<   2007年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧
【ゲーム】HALO3 レジェンド打開


ホントにお疲れ様でした関係者各位

ヘイロー3・難易度レジェンドを4人COOPで一晩かけて打開しました。
その感想をば


初めからレジェンドとか、無謀だからやめとけと、終らせた自分は言いたい。
4人でならまだしも、1人2人とか無茶。
ゲーム的には、ヘイロー1を事前にクリアした自分としては
とてもすんなり溶け込めた感じでした。
1の時点で基本が完成されていたと見るべきか、根本的な進化が無い
と見るべきかは各々だと思う、 正直な話自分は後者かな。

演出面はさすがと言ったところで、ヘイローという世界観に酔いしれるには
充分過ぎるものであったと思います。やたらしゃべるNPCとか健在。

レベルデザインも見事の一言で、敵の配置やスナイピングポイント、
乗り物の配置に至るまで、よくよく考えて造られてる印象を受けました。

ただ、1作目同様で迷う事が多かったのが残念、
今回もナビゲーションはたまにしか出てこないため、
敵の配置から進行方向を推測するしか無い。
迷路を売りとしている訳ではないので、もうちょっと親切にして欲しかった。

オンライン戦も少しプレイしてみました。
こちらも相当熟成された感があり、対戦ツールとしての面白さは
噂に違わぬ出来でした。
特筆すべきは要素の多い事でしょうか、武器の種類・乗り物の種類・マッチの種類など
バラエティーに飛びつつも、バランス調整がそれなりに行き届いているので
非常に安心して対戦が出来る。 そういう意味ではシャドウランに似たものが
あるかもしれません。 
個人的にはオンはシャドウランの方が万人に勧められる。
ヘイローの方はプレーヤースキルの差がやや出過ぎる感はある。


総評するに、FPS好きやFPSに興味持った人にはイチオシ。
主観視点ゲーが嫌いな人は駄目でしょう やっぱり。
[PR]
by souka_t | 2007-09-29 13:55 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(1)
【映画】300感想


以前話題になった映画作品300(スリーハンドレッド)のDVDを購入、
観賞した感想をば。

戦闘場面がこれでもかっと言わんばかりに見所満載でした。
始めの密集して前面にシールドを構えてぶつかるシーンとか、
まさにベイルアタックと言わんばかりの圧迫感。
1人1人が斬り込んで行く際のスローモーションの見せ方は、
物凄くEAっぽかった。
EAもデフジャムアイコンとか作ってないでこういうの作ろうぜマヂで。

それにしても、そのスローでの盾・槍・剣の使い分けが鮮やか、
カッコイイ殺陣でしたよホントに、一挙一動に息を呑みました。

話的には、スパルタとペルシャの戦いの史実をアレンジした感じで、
序盤はスパルタという国の風習の説明をテンポよく説明したりで
当たり障り無かったが、中盤に差し掛かったあたりのトンでもない
ペルシャ王の登場あたりからのカオスっぷりは凄まじい。
考証とかにこだわり過ぎる人にはオススメ出来ない、
こだわらない人にはビジュアル的に相当楽しめるものになってる。
特に不死の軍団とかヤバイ、シュール過ぎる。

スパルタにここまでスポットを当てた作品も珍しいので、
地中海系の軍飾などが好きな人は一見の価値はあると思う。

総評するにオススメ、映画グラデュエイターとか余裕で楽しめる人は
激烈イチオシ、絶対見ろ。
[PR]
by souka_t | 2007-09-29 13:33 | 映画・ドラマの趣き | Comments(2)
【ゲーム】HALO1クリア感想

先週に衝動買いしたヘイローヒストリーパックの
ヘイロー1を打開、その感想をば。

このゲームは、XBOX用ソフトとして発売されたタイトルで、
SF世界でのFPS。 その完成度の高さから、FPS史の中でも
代表的な一作として数えられる。


ヘイローシリーズのガチプレイはこれが初めてでした。
FPSとしてはとにかくエイミングゲー、単純ながら武器の種類や用途などにより
それなりに奥深さはある感じ。
特筆すべきは演出の面、序盤などはNPCが一緒に戦ってくれたり
事あるごとに声を張り上げたりと、敵味方の一挙一動が面白く、
非常に上手い雰囲気作りに成功している。

