<   2008年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧
ナタデココホワイト


★★先週のベストアンサー賞★★

問:GSOに来店して、店長を見てきたそうですが、
GSOの店長をキン肉マンのゼブラチームに例えたら誰に似てましたか?


答:パルテノン


こんにちわ、パルテノンが経営する洋ゲーショップを愛用する
ショーナンロケッティアズです。
先週は皆さんいかがお過ごしでしたでしょうか?

先週は恒例のお花見へと繰り出しました。
なかなかの咲きっぷりでしたが、とても冷え込んでたので
食事を済まし即退散。
その後、どういう訳か・・・

ファミコンソフト・亀の恩返し攻略合宿になり、
あくる日早朝に見事打開。
一見ksgスレスレな雰囲気を発してる本作ですが、
アクションとシューティングを上手く織り交ぜた意欲作でした。
買わなきゃハドソン

他、先週のゲーム進行状況

・チームフォートレス2
残る実績は2つ、1000キルの道のりは長い

・アーミーオブツー
やはりオンの10億円が最難関。
あとオーバーキル2つもまだです、今年中に1000を目指したい

・センコロ
消化試合継続中

・フルオート
ミッションは一通り終わったから、そろそろ感想書こうと思う

・トランスフォーマー
ようやくコンプ。 トレード用にストック

・スケート.
とんでもなく難しく感じるが、これでもトニホより楽となると
トニホは常軌を逸してるということですか。

・シャドウラン
ついに明日だ!! 準備は良いか!?


先週はとにかくアーミーオブツーでした。
今週こそテュロック開封したい


■月曜のお菓子

・ナタデココホワイト
懐かしさすら感じるこのナタデココのこんにゃくのような触感、
パックジュースで125円とやや高めの設定だが、悪くない 7点
[PR]
by souka_t | 2008-03-31 18:16 | 日々よしなし事系 | Comments(3)
【ゲーム】トランスフォーマー・ザ・ゲーム実績コンプ


カオス館で購入してから半年ぐらいかな。
一通りのステージをクリアしてからのらりくらりと実績回収して来ましたが、
先ほどようやく実績1000コンプ。

難関と言われた"シャープシューター"は思ったよりは簡単でした。
減速しながらその場でぐるぐる回り、敵を発見次第すかさずロックオンとミサイル、
10機墜落させたら地上のイモ掘り作業と、コツを覚えれば何と言うことは無い。
むしろ他の制限時間系のおっかけっこミッションの方が難しかった気がする。

ゲーム自体もキャラゲーの割には大雑把ながら良く造られてるし、
破壊願望はそこそこ満たしてくれるし悪くなかった。
実績的にもそこそこ美味しい。

が、フルプライスでオススメかと言われるとノーだな。
[PR]
by souka_t | 2008-03-29 13:45 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
SRPG素材


7話の素材がようやく出揃いました。
当初の予定では新規素材はもう少し少なめだったのですが、
予定通りに構築してしまうと特徴の無い平凡なステージになってしまうと気づき、
急遽変更。 追加した素材作りで随分と時間が掛かりましたが、もうすぐ公開です。

今回の見所は前作の主役ノイの参戦。
攻守一体のステージを大いにかき乱す存在になるでしょう。
[PR]
by souka_t | 2008-03-29 08:20 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
オーザック・クアトロフォルマッジ


一番好きな声優さんは?と聞かれると まず
「男性声優でいいですか?」 と聞き返す。
了承を得ると即答で「矢尾一樹さんです」
と言い続けて早15年以上でしょうか。
先日たまたまWIKIを読み漁っていて、矢尾一樹さんの項目を見たら
いつの間にか 声優・高乃麗(たかのうらら)さん と"再婚"していた事を知り
驚きました。
それとWIKIの一節を見て思わず吹いたので転載

【ウィキペディア・矢尾一樹】より
飲みに出かけた先で『銀河英雄伝説』のパーティが催されていた際「あれだけ出演声優がいる作品なら自分も出ているだろう」と飛び入り参加したが、実は出演していなかった。が、ずっと後になり『銀河英雄伝説外伝』ヒューズ役にてキャスティングされる。


日高のり子ですら、アムリッツァ星系の村長の娘というスポット参戦を果たしているので
矢尾さんなら気づかぬ間に帝国同盟両サイドのマイナー仕官や市民をこなしてるだろう
と 自分も思った。 意外だ。
つか飛び入り参加とか豪快


さて前置きで飛ばし過ぎました、
皆さん先週はいかがお過ごしでしたでしょうか?
自分は秋葉原行って来ました アキバ AKB 
機械少年の聖地は昔の話 現ヲタクの街あきば。
現在同人ゲームの音楽を全面的に協力して頂いてる
SaZaさん とオールナイトカラオケしにアキバ行って来ましたっ。

