<   2006年 03月 ( 34 )   > この月の画像一覧
【アニメ】ゾイドジェネシス最終回
泣いても笑ってもついに最終回、ゾイドジェネシス50話!


初期の頃に登場した懐かしいお方、ゾイド鍛冶屋の人。
そしてやはりラカン生きてたっ!

最終回でもラカンの復活して駆けつける経緯の伏線を張るところがジェネシスクオリティ。


前回のルージのピンチを救ったのはギンちゃんのランスタッグ。
が、しかしティラノにその刃は届かず、逆に危機的状況。

前回からギンちゃん専用ランスタッグのランスがバイオケントロの背鰭の刃になってる
所がポイント。 結構カックイイ


ギンちゃんのピンチを救ったのは突如その場へと現れたフェルミの一撃。
が、しかしこれもティラノがランスタッグからもぎ取った刃を投げバイオプテラに必中。

フェルミが気分屋・快楽主義者であってもいささか辻褄が合わないのもジェネシスクオリティ、
気にしない気にしない。


セイジュウロウとルージのダブル攻撃もパーフェクトガードなティラノ。


ティラノの神の雷を押さえ込むザイリン。 壮絶な粒子砲の撃ち相い!


神の雷が使用不能となっても本体まだまだ健在。


討伐軍もこの時とばかりに再度突撃開始。


課間にティラノに挑むセイジュウロウのソウルタイガー、
しかしゾイドコアを撃ち抜かれ機能停止。

ここで最後の重要要素であるゾイドコアの話が登場。
よもやこれが結末にまで引っ張るとは!この唐突さもジェネシスクオリティ。


トリケラやケントロの量産機も戦線投入。
討伐軍成す術無しに残骸の山が築かれる。


最終回もコト姉グッジョブ。


やはり最終回で暴走するコング!
これまたあっさりティラノに返り討ち。 次々とお味方が倒れ行く


ティラノのコアを突くも浅く、決定打に至らないヴォルケーノ。


ここぞと飛び込むムゲンライガーもコアを討ち抜かれ沈黙。
絶望的な雰囲気全快


ルージを守ろうとティラノの前へ出るミィのランスタッグ。
しかしこれもあっさり捕まる。


停止するムラサメの中で幼き日の苦い思い出を思い出すルージ、
一方書庫でエヴォルトについて調べ上げる長老。
ムラサメライガーには再生能力が備わっているという事実が発覚とともにコア復活。

ドサクサに紛れて物凄い勢いでの伏線回収。
しかし何故ルージがムラサメだけ動かせるのかという理由については
かなりウヤムヤ、ゾイドに乗れないルージを見かねてご先祖様が遣わしたってのは
やや強引だ。ムラサメの再生能力は初期のトリケラ戦とかで伏線あったよね。


ゾイドコアを2つ持つコングはまだ健在、再び特攻をかますヴォルケーノと共に
ティラノを押さえ込む。 そしてラカン登場

最終回にしてようやくコングの設定が生かされるところは熱い。
おじさまもホントに美味しいところで現れる、脇役がナイスガイばかりなのもジェネシスクオリティ


そして復活したムゲンの最後の一撃。
ーかみ は バラバラになったー


お約束の大団円。 

後日談にもう1話割いて欲しい所ですが、あっさり風味のEDもなかなか。

初代ゾイドアニメのEDと同じ構図で走るムラサメはファンサービスか!?
やはりムラサメがジェネレイター復活のカギになったようです。
ホント一年間ありがとうございました、毎週欠かさず見てたのはジェネシスぐらいでした。
またしばらくアニメ展開は無くなりそうだけど、タカラトミーになってもキット展開は
見守って行こうかと思う次第です。
[PR]
by souka_t | 2006-03-31 10:24 | ものぐるおしけれアニメ系 | Comments(2)
【ゲーム】ユグドラユニオン・クリア感想


