「ほっ」と。キャンペーン
<   2007年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧
【ゲーム】祝ゲーマースコア30000


今年の目標スコア30000に到達しました。

記念すべき3万目の実績は
HALO3  ヘッドショット番長 5G

2万9千台後半からスパートをかけたのはトゥームレイダーレジェンド、
塊とゾイドもよくよく貢献してくださいました。



神奈川県内にて9位にランクイン。

そろそろ、この不毛過ぎる戦いに一段落入れて、
年末はオンライン対戦系のゲームを再びやり込み直そうかと思ってます。

クロムハウンズ、シャドウラン、ヘイロー3、などなど・・・

あ、今朝方にCOD4とナルトのアジアン版取り寄せちまったい、
こりゃ年末も新作だわなー
[PR]
by souka_t | 2007-10-31 18:46 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(2)
スコール・シャルドネ&カベルネ


自由から不自由をどれだけ与えるかが、
難易度調整の妙だと思うんだ、それがTV版EVA最終回から習った事。


今更また映画版エヴァ・序の話ですが、
ヤシマ作戦の二射目でかかる超かっこいいクラシカルな曲あるじゃないですか、
あれ最近ようやく Angel of Doom って曲名だと知りました。
なんか面白そうな洋ゲーみたいな名前ですよね、いやそうじゃなくて、
あの二射目は身震いするほど感動しました。
その感動成分を10ポイントで分かつに、
・立ち撃ち新シチュエーション3
・新作画2
・音楽5
ぐらいでした。
やっぱりあの音楽が でででっでーん と耳に入った時には
かっこいい新曲キターーーーーーーーーーーーーーーーー という驚きと
あまりにそのシチュエーションとのシンクロでまばたきすら忘れて映像に見入りました。
今回の恒例月曜長文で何が言いたいかと申しますとですね
 Angel of Doom がマヂ良すぎる それだけ。

先週はリスナー2人も我が家に来訪してくれました。
1人はちょっとアレな平学の後輩で、もう一人はもっとアレなオカルト板住民さん。
いやはやこういう機会でもないと、対戦要素のあるゲームを存分に楽しんだり
プラモデルをパチ組みしたりはなかなか出来ません。
同じ神奈川県民のよしみ、また年末年始にでも集まって桃鉄かネクストキングあたり
でもやりましょうか、後者はどうかと思いますアモンド王子。


そんなことより、創作ゲームの方に久々に進展がありました、
ようやく第3話が完成です。
本格的な会戦が始まるエピソードですが、ゲーム内容的には
シチュエーション再現を重視してます。
本当は動かせないユニットの1つ1つの戦闘アニメーションまで
作り込んでありますが、このあたりは次の話で日の目を見ることになりそうです。
規模の大きい戦いを操作する次のエピソードをご期待ください。


■先週の見たもの

・大旗英雄伝
盛り上がったりつまんなくなったりと、浮き沈みやや沈み気味な武侠ドラマですが、
ようやく主人公2人が達人級に強くなってきたので、今後の展開が楽しみです。
しかし、修行場面のいい加減っぷりはどうにかならないものか・・・
丸顔の水霊光をさも美人役者のように持ち上げる撮り方はドウかと思うんだ。

・獣神演武
ハガレンの人の武侠モノ。
意外と武侠してて吹いた、敵の陳腐さが闘えラーメンマンを髣髴とさせる。

・アストロ球団
平学のアレな後輩から借りました。
トンデモ野球とは聞いてましたが、序盤が微妙に里見八犬伝なのが笑いました、
しかも仲間集めで主人公を阻む相手が 長 嶋 茂 雄 。
あと主人公らに関係する「沢村賞」を検索したらリアルであって吹いた、
これ微妙に史実を絡めるの上手いな、るろけんよりセンスあるわ まぢで。


