの店長と遭遇。

店「えーおーあい君、久しぶり!! 結婚したんだって??」

え「なん・・・だと?」



とんでも根も葉もない切り口で世間話を交わすと、
店長が一枚の紙切れを渡してきた。

店「えーおーあい君、この前うちがテレビの取材を受けたんだよ」

店「いや~ 芸能人が来たんだけどさ、つまんない奴だったよ、
  セインカミユとかいう奴、俺がいろいろとボケてやってるのに
  全然反応ねえの、拾って突っ込んでくれない、しかも映像もほとんどカット、
 芸能人ダメだなー」


店長、セインカミユに勝ったらしい。
岡田書店常勝だな。

そんな勇猛果敢な岡田書店の勇姿は

4/1 夜7:58 ~ 10:48 テレビ東京 ふれあい鉄道ものがたり

にて、オンエアーらしいです。
皆さんもナルト見終わった勢いで視聴してあげてください。
[PR]
by souka_t | 2010-03-31 08:01 | 日々よしなし事系 | Comments(4)
マミー カロリーオフピーチ
デジタル

ちゃべら

2010年03月26日
変化なし



2010年03月27日
変化なし



2010年03月29日
変化なし




************
ショーナンロケッティアズ・アバンタイトルはフィクションであり、
登場する団体・組織名・自動販売機を毎日監視するブログは架空のものです。
************


はい、月曜日です。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

やってきました!! お花見シーズン。
今年も無論やります!!
4/3 土曜日 鎌倉にて花見を決行します。
神奈川県の最南端に来れるぜっという方、
是非是非ご参加ください。
当ブログの読者ならば、誰でもウェルカムでごさいます。
イベントで会い損ねた方や、近場に住んでるけど
なかなか一歩が踏み出せなかったそこの君、
女の子の家にゲームをしに行ったことが無い男子諸君も
じゃんじゃん着てくれたまえ!
参加表明はコメ欄または360のメッセなどへどうぞ。

現在5名確定 1名保留

当日はスペシャルゲストとして、
女の子の家にゲームしに行った事があるロッテリア大先生を
お呼びして、公開興行の予定です。
皆さん 振るってご参加下さい!!

***要項***
日時: 4/3 昼頃開催
場所: 湘南モノレール目白山下駅降りてすぐの山
持物: ニンテンドーDS、食い物(皆で持ち寄ります)、勇気
費用: 参加費は無料ですが、全員で食料持ち寄りになります。
締切: 4/1までにご連絡を
内容: ロッテリア大先生のプロレス語り 武藤編
   ロッテリア大先生の談合実績講座
   ロッテリア大先生のロリコンシンポジウム
   ロッテリア大先生のちゃお10年史
   ロッテリア大先生のサイン会(各自ブリーチの単行本持参して下さい) 
   ロッテリア大先生の握手会(闘魂ビンタ可)
   ロッテリア大先生のお渡し会(ケーマータグから辿って事前に予約必須)
   ロッテリア大先生と1日デート(エムズのCD5000円分お買い上げの方)
   ロッテリア大先生の撮影会(衣装持ち込み可)
   ロッテリア大先生のキコカ(変形)
     他




■月曜のお菓子

・マミー カロリーオフピーチ
マミーの良さを全て無くしてしまった。駄作 5点
[PR]
by souka_t | 2010-03-29 19:51 | 日々よしなし事系 | Comments(2)
【ボードゲーム】包囲戦 ver1.2
ショーナンロケッティアズ製卓上ゲーム 第二弾

 【包囲戦】

いよいよ完成&公開!!

