「ほっ」と。キャンペーン
<   2006年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧
【ゲーム】超ドラゴンボールZ感想

このゲームは、アーケードにて今年の冬頃まで現役最前線で稼動していたものの
最近撤去され気味なドラゴンボールの格闘ゲームの家庭用移植版。

アーケードの再現であるオリジナルモードを2週とサバイバルモード何度かプレイしたので
早速感想をば。

新作キャラゲーでは無く、アーケード格ゲーからの移植という事だけあってか、
カクゲー的な作り込みは素晴らしいの一言。
ド広いフィールドでコンボを叩き合ったり遠距離戦で削り合ったり空中戦に及んだりと、
おおよそ格闘ゲームでの考えうる駆け引きを大量に注ぎ込むとこうなったってカンジ。

ドラゴンボールのキャラゲーと見ると、どうも地に足が付き過ぎてて
大技演出もスピード感を重視しすぎて演出を怠っているというのは否めません。
しかし、ゲーム性を取ったとするならば納得、むしろゲーマー向きの一本に仕上がっている
と言えると思う。

COM難易度もキャラによっては容赦無く遠距離攻撃を乱発してきて、
なかなか接近を許してくれないイヂワルなのも居たり、
執拗に接近戦に持ち込んで来たりと、そこそこ性格分けがされているのが面白い。

やや残念なのは、ストーリーモードが無い点。
このあたりは他シリーズに譲り、キャラカスタマイズのための経験値稼ぎを楽しむのと
純粋に対戦ツールとして楽しむと割り切らなくてはならない。

個人的には結構オススメ、チチを使ってセルやフリーザを叩きのめせる
3Dドラゴンボールゲーはこれだけだ!
[PR]
by souka_t | 2006-06-29 20:58 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
【ゲーム】超ドラゴンボールZ実況

家ゲーマーらじお新作実況・超ドラゴンボールZ放送終了。

聞きに来てくれたリスナーの皆さんありがとう!

■リスナー掲示板はここ(書き込んでねっ!!)
[PR]
by souka_t | 2006-06-29 08:25 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
2ch発のインディー放送局誕生
24時間放送を目指す放送局

個人的に最近最も注目している計画がコレ。

常々テレビ番組の面白く無さっぷりと、メディアリテラシーの危険性を隣人に
説いている自分ですが、地上波デジタルへの移行時こそメディアの王座から
テレビを引き摺り下ろす絶好の好機と思っていました。

盛り上がり具合によっては、このインディーズ放送の台頭こそが
切り札足り得るのではと信じて止まない昨今です。

自分も番組制作の目処が立ったならばなにかしらの形で援護射撃がしたい、
この動きを皆で加速させるべき!


そう、俺達の家電としてのテレビはゲームをやるためにあるんじゃないかっ!
[PR]
by souka_t | 2006-06-29 08:11 | 日々よしなし事系 | Comments(2)
【ゲーム】ヴァルキリープロファイル2クリア感想


二晩かけての決死の強行軍でようやくヴァルキリー2を打開、
早速感想をば。


序盤のシステムに慣れ親しんでいく頃は本当に楽しかった。
戦闘に追加された移動や部位攻撃、スキルの収得法、更に洗練された光子アクション、
どれも新しいアイディアとして趣があり面白かった。

チャプター3まで進んだ頃には敵が飛躍的に強くなり、
理不尽なほどパーティが全滅しかかったのは今となっては良い思い出。
作り手の思惑について推理に推理を重ね、
"ドーピングアイテムを得るためにエインフェリアの解放はバンバンやるべき"
という結論に達した頃からは大分楽になり、アリーシャ嬢の強さときたら
スーパージャンプで絶賛連載中の緒方てい先生の漫画・キメラの主人公
リンばりに強くなりましたとも。
数々のボスをアリーシャ嬢一人でガチンコさせて、残りはアウトレンジから回復アイテム
を投げるという、なんかゲームちがわね?ってカンジの場面が多々で、
ムービー画面で流れる野原しんのすけの中の人が大熱演の清楚で可憐なお姫様
とのギャップはそらもう大変なもので。