■先週のゲーム進行状況

・GUN
ようやくハードを打開。
ラスボス付近とラスボスで3~4時間は詰まってたので
この上のインセインとかマヂムリ。 だがやる

・ヘイロー3
なんとなく1度プレイしたらオンでMVPが取れた。

・ビューティフル塊魂
残るは秘密実績とDLCだけ、
個人的にはDLCは買ったら負けだと思ってるんで、現時点では
250ポイント分はスルー確定、俺は最低でも半額セールがくると見たね
最高でギアーズのように無料化。

・ゾイドオルタナティブ
アンノウン1体目撃破。
我ながらよくこんなクソゲで遊んでると思う。

・トランスフォーマー・ザ・ゲーム
サイバトロンをやっとコンプ。
1ステージごとに100個のキューブ集めとか
トチ狂ってると思いきや、ライオットのオーブより断然楽なのが
キャラゲークオリティなのか。

・ゴーストスカッド
ガンシュー好きなので大変楽しい、
クリアしても事あるごとに遊んでます。
ウィーの稼働率が飛躍的向上。


■お菓子のコーナー

・スコール・シャルドネ&カベルネ
ファンタグレープにミルク足した感じだ、悪くも無いし良くも無いな。名前負け 6点
[PR]
by souka_t | 2007-10-29 09:42 | 日々よしなし事系 | Comments(3)
【ゲーム】ゴーストスカッド・クリアとザッパーの感想


週末慌しく、ついつい書くのが遅くなってしまった
Wii版ゴーストスカッドの感想をば。

このゲームは、アーケードで稼動していたセガのガンシューティング筐体の家庭用移植。
また、ガンコン型ユニットのウィーザッパー同梱の初タイトルでもある。

アーケードモードを3周・トレーニングを一通りプレイしました。
ガンシューとしては、同じセガのバーチャコップから順当に進化した感じで、
サバゲーライクなリアルエイミングをとことん堪能出来ました。
物陰からニョッと出てくる敵を素早く撃ち、人質を取る敵のアタマを正確に撃ち抜く
などなど、本当に基本的なところは押さえてる。
それに加えてのアクションボタンによるミニゲーム的な小ミッションも
よくよく雰囲気を掴んでいて良かった、しかもウィーとの相性が良すぎる。

アーケードモードはシチュエーションが3ステージしか無いので、
ボリューム不足に感じるかもしれないが、ステージ分岐を踏まえると
6ステージ分以上はあると思うので、個人的には満足。

ハイスコアがネットランキングに記憶されるのも良い、
昨今はあたりまえのようにネット対戦が出来るが、
やはりガンシューは己との戦い、スコアで競うのが正しいと思う。
しかし、密かに個人的にお気に入りのガンシュー・トゥースパイシーが
ウィーで出るなら是非ともネット対戦を導入していただきたい。

総評するにザッパーのおまけとしてはかなりオススメ、
単品としてもオススメ。



続いてザッパーの感想。

はじめに形を見た時は
「なんだこのカメハメ師匠の特訓道具ばりのホネ組みは」
と、あまりのダサさに一抹の不安がよぎりましたが、
使ってみれば、過去これほどガンシューに的したものは無かったんじゃないか
ってほど衝撃を受けました。
構造的にも、ただウィーリモコンをガン角度で固定するだけのモノかと思いきや、
見事なぐらいヌンチャクも綺麗に装着するので、その機能美に目を見張りました。
後部のヌンチャクが今後生かされる事にウィーのガンシューゲーの可能性を
多々感じさせられます。

一部で言われているトリガーが戻らなかったり誤動作する件ですが、
ウチのも最初はトリガー部分がおかしかったです。
が、しばらく使っているうちにトリガーパーツとの接触部分が磨耗したせいか
とても快適に引けるようになりました。
もしトリガー部分がおかしい人は、気持ちグリップを利かせて
引きまくれば、そのうち直ると思います。

