<   2006年 02月 ( 32 )   > この月の画像一覧
【ゲーム】究極の携帯ゲーム機PS2P
PS2P:プレイステーション2・ポータブル
(ネタ元:engadget)

これならPSPの500倍は欲しいッ!


ここまで来るとPCエンジンGTみたいなノリだよね、
あれはガチで電池が即切れしたらしいけど、これはどうなんだろうか…
[PR]
by souka_t | 2006-02-27 21:24 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
ギザギザポテト・黒五しお味


月曜のお菓子、
今日はスナックを一品。

■ギザギザポテト・黒五しお味
ポテト菓子の王者・カルビー製なだけあってなかなかどおして隙が無い作り。
ギザポテシリーズのこの歯応えがたまらん 7点


おまけ今日のジャンプ感想

・ナルト
いよいよ無表情の彼が動き出した。 カブトの行動でオロチ丸側と
一時休戦と暁との戦いに専念しそうな複線もありとなかなか盛り上がってまいりました。

・テニスの王子様
もはやこの漫画の点差は意味を成していない。
跡部もリョーマもボーズはありえないので、タイブレーク連続の末
互いに力尽きて絶対引き分けると見たね。
[PR]
by souka_t | 2006-02-27 18:50 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
ゲームと教育の融合の可能性
今どきの子供はカードゲームで歴史を学ぶ
(ネタ元:エキサイトより)

同人とかで誰かが歴史ネタ+対戦トレーディングカードネタをやってくれると思ってたが、
本家の教材企業がやってくれましたね、非常に興味深い。

計算ドリルを含む脳トレとか英語あそびとか、昨今のゲーム(電源必要不必要含む)
は教育関連との融合に成功している感はあるね。
芸能人を全面に出したプロモやCMを打つ下卑た方法で間口を広げるよりかは
断然建設的だと思う。というか地上波のテレビ見て無いから芸能人がわからん。


そういえば昔、光栄からEMITという英語を学ぶアドベンチャーゲームが出てたよね。
主人公の声に林原めぐみを抜擢したり、キャラデザインにいのまたむつみ先生、
更に作品自体が三部作という結構豪華な作りだった気がする。
サターン版とか捨て値で売られてるから今度救済してみようかな…
当時はFM-TOWNS陣営が標準装備のCDROMドライブを生かして
コレを売り込んでたよな。
[PR]
by souka_t | 2006-02-27 14:18 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
【ゲーム】三国志DS


一昨日ゲットした三国志DS、シナリオ5・208の孫権で中華統一しました。

いや~一晩と一昼夜かかりきりで疲れた~、久しぶりに光栄モノをやったって感じ。
では早速感想行ってみようかな、今回自分はPC版とSFC版の三国志3の経験者
と言う事で初心者視点では無く、旧ファン的な観点から行ってみようかと思う。

まず、三国志3と言えば音楽。
あの状況によって変化する戦闘BGMやら、小国・中国・大国と規模ごとに変わるBGM、
三国志3からBGMを抜き取ったら魅力の1/3を損なうってほどのウエイトを占める要素。
はっきり言ってこのDS版のBGMは限りなく満点に近い。
音楽に期待して買おうかなって人はガチで買うべき。イチオシ

次に光栄シミュレーションの華である戦争。
今回はDSオリジナルモードというのがあって、これは従来の三国志3に
4や5にあった武将ごとのスキルが加わったもの。
戦闘での駆け引きが更に盛り上がる… はずだったんですけど、
このあたりはバランスやテンポを見誤った感が強い。
CPUが相手だと、全体の士気を上げる「鼓舞」をやたらに使用してくるので、
その都度ユニット1つ1つ順に修正値が表示される。これが激しくテンポが悪い。
それと弓射系のスキルもやたらアニメーションが長い、これじゃあなんのための
2Dなんだか分からん。
確かにスキルの中には同士討ちや生存といった便利で面白いモノもある、
だが所詮小手先。頼るのは前半ぐらいなもので、中盤以降は定数の兵と
それなりの数値がある将軍を囲った者勝ち、言わば従来の光栄シミュって感じ。
個人的にはこの追加要素はイタダケナイが、今回の光栄さんは何があったのか
「オーソドックスモード」という従来のルールで遊べるモードまで用意してあるという
親切っぷり。こっちは本当に従来通りなので昔ながらのフレーヤーでもすんなり遊べそう。