■ゲームの概要■
2つの大国がお互いの軍隊を展開し合い、
泥沼の戦闘を繰り広げるゲーム。
プレーヤーは各陣営の最高司令官を担当。
巧みに兵を配置し、適切な行動で
自軍を勝利に導く。

■ゲーム中に使われる物の解説■


【部隊カード】
勝利に必要な包囲ポイントを持つキーカード。
歩兵(グー) 弓兵(チョキ) 騎兵(パー)の3属性があり、
戦闘の際はそれで勝敗を決する。


【行動カード】16枚
戦闘・計略・補充などのゲーム展開を司るカード。
使い方次第で逆転もありうるかも。


【将帥カード】4枚
両陣営で戦略方針の中核となるカード。
選択した将帥によってプレイスタイルに変化が生じる。



プレイ風景。
中央に部隊配置。その横に選択した将帥カードと2つの山札。
そして手札。


詳細な説明書テキストはこちら。

■現行スペック
・2人用
・1プレイ10~15分
・内容量 カード36枚
・対象年齢10才以上
・要スペース 学習机1つ半


■テストプレイ後のセルフインプレッション■

幾度ものテストプレイで細かなルール修正を繰り返し、
当初長期戦になりがちだったバランスを、手軽な10分ゲームに
まで調整する事ができた。
実験的試みである"手札が無くなれば負け"というルールが、
予想通り上手く機能し、戦闘行動のリスクが程よいゲーム性へと
繋がったと思う。また、前作のサブアイティアだった"パドロンカード"
を変化させて取り入れた"将帥カード"も戦況に影響を及ぼすまでに
調整を繰り返し、それぞれの性格が上手く表現できたと思う。
考えうる即勝や鉄板戦法を潰したが、まだまだ問題点が出そうではある。
[PR]
by souka_t | 2010-03-27 10:49 | ボードゲーム | Comments(0)
【ゲーム】ローグウォリアー・クリア感想

ロッテリア大先生が例に漏れず買ってきたアレなゲーム。

■ゲーム簡易説明■
このゲームは、海外のFPS。各ゲーム関連専門サイトで
酷評を受けた事で、その筋の人からやや注目された。



最近は良作続きのプレイだったので、
若干不評なヤツを挟んでおこうとプレイ。
うーん、酷評されるほどでもないけど、
手放しに褒められる要素が少ないというか、
全てにおいて既存色が強い。

現代戦を舞台にしているのに、
プレイしていると二次大戦モノをプレイしてるように感じる。
それほど銃撃戦が素朴過ぎるのだけど、
意外と近接に関しては気持ちよく決まる。
近接キルが決まるとカットインが入るところは、
テュロックと酷似している。なんというかテュロックから
面白い武器と恐竜が無くなった感じのゲーム。

出る時期が悪かったとも言えるかもしれない。
今となってはスタンダードが違い過ぎて、
敷居が上がりすぎたから埋もれるタイトルも多い。
ローグウォリアーもその1つと言っても良いんじゃないかな。

総評するに、割りと悪くないけど内容が4年遅かった。
[PR]
by souka_t | 2010-03-25 17:33 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
【ゲーム】戦場のヴァルキュリア2クリア感想

久々のPSPソフト。
戦場のヴァルキュリア2をクリアしたので、
その感想をば。

■ゲーム簡易説明■
このゲームは、PS3で人気を博したシミュレーションRPGの続編。
前作発売直後には携帯機移植の誤報が飛び交ったが、まさかの
続編携帯機展開。



初回難易度ノーマルでクリア。
なかなかやり応えがありました。
量・質・難度、どれを取ってもSRPG好きには満足な出来だと思います。

前作にも言える事ですが、とにかく配置がよく考えられてる。
ステージクリアランクSを目指すには、数ターンで
クリアしなくてはいけないので、速攻をかけなくてはならない。
無論、二週目でSを目指しても良いのですが、
自分が見た限りだと、少なくとも難易度ノーマルでは
"一週目でSが取れる配置"になってる。
これは、攻めの姿勢を貫けばサクサク進み、
非常に良いテンポを生んでいます。

"面白いシミュレーションというのは、パズルをプレイする感覚になる"
という名言がありますが、昨今のシミュレーションの中では、
最もそれに近いと感じました。行動回数を割り振って敵陣奥深くまで
運んで占領する過程は、突き詰めれば突き詰めるほどスマートに済み、
最短攻略を考えれば詰め将棋になります。
その攻略の幅も広く、膨大なキャラクター群から選抜して
隊を編成する所から与えられる選択肢が多いです。
その選択の多さや育成要素が上手く周回プレイややり込み要素に繋がっていて、
非常に長く遊べるものになっています。