総評するにザッパーはオススメです、
ウィーとガンシューの相性の良さは異常。
[PR]
by souka_t | 2007-10-29 07:59 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(2)
【ゲーム】ビューティフル塊魂クリア感想


エースコンバットまでの繋ぎとして購入された方も大勢いらっしゃることだろう、
実績を見てエースコンバットはスルーすると決めたのでこっちを買おうと思った
自分は、まごうことなき実績厨です。
そんな我らが王子と王様の塊魂を打開したのでその感想をば。

1から2の時にも思ったけど、「変わり映えしねえっ」
この一言に尽きる。
いや確かに、物をどんどん固めて行って終いには星をも動かす大きさとか
それだけでベースは完成形なんだと思う、現に面白いし。
曲もやはり1でのインパクトが大き過ぎたか、個人的には平凡だったと思う、
アイマス・アケ時代からの自分としては、アイマス曲に期待し過ぎたのは否めない、
初代カタマリが10点としたら2が7点、今回は8点ぐらいと言ったところ。

オンライン要素は、基本お祭り騒ぎの対戦なので全く深みなどは無い。
なにも考えずひたすら固めてぶつけてをすれば勝ったり負けたり、
悪くは無いおまけ要素だと思う、決してメインでは無い。

良かった点と言えば、360版になったので実績がある点。
これがメイツやプレゼントを集める目的にもなるので、
前作でコンプがめんどうになって早々に諦めた身からすれば
やり込む要因として上手く作動した感が有る。

あと、エンディングのおまけが凝ってて良かった。


総評するに、シリーズ初体験なら激烈オススメ、ゲーマーなら
一度はカタマリを体験すべきだと思う。
シリーズ経験者には まあそこそこオススメと言う事で。
[PR]
by souka_t | 2007-10-24 11:30 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(2)
【ゲーム】ゾイドオルタナティブ クリア感想



コレを買う前に言っておくッ!
おれは今このゲームの全14ミッションをクリアしエンディングを見た
い…いや…実績コンプを狙うなら二週目に挑み未確認機も破壊すべきなんだが……

あ…ありのまま これまで遊んだ感想を話すぜ!

『ゾイドのシミュレーションゲームをプレイしていると
思ったら結局終始大砲の撃ち合いだけしていた』

な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
おれも何のゲームを遊んでたのかわからなかった…

頭がどうにかなりそうだった…

敵味方機体の種類が10種類以下だとかマゾ過ぎる難易度だとか
そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ

もっと恐ろしいS社クオリティの片鱗を味わったぜ…





総評するに
危険
[PR]
by souka_t | 2007-10-23 07:56 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(2)
しっとりきなこ


森沢優だと思うんだよねアレは、
がしかし、さすがにマンネリ感は否めない。


 ビューティフル塊魂の発売と共に、アイドルマスターの新曲「団結」が話題を呼んでいます。以下ニコ動ソース
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1310613

さてはて、このニコ動のアンオフィなプロモは大変良く出来ているのですが、
個人的には歌としての「団結」にはガッカリです。
今更自己紹介されてもなんだかなって感じで、もっとこうゴーマイウェイの時のような
インパクトのある曲を期待していました。
こんなのなら過去曲を全員で歌うバージョンかアレンジで収録の方が良かったです、
事アイマスに関してはアケ組原住民であるショーナンロケッティアズ的には、
今回のアイマス新曲に遺憾の意を表明したいかと思います。

 先週一番の話題と言えば、江ノ島祭りでした。
江ノ島祭りは島のいたるところでアトラクションがあり、メインイベントの
ドラゴンボートレースは島からだいぶ離れた小田急片瀬江ノ島駅周辺で行われます。
現地の地理に明るい方ならお気づきかもしれませんが、離れすぎです。
片方を満喫するならばもう片方を捨てなければなりません、
正直もうちょっとなんとかしてほしいものです。
私のような欲張りさんは、ボートレースも楽しみたければ大道芸やコンサートステージ
も見たい訳で、それでも優先順位でやむなくフルタイム取られるドラゴンですよ もう。