更に言及して外交。
三国志3の外交というのは、相手国から何でももらえる(せびる事が出来る)
という破天荒仕様でした。 これはDS版でも健在で、やや規制かかった感がありつつも、
やはり相手国からいろいろもらえます。 むしろ外交で「貢物・援助」が無いので、
相手国とのスキンシップはそれで取るしかありません(爆)

CPUは相変わらずどこかぬけさくで、敵対した勢力が隣接していると
こちらが4~5万の兵員を備えていても5~6千でよく挑んできます。
あと敵対心0の同盟国であっても、隙を見せると同盟を破棄してそのターンで
電撃戦を仕掛けて来たりします。 なかなかとうしてエンターテイナー肌です。

グラフィックに関しては、顔グラは最近の絵(?)で
地図は4とか5、戦闘グラフィックはSFC版3みたいな感じ。
三国志シリーズのいいとこ取りってところでしょうか、
個人的には戦闘グラフィックはPC版の兵員が減ればユニット絵がちっちゃくなっていく
アレが良かったかな。

ペンタッチとの相性は一言で言うなら微妙です。
でもペンを一切使わなくてもプレイ出来るように設計されているので無問題。
何故か今回のDS版では「好きなほうを選べっ」的な要素がありますね、
このせいで延期に延期を重ねたのかなあ

総評するに
SFC版の三国志3が好きだった人にはかなりオススメ。
PC版の三国志3のテンポの良さに比べるとなんとも言い難いので
PC版史上主義の人には強く勧められません。
とりあえずBGMは良かった! 攻城戦の曲さいこー
[PR]
by souka_t | 2006-02-25 20:26 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
【ゲーム】TOPGUN

今朝方購入したDSソフト・TOPGUN。
なんとかステージ11まで来たのでインプレッションを書いて見ようかと思う。

最初は地雷覚悟で突貫したんですが、プレイしてみると
これがなかなかどうして良いゲームに仕上がってる。

ジャンルが「シューティング」とあるが、高度や速度の概念がありフライトシミュ寄り。
エースコンバットなどの一般的なフライトシューティングほどにガチガチの造りでは無く、
比較的遊び易さに重点を置いてるように思われる。

操作感覚が想像以上に爽快なのが好印象で、
こういったフライト系がはじめての人でもすぐに慣れる事が出来そう。

機体の性格差も最高速などの違いなどの扱いやすさで上手い事表現されている。
F-16の暴れ馬っぷりは操作しててかなり爽快。

ただ残念なのは兵装の種類が少ない事。
標準で使える3機は機銃とホーミングする対空ミサイルとまっすぐに飛ぶ対地ミサイルのみ。
施設破壊ミッションが多いのでせめて一定範囲に効果がある爆弾系の兵装が欲しかったかも。

シングルモード・キャンペーンのミッション自体の難易度は、
このテのゲームに慣れている人にはやや簡単かもしれない。
エースコンバットやエアフォースデルタをクリア出来る人には余裕かな、
初心者には段階を踏んで難しくなるので丁度イイかも。

23日発売ゲームソフトの中ではダークホース的、
個人的にはかなりオススメ。 1カートによる4人対戦のダウンロードプレイも出来るしね。

これでWi-Fi対応してたら神ゲーだったかもしれない。

戦闘機の実機並のリアティを求める人には絶対オススメ出来ない、
あくまでこれはシューティングだ。


■追記
11が最終でした。 ミッション数は少なめかも
[PR]
by souka_t | 2006-02-23 21:04 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
【ゲーム】2/23戦線

