<   2007年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧
【ゲーム】タンクビート2キター!!!!
TANK BEAT2 激突!ドイツ軍VS連合軍


キタキタキタキタキター!!!!
前作はタッチペンダブルスクリーンを上手く生かした良作ではあったものの、
その宣伝のなさっぷりによる知名度の低さや注目度の低さによる売り上げが
心配された1本でした。
まさかの続編は1マイルストーンファンとしては嬉しい限り。
これが売れて、次はマイルシューティングも是非DSでやって頂きたい。

ショーナンロケッティアズはマイルストーンを応援しています
[PR]
by souka_t | 2007-08-31 20:46 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
【ゲーム】HOUR OF VICTORYクリア感想


カオス館で買ってきた360ソフト HOUR OF VICTORY を打開、
早速感想をば。

このゲームは第二次世界大戦のイギリスとドイツの戦いを取り扱ったFPS、
プレーヤーは3人のキャラの中から自キャラを選び、ステージを攻略していく。


とりあえずスナイパーのキャラで全ステージ打開しました、
最初は不毛なまでの手動エイミング戦だったので、ちょっと古臭いFPSに感じましたが、
このゲームのキモである"猛烈に速いダッシュ"を使いこなせるようになると
大変テンポの良いゲームになりました。
基本的に敵の無限出現ポイントが多く、遠距離でドンパチやってるとなかなか
終りません、実際はステージのセーブポイント間がさほど長くは無く、
積極的に前に進めば勢いで打開なんて事も多々ありました。

個人的には、ボルトアクションの銃が豊富なのが好印象、
撃つ度に装填する様はちょっと良い感じです。
ミッション的にも、対空砲・戦車突撃・拠点防衛とお約束なところはしっかり抑えてます。

既存の代表的なFPSのメダルオブオナーやコールオブデューティと比べてしまうと、
真新しさはほとんどありませんが、そこそこ手堅い造りであったと思えます。

オンライン対戦もしっかり用意はされてはいますが、
ほとんどがイギリス人プレーヤーで尚且つ過疎り気味です。
何度やってもやったら上手く威勢の良い英国淑女と
ゲーマースコア5万台の俺以上の真性とマッチングするんですが、
カモられてますかね orz
ちなみに最低6人揃わないとオンライン戦は始められません、
毎晩実働メンツ7~8人ぐらいなので1部屋が開始されるまでえれー時間かかります。
20時間ホストするって実績がありますが、無茶です。

ともかくあと2キャラ分とオンライン実績をある程度解くまでやり込む予定。
日本の実績ウィキに無くて秘密の実績が分からないので、情報求む。


総括するに第二次大戦モノでイギリス軍が好きで好きでしかたない人には
そこそこオススメ。
[PR]
by souka_t | 2007-08-30 06:31 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(2)
【ゲーム】カオス館で洋ゲー買って来ました


先週末のネタの最後にアキバ行って来た話。

アキバは一年ぶりぐらいかな、前々から行くとはよく言っても、
なかなか実際に行く事は無かったですね。

だいたい2年ぐらい前から路上コスプレが増えたんでしたっけか、
いや~ 酷いものですね。
一言で言うなら 酷い
二言で言うなら 俗人増殖
三言で言うなら 立ち(座り)止まるな邪魔

いやいや、なんなんですかねこの西の屋上広場のような大通りは、
いやいやいや、なんなんですかこのカラフルな俗人頭髪どもは、
いやいやいやいや、なんなんですかねこの死んでいいカップル客増加率は、
いやいやいやいやいや、なんなんですかこのおっぱいマウスの手触り感は。

もうこの筋のブロガー5000人は同じような事書いてるでしょうけど、
以前は聖地とも言われたアキバは酷い有様になりましたね。
もはや居辛い場所です。

中古ゲームソフトの価格も、さほど地元と変わらずガッカリです、
これなら湘南の民的には藤沢・平塚・町田で済ませたほうが利口と言うものです、
トレーダーとかでバカ値で買うバカはどこのバカから生まれたバカですかバカッ。


 しかしながら、家庭用海外ゲームを店頭売りしている
メッセカオス館とゲームハリウッドだけは安息の地とでも申し上げましょうか。
ちょwwwおまえwww国に帰って買えよwwwと突っ込みたくなるぐらい
黒くてデカイ奴やら鼻が高くて蒼い目がウロウロしているステキ空間っぷりは
全く変わっていません。


 はい、とんでもなく前置き長くなりました、
と言うわけで買ってきましたよ洋ゲー、今回は3本

・HOUR OF VICTORY(360)
第二次大戦ヨーロッパ方面系FPS
・ジャストコーズ(360)
GTA系の箱庭アクション
・タイムエース(DS)
コナミのタイムパイロットの続編?