キャラクターの魅せ方も意外に良く、
士官学校ながら、学園モノとしての各キャラクターのエピソードの
盛り込みも見事です。20人以上のクラス全員に複数の小話があるものの、
興味が有るキャラクターの話だけ選択でき、ダラダラとテキストを読み
進める事が無いのも、非常に良い点だと思います。
キャラを使い込んでいるうちに、そのキャラの新エピソードが
追加される点もよくよく考えられてます。また、声優もやたら豪華です。

それと通信要素も何気に凄いです。
協力してシミュレーションをプレイするというのは
なかなか無い事ですが、オマケとは思えないほど
通信ならではの要素が練り込まれています。
交代で行動ではなく、同時に行動するのがキモで、
プレーヤー同士の呼吸を合わせるのが重要になってきます。
それは非常に協力プレイらしく、昨今の流行を
上手く取り入れた感じに仕上がってます。

総評するに、PSP所持しててシミュレーション好きはとりあえず買っとけ。
[PR]
by souka_t | 2010-03-23 18:04 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(2)
さくらんぼ&ライチ
デジタル

ちゃべら

一つの出会いが二つの恋を産み、

三つの心が優しいメロディーを奏でた。

えーおーあいさん 19歳、

Halowars 3vs3 野良…してます



************
ショーナンロケッティアズ・アバンタイトルはフィクションであり、
登場する団体・組織名・優柔不断な超能力者は架空のものです。
************


はい、月曜日です。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

先週は、ようやくダークセクターのオン作業開始。
参加してくださった方々、お疲れ様でした。

花粉症の喉も、ようやく治まってきたので、
そろそろ、創作の方も次回作に着手していきたい所です。
一応は、シミュレーションゲームサークルなので、
ネタがあるうちは何かしら取り組んでおきたい。

まったり進行の予定だったオリジナルカードゲームの方は、
既に2作目の調整と、顧問を立てての3作目の打ち合わせが
始まっていたりします。2作目は配信などでテストプレーの
模様を流してたりしましたが、今週中にでも正式発表を
したいと思ってます。
それと、"テストプレー"が問題として浮上中。
毎度、相手が"キャラゲー大好きロッテリア大先生"なので、
相手を変えたら、より多くの欠点が見つかるのでは?という
不安が募ってます。

やはり、第4回ボードゲームの会のカードを切るべきか・・・。
どうせなら、ブレドラ4人対戦もしたいから、
ロッテリア大先生、早くブレドラクリアしてくだちい。
今週はツイッターで大先生に"ブレドラ打開急げ"と皆で返信する
キャンペーンを実施しましょ。うちのツイッターから辿れると
思うので是非!!れっつ!! 次の興行は君達に掛かってる。


■ゲーム進行状況

・ダークセクター
インフェクション500/2000消化。
自分も含め予定合わず、次回未定。
平日24時から小一時間作業の方向で、一応募集継続。

・アーミーオブツー
オン作業再開。去年週1ペースで半年やったけど、
もう次回作出てしまったぞ。

・ヘイローウォーズ
星2個に昇格。基本的に3vs3野良で
やっとりますが、一緒にやりたい方が
いらっしゃったらご一報を。
教授でホグ速攻かける係ならちょっとできます。

・ボーダーランズ(米)
パブリック部屋立てると、時間によっては
どんどん外人が入ってきて、次々とミッションを
クリアしてしまい、自分なにもやらず終いになる事多々。

・ローグウォリアー
オフコンプ。オンに人がほとんど居ないので
一部の実績が解除困難。もし持っている方が
いらしたら協力願いたい。連絡はタグかコメント欄へ
(終了しました)

・ゴーストリコン2
やはりオンが残った。オン人口はそこそこ居たりするのだが、
待つと外人がすぐに抜けてしまうので、必要人数が
全く集まらない。どうにかしたい。

・戦場のヴァルキュリア2
いよいよクリア!! 明日感想予定。


先月から積みゲー崩ししてますが、まだ半分も崩れてない。
所持してるゲームの打開率9割を維持したいし、
クリアして感想書くで定評があるブログ(笑)を
密かに目指してるので、もうちょい気合入れてがんばりたい。
それと、最近はクリアしなくても感想を言っていいとかいう
風潮があるようだけど、自分はそういうのはドウかと思う。
と、戦国天下統一を3時間ぐらいで投げた人が言ってみる。
あれはガチでク(ry