先週買ってきたユグドラユニオンを先ほどようやくクリアしました、
早速感想をば。

とにかく長かった、全48ステージはなかなかのボリュームだったと思う。
個々のステージの内容が大味だったり、イベント的な進行のみのステージも
ありましたが、キャラ絵からは想像し難いほどハードなSRPGだった事は確か。

思い起こせば序盤で要領を掴んできて、経験値の調整やアイテム発掘する
余裕が出来たあたりに突然と現れた敵国の皇帝ガルカーサ。
奴との初戦はまさに絶望的な消耗戦という言葉がぴったりなぐらい激しい戦いでした。

中盤はユグドラ抜きでの戦いになり、斧戦士ミラノ・騎馬デュランの二枚看板で
進む事になるんですが、敵を仲間にするフラグや条件がイマイチ分かり難いので
自分は初期メンバーの方々のみを使って最後まで進めました。
ぶっちゃけミランとデュランと後半戻ってくるユグドラだけ集中的に使ってもクリアは
出来ます。

後半ステージは敵のMAP範囲攻撃の応酬なので、士気値を確保するのが
大変でした。 このあたりのイヂワルっぷりを思い返すだけで二週目のプレイは
カンベンな感じです(;´ < ‘)

とりあえず面白いルールを考えた点では数あるSRPGの中では傑作の部類に
入れても良い出来だったんじゃないかな。
個人的な難点は演出スキップが出来なかった1点だけに尽きる。
さすがに毎回戦闘でスキルを発動してくる敵と戦うとウンザリしてくるので、
このあたりの細かい気遣いが成されてればスティングももう1ランク上の評価
を受けるメーカーになるんじゃないかなぁ。 でもガチ次回作には期待してます。

と言う訳でユグドラユニオンでした。
[PR]
by souka_t | 2006-03-31 05:23 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
【ゲーム】ゼノサーガⅠ・Ⅱファーストインプレッション

今日も早朝から藤沢シータで買ってきました DSソフト・ゼノサーガⅠ・Ⅱ。

このゲームはPS2で発売したゼノサーガ・エピソード1とエピソード2のリメイク版。

さて、小1時間ほど遊んでみたので感想をば。

とりあえず戦闘がバカっ早くなった、そもそもオリジナルのPS2版の
長い3Dモーションを見せられてなかなか終わらない戦闘が異常な長さだっただけに
そう感じると思われるかもしれないが、他の既存のRPGの中でも早い方。
それでいて練り込まれたオリジナルのルールをそのまま、エーテルやブースト健在。
これだけでもリメイクした意義があったと思う。

次にオリジナルではストーリーの随所で3Dムービーが流れていましたが、
このあたりはDSアレンジと言う事で2D立ち絵とメッセージウインドウ内のテキスト
(ボイス無し)になっています。 表示されたキャラ絵は口パクしたりポーズや表情が
変わったりと気の利いたアドベンチャーぐらいのクオリティになっていました。
個人的にはかなり有りです。

テキスト部分の内容はあいかわらずSFチックな用語全快で難解の上理解に苦しむ
のはゼノがゼノたる由縁って感じですが、今回は会話中の文字に対応した
用語辞典が下画面に映るので結構親切仕様になっています。

今のところリメイクして良作に化けたのではと感じました。
RPG好きの中でもSF好きはプレイして楽しめると思います。

追記;序盤の宇宙船の中でメンタルケアをする銀髪の百式レアリアン
に自分で名前を付けられるようになってました。 これってオリジナルに無いですよね?
結構変わってるかも。
[PR]
by souka_t | 2006-03-30 15:52 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(2)
【ゲーム】戦国BASARA


今日は近所のヲトモダチがPS2ソフト・戦国BASARAをもって来てくれたので
すぐさまその場で伊達政宗でクリア、その感想をば。

爽快アクションと言う事で、並いる敵を連斬りしていくのが非常に楽しく、
ゲーム自体の難易度もやや低めで遊びやすくて良かったです。

アクション自体は短調気味の感がありつつもステージ内に仕掛けられた
イベントや演出が面白く、なんと言っても1キャラ分のシナリオのプレイ時間が
短めなので気軽に遊びやすいという点で個人的には良かったと思います。