目的のDSブラザーインアームズとトランスフォーマーが売り切れだったのが残念、
ギターヒーローもハリウッドには売ってたけど、荷物を増やせない状況だったので断念、
ローカライズのジャストコーズを買う気満々だったので、5千以下だったのが若干
美味かったってところかな。 スーパーマンリターンズも買おうかと思ったんですが、
北米版だったのでスルー、スーパーマンリターンズの日本語本体で動くやつって
存在するんですかね? カメといい映画やアニメ開始のローカライズの時期を逃すと
一生日本語版とか出なさそうなのでニントモカントモ。
とりあえず3本もあれば9月の薄い前半戦は越せるかなあと。

そんなこんなでしばらく洋ゲー三昧です


って明日ヒットマンブラッドマネーじゃん!!
[PR]
by souka_t | 2007-08-29 20:15 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
東京ドーム行って来ました
日曜に都市対抗試合 新日本石油ENEOS VS 大阪ガス 見てきました。

写真を交えての見聞録をば


水道橋駅を出てすぐの図。
既にドーム隣の後楽園遊園地の観覧車が見えます。
駅から施設まで徒歩1~2分と言ったところでしょうか、
やたら近かったです。


ドーム周辺、
過去の都市対抗戦の選手名鑑が展示されてました。
今回の試合に出る大阪ガスの選手が数多く載っていただけに、
新日石油ENEOSの苦戦を予感させていました。
なにげに1度だけ地元の藤沢の選手が名鑑入りしていたのも印象深かったです。

ちなみに今回はENEOS側から入場です。


当日券の特別席で入場しました。
いやはや見通しの良い席でした、テレビ中継の方がアップで映るから見やすいんじゃね?と思った時期もありました、んなこたない、実際に観客席で見るというのもなかなかどおして。常に全体を見渡せると大分印象が違います。イイヨ観客席 たまに弾飛んでくるよ特別席。

いやマヂで初観戦にしてファールボールゲットなんじゃないか?ってぐらい
バンバン周りに飛んできます。 試合前のサインボール投げも、執着すれば
マヂで取れるんじゃないかってぐらい特別席に降り注いできてたヨ、すげえ特別席、
ちょっと高いのは伊達じゃない。

自分達の座っている席のすぐ下に熱心にスコア・観察ノートを付けて
オペラグラスで細かに選手を見ている人がいました。
たぶん偵察かあるいはプロ、都市対抗戦の裏で繰り広げられる情報戦を垣間見ました。



ENEOS応援団席のチアガール、
某掲示板によると大学の応援部から徴兵してきたようです、
一般応援団員はENEOSロゴのオレンジタオルを掲げてました。
対する大阪ガスの応援団はチアのコスチューム三段切り替えやら
大合唱やらモノスゲエ華やかでした。

試合中攻守交替のローディング時間に応援を見てるとダレ無いのは
かなりポイント高い。 俺テレビであの間だけは我慢できないんすよね、
だからこの世で一番嫌いなスポーツはローディングが長い相撲な訳ですが。

とりあえずこういった企業ごとの応援の特色が見れるのは面白いです。
東芝にはサザエさんのキグルミが来るってまぢですかね?
セガサミーはソニックがきたりするんですかね


試合終了の図。

常に油断の許さない展開だっただけに、どこを取っても見所でした。
マヂ見所どこかと言われると文長くなるんで箇条書きで

・大阪ガス4度に渡る投手交代劇
・俺だけの池辺君
・勝った相手から借りて来た選手を生かしすぎるENEOS(注1)
・鉄壁!!大阪守備陣VSチートダブルプレー
・チート臭いぐらい良く走るENEOS代走
・主人公過ぎる9回表の登場ENEOS田澤投手
・使われなかった秘密兵器山岡(注2)

もっと細かい見所たくさんあるんですけど、代表的なところでこのあたり。


最終結果。

総括するに、普段テレビでさえ見ない自分でも実際見に行くと
それはそれで全く印象が違ったし、新たな楽しみを発見した気さえしました。
試合内容が良かったというのもありますが、とりあえずオススメですドーム観戦。