難易度的には、さすがに洋ゲーであってかそれなりに難しいが、
チェックポイントが比較的多めなので、トライアンドエラーを繰り返せば
そこそこの根気で越えられる程度。

残念な点は乗り物の操作がし辛いのと、
マップが広くて度々目標地点が分からなくなる事がある の2点。
終盤だけナビゲートで目標の矢印が出るが、出来れば全編これがあれば
良かったと思う。
巨大な大ボスなどが登場しないのは意見が分かれるところかな?

総評するに、そこそこオススメ。
海外的には超有名作品なので後学のために一度触れてみるのも良いんじゃないかな。
[PR]
by souka_t | 2007-09-25 22:35 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(2)
ポテトスナック・チーズ 和梨


サル真似ではいつまでもオリジナルのケツを追うだけだぞ。


 アワーオブビクトリーの実績1000達に沸いた先週でしたが、
それに至るまでにドラマがありました。

もはや日課になりつつあるアワーオブのホスト待機、
ある時、1人のアメリカ人が私の作成した部屋に入ってきてこう言うのです
「プレーヤーマッチで俺の部屋来い」 と、
ランクマッチでしか実績は解除されない事、このゲームの過疎化が酷い事、
そんな問題は関係無いと言った感じの提案に、累計30時間以上も待機している
自分からすればウザイの一言でした。
それから何度も何度も誘ってくるので、しかたなく1戦ぐらい付き合ってやるか
と思い、彼のプレーヤーマッチへと移動。

何故か私と彼しかこの部屋にはいない、
しかもすぐさまゲームを始めた、いったい何がしたいんだこいつ?
と思い、相手から1キルを取って残り時間逃げ回りました。
チキンプレイが事の外嫌いな外国人、これだけやれば懲りるだろうと、そんな考えで。
見事に1:0でタイムオーバーをキメた後、付け狙われてもアレなんで
「俺はチキンプレイだから負けってことでいい、
おまえは勇気ある人だ、おまえの勝ちでいい」
とメッセを送る。

それから気を良くしたのか、
「おまえの実績解除の手伝いをしてやるよ」
と返信が来た。
これは願っても無い、こちらとしては最後のオン実績で一番必要なのは人員、
なにせ6人揃わないとゲームが始められないという糞仕様。
「では、爆弾設置マッチで秘密の実績を解くから長時間付き合ってくれ」
と送る。
彼は非常に空気を読んだのか、部屋に参加するプレーヤー全員に
ホストの私が日本人だからボイスチャットで話が出来ない事や
6人揃わないとゲームが始められない事(それを知らずに退室する人が多すぎる)、
ゲームが終わっても長時間プレイするので連続で参加してもらう事など
ボイスで説明してくれた。 今までの苦労からすれば目頭が熱くなる思いである。

いざ、ラストセコンドヒーロー解除に挑む私、
アワーオブビクトリーはほぼ極めたに近く、八百長せずともラスト10秒で
目標破壊など容易。最後の30秒までなかなか人が来ない場所で引き篭もる戦法。

が、しかし、やはり・・・ 解除されない、
2度、3度と最後の10秒で引き分けに持ち込んでいるのに・・・
そこで、アメリカ人の彼がやる事となった。

彼がやるとアッサリ解除、そこでようやく原因が判明する。

ラストセコンドヒーローの
"ラスト10秒間でタイブレークを得る"
の "タイブレークを得る"というのは、引き分けにするのではなく
引き分けを崩し勝ちを得る という意味だったようだ。