今日も早朝から藤沢シータへ。

開店前から結構人が集まってましたが、どうやらほとんどが
幻想水滸伝の新作目当てだった様子。

ウイニングイレブンといいメタルギアといいこの幻想水滸伝といい、
コナミタイトルの集客はなかなかのものです。

カウンターで皆予約特典らしき大きなおまけを受け取っていたのが印象的でしたが、
3本も購入した自分は特典が何一つ付いてきませんでした(;´ < ‘) 元々ナイケドネ。
ちなみに自分が購入したのは

■三国志DS
■TOPGUN
■セガエイジス・アドバンスド大戦略

相変わらず他に買ってる人がいませんでした、、、
ていうかよくよく性格でてますよね選択タイトル。


PSE法に備えて物資調達するために藤沢ゲームシティにも立ち寄りました。
がしかし購入したものはPSEとは無関係で…  

サターン版KOFダブルパック(95&96)
サターンバーチャスティックx2


べ、べつに土日に誰か対戦しにきなさいって言ってるんじゃないんだからねっ!

どうしてもって言うなら対戦してあげてもいいケド…
[PR]
by souka_t | 2006-02-23 11:48 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
【アニメ】ゾイドジェネシス 45話
忘れないうちにゾイドジェネシス45話の感想。


ギルドラゴンの空戦が見えれると思いきや、デカルトドラゴン再登場。
ゴミのようにバイオラプターグイを吹き飛ばしていきます。

キットでは旧カラーのデカルトが気に入ってましたが、
やっぱりギルドラゴンと並べるなら白・青のデカルトが良いかな。


前回の死闘で負傷したセイジュウロウとザイリンの応急手当をするルージくん。
ザイリンを助けてしまうあたりがやっぱり主人公って感じ。


ソラシティの裏門に回され、しかもギルドラゴンのサイズギリギリのドックに
入港させられる一行。 ギンちゃんの自身満ちた物言いと顔が印象的、
微妙にディガルド時代の雰囲気に戻ったか?


ギルドラゴン入港が議会で物議に発展中。


危険物チェックに引っかかるコトナ。

いつも突然武器を取り出すと思ってたらすべて隠し武器だったのかッ


セイジュウロウ、ソラの技術で傷が完治。
不治の病も取り除かれて死亡フラグまで消滅か?

本編中に幾度も死を匂わせただけにアッサリ感は否めないけど、
ガラガ・ロン・ラカンあたりもまだ油断出来ない所がジェネシス超展開。


ルージくん新コスチューム。


ロンとその上司パラから語られるソラシティとギルドラゴンの関係。


微妙に旧ゾイドの末期を彷彿とさせる過去の映像。

やっぱりオリジナルの黒、ギルベイダーがイカス。
こんな形で映像化されるとは旧ゾイド時代に誰が想像しえただろうか。


ルージくんとフラグが立つロン。 ライバルは多い!


ジーンも元々ソラシティの人間だと判明する。
元から地上で力を蓄えてソラへと侵攻する計画だったのか?

これで、ジーンのディガルド・ルージ達反ディガルド・
ディガルドを利用しようとするソラの一派・ルージ達に協力するソラの一派
と4つ巴の様相を呈して来たけど、ディガルドを利用しようとしてる一派が
何か切り札に大型ゾイドを持っているかどうかが今後の焦点、
ザイリンのヴォルケーノを彼らが回収しているところに伏線として繋がりそう。


コト姉のお風呂シーンッ


ようやく当初の目的であるジェネレイター関連の話が持ち上がる。
制作に100年・普及に数十年、気の長い話が語られる。

どこかで見た予想で、ムラサメライガーのコアがジェネレイターになるんじゃないか
って話に一票ってところかな。 最初期に語られたルージが教師になる夢とかが
そのままジェネレイターの研究者になるとかもありだけど。
そしたらきっとエンディングはロミオの青い空みたいになるゾ、それもいいな


ソラシティの自警団がロンを更迭しに来る、急展開!