注1)
都市対抗戦では予選で勝った相手から選手を借りる事が出来る
特殊なルールがある。 今回のENEOSが借りたのは毎年決勝に上がってくる
三菱の選手。 持ち込みメモリカード禁止というぐらいとんでもなく活躍していた。

注2)
8回で3点目を取った時点でほぼ勝敗は決していたものの、
ENEOSの勝利を磐石とするために「代打山岡クルーー!!?」の展開に期待が高まったが、
山岡登場せず。 山岡の動力部で働くハムスターの具合が悪かった模様。
[PR]
by souka_t | 2007-08-28 07:47 | 日々よしなし事系 | Comments(6)
ドリトス・ピザーラ


諸師兄師妹の方々はしっかり冬コミ申し込みはされただろうか。
世の中には青封筒で落選やら二回連続でフライング投函し落選
という離れ技を披露する達人もいます。
蟲の知らせによると、江湖を渡り歩くかの達人は、
あろう事か今度は間違って50円切手を貼って投函し戻ってきたという
更に恐るべき妙技を披露されたのだそうです。


しoにrてzえ



はい、皆さんお元気でしょうか、
ショーナンロケッティアズブログ最も長文の月曜のお時間です。

先週はもっぱらセインツロウ攻略に明け暮れてましたが、
思い出したかのように微妙に遊んで積んでおいたゲームを引っ張り出してきて
遊んだ週でもありました。 基本的にゲームソフトは何が何でも売らず、
取っておくタイプのゲーム脳さんで、数多のレトロゲーマーが好むファミコンカセット
などは意外と遊び古したものは縁や所縁の有る方が欲すれば簡単に譲ってしまいます。
自分的にレトロはPC98が主戦場なので、オリジナルは物理的にコレクトが難しいのです。
ちなみに鎌倉の某中古ゲームショップに10年以上は鎮座してるであろう
レジオナルパワーのパッケージ版はいずれ私が救済するので
皆空気読んでスルーして下ちゃい。

また、いらないソフトをショップに売ったとして、どこぞの凡骨コレクターの
棚の肥しになるかと思うと、手放せません。 プレイしてくれそうな人・後世に
残してくれそうな人に渡る方が何億倍も意味の有る事だと思うのです。

という訳で、メガドラタワーを本気で構築する気満々なので
誰かメガCD下さい。 お礼はフィロソマかフレースヴェルグかアンサガかそれら全部で。



次に同人サークル関連。
人に言われて気づきましたが、いつのまにか当サークルの去年の作品
硝煙の四重奏100%ふりげでSRPGランキング10位にランクインしていました。
3作品送り出してる中で、最も内容が実験的な作品がウケるとは意外であり
興味深く一考の価値がある結果です。
硝煙の四重奏は、えーおーあいサーガの中では一番確信の部分から遠い作品で、
逆にリスペクト作品としては以前からやりたかった事3つのうち1つを完全にやり切った
作品でもあります。 通常のラストステージのタイトルが「from groly」に
なっているのはそういう事です。 あえて"その後"を描いた方のルートで
ステージタイトルを変更しているのは、自分の大きいお話の1つに消化しているからです。
同時代設定でもう1つのリスペクト的な作品をやりたいと思っているので、
いずれそれが硝煙2の位置づけになる事でしょう。


そう言えば、ダウンロード販売の一切を委ねてるDLドットコムさんから
エロ表現自重のお願いの手紙が届きました。
我らがエロゲーキャラ描きの雄 やさまたしやみ氏がしょっ引かれた事件
の前後にこの手紙が届いた事にサークル傾向的に無関係ながら震撼を覚えます。
ちなみに氏の代表作品は "あの"悦楽の学園とデザイア、
現役菅野ひろゆき信者の自分としては田島直氏も付け加えていただきたいとても切ない気分です。

同人関連で追記、
またまたミクシィからのトンデモ人間なネタが出てます。
しかしこれってホントに引っかかりますよ?
もう2年ぐらい前でしたか、新興同人ウェブ通販サイトの人がネタ探しに
同人ソフト島を順に回ってました。 その時に「ウチで取り扱うからサンプル頂けますか?」
と言って名刺と登録用紙を貰ってタダでソフトを渡しました。 
その時は後日本当に通販に登録されていたので真っ当なやり取りだった訳ですが、
これが悪意のある詐欺だったら確実に引っ掛かってます、今後警戒すべく事項です。



先週の終わりというか、もはや夏の締めぐらいの勢いでアキバに行き、その夜には
予てからの予定通り東京ドームで都市対抗試合を観戦してきました。
写真もいくつか撮ったので別トピックで詳しく取り扱いますが、
とりあえず軽く映画3本分ぐらい楽しめたので、球場観戦は
相当コストパフォーマンスの高い趣味と思います。 
また予定立てて見に行きたいと思ってるので、俺もいっしょに行くぜって方は
是非参加してやって下さい。 テレビなんて窓から投げ捨てて実物見に行こうぜ!!