先週見た映画

■ワンス&フォーエバー
ベトナム戦争モノ、戦争映画に不可欠なドンパチ成分は満足量、
何と言っても「ブロークンアロー」に尽きる、
乱戦の中での空軍の支援とかヤバ過ぎ、まさに地獄絵図のグロ注意。
めずらしくベトナム側にもスポットがあたるのだが、なんかオマケ感が否めない、
そのあたりの試みは本腰いれなかったと見るべきか。
とりあえずドンパチが見たい人にはそこそこオススメ


先週のゲーム進行状況

■GUN
ハードモード半分ぐらいまで進めました。
これあと一段階高いインセインもあるんすよね・・・
実績目的だと結構やりがい応えあるかも。

■ゾイドオルタナティブ
ステージ14、ラストステージ突入。
クソゲ危険

■ビューティフル塊魂
オンラインでクッキー1000個を速攻取りました。
あとはまったり50戦と、オフ要素攻略。


今週はブレイドストームはスルーしてゴーストスカッド一本で行こうかなとか
思い始めてます。 ゾイドのシミュレーション成分が濃すぎてさすがにこれ以上はな・・・
またFPSに戻ってドンパチ予定。 
やっぱり飽きてもすぐに周期が来て舞い戻っちゃうよFPS。


今回のお菓子

■しっとりきなこ
ポテチサイズの袋に入ってるだけのよくありそうな甘党駄菓子、しかし悪くは無い
なんかシール菓子のスナックみたいな味だなコレ  7点
[PR]
by souka_t | 2007-10-22 10:14 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
江ノ島祭り・ドラゴンボートレース


地元で開催された江ノ島祭りのメインイベントである
ドラゴンボートレースを見てきました。

写真を見てのとおり当日は快晴、まさにボード日和、
会場の石段に腰を下ろし、まったりと観戦しました。


会場の様子。

各チームの関係者が大半を占め、ギャラリー具合はそこそこ。
ややアバウトな運営っぷりがアットホームな雰囲気、
運動会というか小規模なラジコン大会みたいな感じとでも言いましょうか。



レース風景。

直線が速くターンで抜かれ、また直線で巻き返す的な接戦もいくつかありました。
なによりも各チーム団体の背景対決が熱い、
造船所vsカヌー製作所 であったり ライフセーバーvs水産業 であったり、
地元の団体も参加してましたが、早々に敗退してしまったのが残念。
 


レースを見守る俺。


江ノ島クイーン。
今年の夏に決まったようです。


ママさんチーム鈴龍団。
ユニホームが不動峰みたいでかっこいい。


優勝はサーファーDQN団 横浜のサーファー団。
カメラマンでもない自分でもこんな位置から撮れる授賞式がステキ、
受賞式には江ノ島クイーンと江ノ島プリンスも顔を見せていました。
あと賞品にリンスはどうよ


そんなこんなで突発に行ってきましたが、割かし楽しかったです、
来年は朝一の予選から観戦しようかと思います。

最後に一言

Nice boat.


■関連リンク
藤沢観光協会
[PR]
by souka_t | 2007-10-22 03:42 | 日々よしなし事系 | Comments(2)
【ゲーム】トランスォーマー・ザ・ゲーム クリア感想


先月に勢い余ってカオス館で買って来た360版トランスフォーマー を
サイバトロン側で打開したのでその感想をば。

このゲームは、今年映画化されたハリウッド版トランスフォーマーを題材とした
3Dアクションゲーム。 360版は海外版のみだが、PS3版は近日ローカライズ版
がリリースされる事になっている。