しかしこのゲーム、アクション部分以上にムービーがブッ飛んだ内容で
インパクトが強過ぎるのが最大のポイント。
OPからしてタオパイパイのように棒槍に乗って飛ぶ真田幸村や、
ガンスリンガーな農姫やら、しまいにゃ3Dモデリングキャラから一変して
2Dセルアニメーション調になったりとワケが分かりません、
だがそれがいい。 それこそ戦国BASARAの本体。

ここまでブッ飛んだ戦国モノはそうはありません、一見の価値有り。
無論ゲーム部分もそれなりに遊べるので良ゲーの部類に入ると思われる。
[PR]
by souka_t | 2006-03-29 19:39 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(2)
【ゲーム】バルドフォース・エグゼ


日曜に買ってきたバルドフォース・エグゼ先ほどクリア。

早速感想をばー


購入動機としてはオリジナルのPC版でのメカアクション部分の完成度が高いという
話を当時各所より聞いていたので、今回の廉価版に乗じて手を出してみたんですが、
これがまたガチに面白かった。

非常に古いたとえで恐縮なんですが、10年以上昔にPC9801用のゲームで
発売したシステムソフトさんのロボクラッシュの戦闘パートを自分で動かせるようにした
感覚、 いやマヂに分かり難いねこのたとえ。
とにかくスケートリンクを滑るが如く気持ちよく動いて、攻撃も気持ち良くコンボが決まる
というアクションスキーにはたまらん出来、自分的にはかなり満足。

あと、あんまりウザかったら本編のビジュアルテキストパートはスキップ連打しようかと
思ってたんですが、最近のバカ多いテキスト量とは対象的に必要最小限のテキスト量
で本編のサイバーパンクな世界観と1癖2癖あるキャラの性格など上手く表現されてい
たのが印象的で、予想に反して本編のストーリーにもハマりました。
個人的にはこれぐらいのテキスト量が丁度良いと思うんだよなあ…

本編では終盤のテロリストの元に行くか行かないかの選択を迫られる所とか
アツかったかな、ああいうガチ迷う選択肢が大好きなんですよ自分。
常々ADVはキーを叩いて話を先に進ませるだけでなく、リアルでユーザーを悩ませたら
勝ちなんじゃないかと思うんだよね。 おまえらも竜王から世界の半分もらおうとしたべ?

それと声優陣がかなりアツかった事も付け加えておきたい。
主人公がアスラン・石田彰なのはともかく、テロリスト側のボスが大塚明夫、
ジャンキーなテロリストが千葉繁

そして自分が本編にハマる最大のキッカケとなったボイスは
我等の後藤隊長こと 大林隆介さんっ
個人的には若本さんよりキャッチーな声優さんですっ>< 
アルケミストのボイスコーディネートの中の人グッジョブっ


やっぱ戯画すげーわ、さすが親元がTGLの事はある。
TGLと言えばわたしのようなPC98フリークには多大な恩恵を受けたメーカーで、
98で格闘アクションが出来るんだゾと示した ソードダンサー とか
PC版ファイヤーエムブレムと言われたファーランドストーリー とかね、
昔っから一歩進んだゲーム作ってたわあそこ。

と言う訳でバルドフォース・エグゼでした。
かなりオススメだっ! ショップで廉価通常版を発見したら君等も買いたまえ、
決して限定版ではなく通常版だぞ!
[PR]
by souka_t | 2006-03-29 08:14 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
ポテトチップス・ケチャップ味


ユグドラユニオン二日かけて攻略に従事しているんですが、
未だステージ30。 話に聞くところ全40ステージ以上だとかで
やや焦ってるんですが、これは思ったよりボリュームがあるので
ホントにSRPG好きにはオススメです。