ちなみにアキバでも洋ゲーショップ2店ほど回ったので
生きの良さそうな洋ゲーを3本ほど買ってきました、これも別項でkwsK。



ではゲーム進行関連

■セインツロウ
CD60枚集め切りました。 あと20時間プレイと50人の一般市民殴り殺し達成。
これだけやってまだトータル100前後ってどんだけー、
やり応えあり過ぎだろ常考

■HOUR OF VICTORY
カオス館で買ってきた。ややヌルめのFPSで、じゃんじゃん実績が解除されます。
自分的には当たり引いたかも。

■ドラゴンボールスパーキングネオ
久々にウィーゲー。 とんでもなくトライアンドエラーを繰り返し
土曜日の大半を費やしようやくサイヤ人編を完了。
しかしボリュームあるなあコレ、意外とオススメだけど新作出るんだよな・・・

■ナルト激闘忍者対戦3
なんとなくまたミッションをクリアしてみた。
エイティングのキャラゲーはほんとによく出来てるなと感心させられる。
今後もちょくちょくプレイしてキャラ増やしていく予定、あー4買うのもいいかな。

■パチスロ宣言 十字架
寝てる間にテキトーにフリーで回してみた。
テクモはなにやらせてもえろいから困る、自重

■剣神ドラゴンクエスト
裏ボス1匹を打開してみた。腕がいてえっ

■ポケットファイター
パッケージと目が合ったのでサターンに入れてみた。
ケンといぶきを打開、個人的には良ゲーだと思ってる。
次回作があるならストライダー飛竜とメールちゃん入れてくれよ たのむよ
2格戦国バサラなんてやめだやめだ

■神宮寺DS
横浜連続殺人事件、絶賛ヤマ場突入中。
しかしサブちゃんは良く殴る子だな。


そう言えば、我らクソゲ愛好家の今年期待の作品
プレステ3版メガゾーン23の発売日が迫ってまいりました。
2007年度序盤からぶっちぎりだったアップルシードとの大賞争いが注目されます。
重度のクソゲ愛好家の方々はプレステ3購入の資金の確保を急いでください><;;;;


最後にお菓子

■ドリトス・ピザーラ
ピザポテトのようなものを期待したら、極端にあっさりしてて肩透かし。
ピザはもっとチーズ養分が必要だと思うんだ。 4点
[PR]
by souka_t | 2007-08-27 11:51 | 日々よしなし事系 | Comments(2)
【ゲーム】ポケットファイター


今回は、随分前に中古を救済して感想を書き忘れていた
サターン版・ポケットファイター について。

このゲームはパッケージ絵が示すように
カプコンの格闘ゲームのデフォルメパロディ版。
スーパーパズルファイターのビジュアルを継承した
斬新な格闘ゲームである。


当時は「なんだコレは」と一笑に附したもので全くプレイしなかったんですが、
今やってみると、このライトな雰囲気とは裏腹に意外と深い作りに驚きました。

基本のコンボ・カウンター・ガードクラッシュはカプコン2D格ではお馴染みで、
それに加えてのジェムによるキャラの強化は、技の繰り出し合いとは別に
争奪の駆け引きを生む趣のある要素です。

特筆すべきはやはりコミカルなビジュアル面。
コンボを繰り出すごとにネタを含む衣装に早変わりするのは
見ていて楽しいです。

総評するに
デフォルメキャラ好きな方にはイチオシ、純粋に2D格好きにはそこそこオススメです
[PR]
by souka_t | 2007-08-26 02:56 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(2)
冬コミ申し込みました。


冬コミの申込書封筒を出しました。
今回もジャンル204こと同人ソフト系です。

ここ数年は冬だけは当選しているし、今度も3日間開催だし、
たぶん通るんじゃないかなあ
[PR]
by souka_t | 2007-08-22 09:35 | 同人ゲーム制作 | Comments(3)
手摘みりんご