とんでもねえ勘違いで30時間以上費やしたり、
ミッドウェイのカスタマーとやりあった自分 涙目です。

海外サイトの注釈に
1:1・2:2・3:3または4:4の場合 とか書いてあったから紛らわしいッッ
そっから勝てって意味かよッッッッ

とりあえず最後には取れました。
手持ちのアワーオブビクトリーは今週中にお嫁に行きますので、
娘をよろしくお願いします



 ■先週見た映画の感想

・NOLA~ニューヨークの歌声

これは正直つまらんかった。 タイトルの副題で、家出娘が
歌姫になるまでのサクセスストーリーと勘違いしたのも悪い。
家を出て飲食店のウエイトレスになるまでの導入部のテンポの良さ
には期待させられた。 それからデートクラブのオーナーに見初められて
秘書になって、中盤からはクラブのオカマの弁護とかグダグダ過ぎて萎えた。


・ロックユー! 原題 A KNIGHT'S TALE

有名アーティスト・クイーンの楽曲を背景に展開される
コメディタッチの中世騎士物語。
これがめさくさ面白かった、久々のアタリを引いた。
はじまりから We Will Rock You で馬上試合の盛り上げっぷりは
度肝を抜かれた、現代ロックと中世の世界という相容れぬはずの要素が
組み合わさってとてもシュール。 物語自体も一癖二癖ある仲間たちと共に
泣いたり笑ったりの体当たりな青春ドラマっぷりが非常に爽やかだった。
機会があればDVD買おうかと思う。


 ■ゲームの進行状況 

・アワーオブビクトリー
前述どおり、いよいよ完結。 ちなみに不名誉な0点実績は見事回避した

・メダルオブオナー エアーボーン
MP - Distinguished Service Medal
500キル 250目標ポイント を達成。 これでオンライン実績は折り返しだ・・・
問題は武器のアップグレード、正直こっちの方が終る気がしない。

・ヘイロー1
ヒストリーパック買って来ました。
毎晩少しづつプレイし、やっとヘイローのコントロールルームに到達。

・トランスフォーマー
コンボイ司令が操作できるところまで進めました。



 最後にお菓子

・ポテトスナック・チーズ
太いスティックタイプとなかなか奇をてらってはいるが、食感はイマイチ。4点

・和梨
サッパリ系、なかなかのど越しもよく透明感の有る味わいもなかなか 6点
[PR]
by souka_t | 2007-09-24 12:18 | 日々よしなし事系 | Comments(2)
【ゲーム】アワーオブビクトリー実績コンプ


一ヶ月間粘り続けてようやくコンプ。
しかもXBOXFRIENDSにおいて最速1000達成
なおかつ日本一のスコア。
実績厨な自分にとってこれほどの栄誉は無い。

内容的には、やはりネックはオンライン実績でした、
これがもう酷い過疎っぷりで半ば呆れる程。

これのおかげで、今プレイしているメダルオブオナーは
オフよりオンを最優先にしてプレイしてます。
プレイ人口の多い洋ゲーと言えども、過疎る時は過疎るという教訓を
教えてくれた点においては、アワーオブビクトリーはとても有益であったのかもしれない。

ゲーム自体は海外サイトでボロクソ評価ですが、
個人的にはそこまでアレという訳でも無かったと思います。



あー、ブレイジングエンジェルス2の購入はマヂ悩むーー 過疎るかなあれ?
[PR]
by souka_t | 2007-09-22 16:20 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
この蒼き大地に生きる  第四回


忙しさのあまり、うっかり存在を忘れていた秘密の畑。
夏を越えていかような姿へと変わったか見に行ってみると・・・

雑草がこれでもかってほど生えていて、
もう、どれがキュウリゾーンかトウモロコシゾーンか分からなくなってました。
咲いていたはずのキュウリの花も見当たらず、どうやら計画は失敗の模様。


やはり何事も放置はイケマセン


ざんねん!!

わたしの はたけは これで おわってしまった!!