さて月曜の駄菓子

■ポテトチップス・ケチャップ味

見事なまでにトマトケチャップ味。コイケヤもなかなかどうして
やめようになった。 5点


おまけ・ジャンプ感想

■ナルト
予想外れた~。 あの絵本の意味は戦うごとに相手の能力を吸収しているとか
オロチ丸のように身体を乗っ取るとかそのあたりかな?
深読みするとオロチ丸が木の葉崩しの最後の方で見せた若返った姿の
元の身体の人が関連するんじゃないかなあ… 前火影が驚いてたけど
あの補足ってされてないよね、サスケの兄が殺した親友の線もあるけど、
それだとサスケにもオロチ丸にも近づく意味無いなあ

■テニスの王子様
腐女子の呪い直撃のためお休み。
[PR]
by souka_t | 2006-03-27 15:26 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
【ゲーム】天外魔鏡2&バルドフォースエグゼ


日曜に唐突に町田へ買い物に行く事となり、購入予定だった
DS天外魔鏡とPS2バルドフォースエグゼをゲット。

天外2の方は各所で神移植認定されたせいか近所のショップでは
新品・中古共々売りきれ、 町田のヨドバシで発見し確保しました。

なにげにバルドフォースの方がクセモノで、
限定版・通常版ともにヨドバシはおろかソフマップでも見当たらず。
もしやと思いゲーマーズに立ち寄ったのが正解で、なんとか限定版の方を
確保。通常版が人気らしく売りきれでした。
もしかしてゲーマーズとかそっち系のショップでしか入荷してなかったんですかね?バルド

あと驚いたのは、町田のソフマップでDC版ラジルギが売ってた事。
都内の数少ない取扱店の一つが町田ソフマップという微妙な穴場、
お探しの方は確保してみては?
自分はGC版待ちなのでスルーしましたが…


バルドフォースの特典フィギュア。

ゴム状の素材なので多少無茶な遊びをしても平気かと思いきや、
手をまわしてたら速攻付け根がもげました(;´ < ‘)
修復に時間を駆けてしまいゲーム本編は全然手付かずです ぎゃふん。

あと可動部分が極端に少ないのでまったく遊べません、
これで+二千円はかなりガッカリ… 廉価通常版をゲットされた先人の方々は
なかなかの賢者です ぎゃふん。
[PR]
by souka_t | 2006-03-27 14:05 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(2)
【アニメ】ゾイドジェネシス49話
最終回直前におさらいだ! ゾイドジェネシス49話


ラカン消息不明との報せに動揺が走るも、代わりにルージが全軍の指揮を取る事に。

ラカンの生死がはっきりしないが、あと一話で盛り込むにしてもどうなることやら。
危機一髪の所に賭けつけるのか?エンディングで墓前にルージが立つのか?


現状況の作戦地図。 中立のディガルド兵と迫り来るジーンの一軍。

最終回直前になってもヤケにこまかい話の運び。
最後までジェネシスクオリティは健在。


長老にエヴォルトの解析を依頼するルージ。

恐らく最後の伏線。ムゲンライガーから更なる形状変化はさすがになさそうだけど、
装甲が光り輝いてうんぬんぐらいはありそうな予感。
それとジェネレイター復活の話が直前になって曖昧なのも、これと一緒に伏線回収か?


若いルージが指揮を取ると言う事で兵士の間で不安が走る。
頼もしさを必至にアピールするルージ。

最終回直前でも兵の動揺を描くのもジェネシスクオリティ。
あれほど持て余していた中盤の話のしわよせと言う訳でもなさそうだけど、
本当に伏線が回収されるか不安な雰囲気にっっ

IMG SRC="http://www.karakuri-box.com/~wind/om/plog/anime/Z_ZENE49_08_t.jpg">
一方ジーンは更に侵攻中。 侵攻ルートの街はすべて消滅


街を出て戦う事を決意するルージ、ここまで付き従ってきた者達も最終決戦モードへ


最終回直前のミィ様神作画。


決戦前のルージの演説。



決戦の先手はジーン、夜闇に紛れて待ち伏せの構えのルージ達の出鼻を挫く。


そして戦端は開かれた。 バンブリアンの砲撃とブラストルのダブルサーミックバースト。
いよいよ見納めかっ!?