熱い一週間でした、
いろいろあったので順に書きまとめて行きましょう。

まずはチャンネルネコ関連、
劇場版ターンエーガンダムの二部作を見ました。
当時はライブでテレビ版を見ていたものの、映画館に行くほどハマってはいなかった
程度でした。 今見るとなかなか味のある作品で、序盤のレシプロ飛行機でMSに
挑むミリシャの雄姿などシュールです。
エンディングのソシエのカットは追加だったのかな、無くてもよくね?ってほど気の毒でしたが。

大旗英雄伝5話・6話も見ました、
3~4話の時点で既にグダグダだったので、正直切ってしまおう思っていたんですが、
5話の宝石オークションの話からテコ入れがはいったが如く大変面白くなってきました。
主人公の策士っぷりや武侠作品らしい豪快なキャラの登場、
そして、一夜にして724人を殺したとされる強敵からの果たし状と
金傭先生に負けず劣らずのトンデモ展開にワクテカが止まりません、
今期も金曜日の夜はネコだね。

次にアニメ。
先週のきらりんレボリューションが異常な良作画でびびりました。
しかも本来のターゲット層をガン無視した"夏の水着エピソード"
何に力を入れ込んでますかっっ 絶望した ヲタにアピールする月島きらりに絶望したッッ

グレンラガンは相変わらず面白いですね。
やはり俺らのヒロインはヨーコ一択でしょう、見事な単発エピソードでしたが、
やっぱりああいう別方向への話の掘り下げ方は良いですよね。
で、俺だけのヒロインのキノンさんのエピソードはまだてすかね?

キッズステーションのナルトvsサスケ特集も見ました。
何と言うか、CMが上手いなあと。
地上波でライブで見てたけど、エンディングテーマの「失くした言葉」なんて
全然琴線に触れる事は無かったんですけど、CMでのサビの使い方が上手くて
やたら印象深くなりましたよ。 今度カラオケで歌おう そうしよう。

歌ネタでも1つオマケ。
チャンネルネコで緑山高校野球部甲子園編が始まりました。
見るタイミングが合わなく、エンディングしか見てないんですけど、
エンディングの絵を見てるとえれー面白そうなんですよねコレ。
それに付いた歌の「遅れてきた勇者たち」がなかなか良い歌です、
これも機会があればオケで。


注目の話題。

戦略SLGツクール
アスキーがエンターブレインになった途端にアノザマなので、本気で期待してます。
ウチなんてSRPGツクール95で無茶してなんちゃってラングリッサーやってる訳だから、
これなら相当やりたい事がやれそうな雰囲気。完成するまで応援して行きたい。

馴れ合いは不要 (引用元:次世代亀)
最近深く思うのは、真に凄腕なのはそういう奴らだって事。
とくに根拠は無いけど、状況を読むのが上手い奴は無言でも合わせてくる。

C72 同人ソフトサークル配置の傾向(引用元:へっぽこさんメモ)
RPG・シミュレーションのスペースが年々減ってる!!
薄々気づいてましたが、よもやこれほどどは・・・
シミュレーションは制作する人自体稀、ロールプレイングは皆が皆大作趣向なので
企画のポシャリ率はADVと双璧で、作業量はADVより圧倒的に多いとくるので
リスクに気づいた人も多いってとこだろう。
更にSRPGともなるとSRC系を入れてもウチのような毎回そのジャンル一本で
勝負してくるサークルは極小数。更に更に、この島で体験版ではない完成品を
持ち込んでくるサークルともなると・・・、この規模にされたのも頷く。
我がSRPG系サークル・ショーナンロケッティアズにとって、
椅子取りゲームの激化で当選率の悪化と見るべきか、はたまた需要集中のチャンスと見るべきか、つか東方そろそろ自重せよ 音楽CDの島の半分もおめーらだろうがっ!!