久々のアキバでしたが、
いきなり珍事に遭遇しました。
相変わらず面白い街です。

折角のアキバなので、もちろん洋ゲーの店頭チェック。
そしたら意外や意外、あのトレーダーで海外ゲームの安売りを発見!
テュロックを美味しく頂きました。
カオス・ゲハリともなかなかの品揃えでしたが、やはり値段は高め。
フロントラインやザ・クラブあたりを迷いましたが、今回は見送り。
それにしてもスパイVSスパイのXBOX版なんて出てたんですねえ、
危うくリージョンや互換対応を無視して買ってしまうところでした。
(あれって日本の360じゃ動かないよね?)
その他 レゲーと玩具関連の店を多数御見学。
ラストはラジオ館でシメて、予定時間までマック待機を経てカラオケへ。

今回の歌った歌一覧

二人合わせて79曲も歌いました。

いつもの事ならラスト2時間ぐらいでマッタリモードなのですが、今回はブッ通し熱唱。
体力の減少を感じて久しい昨今でしたがまだまだ行けると分かりました。
ゲームタイムを想定していろいろDSソフト持って行ったけど結局やらんかった。
むしろバンガイオー発売日だったのもあって、マックでの待機時はほとんど
バンガイオー攻略に熱中してたしな~。
それもこれもやはり パセラの曲数 と アルコール飲み放題
そして アニソン特ソン好きの2人 ってのが大きい、
とてもとても熱い一晩でした。

それにしても歌った曲を見返してみると、
自分的に新しいネタは 時空のたもと ぐらいなのが惜しまれる、
折角パセラなのだからもっといろいろ新しいの歌えば良かったっ><;;;;
見ると笑えるぐらいパターン入ってるよな
ドリームチェイサーとか初めてアニソンオフとかに野良で参加してた頃から歌ってたわ。
夢色チェイサーじゃなくてドリームチェイサーなのがみそ
ドリームシフトでもマジカルドリーマーでもねえぞ ヤダモンのDVD見てえぞ

そんなこんなで
先週はアキバでした。


■ゲーム進行状況

・アーミーオブトゥー
マーセナリー打開。 オン尋常ではない過疎のため要フレ協力。
まぢたのむ

・バンガイオー魂
少しづつステージ攻略、現在42面
むずかしいです><;;;;

・チームフォートレス2
着々と実績解除。
入り口待ち構えてのバルカン5連キルうめぇぇえええ
というか面白いですコレ オレンジボックスこれだけで3千円の価値はある

・ハヤテのごとくDS
夜な夜なサキさんつついてます

・センコロ
着々と消化試合中


今月はもう買うものが無いので、テュロック開封&攻略の予定。
アーミーオブトゥーのオン対戦相手またはオン対戦のペア募集中です。
アキバでファミコン互換機買ってきたから、久々にファミコンやるかも



■月曜のお菓子

・オーザック・クアトロフォルマッジ
理論的には、古典的なチーズ味をフィーチャーした突飛なオーザックという
アイディアは悪くない。だが実際は、小銭稼ぎの退屈な味だ。
オーザック特有の歯触りは良く出来ているものの、パンチの効いていないチーズ味付けが
オーザック・クアトロフォルマッジ を駄目にしている。 【IGN】 6.2/10
[PR]
by souka_t | 2008-03-24 20:49 | 日々よしなし事系 | Comments(2)
【ゲーム】アーミーオブツークリア感想


絶え間ない撃ち合いゲームのリリースが続く360陣。
個人的には今月最注目だったアーミーオブトゥーを
先日打開したのでその感想をば。

このゲームは三人称視点・TPSの戦争ゲーム。
協力プレイに特化した内容と、メダルオブオナーでお馴染みのEAからのリリース
と前評判もそれなりに宜しかった一本。


日曜の午後めいっぱい使って
難易度マーセナリーをCOOPで打開しました。

プレイしてみての第一印象は、"ギアーズにとても似てる"。
絶対意識してるように感じるんですが、かと言って劣化コピーという訳でもなく、
いくつかの目新しい要素が上手く消化され、他のFPS・TPSとの差別化は
成功してると思います。

良い部分と悪い部分が明確に分かれるので箇条書きします。

■良い部分
・仲間のAIがかなり優秀
・ステップジャンプ、ライオットシールドなど2人で協力して成す要素がどれも良い
・キモであるアグロの要素は面白い、良く機能してる
・アンロック要素でもある武器のカスタマイズがCOOL
・難易度やステージの尺が程よく、チェックポイントの配分も悪くない
・実績の習得が比較的楽
・相手がいれば協力プレイはかなり面白い

■悪い部分
・オンラインランクマッチが早くも過疎
・ほとんどのムービーがスキップ出来ない
・それゲーム内でやらせてくれよ ていう熱い場面がほとんどムービー内
・操作が微妙に重い
・操作できる乗り物が少ない
・ボスが平凡または弱過ぎる