早くもジーンと相対するルージ、しかし目の前に神の雷の脅威が!

なんとも掴みの大きい最終回への引き、
いろいろと伏線回収が危ぶまれるも、いよいよ次回がラスト。
果たしてラカンは生きてるのか?
デッドリーコングの暴走の秘密は解き明かされるのか?
ルージゾイド特性無しの意味は?
エヴォルトの秘密はどうラストへと持ってくるのか?
無敵家族集結はどうした?
オープニングの思わせぶりなロンと繋がるのか?

ぜってー全部回収されねぇっっ
[PR]
by souka_t | 2006-03-25 01:27 | ものぐるおしけれアニメ系 | Comments(0)
【ゲーム】ゼルダDS動画
The Legend of Zelda: Phantom Hourglass

昨日のバーチャルコンソールでメガドラのタイトルが配信されるとの発表も
心踊るものがありましたが、最注目はやはりゼルダの新作。

風のタクトのトゥーンリンクが再び我々の前に!
さすがに重労働のサルページは無いと祈りたいところだが、
映像を見る限り期待の遥か上を行く完成度になる予感。

4つの剣のWIFI対応版でもまったく構わなかったが、
個人的にはこれも全然有りだ、むしろはやくやりてー

今年はまだ ポケモン・マザー3・FF3リメイク・メタルサーガDS・テイルズテンペスト と
DSタイトルのRPG大攻勢は半端無い。

先ずは来週のゼノサーガDSが尖兵と言ったところか、
いや既に神移植認定された天外2が始まりか。

今年はRPG豊作年の予感!
[PR]
by souka_t | 2006-03-24 11:23 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(1)
【ゲーム】ユグドラユニオン・ファーストインプレッション


今日とて朝も早から藤沢シータでゲットしてきました、
GBAソフト・ユグドラユニオン。

朝からやけに人が来てると思いきや、どうやら三国無双4とエースコンバットの新作
の発売日だったご様子。 相変わらず自分求めるソフトは自分しかカウンターへと
持って行ってませんでしたが、他の地区ではユグドラの予約分だけ入荷している店が
いくつかあるようで、一部品薄との話しもちらほら…
リヴィエラの時みたいに一時的なレア値がつくんじゃあないかなあとも思います。



初回特典もしっかり付いて来ました。
なかなか良い感じのチェーン細工ですが、注意書きの
「アドバンス・アドバンスSP・ミクロ・DSに取りつける事は出来ません」に失笑。


さてはて、ステージ4クリアまで進めたので早速感想をばー

SRPGと言う事で、各雑誌の写真を見てファイヤーエムブレムみたいなものを
想像した人は多いと思いますが、はっきり言ってまったくの別物でした。

レベル・地形効果・三すくみに続いておまけの特殊効果と思われたカードが
実はかなりのキモで、カード無くして進軍がままならなくカード無くして
戦闘を有利に運べないという多大なウエイトを占める要素です。
その点からしてかなり斬新なのですが、戦闘において武器の種類による
三すくみの効果が絶大過ぎるのも特徴。
相性が悪いユニットはもう何をやっても勝てないってぐらい三すくみの法則は絶対、
逆にそれさえ気をつけていれば一方的に負ける事は無い。
FEやラングリッサーにも三すくみがありましたが、ユグドラは三すくみこそすべて
と言っても良いぐらいの重要要素。 よって一人に経験値を集中させて無敵キャラを
造り上げて敵陣深くに放り込んで圧勝とかは少なくとも一週目の時点では出来なそう。

とりあえずSRPG初心者や今までスパロボとかのライトなSRPGしか
経験していない人にはかなり難しく感じるかもしれない。
だがルールをしっかり覚えれば理不尽というほどでも無い、
人を選ぶがSRPG好きの中でもさらに振るいをかけるぐらい選びそうな作品という印象だ。
[PR]
by souka_t | 2006-03-23 13:50 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)