 ゲーム進行状況。

・シャドウラン
狙撃ジャンキーに徹し、いよいよ取りましたスナイパー。
途中で気づいてしまいましたが、ラグが酷い時こそ狙撃のチャンスです。ミンナニハナイショダヨ
そして予定外の10連戦勝利・ウイニングストリークも取りました。
相手に味方のお互いを撃ってボイチャでキャッキャッ言ってるバカップル外人が
いたのが勝因です。2ゲームほどこいつらと戦って10戦取った後、今度はあろうことか
こいつらのいるチームに組み込まれました。普通なら抜けますよね?よね?
実績厨房は違うんです、はい取りましたよストレートに負け続けて トロール100プレイ。 
残る取れそうな実績はヒーラーとシャドウランフイーバー、
これで800超えたら流石に引退しようかとおもっとります。
ちなみにヨドバシだかで2980円になってるそうなので、まだ持ってない人は
音速の速さで買って盛り上げてください。個人的にはザ・イヤー候補ですんでシャドウラン。

・偽りの輪舞曲
ラングリッサーのスタッフが絡んでると某BBSで見知ったのですが、
深く納得。 なんとか次回作に繋げて欲しいものです、SRPGがんばれっ
二週目はそのうちプレイするかも、ユグドラも結局二週目やってねーー

・セインツロウ
ようやく本腰入れてプレイ始めました。
全然実績が解除されねーーー、しかしミッションの豊富さ大したものです。
ヒットマンまでの繋ぎで今週のメインはこれかな。



それでは今回のお菓子

■手摘みりんご
炭酸濃度が若干濃い気がする、自分のような炭酸ジャンキーにはたまらん、
後味がやたら残るのは好みが分かれるところ。 7点
[PR]
by souka_t | 2007-08-20 11:15 | 日々よしなし事系 | Comments(6)
ワンピーススタンプラリー行って来ました。
昨日は予告どおり、地元鎌倉のワンピースウォークラリーイベントに行って来ました。

コミケの代わりにマッタリと満喫すべくイベントのはずでしたが、
 死 ぬ ほ ど 疲 れ や が り ま し た 
まだコミケ行ってた方が良かったわ、天気も曇りだったし。

死ぬほど疲れたのにもいろいろと理由がありまして、
案内通りにウォークラリーを進めれば大したことはありません。
ありえないぐらい単独でとんでもなくオバカな事をやらかしました。

以下、順路に沿って記念撮影。


全ての始まり江ノ電江ノ島駅、
スタンプはフランキーでした。
CV矢尾一樹、燃料がコーラとか、私の大好きな要素満載の
ベストオブマイワンピースキャラ。
スタンプスペースの横には原作の名シーンが貼り付けられています。
並ぶ客層は少年少女・親子連れ、まったくもって普通のウォークラリーの風景。


次に藤沢、スタンプはサンジです。
並ぶ客層は江ノ島駅と同じ・・・と思いきや、どう見ても腐女子っぽいのが
2~3組いました。 スタンプ台紙を4~5枚も一人でせしめていたたくましいお嬢さんも
いらっしゃいました。有明の巣にカエレ



そして江ノ電の終点から終点へ鎌倉駅に到着、
ここのスタンプはゾロ。
鎌倉駅の改札内にあるお惣菜屋は穴場です、
1個100円のチキンやらお寿司やらアイスは是非ここで



そしていよいよ電車移動が終わり鎌倉の町中を散策、
最初の目標は本覚寺。 若干分かり辛い場所にありますが、
駅からすぐに付きます。 ここのスタンプはウソップ。
このあたりから同業者臭いカメラマンが目に付きます、
どこのサイトの管理人なのやら。



本覚寺からやや逆方向に戻り、鎌倉のメインストリートである小町通へ。
入り口付近のジブリショップや各種飲食店が目立ちますが、
地元民的なオススメは 昔ながらの雰囲気を守り続けるおもちゃ屋ちょっぺー と 
藤沢の本店からチェーン化しているお好み焼き食い放題・想太郎。
鎌倉の飲食店は味の割にはボッタクリセレブなお値段なので
クールになってセレクトが吉。

さて、ここで最初のやらかし。

スタンプスペースの場所が小町通内に発見できず、ながーい通りを一週半往復
してしまいました。 土地勘がないとイマイチわからんと思いますが、
あの通りを往復するのはかなりダルいです。 ここで大幅に体力減少。

人混みに隠れていたチョッパーのスタンプをようやく発見する。



ゴールを抜かすと後2つ、そこそこ快調にスタンプを埋めて行く中、
鎌倉で二番目に凄い名所の八幡宮へと到着。

ロビンのスタンプは休憩所付近にあるも、
それに気づかず宝物殿の前まで階段を駆け上がり、
更に大幅に体力減少。 このあたりからリアルロールプレイングは
やるもんじゃないなと結論付く。
リアルFPSは楽しいですよ ええ サバゲ。
ちなみに宝物殿の前のお土産屋には巫女さん店員が常駐してます。
この日は中古品でしたが、たまに若い子もいます。



