<   2004年 10月 ( 43 )   > この月の画像一覧
【ゲーム】激写ボーイ2
a0011717_14222667.jpg

昨日は、久々に飲んだくれながらゲームしようと近所ヲトモダチと
藤沢シータに繰り出し、PS2の 激写ボーイ2をチョイス。

このゲームは、PCエンジンでリリースされた知る人ぞ知る怪作
の続編。 プレーヤーはカメラマンのデイビット(27才)を操作し、
画面中にある特ダネをカメラに収めるのが主な目的。


さてはて、アルコールを入れて ゲラゲラ笑いながらゲームしようと
コレをチョイスしたわけですが、 意外や意外、結構むずかしく
それでいてハマる(^ ^ ;
画面中に現われるモノにいろんなパロディが凝縮されてて、
視覚的に楽し過ぎる。 なにせ開始10秒ぐらいでマトリックスのネオみたいな奴
が弾丸回避運動かますわ、心霊スポットステージじゃ ド根性カエルネタやら
ひみつのアッコちゃんのチカちゃんみたいのがでてくるわ、ヒゲガンダムまで
なにげなくつったってるわで なにがなんだか分からないトンデモ日本っぷりが
面白おかしい。

とりあえず普通に進めば現われるステージは一通りクリアしたけど、
かなり良かった、オススメの一作。 

さあ!今年目標の一般向ゲーム50本クリアまであと3本だっ

-関連サイト-
激写ボーイ2公式サイト
[PR]
by souka_t | 2004-10-31 14:34 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
「アニメ」ゾイドフューザーズ 第5話
a0011717_9253922.jpg

マット少年登場!
ということで、今回はレオブレイズのキットレビュー&アニメの感想。

a0011717_9272628.jpg

劇中では戦闘に不向きな初心者用ゾイドという扱い、
マット少年もそれなりに操縦できてましたね~。

で、レオブレイズのキットの凄いところは劇中のポーズがだいたい再現出来るところです。、
ブロックス特有の可動ポイントの柔軟さとレオブレ自体のシンプルなフォルムが
相俟って、ポージングの自由度が高いです。

a0011717_9322728.jpg

ちょっとバランスを気にかげれば、このような片足立ちも可能。


a0011717_9332356.jpg

背伸び、 生物的な動作も見事に再現。

a0011717_934390.jpg

夏場はこんな感じに いろいろ諦めたネコ をたまに見かけますね。

それにしてもマット少年、どんなにヤンチャボウズかと思っていたら
なんちゅーイイ子ざましょっ!
ヒロインのスイートもオネイサン属性全快で良かった、最近不足していた萌えはこれだ!

というわけで来週はボルドガルドの中の人大活躍!?

ー関連サイトー
ゾイド・フューザーズ
レオブレイズ
[PR]
by souka_t | 2004-10-31 09:38 | ものぐるおしけれアニメ系 | Comments(0)
【アニメ】ジパング 第4話
a0011717_45043100.jpg

前回、原作ファン的に突込みどころ満載と非難しましたが、
今回の4話を見て 少し意見修正。

音楽が非常に良い!

OPの羅針盤もさることながら、
今回のアスロック射出後に流れたBGMが身震いするほどカッコ良かったです。

で、いったいぜんたい音楽は誰が担当なさってるのかと調べてみたところ、
佐藤俊彦さんが作曲なさってました。

個人的にはあまり聞き覚えが無い方だったのですが、
最近ではガンダムSEEDなどをやってらしたようで、
他ミュージカルやドラマもやってらっしゃる方なんですね~。

うーんSEEDではピンとこなかったけど ジパングではかなりキた感じがする、
サントラ買い決定。

まだ4話を見ていない方は是非 アスロック射出シーンあたりのBGMに注耳してみて下さい。
アニメ・ジパングの評価が各段に上がると思います。


他、草加の名台詞とか五十六の声とかのつっこみはこの祭スルー

-関連サイト-
TBSジパング公式サイト
[PR]
by souka_t | 2004-10-30 05:51 | ものぐるおしけれアニメ系 | Comments(0)
【日々】点聖への道05【第40回】
久々にお題を決めてドットを打って見る。

a0011717_8283092.gif
a0011717_8284215.gif
a0011717_8285498.gif
a0011717_829319.gif
a0011717_8291234.gif
a0011717_8292040.gif
a0011717_8292913.gif
a0011717_8293821.gif
a0011717_829473.gif
a0011717_830188.gif


超軽サイズ顔表情アイコン!

これは作るのはいたって簡単ですが、こういうのに限って汎用性が高い。
なにかしらの用途であちこち使われる局面があるんじゃないかな~、
次はもう少しデイティールがある顔アイコン行ってみる予定。


ショーナンロケッティアズ公式サイトもよろしくっ(゚ロ゚)/
http://www.karakuri-box.com/~wind/om/
[PR]
by souka_t | 2004-10-29 08:33 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
BECK 第04話
a0011717_222774.jpg

コユキのちょっとした迷走が始まるギター事件が起こる第4話!
展開はだいたい原作通りだった、というかあの手紙まで(^ ^ ;
スタッフの愛を感じるな~。

それにしても気になったのは、斎藤さんの家にある
ダッ○ワイフがネコのぬいぐるみに変わってた事。
深夜でもダメなのかッッ
原作では斎藤さんのろくでもなさっぷりが表現されてて
良かったんですけど~。
この分だと旅行の話とかも変わりそうだ・・・

とりあえず4話の時点でまだまだ動画に力入ってていい感じ、
やはり地上波では今期イチオシだ!

