<   2005年 04月 ( 37 )   > この月の画像一覧
【漫画】D-LIVE 3巻


ゴールデンウイークは積み漫画崩しウイークとシャレ込んで、
D-LIVE2巻に引き続き3巻を読了。

今回エースドライバー・斑鳩悟が挑むのは
・鉄球付きの建機
・潜水艇DSRV
・スバル360ヤングSS

建機の話は斑鳩がアタマ血まみれになって鉄球でショベルカーとやりあったりと
絵的にいい感じで、潜水艇の話のオチは ああやっぱりスプリガンの人だな作者 って
思わせる結末が良かった。 そして最後に収録されてるスバルの話がまたクセモノで、
その内容たるや2巻の冒頭の鉄道ネタに引き続き 今度は車両以外の所から攻めて来た
てっちゃんネタ。  シナリオの担当陣に絶対てっちゃんがいるなD-LIVE!
というわけで漫画的にもマニア的にも面白かったです2巻も
[PR]
by souka_t | 2005-04-29 17:06 | 描きつくれば漫画系 | Comments(2)
SAKUSAKU ver.1.0


買ってきましたサクサクDVD!!


SakuSakuとは、TVKを中心にローカル局で放送している朝の音楽バラエティ番組。
メインキャストの増田ジゴロウの破天荒でふてぶてしいキャラが売りで、
そのトークの幅広さ、ガンダムやらゲームやらに飛ぶ様はサブカル系の人にも楽しめる。
北に 水曜どうでしょう 神奈川の サクサク とも称されるほどのローカルな人気っぷり

つい今月にサクサカーになった自分としては丁度良い入門書でもある名場面映像集。
カエラの初登場から見れるんですが、さすがに最初は初々しさがありますねぇ、
最近の感じと比べると非常に面白い。

いままでの人生で神奈川県に生まれて良かったと思ったのは、テレ東でアニメ三昧
だったことと、このサクサクが月~金で見れる事の二度のみです それほどに面白い。
つい最近までめざましテレビ派だった自分をホンキで恥じます

ーショーナンロケッティアズはサクサクを全面的に応援しますー

ー関連サイトー
サクサク
データ豊富なファンサイト
[PR]
by souka_t | 2005-04-28 12:35 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
【漫画】D-LIVE2巻


昨日の朝にこれを読んでいたんですけど、なんかえっらい旬な事件が起こって
世間様を賑わしてるじゃありませんか。

このD-LIVE2巻の冒頭のエピソードが丁度電車ネタで、
爆弾魔がスーパーひたちを乗っ取って逃げるのを主人公が常磐線快速で追う話。

さすがはACEのマルチドライバーだけあってカーブを120キロオーバーでまがります、
やはり現実ではそうはいきません(;´ < `) ”””
ちょい昔に フライトシミュレータで橋の下を旅客機でくぐれるのを間に受けて、
実際にハイジャックしてそれを試そうとした人がいたでしょ、 いや今回も まさかね…

とまあそんな旬ネタとは別に、2巻は砂漠でのカミオンと二輪のチェイスがメインなんですが、 これがまたイイ。 二輪で追う砂漠のジャッカルが最後は任務を捨て 横で展開されてるラリーに感化され主人公にレース勝負を挑むところなんかが特にシビレる展開。

D-LIVEは是非とも大友監督に映画化してほしい作品ですが、どのエピソードを映像化して欲しいかと言われると ひじょーに迷う、このカミオンと二輪も映像化したの見てみたい。
[PR]
by souka_t | 2005-04-27 09:00 | 描きつくれば漫画系 | Comments(0)
【食玩】コカコーラ・ジャンプフェスタ

ジャンプキャラフィギュア付きのコカコーラ、近所のコンビニで発見したので3本買い。

ルフィ・銀時・ジャガーが当たりました~、
うわーん リュークかサスケ君かボーボボが欲しかったのにぃーっ!!
にしてもアイシールドのアニメが始まったというのにスルーされてるとはまた、、、

かくいう自分は連載で押さえてるのは最近ナルトぐらいですが、
デスノートは文字が多くて立ち読みしにくいのと、四葉編から急激に面白く無くなって
いるような気も。 ミステリーやトリックモノは話の規模大きくなればなるほど
つまらなくなるのは私だけだろうか。新章で前エルに勝るクセのあるキャラが出て
ライトと知恵比べしてくれたらいいなあ。
[PR]
by souka_t | 2005-04-27 02:13 | ものぐるおしけれアニメ系 | Comments(0)
レトロゲーム音楽クイズ(ぉばか)
先日ゲットして来たボイスレコーダーを早速使ってみたいと思い、
ここは一つ 基本的にウケを取るためにはストーキングなどの犯罪行為以外ならなんでもやってくれるHIROさん にお願いして、 ウチの風呂場でレトロゲームの音楽を口ずさんでもらいました。

そこでクイズ、 このダメ歌はなんのBGMでしょ~か?