7つ目の最大の難所銭洗弁財天に挑む刻が来ました。

ここだけ異常に駅から離れています。
むしろ八幡宮も若干駅から遠いいので、ここは駅の起点に戻らず、
地図的に直に銭洗弁天を目指すべく裏道を使って攻略・・・

そ う 思 っ た の が 大 間 違 い で し た

蛇のように左右に蛇行する長く途方も無い平道、
「落盤注意」とか立て看板があったりする死ぬほど辛く長い坂が2つ、
もはや道では無い蜀の国の山道ばりの絶壁である最難所の弁財天の裏山、

長い道では既にこの企画に後悔。
坂道では販売機を発見するごとに水分補給。
裏山ではついにHP0でダウン、岩場で小30分ほど倒れ込む。

おかしい、コミケに行かなかったはずなのに・・・
どうしてこんなに足が痛いんだろう 
ウォークラリーってこんなにハードなのか
案内通り一度駅に戻るべきだったか・・・

とかもういろいろと思うところあるうちに、やっと弁財天到達。
入り口はトンネルになってる洒落た造り。
タルト婆が出てきそうな空間です、タルト婆って何?って人は
レンタル屋で 雲のように風のように というアニメを借りて下さい、
たまにジブリコーナーにあります。

ちなみに写真に写ってるスタンプを押してる幼女が俺です。
コレ書いてるのはゴーストライターの深町君です。



そして、疲労で千鳥足になりつつもラストの由比ガ浜へ、
ここの景品交換所でラストのルフィースタンプです。

由比ガ浜の海の家地帯に展開されている催物なので、
ここで限定メニューやら物品やら展示物があります。
でっかいスペースかと思いきや、スペースは1藤沢シータぐらいでした。せめぇー

以下その様子

サンジ

フランキー

ロビン

ゾロ

チョッパー

ウソップ

ルフィー






そんなこんなな初のスタンプラリーですが、もう二度とやりません。
大変たのしうございました。
[PR]
by souka_t | 2007-08-19 18:23 | 日々よしなし事系 | Comments(2)
【ゲーム】偽りの輪舞曲クリア感想


あまりの注目度の無さに、ノーマークだった方が多いと思われるDSタイトル、
偽りの輪舞曲をエンドロールが出るところまで打開(たぶん普通エンド)。

この作品は、最近ではDSでも多くなってきたSRPGの1つ。
シューティングゲームのコットンや、DSの別タイトルのイズナが登場するという事で、
一部で話題になりました。

発売日にビックカメラに売ってなくてビビったとかそういう話はさておき、
個人的にはユグドラユニオン以来のシステムの斬新さに感銘を受けました。
ユニットの移動経路上の敵全てと戦闘を繰り広げるルートマニューバ・システムが
そのキモなのですが、これのおかげで既存のSRPGの方法論が通用しなく、
慣れるまで非常に苦戦しました。
全体的に意欲を感じるほど目新しい・珍しい要素を取り入れていて、
歴戦のSRPGゲーマーには新鮮に感じますが、ここから初心者がSRPGに
入ったら大変かもしれません。素人にはオススメ出来ません。

以下まとめ

■良い点
・ルートマニューバ自体は斬新かつ面白い
・スキルでのユニットのカスタマイズが面白い
・各ステージ絶妙な敵の配置
・LCポイントによる敵の攻撃目標の優先順位を数値化したのは面白い
・シナリオ分岐や隠しステージがある
・戦闘でボイス演出が多い
・2軍をパシリに出してアイテムを補充するのも良いアイディア

■悪い点
・敵のターンでの支援効果デモがウザ過ぎる(スキップは出来る)
・戦闘アニメーションでほとんどのキャラがロボットばりにホバー移動する
・魔法の効果や範囲、道具の効き目具合の詳しい数字が表示されないので時折困る
・終盤は敵味方とも遠距離攻撃が強すぎる


クリアした後にWIKI確認したら、仲間にしてないキャラが多すぎて愕然とした。
細かいところでいろいろと条件分岐やフラグが仕込まれているようです。

総評するに、個人的には楽しめましたがオススメかどうかはこのジャンルへの愛次第です。
[PR]
by souka_t | 2007-08-18 08:58 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)