こんなところかな。
とりあえずランクマッチが未だに遊べてません。
技術的な理由があるにせよ地域でマッチングサーバーを分けたのは失策だったと思う。
オフのキャンペーンがなかなか面白かっただけに惜しいです。

総評するに
オススメではあるけれど、オン対戦目的なら現時点では微妙と言わざるを得ないです。
COOPするフレンドがいるなら結構オススメ。ヘッドセット有りなら尚更。
[PR]
by souka_t | 2008-03-24 18:30 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
【ゲーム】バンガイオー魂 クリア?感想


ブリーチはアニメでも漫画でもなく
トレジャー制作のゲームから入りました。
というゲ脳な自分的にはあたりまえのように購入した
DS版バンガイオーの感想。


このゲームは、ニンテンドー64とドリームキャストで
一部のコアなゲーマーを虜にしたバンガイオーの続編。
アクション性の高い全方位シューティングであり
全方位に発射され爆発するミサイルのドハデさと爽快さで有名。


自分はバンガイオーが欲しいと思った頃には既に高値が付いていたという口で、
今回が初バンガイオーとなります。
とりあえずチュートリアルを一通りクリアしたらエンディングになってしまったけど、
一応クリアということで良いのかな? その後38面ぐらいまでやりました。

遊んでみて第一印象は、面白いマイティポンジャックって感じ。
飛び立てばどこまでも浮上し微妙に慣性が利いてるあたりがそれっぽい。

多彩な武器を駆使して個性の有るステージをクリアしていくのは
本当に楽しく、 始めは こんなの無理だろっ!と思っても
繰り返すうちに適切な武器や攻略法が分かってくるので非常に遊び応えが有る。

ステージ構成もよくよく練られている印象があり、
パズル的な要素が非常に濃いものや、ひたすらドンパチする爽快なものなど
なかなか幅広い。 反面、人によっては向き不向きが如実に現れるが、
常にどのステージからでもプレイ出来る仕様なので、気に入らないステージは
飛ばせる。


残念部分はキャラクター面でしょうか、
チュートリアルステージにしか登場人物の掛け合いが無く、
キャラ性がようやく出てきたってところで一切登場しなくなるのが寂しい。
やり込み派としてはキャラの掛け合いは邪魔なだけなのでこの方が
良いかもしれませんが、序盤で結構ぶっ飛んだテキストをかましているだけに惜しい。
いっその事エディットにADVパートの簡単なスクリプトも付属すれば良かったの
とも思う。

エディットモードもまた出来が良く、非常に使い易い。
サウンドロードという何気にポケベルのプッシュ音連動みたいな方法で
データをロード出来るという枯れテクを駆使したステージ交換方法は
良いのか悪いのか今のところよく分からない感じですが、
個人的には面白いと思う。

試しに1ステージ作ってみました


総評するに、ロードランナーとかナッツアンドミルクでエディットに夢中だった人には
超オススメ、アクションやり込み派には結構オススメ、キャラクターとかストーリーが
気になっちゃう人にはあまりオススメできない。
[PR]
by souka_t | 2008-03-23 08:06 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(2)
【ゲーム】ハヤテのごとく!お嬢様プロデュース大作戦クリア感想


当初はスルー決め込むつもりが、
お屋敷編のクリア後にサキさんが使用キャラに追加と聞き及び、
ついつい購入に至ってしまった ハヤテのごとくDS最新作の感想。

このゲームはタイトル通りの原作漫画・アニメからのキャラクターモノで、
3Dモデリングで描かれたキャラを育成するシミュレーションゲーム。


一週目マリアさんで打開しました。
基本的に6回の育成コマンドと1回のお嬢様対決を約10回ぐらい繰り返す
サイクルで成り立ってるゲームなのですが、
この手の育成シミュレーションでは定番なキャラ固有イベントが
余りに少な過ぎる。またはイベント発生の条件が分かりにくすぎる。
そういう点でキャラゲーとしてドウかなあと思ったりもしますが、
育成の下準備を経てのお嬢様対決というゲーム部分はなかなかにして面白く、
一週の長さもほどよくて全体的なサジ加減としてはなかなか。

全体の流れ的にプリンセスメーカーで言うところの
収穫祭の武術大会で勝つためにプレイしてる感覚に近いものがある。
育成部分では趣味に走る事が出来るのに反して、勝ちに走る事も出来たり、
お嬢様対決では微妙な駆け引きによりパラメータの低さはある程度
覆せたりと戦術的な部分もあったりする。
むしろこのお嬢様対決に面白さを見出せるかどうかが評価が分かれる所だと思う。