問1. レトロゲーマーなら誰でも知ってる!!

問2.勇気と知恵と力の象徴にして戦国武将の北条家の家紋。

問3.おまけでバテンカイトスが付いてきた時もあった。

問4.1面クリアするにも高い集中力を要する。

問5.シューターは誰でも知っている。最近別作品でロボットに変形したりしてたネ。


ボイスレコーダでの録音時は感度が良すぎて雑音を多く拾ってしまいましたが、
意外とソフトウェアでのノイズ除去でどうにかなる感じです。
これならたぶんラジオ作りにも役立てる!

とりあえずなんでもやってくれるHIROさんお疲れ様です、少しでも反響あったら
またオネガイシマス。m(   )m
[PR]
by souka_t | 2005-04-26 07:45 | 日々よしなし事系 | Comments(1)
ゾイドジェネシス 第3話
プロローグが終わり、ようやく旅立つ第3話。

どんな理由であの主人公が村を出るんだろうかと思ってたら、
なるほどそうきたかっ て感じ。

現実での古代の村社会も大木や御神樹を中心に集落が形成されていた
とかなんとかって話を聞いた事があるけど、あのゾイドの燃料を生産したり
村に自然の恩恵を与えるジェネレイターってそんな神木信仰みたいな感じよね。
この和テイストなファンタジー世界観はナイスだと思う。


主人公ルージの母は今回で見納めか!?
それにしても親子というより姉弟って感じだよね。
ルージの弟はこの母の生き写しの如くクリソツなのがまた


ミィ様のナイスポーズ。
なんかに似てるんだよなあ・・・ なんだっけかなあこのポーズ、
なんかのエロゲーだったような 昔見たアニメだったような うーん、、、、


とまあアニメは好調ですが、
そこへ嬉しい発表がーー

バイオゾイド・ケントロサウルス型
バイオゾイド・トリケラトプス型発売決定!!!!

希望的要望でトリケラ型でねーかなー とか言ってたらホントに出る事になろうとは、
なにやらバイオシリーズにはトミー・ゾイドチームのホンキっぷりを感じずにはいられぬ。

来月はクジャクとシカ、6月・7月とこのバイオラッシュと 今年はカラバリではなく新造キットが多いのが非常に嬉しい。 あとはマッドサンダーとか大型の再販があれば文句無しだ!

ー関連サイトー
ゾイドジェネシス
[PR]
by souka_t | 2005-04-25 22:29 | ものぐるおしけれアニメ系 | Comments(2)
【日々】町田で買い物

ファイヤーエムブレムも終えた事だし という事で、近所のヲタク仲間と
町田まで買い物に~。

漫画の森・アニメイト・ブックオフと漫画本に関しては不自由しない町田、
今回の収集ブツは

■BECK 13・14巻
■ナポレオン 3巻
■EDEN 13巻

下二つは準新作なれど、ちょ~巨大なブックオフに流れついてるのがステキ。
BECKは前回12巻を2つ買ってしまったという大失態でしばらく立ち直れなかったん
ですが、ここでようやく踏み切ると言った感じ。 つうか表紙のコユキの絵で
所持巻を把握しちゃだめだっっ。
それぞれの漫画の感想は後程、その前に借りたD-LIVEを消化する予定。

話は戻って買い物の続き、
今回は自分の中のラジオ熱が再燃してきたので、個人でちょっと面白いモノを
作って見ようかと思い、録音機材を調達しに来たのが主目的ザマス。


そこでドンキホーテで見つけたコイツをゲット。

デジタルボイスレコーダー VR-N405

ドンキ価格で4千円とちょっと、結構な値引きっぷり。
コイツ自体は会議などを録音するためのブツなので、これで複数人がワイワイトークしてる様をバッチリ録音できるって寸法だ。 ミニラジオ番組を作る程度だからクオリティの高いモードで一時間半ちょいしか取れなくても無問題。
これからアイディアをまとめて面白いラジオを作って行こうかと思う次第、
私がホンキで馬鹿やったらドウなっちまうか見せつけるぜいっ!!!


最後に一番上の写真のモザイク部分。
近々催されるサバトの会用に調達したネタです、3日は覚悟してくれ関係者。
[PR]
by souka_t | 2005-04-25 06:08 | 日々よしなし事系 | Comments(3)
【ゲーム】ファイヤーエムブレム蒼炎の軌跡クリア感想

今朝方ようやくハードモードをクリア。

総じた感想は 難しい

最近までのGBA3作が初心者向けな難易度に仕上がっていたのに対し、
今作のGC版は先祖帰りしたが如くの難易度に感じました。

これから蒼炎をやろうと思ってる人、または今現在やり始めた人に
これだけは伝えておきたいです!