-関連サイト-
アニメBECK公式サイト
[PR]
by souka_t | 2004-10-29 02:28 | ものぐるおしけれアニメ系 | Comments(0)
【プラモ】ゾイド・バトルローバー
a0011717_2055351.jpg

明日は再販ゾイドの発売日ということで、
ここは景気良くトイドリ限定キットの バトルローバー を組み立てる。

a0011717_20564030.jpg

バトルローバーは通常のゾイドより小型の ゾイド24シリーズ1つ。

ゼンマイ動力の歩行ギミックがなかなか秀逸で、
多関節の足の動きをよく表現してる。

キット自体も以前のものの再販なので、当時のゾイドらしさが伺え、
ブルーのクリアパーツもクールでカッコイイ。


a0011717_2122828.jpg

付属の兵士フィギュア。

これがまた乙で、ちょっとした可動フィギュア的な出来、
上記の写真のように、変なポーズも取らせられます。

a0011717_2141668.jpg

機械銃を装備。

兵士っぽくてカックイイ!


というわけで バトルローバーでした。
明日は気合でジェノザウラーをゲットだ
[PR]
by souka_t | 2004-10-27 21:06 | いと模型もおかし | Comments(2)
【アニメ】今週のマ王
a0011717_4234918.jpg

ユーリ認知! そして我らがヴォルフラムも親宣言!
ユXヴを掲げる当サイト的にグレタちゃんは頭の痛い存在でしたが(爆)

そうかあ、二人の子供かあ~ そうねえ子供ねえ ならばよし!(蒼天の曹操のように)
[PR]
by souka_t | 2004-10-27 04:29 | ものぐるおしけれアニメ系 | Comments(0)
【ゲーム】エースコンバット5
a0011717_5563812.jpg

先週に発売されたエースコンバット5をクリア。

このゲームはナムコからリリースされているフライトゲームの5作目。
初期はPSで人気を博し、PS2に移行し現在に至る。

フライトモノと言いますと、自分はPC98時代のシステムソフトから発売
されていたものをよく遊んでいました。
今考えると着陸から戦闘、そして離陸へと 現在のフライトゲームで
省かれるか省ける要素も全部シミュレートしなくてはいけなかったんですよね。
確かにPCゲームのフライトモノとコンシューマーのフライトを一緒に
しちゃいけないけど、とりわけコンシューマーのは親切だと思う。

余談でシステムソフトの定番フライトシミュレータで「エアーコンバット」と
言うものがあって、自分はそれを結構遊んだ口だけど、よくよくこのエースコンバットと
名前が似てるもんだから プレステで1が出た時は「こんなもんのどこがフライトかっ」
と蔑んだものです。


で前置き長くなったけどゲーム本編の感想。

正直すんげえ面白かった!
けど、ゲームの難易度が高く、プレーヤースキルの要求される水準は高めだと思う。
ちなみにノーマルでクリアしたけど、これ以上難しくなると ちょっと泣くかも。

逆にフライトゲームに自信がある方は是非ともやっておきたい、
フライトシミュレータ好きではなくフライトゲーム、限りなくシューティングよりな
モノが好きな方にお勧めしたい。
今年初め頃にプレーしたエアフオースデルタもそうだけど、漫画のようなミッション
がヤバイほどスリリング、もうエリア88だろそれっ て突っ込みたくなる。

ドラマパートの方はアニメアニメしてなく、まるでハリウッド映画の雰囲気、
自分的にはこっちのほうが好きかな、エースコンバット3を誰かがプレーしてるのを
横で見てた時は ちょっとあのノリにはついて行けなかった。

吹き替えも英語と日本語が切り替えられるという点も本当に分かっていらっしゃる、
ゲーム内容もさることながら、この物語本編の演出にも拍手を送りたい。


それにしても地上部隊支援のミッションは燃えたなあ~、
地上部隊が進軍していく様がちゃんと動いて分かるのがいいね、
空と地の無線会話が飛び交って、戦場って感じするよ 雰囲気掴んでる サイコウ。


せっかく両方プレーしたんでエアフォースデルタと自分なりに比較してみる。

■機体数
エアフォースデルタ (もうキチガイと言えるほど多い、自社キャラネタも含む)

■操作性
引き分け
慣れればどっちもどっちという感じ、挙動もかなり違う。
飛び易いのはエスコン、 ちょっと挙動がいやらしくていい感じなのがデルタだと思う。

■ミッション
エアフォースデルタ(キチガイじみたミッション内容が圧倒的に多い、エリ8見すぎ)

■演出
エースコンバット(ドラマもミッションも演出では圧倒的にこっちが凝ってる)