■月曜のお菓子

・さくらんぼ&ライチ
なんかブドウっぽいな。とても駄菓子的だ。6点
[PR]
by souka_t | 2010-03-22 17:47 | 日々よしなし事系 | Comments(2)
【ゲーム】バンジョーカズーイ ガレージ大作戦 実績1000達成感想


バンジョーカズーイのDLC以外の実績をコンプしたので、
その感想をば。

オンが過疎っていたので、深夜の外国人に混ざってようやく
オン実績解除。もっと盛り上がってもおかしくない内容なのに、
日本人がまったくいないのが残念。

以前にも絶賛したけど、やっぱりXBOX360で
最も面白いゲームの1つだと思う。
同系列のゲームが無いからっていうもあるけど、
これほどにクリエイティブな家庭用ゲームは
そうそう無い。 素晴らしい一本だと思う。

日本人には、バンジョーがディズニーのようなキャラクターで
子供っぽいゲームに見えるだろうけど、
色眼鏡を外して、是非、このガレージ大作戦をプレイしてみてほしい。
そして知って欲しい、作る楽しさと、試行錯誤する面白味、
自分の設計したマシンが勝つ喜びを。

こんな素晴らしいゲームが、そこらのショップで
2千円弱で買えるなんてホントに良い時代だよ。


実績的にも悪くなかった。
意識せず全てのチャレンジを埋めるだけでもほとんどが解除される。
乗り物が苦手な人にはまごう事なきハズレだけど、
乗り物で走ったり飛んだり潜水したりするのが好きで
カスタマイズする事に労を惜しまない人には、これ以上のゲームは
なかなかお目にかかれないはずです。
[PR]
by souka_t | 2010-03-20 15:21 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(2)
【ゲーム】スプリンターセル コンヴィクション体験版感想


参考動画(YOUTUBE)

昨晩からXBOX360のマーケットプレースにて、
スプリンターセルの新作体験版が配信されていたので、
早速プレイしてみました。

体験版では冒頭の拷問と1ステージ分がプレイできるのですが、
ビジュアル面が異常なクオリティでした。
全ステージこの調子なら、かなりの大作になりそう。

自分は、このシリーズは初なので、やや操作が独特に感じました。
通常のFPS・TPSでは、照準を回しながら移動できれば、
ある程度動かして慣れるものの、これはスニーク系で
撃つ・移動するの他にも多々動作が要求されるため、
ボタンも結構使います。

アクションもかなり独特です。
1度接近戦をキメたら、ロックした相手を一括して銃殺できる
という、一見どうして接近戦をしてからなの?と思ってしまう
変ったシステムを採用されています。
これがまた、ゲームとしてかなり面白く、
近い敵を接近戦で絞め上げた後に、やや遠くの敵を瞬殺するといった、
配置から手順を考える見事な戦術性に消化しています。
いかに発見されず敵を片付けていくかという基本に加えた
このアイディアはなかなかです。

演出面では、凄くUBIっぽさを感じました。
冒頭の壁にライトアップされる文字などはアサシンクリードを思わせ、
レティクルの開き方や発見された時の済し崩しな銃撃戦は
ゴーストリコンっぽいです。

制作が大分伸び伸びで、正直不安でしたが、
個人的には体験版の時点で注目作になりました。
[PR]
by souka_t | 2010-03-19 20:26 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
【ゲーム】バーチャファイター5実績コンプ感想


約1600試合を消化。
長かった。とても長かったけど、作業はさほど苦痛でもなかったです。
どちらかといえば、1試合ごとのローディングが長く感じました。

一番厄介な作業は、ライバル全撃破でしょうか。
最初は、連戦していないと出てこないライバルがいるのかと思ってましたが、
最高段位に昇格すれば、店に入ったり出たりして対戦台の表示から
未対決のライバルが選べるんですよね。これに気付くまで
大分無駄な作業をしてしまいました。