主人公アイクのレベル上げ・パラメータ上げは絶対に妥協するな!!

適当にレベル上げるとラスボスで絶対詰ります、今回のラスボスの強さは
冗談ではありません。 仲間が誰一人としてアテにならないどころか、
唯一対抗できる設定の主人公がラストで半端な弱さだったらそこでクリア不能です。
強烈な武器で数人でボコって終われたGBA版がいかにFE史でぬるめの位置だったかが分かります。 ホントにシャレになんないっす今回。

難易度の話はさておき、
シナリオはシリーズの中では一番異色だったと思います。
なんと言っても今回の主人公は 品の有る王子様では無く、ぶっきらぼうな傭兵の親玉。
言葉使いや やんごとなき方々への態度が今までとは違います。
ところどころの局面、なにかワケ有りで敵として現われるキャラクターとかの
シチュエーション的なものは従来通りで なんだか安心しました。
エンディングについていろいろと言及したいところですが、ウチではあえてそれは無しと言う事で…。

そうそう所々に挿入されていたCGムービーでキャラがしゃべるんですよっ!
なんだかFEのキャラクターがしゃべるのって新鮮な感じです。
まあ紋章の謎は一応OVAにもなってはいますが…


最後にシステム、
いろいろと新要素が実装されましたが、やってることはこれまた従来通りだった感じで、
大掛かりな変更と言えるほどの変わり様では無く、敷いて言えば今までの良いところを
上手く踏襲して来たという印象。
このあたりは蒼炎は 今までのFEの文化を守った と言えるのではないだろうか、
そうなるとベルウィックサーガの方がどう出てくるか非常に楽しみです。
来月が待ち遠しい~。


とりあえず蒼炎はイチオシ、難しいSRPGがやりたい方は是非!!
やっぱりゲーマーはGCっすよ、最近プレステより遊べる気がして来た。
エックスボックスもやりはじめたらそう思うんだろうなきっと、、、

ー関連サイトー
ファイヤーエムブレム蒼炎の軌跡
[PR]
by souka_t | 2005-04-24 21:32 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(4)
【ゲーム】ファイヤーエムブレム蒼炎の軌跡 インプレッション

一昨日の早朝にゲットして、今現在もブログの更新を忘れてハマり狂ってます。

とりあえず現在はハードモードの19章。
今回は闘技場が無くなってるので、前半のキャラ品定め期間が
強烈に難しく感じました。

3~4章あたりから敵の数がもう異常としか思えないほど多く、
序盤から コイツあきらかに終盤育たなねえっ ていうオーラを発してるキャラでも
その戦闘力の高さに縋るしかない状況。
いやだから ティアマトオネイサマとか ティアマトおねいさまなど いわゆるティアマト姐さん あたりの事ですがっ。

19章の今現在でも、手塩にかけてようやく一線級に育てたソードマスター・ワユと
賢者セオリオと上級職に就いた主人公の3枚看板に加えて 未だにティアマト姐さんに
頼っている始末。
今回って1箇所で壁作っても全然間に合わないようなイヤラシイMAPが多く、
早めに1軍と2軍のキャラを見定めて 5人ぐらいにメインを絞らないとキツイ。
クリアするだけなら毎度簡単ですが、人的被害無しに抑えるのはかなり至難。
イージーモードならたぶんもう少しはラクなのかなぁ…

ゲーム的に転機となるのはとりあえず獣人が仲間に入ってからかな。
新ユニットの獣人がこれまた面白いルールで、獣化時は強力な性能な裏腹、
人の形の時は攻撃すら出来なくなるという一長一短ぶり。
その評価は賛否両論になるだろうけど、それを運用するタイミングを工夫するのがまた
今作の面白味の一つだと思う。

他、武器の練成や復活したスキルシステムやらいろいろ要素があるけど
まずはガチでクリアだっ!

つづく

ー関連サイトー
ファイヤーエムブレム蒼炎の軌跡
[PR]
by souka_t | 2005-04-22 11:11 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(2)
【アニメ】ゾイドジェネシス第2話


ちょっち遅れてゾイドジェネシス2話の感想。

エレファンダーが エレファンダーがあああっっ
まさかの噛ませ扱い。
本編ではバイオゾイド一機にゾウさん4体がボコボコにされてました、
やっぱり旧ゾイドの待遇が悪い予感ジェネシス。

そもそもの新設定である 特殊な金属による接近戦でないとバイオゾイドとは
戦えない というのが不安材料。 登場予定のモルガやカノンフォートやライモス
はどーなんのよっ!! やっぱり噛ませだろうか。


-関連サイト-
ゾイドジェネシス
[PR]
by souka_t | 2005-04-20 04:33 | ものぐるおしけれアニメ系 | Comments(0)