ー完ー
[PR]
by souka_t | 2007-09-22 16:02 | 兵站 | Comments(0)
【ゲーム】ジャストコーズ実績コンプ


連日数時間づつの作業により、ようやくジャストコーズの実績をコンプしました。

難易度こそは低めでしたが、最終的に残ったサイドミッション系が
非常に手間取り時間を要してしまいました。

アクション系の実績も良心的で、狙えばすぐにでも解除出来る仕様は
セインツロウにも見習って欲しいぐらいです。ホントに


とりあえず、これだけプレイしたので、もうやらんと思うから交換希望者には応じます。
実績的にはとにかくウマイの一言でした。


ちなみにローカライズ版は今年中に発売です、
箱庭系スキーは要チェック
[PR]
by souka_t | 2007-09-20 05:40 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(2)
ハイチュウドリンク・バレンシアオレンジ


あのファビョ文で29とか無い(爆笑)


 はい、そんな訳で月曜の先週まとめ。
まずは、セル売却見通しの報でゲハ沸騰が一番大きなニュースでしょうか、
一日明けてその話を知った時点でゲハ板を覗いたら、既にパート14、
現在は19まで伸びているようです。スレ内の内容は言わずもがな、
擁護にせよ批判にせよ"どんなジャンル"でも行き過ぎた信者というものはアレです。
個人的にはPSPの購入を検討し始めているので、携帯機の方に尽力して欲しい限り。


 先週は久しぶりに幼馴染のごんざ丸氏が帰郷したので、
徒歩1分の場所にある"和み亭"で晩餐。
小中高学の頃の思い出話や最近の映画の話、近況や当面の目標を報告し合いながら、
杯を交わし肴をつつきました。
ギャンブラーのごんざ丸氏もスロ界の向かい風にはご多望に漏れないらしく、
「今のスロには夢がない」 「演出が豪華になったが楽しくない」
と不満を連ねておりました。 最近はスロよりパチが熱いとの事ですが、
お財布は相変わらず寒そうです。

 火曜が誕生日でした。
今年もまた19歳です、随分と長いこと19歳な気がしますが、
腰越サーバーは20歳に達すると1年巻き戻るという
ウルティマオンラインのメンテ後も真っ青な仕様ですので仕方がありません。

 そうそう、腰越の名物店になるはずだったお好み焼きや"道頓堀"が閉店してました。
これまた歩いて2分の超近場で時折利用していただけに残念。
以下今までの腰越閉店の歴史

・ゲームショップ・ファミコン村
・ゲームショップ・キャンプ
・ファンシーショップ
・サーフボード屋
・ほかほか弁当
・スーパーマーケット・タナベストアー
・駄菓子屋・サイベー
・駄菓子屋・信州屋
・マクドナルド
・ウェンディーズ
・はなまるうどん
・店長が若いメガネっ娘だったレンタルコミック屋
・エルガイムの玩具が飾ってあったレンタルビデオ21
・神戸橋の前のお座敷お好み焼き屋
・道頓堀
・マツバヤ米屋
・俺んちの酒屋


1つ1つのエピソードを語るのにも長い文を要する事でしょう。
失い逝くもの、変わる背景、残される空虚と思い出、
流れ行く時の前に不変を通せるモノなどありません。
トンデモなく前段落の話と食い違っています。


 夏休みシーズンが過ぎたら嫌がおうにも気分は秋です。
秋と言えばテッカマンブレードのヒロイン・アキを即思い浮かべる自分は
ドウかと思いますが、そんな事はさておき、
秋はヘリコプターでも始めようかと思ってます。
もちろんラジコン。
以前から年始に飛ばすとか企画だけは暖めていたのですが、
最近は価格・性能ともども申し分ない品が出ているので
そろそろ手を出しても良い頃かなと思った次第です。


ゲーム進行状況

・ジャストコーズ
メインミッションクリア、そこからコツコツと占領地や
特定のアクションを繰り返し、実績500越え。
今週中に1000を目指したい

・メダルオブオナー エアーボーン
始めました、ミッション4までクリア。
パラシュート部隊の話なので、毎回降下からはじまります。
バンドオブブラザーズ好きにはたまらんゲームですね。
オンライン実績も比較的楽なのも個人的には好評価、
とりあえず先週で実績200越え、オンのキル数80越え、
今週はオンでのキル数300を目指したい。