難易度的に最難関は"コマンドタイムアタック"でした。
正確で素早いボタン入力ができないとかなり苦しいです。
そして、このゲームの凄さをコレで実感しました。
キャラごとに物凄い量の技が用意されていて、
これ全部、または、半分でも使いこなすのも至難。
闘劇に出場する方々は、大体の技を把握しているんだろうと思うと、
人外に見えてきました。ゲーム自体の造り込みも相当なものだけど、
プレイし続けてる方々も相当にヤバイと思います。

とりあえず、初格闘ゲームコンプです。


総評するに、実績的にはそこそこ美味しい。
作業慣れしているならかなり楽だと思われます。
センコロ1000試合よりは圧倒的に楽。
[PR]
by souka_t | 2010-03-19 06:52 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
キャラゲー対決 ソフト選別02

日曜日に再び、
スポゲーもヤオで御馴染みのロッテリア先生をお呼びして、
キャラゲー対決のソフト選抜をしました。

■今回のロッテリア持参ソフト
・SFC幽遊白書
・SFCらんま1/2 (パズル)
・SFCセーラームーン(パズル)
・SFC蒼き伝説シュート
・SFCツヨシしっかりしなさい!対戦パズルだま
・SFCドラゴンボール3
・SFCあしたのジョー
・PSドクターリンにきいてみて
・PSセイバーマリオネット
・PSるろうに剣心
・PSホーンテッドじゃんくしょん
・GCレイブ


若干御馴染みのソフトがありつつ、
え?どうしてコレ買ったの と突っ込みたくなる代物まで、
さすがのレパートリーといった感じです。

セーラームーンのゲームに至っては、
自分の世代では、"妹がいるから"という理由で所持は
ままある定番でありますが、この男にいるのは妹ではなく弟。
しかも、ゲーム性において一部高評価な対戦格闘の方ではなく、
対戦パズルゲームの方を所持している点が
かなりのホンモノ臭を放っています。
ちなみに、自分はセーラームーン全アニメシリーズを
当時と再放送で何度も視聴済み。
氏にセーラームーンの知識がいかほどか試したところ、
ほぼ皆無に等しかった。 まさに、え?どうして買ったの状態。


■選別ダイジェスト

・SFC幽遊白書
格闘ではなくビジュアルバトルの方。
初見では意味が分からないゲームなため除外判定。
そこそこ練習はしてきたらしい

・SFCらんま1/2 (パズル)
らんまの格闘は当時そこそこ流行っていたが、
パズルゲームの方は始めて見た。
練習してきた(仮)ロッテリアを2試合目で破る。
簡単なルールなため初見との勝負も面白い事になりそうなので
採用したかったが、ロッテリア本人より除外要請。
チキンである。

・SFCセーラームーン(パズル)
話題の一本。
練習してきた(仮)ロッテリアを初戦で破る。
お手軽な対戦パズルゲームと思いきや不毛なまでの長期戦を強いる。
見ているほうも相当つまらないのではと危惧し除外判定。

・SFC蒼き伝説シュート
スポゲーはもういいので、やらず除外。
スポゲーはもうヤオ確定なのでもってこないでくだちい><

・SFCツヨシしっかりしなさい!対戦パズルだま
アーケードでも人気を博した対戦パズルだま。
若かりし頃の腰の低い小野坂昌也ボイスが聞ける事が
最大の争点であったが、無難に採用判定が下る。

・SFCドラゴンボール3
比較的御馴染みな一本。
練習してきた(仮)ロッテリアを初戦で破る。
ロッテリア氏本人より除外要請。
個人的にはとても採用したかったが、たっての願いにより除外。
チキンである。

・SFCあしたのジョー
ロッテリアいわく「スーファミ版ファイトナイトラウンド」。
何を言ってるんだコイツは?と誰しもが思うびっくり仰天発言
であったが、プレイしてみると、確かに簡易ファイトナイトっぽくはある。
上段下段があるだけファミコンジャンプのミニゲームのボクシングの方が
ゲーム性は上なのではという突っ込みは無しにしてやるとして、
練習してきた(仮)はずなのに2試合目で敗れるのはいかがなものか。
しかし、初見でも割と遊べるので採用判定とした。