そして、ゲーム自体の蔭りが見えてきたのが終盤、
ボス敵のことごとくがトンデモなくカタイ。
1撃につきゲージの減りが1ミリにも満たないのを見ているとイラついてくる事多々。
物理攻撃マニアの自分ですら魔法攻撃にシフトしたくなるほどで、
しかし、魔法攻撃メインに切り替えたところでそう状況は変わらない、
そもそもこのゲームの攻撃魔法の使えなさっぷりと来たら尋常じゃない。
結局のところ封印石の補正・魔法ドーピング・ドーピングアイテムにスキル効果と
すべてを攻撃力に注ぎ込まないと間に合わないってぐらい極端な戦い。
その要素1つづつ整備していく過程を楽しめなくも無いけど…
ラスボスあたりは削りあって1時間ぐらい戦い続けさせられるのはちとカンベン。

物語の方は、以前にも書いた通りエインフェリアの扱いが前作と比べて
相当酷くなってました。 普通のRPG風になっただけとも言えますが、
やはりヴァルキリープロファイルの魅力はエインフェリアのエピソード群に
大きくウエイトがあると思うんですよねぇ。
キャラクタープロフィールにはそれっぽい事もいろいろ書いてはあるんですが、
これはもうゲームの表現方法では無く歴史群像列伝的な小読み物ってカンジ
なのがなんとも味気無く個人的には残念。
どのように人間としての生涯を終えてどのように戦乙女に選定されたか
ってのをドラマチックに演出してほしかった、前作はホントに小エピソードながら
悲壮感漂うBGMと芸術的なまでのドット芸での見せ方には度肝を抜かれたものです。

満を持して発売した期待の続編だったというだけに非常に辛口感想になりましたが、
数あるRPGの中では結構遊べる方だと思います。
全体的に難易度は高めなので、ややヘビーユーザー向けです。
[PR]
by souka_t | 2006-06-27 22:19 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(2)
極辛カラムーチョ


ヴァルキリープロファイル2、ようやくチャプター4まで行きました。
チャプター3での突然の敵の凶悪化にかなり戸惑いましたが、
何人かのエインフェリアを解放し強化アイテムを得てアリーシャの強化で
なんとか乗り切りました。
ドーピングアイテムの効果があまりに凄まじいので、いくつかのボス戦は
攻撃手アリーシャ+アイテム係のキャラ1名で撃破出来てしまったほど。
現在は対アーリィ戦、今夜中にでもチャプター5に入れればよいかなと

と言う訳で今回のお菓子

■極辛カラムーチョ
ドンタコスのゲキカラ版も相当イイカンジでしたが、これも負けず劣らずの
ゲキカラっぷり。 レギュラー化・増量版リリースを深く希望します。 8点

■大人のこだわり ピンクブレープフルーツ
グレープフルーツが故のほのかな苦味がイイ。 6点
[PR]
by souka_t | 2006-06-26 15:45 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
家ゲーマーらじお第12回
ラジオ第12回 放送終了

聞きに来てくれたリスナーの皆さん ありがとうっ!

■リスナー掲示板はここ
放送中にDJに質問や突っ込みや相槌を入れてあげてくださいっ><


配信前に書き込まれたものは7:00から読み上げます。
振るって書き込み下さい
[PR]
by souka_t | 2006-06-25 00:56 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
俺んちの近くにラブ&ベリーがっ!?
セガ、「オシャレ魔女 ラブ and ベリー」をテーマにした
海の家を江ノ島にオープン

(ソース元:GAMEWATCH)


コレ ウチからすっげえ近いんですけど、ていうか歩いて1分。

そんな訳で早速現場を見に行ってきました。
写真を撮ってこようと思ったら電池切れ、よって残念ながらテキストオンリー。

えっと、この時期になると夏場の観光客・遊泳客に備えていくつかの海の家が
急ピッチに構築されていくんですが、ラブベリハウスもその中の1つかな・・・と思いきや、
なにやら一際デカく大掛かりな築城作業を進めている一区画がありましたんで、
おそらくコイツがラブベリハウスでしょう。
よくテレビやライブのイベントでちょっと豪勢なステージが建てられる事が今までに
多々ありましたが、その程度の規模にあらず、海の家史始まって以来のデカブツになる予感。