大きいロボットを操作して町中を暴れ周る快感を存分に味わえました。
建物に弾を当てると半壊したり火災が発生したり弾痕が残ったりと、
なかなか破壊願望を満たしてくれます。
操作感自体も、多少のヤボったさがロボットらしくレスポンスは悪くない。
しかし自機の歩行中の視点がヤケに揺れるので、人によってはかなり酔うかもしれない。
この微妙な揺れ具合がトランスフォーマーの軽快な動きらしいと言えばらしい。

ゲーム進行はメインミッションとサイドミッションをこなしていく形となります。
種類的には、ただひたすら敵をなぎ倒すものだったり、
チェックポイントを周るタイムレースだったり、押し相撲だったり する訳ですが、
難易度的には一部難しめのがあるだけで、結構テンポ良くこなせます。

全体的に良く出来たキャラゲという印象ですが、
戦闘の勝ちパターンが出来上がるとメカごとにまったく個性が感じられないのが
個人的には残念です。

総評するにそこそこオススメです。
[PR]
by souka_t | 2007-10-18 07:13 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
【ゲーム】メダルオブオナーエアーボーンクリア感想


オンラインに区切りを付け、ようやくオフラインのキャンペーンに本腰を入れ
難易度ノーマルをクリアしたメダルオブオナーエアーボーンの感想。

このゲームは第二次世界大戦モノのFPSで、
同ジャンルのコールオブデューティーと双璧の人気を持つシリーズ。
今回は対ドイツ戦における米軍落下傘部隊に焦点を当てた内容となっている。


オンラインは殺し殺されの頻度な繰り返しのお祭り状態になり易く、
おまけの感が強いが、実績の付け方が結構良心的。
その反面オフラインの方はWW2系FPSとしての基本的なプレイスタイルは
変わらないものの、各所純粋な進化系統としてなかなか趣の有る造りとなってる。

まず注目すべきはMAP構成、今作の最も特徴的な部分がココ。
落下傘部隊の兵士が自キャラなだけに、スタート地点となる降下ポイントの選択肢は
広範囲に及ぶ。 それが故に1ステージ分のMAPは広く、何通りもの攻略ルートを
選べる点が非常に面白い。 降下地点を誤れば地上に降りた時点で敵に囲まれ
蜂の巣にされるのもまたリアリティがあって良い。

次に特徴的なのは武器のアップグレード。
今作では武器の種類ごとに経験値が設定されていて、各3段階づつレベルアップ
するようになっている。 これがまたマガジン容量が増えたりリロード時間が
短縮されたりとお決まりなアップグレードではあるが、グラフィック面で
それが分かりやすく反映されているのが良い。

恐らく賛否が分かれる点は、打ち合いの際にマズルファイアが激し過ぎるので
遠くの目標に連射で当てるのがやや難しい事、前方が見えない。
スコープを使う際に最初はぼやけてなかなかクリアな視界にならない点も
人によっては気に入らないかもしれない。 "それらしさ"を求めるならば
個人的には好演出だと思う。

ステージ数が少ないのが最大のネックかもしれないが、
1ステージごとの内容が非常に濃いものとなっているので、結果的には悪くない
ボリュームに仕上がっている。


総評するにそこそこオススメ、
CODシリーズが現代戦にシフトしたので二次大戦好きはこっちに期待するしか無いな。
[PR]
by souka_t | 2007-10-15 23:37 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(1)
しあわせのショコラオレ


熱するは遅く、冷めるは一瞬。


月曜日、先週のまとめ。

 せっかく近所にカラオケ屋があるので、たまには利用しようかと思い、
一人でフリータイム6時間に挑んでみました。
田舎だからなのか歌本が5月仕様で、新しい曲を探せなかったのは残念ですが、
よくよく考えれば新しい曲など最近は覚えた訳でもなく、
むしろカラオケに入らないような歌ばかり最近は聞いていたんだなと実感。
ドリモグ・MSイグルー・星界の戦旗のpink・アルスラーンOVAあたり
そろそろ入れてくれませんかね?
ゲームで再燃したサイバーフォーミュラも、どういう訳だかDAMでは弱いんですよね。
せめてウインドイズハイかゲットアップかダイナマイトシゲ系列を入れて欲しいところ、
カレイドスターのテイクイットシェイクイットが無いあたり本編ファンを愚弄している
としか思えません、カレイドラジオなんてどうでもいいんです本質的に。
マニアックなDAMとの評価でもまだまだこういった基本的なところが抜けています。