そろそろオープニングの銃を構えるロンに繋がりそうな予感。
ロン自体もまだまだラスボスフラグの疑いもあるし、
時折見せる怪しげな物言いも気になる所。


ソラシティでルージ達がリーオの弾の受け取りに時間を食ってる頃、
フェルミが指揮する地上空母の大隊がソラシティ攻略へと動き出した!

今週もまた凄いイイ引きです。 次回はソラシティ大空襲か?
[PR]
by souka_t | 2006-02-22 07:33 | ものぐるおしけれアニメ系 | Comments(0)
イチゴサイダー


月曜のお菓子。
今回はスナックではめぼしいものが無かったためドリンクのみ。

■イチゴサイダー
再びダイドードリンゴのサイダーネタ。
味わうにイチゴでは無いなコレ・・・ クリスマスシャンメリーの糖分を薄めた
ような味、駄菓子屋の定番チェリオに炭酸をいれたような感じ。微妙 5点


おまけ今週のジャンプ


■テニスの王子様
無我の境地よりカバジの方が凄い件について
[PR]
by SOUKA_T | 2006-02-20 19:50 | 日々よしなし事系 | Comments(4)
祝・ビックカメラ藤沢店!
今日は地元ネタ行ってみようかっ!

WIKIの町の噂@神奈川
ここに神奈川の各市ごとの噂が書かれています。
ショーナンロケッティアズはショーナンと名乗ってはいますが、
本拠は鎌倉、しかし行動範囲は湘南内であり、メインは藤沢なので
鎌倉・藤沢・茅ヶ崎・平塚・大船・町田が守備範囲、
その中で戦略要所たる 鎌倉・藤沢・町田の噂を検証してみよう。

■鎌倉の噂
1~9までは本当に常識。鎌倉に実際住んでるアタシが言うからホント。
10は知らなかったけど、鎌倉市の文化ブツへの執着はかなりアレなので本当っぽい。
注目はここから

11.小町通りなどで呼び込みをしている人力車は、ほぼ間違いなくTVで紹介されていた有名なおじさんの会社ではない。

ここ数年でマッチョなアニキの人力車が増えました。
が、これは住民の間では893屋さんや風俗業界の息がかかってる方々という話なので、
評判はよろしくありません。 もし鎌倉に観光にお出での方は注意事項の1つです。
たまに暴利をむさぼってる業者もいます。

13.武器屋がある。しかも鎌倉の大仏のすぐそば。

実在します、その正体はコレ。 大仏や弁天が鎌倉の名所というのは嘘です、むしろこの武器屋こそが名所。 観光の際には是非とも一度入店して見て下さい。
それぞれの品もまた完成度が値段に見合ったものでイイ仕事しています。
見るだけでも恐らく鎌倉随一のインパクト。

15.鶴岡八幡宮他、神社仏閣の集中する旧鎌倉地区の住人は、他の地区を見下す傾向がある。特に大船を非鎌倉と見る傾向が強し。

認めたくない事実ながらこれもホント、現にウチのオカンの他の地区への見下しっぷりは
尋常ではありません。 多少お歳を召している方にこの傾向は強いようです。
ただ大船は素で横浜市と思われがちなので、見下しとは別のカテゴリだと思われます。


■町田の噂
1.神奈川県だと思われている。

いきなり核心を突いています。
とある方の実体験でこの項目を象徴するジョークがあります

ある日、Sさんの関西の友人Bが都内に遊びに来る事になった、
待ち合わせの約束の時間になったので現在地を確認するために電話をした。
A「今どこにいる?」
B「もう都内にいるよ」
A「都内のどこ?」
B「町田」


これで笑いが取れる話なのです。


他の項目も神奈川なのか東京なのか微妙な立地についての関連事項ですが、
だいたい本当です。


■藤沢の噂

2.藤沢には見たこともない古いタイプのヤンキーが沢山いる

近年、リーゼントとドカンを履いたヤンキー風体な学生を見た事が有る。

4.藤沢市民はあまり江ノ島に行かない
6.藤沢市民は横浜市民よりも東京に気軽に行く

江ノ電で行ける領域は「観光地」、近場の観光地にわざわざ観光しに行くのは物好き。
自分は藤沢と鎌倉の境というやや特殊な場所に住んでるので江ノ電を使わざるを得ない
のですが、藤沢駅周辺に住む事が有ったらたぶん一生江ノ電は使わないと思う。
ちなみに、藤沢は神奈川県内ならば小田急、都内に出るなら東海道線・湘南ライナーと
結構出かけ易い線路環境を有する。