位置的には江ノ島というか、これは腰越の領域だろう。
東浜の江ノ電腰越駅よりな感じだ。

江ノ島観光のついでに~って行こうとするとえらく歩くはめになるのが東浜の領域、
クールビューティーでオサレでセガに預金しまくってるナウなロリっ娘どもと
そのマダムさん達は 来るなら江ノ電腰越駅で降りとけ!
ただし電車の前二両の車両はホームに止まらねえから厳重注意だ。
鉄ヲタどもは鉄道界の新女神と呼ばれた腰越駅の女性駅員をチェキだッ!
二次コンの俺でもあれは結構美人だと思うぜ がちで 
[PR]
by souka_t | 2006-06-24 15:10 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(2)
【ゲーム】ヴァルキリープロファイル2・ファーストインプレッション


チャプター1クリアまでプレイしたので早速インプレ。

前日までピアキャス配信などを見て念入りに下調べをしていたんですが、
実際プレイしてみるとまったく違う印象を受けました。

プレイ動画などを参照すると戦闘はFF12を思わせるものがあります。
がしかし、実際にプレイしてみると前作のシステムを多く受け継いでいたという印象。
戦闘に移動と向きの概念が加わった分だけ戦略性が付加され、
敵と向かい合えばあとはもう前作のボタン組み合せでガチガチと殴り合いが始まる
といった感じでした。

移動が加わった分ゲームテンポが悪くなったのではという意見もありますが、
これを上手く駆使すればアウトレンジから一方的にけしかける戦いも出来るので、
むしろ戦い方の幅が広がった分面白くなったと思います。
多少のテンポを殺してでも入れた甲斐はあったかと。

問題は物語の方で、
開始30分でエインフェリアが3人も仲間に加わり、チャプタ-1にして既に
2軍ベンチ入りするキャラもいるんですが、前作のように彼らがエインフェリアになった
経緯はその場ではまったく語られません。 前作のドット劇を期待している人には
ちょっと残念的。 (後々語られるかもしれないので、物語の最終評価は保留ということで)

とりあえずRPGのバトルマニアな自分でもかなり楽しめてます今作。
ちなみにローディングは早めです、頻繁にローディングが入ると噂されているのは
レンズがヘタレかけのPS2を使っている可能性が高いです。 

ー追記ー
限定版じゃないけど、でっかいキャラ絵本が付いて来ましたー
これは全プレかな?
[PR]
by souka_t | 2006-06-22 15:59 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
【ゲーム】ヴァルキリープロファイル2実況


と言う訳で今日も藤沢シータで買ってきました。
ヴァルキリープロファイル2 通常版
そして 限定版にまわす予定だった資金で
藤沢ゲームステーションにて
ゴッドオブウォー を購入。

早速ねとらじで実況であります!

放送終了。 来てくれた40人以上のリスナーの皆さん まぢありがとう


■リスナー掲示板はここ(書き込んでねっ!!)
[PR]
by souka_t | 2006-06-22 11:28 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
【ゲーム】ファミ通のおまけ中巻


連続でおまけ別冊を付けてくれないもんだから、
うっかり買い忘れるところでした。
ファミ通 with クロスレビュー優良ソフトパーフェクトカタログ 中巻

今回はSFCトラキア776からGBAのデビルチルドレンまで、
ちょうど32ビット機戦争終盤から現行ハード戦の記憶が綴られています。
ドリームキャストが元気だった頃のレビューが特に感傷深いと言ったところでしょうか。

ファミ通本誌の方もヴァルキリープロファイル2の特集が、
明日購入を計画している自分にとっては追い風。
しかし、フラゲ情報によるところ 邪神モッコスの妹君が特典 との話が流れているので、限定版はスルーの方向性。 その分の資金で来週のドラゴンボールが鉄板ですかね?

と言う訳で明日もシータ突貫&昼頃にねとらじで新作実況予定
[PR]
by souka_t | 2006-06-21 16:59 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)