 オケのついでにセガワールド片瀬江ノ島店の跡地に新装された
ゲームパニック江ノ島店を覗いてきました。
ゲーセンとしてはプライズとメダルスロがメインではありますが、
私好みな大型筐体が豊富なのは良い点です。
はじめてゴーストスカッドをプレイしましたが即死、つかカード券売機がねえぞっ!!
まあ不満点もありましたがそこそこ遊べるので、またふらりと行こうかと思ってます。

 
 放送関連
一年間と数ヶ月ねとらじをやってきましたが、どうやら私が常にお伝えしていた事が
全く伝わっていなかった事が判明しました、もう萎えまくりです。
常に「目的は3つ」と私は言っていました、過去放送を聞いていただければ確認出来る
定番フレーズの1つです。
明言していたものの1つは「ゲーム系DJを増やす・自分が"聞ける"放送を増やす」。
ねとらじDJなんてものはとんでもなく敷居が低い、やろうと思えば聞き手のリスナー
がすぐにでも語り手であるDJ側に周る事が出来る。
その敷居の低さに呼応し、あわよくば私の聞く放送が増えればいいなと
思っていました。 まあこれは良しとしましょうか、幾人か素晴らしい後進を生むに
至った事ですし、聞くかどうかは別としてね。

次に 「ゲームをやる層の士気の鼓舞または増やす」、
ゲームをやるというのはレトロゲームをいつまでも後生大事そうに遊び倒そうなどという
懐古主義的なものではありません、レトロは既に踏まえたものとして出来る限り
新しいものに挑む事を是としてきました、真なる温故知新を目指したものです。
放送を振り返れば新作8・旧作2の8:2の割合で紹介してきたはずです、
ドラクエ・FFやらのシリーズものを出来るだけ避けてきたのも真に新しいものへの
関心を促すためです。最近のゲームはつまらないと口々に言う者が、結局
新規作品ではなくシリーズ新作しか求めてはいないといった
ガン細胞的なユーザーへのアンチテーゼでもあります。いやむしろそれです。
この試みは自分で言うのもなんですがかなり成功の手応えを感じました。
「数陣買ったよ」 「プラコレどれにするか迷ってるんだ」 「パズルクエストおすすめ」
などの書き込みに私が内心どれほど震えたか、皆さん分かりますでしょうか?

問題は最後の1つです、これは放送最初期に多くを語り、
どちらかと言えばブログにおいてその危険性を説いた事もあります。
そう 「テレビ脳」 です。
広告媒体として頂点に立ち、その中間搾取は酷い事になっている
とか言うつもりは一切ありません、バラエティなんてくそくだらねえm9(^Д^)プギャー
とも言いません。 そんなことより私は本当に危険だと思っているんですよ。
テレビの言う事を鵜呑みにする人が
テレビバラエティを本気で笑って見てる人が
芸能人を必要以上に崇拝し持ち上げてる人が
じゃあどうしろと?と、なら"無関心"に徹すればいいんですよっていう答えが
「地上派なんて見ねーよwwwwそんなことよりゲームやろうぜ」

「いいか?ゲーム上ではおまえら全員が主人公だそれを忘れるな」
というお決まりフレーズで暗に示してきたつもりでしたが、
どうもそれが伝わっていなかった様子。
むしろ分かっていたのは北海道の某離島DJぐらいですか。
凄まじく落胆した書き込みがどのようなものだったのかを書いておきましょう