5.湘南は藤沢と茅ヶ崎だけだと思っている
9.藤沢地域はスポーツ選手が多いが、平塚にはかなわない

平塚は893と競輪と風俗と駅前のコロッケ屋の町だと思ってる自分がいるから本当。
近年はショッピング街が充実しているのでますます海沿いの町のイメージ薄し。
藤沢の湘南モールも正直これぐらい気合を見せて欲しいと思う今日この頃。


8.丸井跡に何が来るかが最近話題だったが、この度ビックカメラに内定したようだ。さようならトポス。


えっ!?


調べてみたところ…

ビックカメラ藤沢店(仮称)オープンとの公式での発表がっっ!!! 丸井の跡地はヤマダじゃなかったのかあああっっ
やったあああ!!! 念願かなっていよいよ大型家電店が藤沢クルーーっ

規模によっては藤沢シータの存続が心配でもあります。
とりあえずトポスと湘南モール内の家電屋は危急存亡の危機確定
[PR]
by SOUKA_T | 2006-02-20 19:31 | 日々よしなし事系 | Comments(2)
【ゲーム】ゲーム界のアカデミー賞
ゲーム界のアカデミー賞「9th Annual Interactive Achievement Awards」が決定
(ソース元;ITmedia)

軽くまとめると


映像技術賞・美術賞
ワンダと巨像

革新賞
nintendogs

技術賞
nintendogs
Guiter Hero

ゲームデザイン賞・サウンドトラック賞
Guiter Hero

オリジナル作曲賞・音響効果賞・アニメーション賞・男性キャラクター賞
ゴッド・オブ・ウォー

オンラインゲーム賞
バトルフィールド2

脚本賞
Call of Duty 2: Big Red One

女性キャラクター賞
ジェイドエンパイア~翡翠の帝国~

子供向けゲーム部門賞
みんな大好き塊魂

格闘ゲーム部門賞
ソウルキャリバーIII

携帯ゲーム部門賞
nintendogs

アクション・アドベンチャーゲーム部門賞
ゴッド・オブ・ウォー

スポーツゲーム部門賞
SSX on Tour

RPG部門賞
ジェイドエンパイア~翡翠の帝国~

レースゲーム部門賞
ニード・フォー・スピード:モスト・ウォンテッド

ストラテジーゲーム部門賞
Civilization IV

シミュレーションゲーム部門賞
The Movies

MMOゲーム部門賞
ギルドウォーズ
City of Villains

ダウンローダブルゲーム部門賞
Wik and the Fable of Souls

FPS賞
バトルフィールド2

ファミリーゲーム部門賞
Guiter Hero

携帯電話ゲーム部門賞
Ancient Empires II



PCゲーム・オブ・ザ・イヤー
バトルフィールド2

ゲーム・オブ・ザ・イヤー・コンシューマゲーム・オブ・ザ・イヤー
ゴッド・オブ・ウォー




同じ賞を設けて国内限定で実施したらどうなるかも見てみたいところですが、
とりあえずワンダやゴッドオブウォーの話題性は妥当な線に納まったってところかな、
ちゃっかり子供向け賞を受賞してる王子あたりがほほえましい。

個人的には敬愛するシミュレーションゲーの神・シドマイヤー氏が
シミュレーション賞ではなくストラテジー賞を受けてるところに時勢を感じる。
自分がプレイしたCivilization Ⅱの時点ではまだストラテジーじゃあ無かったし。

Guiter Hero は相当海外で受けてるみたいだな、これ見るまで全然知らなかったぜ
[PR]
by SOUKA_T | 2006-02-20 02:44 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(6)