・PSドクターリンにきいてみて
練習してきた(仮)ロッテリアを初戦で破る。
いい歳した男性が、このゲームを真面目に練習してたと思うと
胸が熱くなる。 セッティングが面倒という理由も合わせて除外とした。

・PSセイバーマリオネット
あかほりさとるアニメ全盛期の産物。
試合前に妙なセッティングをするあたり、
前回のPS版セーラームーンに通じるところがある。
練習してきた(仮)ロッテリア、初戦で破れる。
いい加減真面目に練習してこいよ的な空気に場が支配されつつ、
ロッテリアの懇願により除外判定。
個人的には採用しても良かった。

・PSるろうに剣心
練習してきた(仮)ロッテリアを3試合目で破る。
3試合目から5試合連続で防衛。
前述のセイバーマリオネットといい、ポリゴンブーム真っ盛りの
キャラゲーがこれほどヤバイとは、正直思わなかった。
そして、防御で固める戦法にシフトした時の
氏の対応できなさっぷりに全ユーザーが泣いた。
まだサンドバック叩いて練習した気になってるらしい。
懇願により除外。

・PSホーンテッドじゃんくしょん
アニメでは国府田マリ子演じる花子さんのエロエロっぷり
が輝いていた妙作。ゲーム化していたことすら知らなかった。
しかし、珍妙ながら割とよく考えられたパズルゲームで、
意外と面白い。それでも、本番で初見に説明するのが面倒な類なので
公平を考え除外とした。惜しい


・GCレイブ
ついにサンデー・マガジン・ジャンプの3誌制覇を成し遂げた事で
昨今話題沸騰となった作者の旧作が原作。
さすかにゲームキューブともなるとそれなりのキャラゲーに
なるようで、無理の無い3D造型で無理の無い対戦。
割と貪欲に要素を詰め込み、なかなか華やかなゲームとなっているが、
逆にそれが仇となり、初見に対して余り公平ではないと判定され除外。
氏は意外と練習してきたのか、連勝していたのが惜しまれる。
どちらかといえば、一切の説明不足で氏のプレゼン能力欠如に起因する
除外劇だった。しかし、似たようなゲームのワンピース・コロッケで
フルボッコにされたのに対し、レイブでの無双は若干のレイブ愛を示した。



結局採用されたのはこの2本だけ。

総括すると、もし今回の持参ソフトで対決をしていたら、
8割方負けていたと言わざるを得ない。
しかし、前回よりは練習してきたのかと言われれば
"前回よりは"という条件付で"してきたレベル"。

今回露見した事は、
対人能力が余りに低いという致命的な弱点。
ほとんどのゲームで、「ああ、対人だとこうなるのか」
という印象的な台詞。要するに人を相手に練習はしていないという事を示す。
確かに、微妙なキャラゲーの対戦相手などそうそうやってくれる人は
いないだろう。正直、自分も頼まれたらお断りするレベル。
対決に備えて、本番と全く同じシチュエーションで練習するのが
好ましいところだが、それは容易い事ではない。
さすがに防御で固めて成すすべなくなった時は、
哀れ過ぎて泣きそうになった、その程度の対策はどうにかして欲しい所。

それと、できれば常識の範疇をもう少し考えて欲しい。
写真には写さなかったが、SFC版スラムダンクを出してきた時は、
さすがに目眩がした。 コレを9割がた初見であろうまぼしとやるのか?と。
対決は確かに勝利に貪欲な姿勢で挑んで欲しいが、
ただ自分に有利ならそれでいいってもんじゃないでしょう・・・。
本当ならお互いに協議させて、やったことないゲームを10本
こちらで用意して始めるのが公平な対決の形。
それを事前に練習できるところまで譲歩しているんだ、
多少は分をわきまえて欲しい。この言い分間違ってますかね?

さて、対決はいつになることか。
[PR]
by souka_t | 2010-03-17 08:02 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(2)