・アワーオブビクトリー
秘密の実績が5度ほど条件を達したのに解除されません。
ミッドウェイに苦情を出したのに、返ってくるのは
「とても困難な条件です」 「こちらは多くの(解除)成功例を知っている」
の一点張り。 こっちは「日本語本体での不都合があるなら諦めますが」
と一歩退いて既に5度成功してる"はず"だと食い下がってますが
同じような返答しか返って来ません。
一時間もホスト待機してて一回ゲームが始められるかどうかな
プレイ人口で950まで実績を解除した身にもなって欲しいものです。
ちなみに爆弾設置合戦での総スコアランキングは先週全世界1位です、
ど ん だ け っ

・ヒットマン
ミシシッピー船を攻略しました。
脱出の際にドンパチしてしまったのでランク・ギャング...orz



月曜のお菓子

■ハイチュウドリンク・ジレンシアオレンジ
以前に紹介したハイチュウドリンクの別バージョン。こっちはなんかクドイな 7点
[PR]
by souka_t | 2007-09-17 10:28 | 日々よしなし事系 | Comments(4)
【ゲーム】ジャストコーズ・クリア感想


以前買って来た、360用ソフト・ジャストコーズ(海外版)
をクリアしたのでその感想をば。

このゲームは、洋ゲーで流行傾向にあるGTA系の箱庭ゲーム。
異常なほどの背景の美しさや乗り物の多さが特徴的。


メインミッションのラスト・21までクリアしてテロップまで見ました。
今までライオットアクト・ゴッドファーザー・セインツロウと箱庭系をプレイしてきましたが、
クリアするだけなら、このジャストコーズが一番簡単でした。

今回は特にアクション面での簡易化っぷりが目に付き、
ガンでのエイミングがほぼ自動なので、簡単な操作で多くの敵を華麗に倒せる仕様は
人によっては爽快、人によってはヌル過ぎると感じるかもしれません。

マップの広さは恐らく箱庭系過去最大級かと思われます、
ほとんど森林地帯ですが、その美しさは一見の価値有りです。

乗り物も、車の他にバイクや散布機・船と多義に渡り、
ヘリや戦闘機などの空系の乗り物も存在します。
ちなみに終盤はジェット機でのミッションになります、
そこだけジャンルが変わったが如くフライトシューティングになる様は
かなりトンデモでウケると思います。
物理エンジンなどがしっかりしているから出来る芸当なのでしょうねえ。

それとなにげに開始とコンテニュー時以外はローディングがほとんどありません、
これは個人的にはポイントが高いです。

総括するに、現在各店舗で格安で国外版が放出されているので
それを買うのはかなりオススメ、ローカライズ版は追加要素次第です。


追記:ミッションに英語力が少し必要ですが、ウィキで翻訳サイトがあります
[PR]
by souka_t | 2007-09-13 16:09 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
龍の口祭り行って来ました


9/11日と言えば、私のお誕生日ですが、世界的には同時多発テロの日でもあります、
そして、私の地元の龍口寺のお祭りでもあるのです。

ウィキペディアや龍口公式サイトによると
何故か9/11~13 と表記されていますが、夜店や神輿が楽しめるのは
10・11日です。
と言うわけで、11日の夜に言ってみました。


龍口寺本堂の様子。
結構な人だかりですが、最盛期に比べれば随分と廃れたものです。
龍口はそれでも祭りとして成り立っていますが、腰越の小動神社祭りの過疎っぷりは
壊滅的と言っても過言ではありません。
祭りの規模縮小に少子化の影を見ました。


催し物。
来た時間が早かったのか、小規模な火消し踊りのような舞だけしか見物できず。


毎年片瀬江ノ島駅前で出店してるじゃがバターのお店。
個人的にはかなりイチオシ。


龍口寺はギリギリ藤沢市であり、ギリギリ鎌倉市ではない微妙な位置であってか、
藤沢市民・腰越市民の両方を集客できる極めてオイシイ場所です。
祭り自体は規模縮小傾向ですが、もう10年は継続出来そうな感じです。
と言うか、龍口寺自体が月間イベント満載なので、結構オススメスポットだったりします、
毎月第3日曜日の骨董市などは一見の価値ありです。
[PR]
by souka_t | 2007-09-13 15:41 | 日々よしなし事系 | Comments(0)