また、コナミゲーとして
イーアルカンフーやプーヤンといったレトロゲームを模したミニゲームがありますが。
残念なことにタッチペン操作限定のせいか、まったくの別物と言ってもいいほどに
遊び辛いものになっている。


総評するに、単調な育成シミュ。
ファンアイテムとしては凡ながら若本成分はなかなか。
[PR]
by souka_t | 2008-03-22 04:46 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
【声優ネタ】くじら
今日メッセンジャーで談話をしていたところ、
偶然に "岸野幸正"さんのお話になりました。

岸野さんと言えば、ドラゴンボールの天下一武道会の審判役の方、
古参アニラジフリークにして言えばツインビーパラダイスのワルモン博士でしょうか。

岸野さんの活躍を最近アニメとかでは見ないな聞かないなと思い、
検索してみると どうやらご自分の劇団の方に尽力している様子。

そこで1つ気になる名前を発見しました。
劇団サイトの団員名簿くじら の表記。
くじらと言えば・・・
ナルトのオロチ丸役で "フリーザの人じゃねえの?" と大きく誤解を呼んだ
あの 声優くじらさん では?

たまたま同じニックネームの人という可能性も捨てきれませんが、
劇団岸野の他の面々にも同年代・アニメ声優経験者がいるところを見ると
所属も至って自然。元々バーストマン所属だし劇団員とかマヂ自然。
しかし 声優くじらさんは現81プロ所属

劇団岸野ブログの検索に引っ掛けると
4月の時点でゲスト、12月の時点では研究生を指導してるようで、
いかにも経験豊富なあのくじらさんっぽい感じがする。

さてはて真相はいかに・・・
もう いっそ劇見に行くか
[PR]
by souka_t | 2008-03-18 21:29 | ものぐるおしけれアニメ系 | Comments(2)
ポテトチップスわさびマヨ・ブラッドオレンジ&カシス


アーマードコア・フォーアンサーの実績を見て仰天しました、
スルー確定です。

はい そんなこんなな一週間いかがお過ごしでしたでしょうか?
先週はこれまたゲームに継ぐゲーム、
特にSkate.の予想以上の面白さに度肝を抜かれました。

ブレイジングエンジェルスとストラングルホールドの実績コンプ
という偉業も成し遂げたのも先週でしたが、
その後にオレンジボックス開封し新たな試練に突入。
が、チームフオートレス2が事の他面白く、自分の中ではポストシャドウランの
位置付けになるほど。ローカライズ版が隔離サーバーでは無い事を切に願います。

そういえばアーミーオブツーが隔離サーバーと判明したのも最近でした。
北米版を本気で検討してしまいそうですが、オン実績だけ率先して
取るってのも悪くない。 
とりあえず今週はバンガイオーDSとアーミーオブツーに期待。

DSハヤテの如くについても書きたいところだけど、
こっちはクリア間近なので別項で。

次は玩具の話


ビックカメラでワゴン行きになっていた
ミクロマンのアスカを買ってきました。


凄い数の手パーツ


ミクロマンだけあってか可動ポイントの数は多いが、
スカートのせいで大分足回りの可動を殺してる。(ちなみに脱げる)
腕と腰が取れやすいのもややマイナスか


一曜指の構え

本当はウイングマンのミクロマンを探しに行ったんだけど無かった。
あれって本当に発売するのか?
とりあえず初ミクロマンでしたが、可動フィギュア玩具の定番だけあってか
なかなかいぢり甲斐がある。 リボルテックやフィグマとはまた違った
玩具らしい趣がミクロマンにはあると思う。

■お菓子のコーナー
・ポテトチップスわさびマヨ
インパクトが無い、この手のチップスは市場に溢れてる 6点

・ブラッドオレンジ&カシス
久々の果汁モノだが、オレンジカシス本体が薄っぺらい味だ、惜しい 6点
[PR]
by souka_t | 2008-03-17 19:24 | 日々よしなし事系 | Comments(4)
【ゲーム】ストラングルホールド実績1000達成


ブレイジングエンジェルスに引き続き
ストラングルホールドも1000達成です。

MAX値の残り250はダウンロードコンテンツなので見送り。
とりあえずこれだけやれば満足です、ジョンウー無双を堪能した、面白かった。

実績的にはオフは最高難易度打開が難関。
しかし、一周が全体的に短く詰まり所も少な目なので
COD4やギアーズが打開出来る腕前なら問題無いと思う。
オン実績は過疎スレスレな雰囲気だったので時期が良かった。
ホスト側圧倒的有利なので、それを利用すれば5連キルも容易い。
むしろ問題は300キル。
MAP別ホスト10回とジョンウーでのキル数
の作業も同時にこなせると早めに気づいて良かった。

日本語ローカライズで実績が変わる可能性もあるけど、
とりあえずアジア版は実績的に美味しい一本でした。
[PR]
by souka_t | 2008-03-13 12:31 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)