「亀田戦見ようぜ」


死んでください。

もしこの記事を読んでいるゲーム系DJがいましたら、誰ぞ我が意思を継いで下さい。
私はしばらく放送分の自由時間は同人制作の方にシフトしますんで。
受け継ぎ放送キーワード「ゲーム脳・家ゲー」


 先週見た映画
■ワイルド・チェンジ
アメリカン熱血教師モノ。 生徒のやさくれ具合がもう日本とは比較にならない
アメリカンレベル。校内中が下北沢の壁のペインティングみたいになってたり
ヤク中とか普通だったり、ヤサグレビジュアルだけでも更正系教師モノ大好きな
自分にとってはたまらん。今回のオススメ

■チャーチル・大英帝国の嵐
あまり馴染みの無いWW2時のイギリス首相チャーチルの人間像に迫った作品。
海軍大臣を下ろされて苦悩している時期、ドイツの脅威を説いて回ってる時期だけ
を切り取った作品なので、我々がよく知るバトルオブブリテンの呼びかけなどの
真に輝かしい時期は一切語られない。 面白いんだけど これからだっ てところで
終るんで二度は見れないな。 チャーチルのオヤジっぷりは一見の価値はある

■紅い眼鏡
チャンネルネコで押井ケルベロスシリーズ一挙放送がやってました。
その最初がこれなんですが、いやもう千葉繁づくし、千葉繁のプロモでした。
シャワーシーンまであるんだぜ? 内容はコメディタッチで古臭さは否めないが、
作品から伝わる活力は一見の価値はあると思う、二度は見たいとは思わないけど。
ちなみに一挙放送の2作目ケルベロスはあまりに眠気を誘ったので気を失いました。
それにしても立ち食い好きだな押井は

さあ、今週末はミリオンダラーベイビーだ!! 楽しみだぜ
あとNANAも見るかも、最近は週2作観賞ペース。
ムービーチャンネルとチャンネルネコは元取れるなまじで。


 ゲーム進行状況
■GUN
クリアしたものの、別難易度で実績もあるのでコンプを目指すには
4周しなくてはならない。 現在イージーとノーマルを打開したが、
これ以上難易度が上がると苦戦が予想される。
今週は2本買い予定なので、なんとか近日中にもう1周済ませておきたいところ。

■サイバーフォーミュラ4
隠しシナリオもタイムアタック更新もすべてコンプしました。
出てきたエキシビジョンモードで初代アスラーダを転がして遊んでます。
古いマシンだとまったりなレースになりますが、これはこれで趣がありますね。
ちなみにオフロードが追加されラリーモードにもなります

■ヒットマン
ルーキー1周で現在は次の難易度コンプを目指し中、
なんとなく1000獲得の目処は立ちそう。
面白いゲームなのでアメをゆっくり舐め回すように楽しむとする。

■メダルオブオナーエアーボーン
ようやくオフに戻り最終面に突入、オンの感覚が染み付いたのか
思った以上に苦戦。 これも今週中になんとか打開したい。

■パワプロくん甲子園
最近外に出る時にちょくちょく監督プレーを進めています。
やっぱり高校野球はいいなあ、3年サイクルという短い時間に繰り広げられるドラマ。
漫画アニメのキャプテンが好きだった自分にはたまらん。
と思いつつ、シゴキ過ぎて多々負傷者を出す鬼監督プレイはやめてください><
誰か対戦しようぜ

今週は地雷どころか開いてるマンホールと称された ゾイドオルタナティブ と
期待作 ビューティフル塊魂 を予定。

あー やっぱり不備ナンバーで落選だったわ冬コミ



お菓子なコーナー

■しあわせのショコラオレ
これはヤバイ、今まで飲んだ中で一番チョコレーティーな味わい、
チョコレートそのまま溶かしただけなんじゃね?ってぐらい濃厚。甘党必飲 9点
[PR]
by souka_t | 2007-10-15 10:41 | 日々よしなし事系 | Comments(2)