■難易度
引き分け
デルタはミッションが本当にキチガイなのでおかしく短く難しいに対して、
エスコンはややおとなしめのミッション内容だけど長くて神経を研ぎ澄ます必要性大。

■無線
エースコンバット(デルタは無駄口が多いに対してエスコンは無駄口も必要事項も多い)

■ウイングマン(僚機)
エースコンバット(圧倒的にエスコンのがあたまがいいし働く、デルタはサルか犬かキジ)

■機体データベース
エアフォースデルタ(ゲーム内容はキチガイだが、監修を付けてる意地がココに見られる)

■グラフィック
エースコンバット(反則なほどキレイ)

■キャラ
アニメ(デルタ)VSリアル3D(エスコン5)
このみが分かれる一線。

■音楽
エアフォースデルタ(コナミだけあってか、妙に力が入ってる気がする)


実に甲乙つけ難い… デルタのキチガイっぷりも大変好きなのだが、
エスコンの渋い面も大好き。どっちもオススメ


ああ久々に筆がノってるブログ書いてるな自分、楽しさが伝わるといいんだけど。

これはもうエアロダンシングもやって3つどもえのレビューするっきゃないかなあ?

-関連サイト-
エースコンバット5
エアフオースデルタ
エアーコンバット紹介ファンサイト


※文面に不適切な表現がありますが誉め言葉です。

[PR]
by souka_t | 2004-10-26 06:35 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
キッズステーション・11月の大攻勢
なにやら11月の放送予定がオモシロイ事になってるキッズステーションについて。

■現行の注目
・ヒートガイジェイ
・君が望む永遠
・ニニンがシノブ
・モンキーターン
・炎の蜃気楼
・ハレのちグゥ
・デビルチルドレン

昨年、深夜アニメにてラストエグザイルと共に異彩を放っていた
ヒートガイジェイを筆頭に、おっきいヲトモダチ向けの君望・シノブ、
地上波に大きく遅れてモンキーターンが始まるなど、
新作・準新作にと狙い目がいい。
個人的にはライヴ放送が深夜枠だっただけに今一歩の熱だった
ヒートガイジェイを掘り起こしてきた事にキッズを評価したい、
キッズの名とは裏腹に余裕で18禁ゲーム原作を流すあたりも
ある意味惚れる サイコウ。
ハレのちグゥはすでに二週目突入でレギュラー入りだが、
何度も見るに耐えるギャグアニメなので この番選はなかなかいいと思う。
グリーエン共々炎の蜃気楼もなにげにレギュラー入りを果たすところもまた
腐女子ターゲットも外さないという試みが見え隠れしつつも
キッズの時世への積極的なアプローチを感じて良い、
総じて もう一度見たいもの を上手く持ってきてくれた気がする。
ありがたいことだ

■11月からの主な新作(10月末からの含む)
・ウルフズレイン
・赤ちゃんと僕
・ガンダムX
・けんしけん
・うた∞かた

ウルフズはCS初放送とのこと。
ガンダムXはDVDBOX発売にキッズセレクト(キッズ通販)が
上手い事絡んできたんだろうと思いつつも、個人的には嬉しいチョイス。
まあアニマックスで旬のゼータを放送してて、SEEDはすでにキッズで何周も
放送中でVもなにげに過去に取り扱い、ネコチャンネルで狂ったようにウイングを
流してるとなると 余ったXを取ったかという気も…。
しかし、キッズの11月はXとシードに加え 特選で逆襲のシャアも持ってくるので、
ガンダム3作品を一度に押さえるという荒業をかましてたりする。

げんしけん・うたかたは共に純粋に新作、どちらもライヴはU局系なので助かる。
あとプリンセスアワーも拾ったようだが ちょっと見るに耐えない、
こればかりは掴まされた気がするが・・・どうなんだろうキッズ(^ ^ ;;

赤僕は個人的に凄い好きな作品の1つ、
主人公のタクヤ君はユリアンミンツと並ぶ マイベスト・養子にしたいオトコノコだ!


■スペシャル
・トップを狙え一挙放送
・逆襲のシャア

OVA・映画の両方の美味しい所どりとはまさしくこのことではないか!??
どっちも何度も見た作品だけど、何度見ても飽きないな~
長く語り告げたい2作だ。

そういえば10月分の特選は アンジェリークOVA一挙で、
9月は 遥かなる時空の中でOVA一挙ときたもんだから、
キッズもえれーとこ狙ってくるなと思った。
おかげで遥時は新しく始まった地上波のテレビシリーズと比較して見れたんで
良かった良かった。


と結構いいことづくめなキッズですが、それなりに欠点も有りで、
早朝・昼アニメのレギュラーの変動が乏しい。
早朝一番にらんま1/2はここ数年崩れない鋼鉄の牙城で、
ムーミン→ハイジの無限ループももはや名物。
このあたり朝だからライトな内容でも これはっ というのを持ってきて欲しいね~。
夜の銀河英雄伝説のハードループをいよいよ脱却したからには、
朝も是非とも大改革を~。

というわけでキッズステーションでした。

-関連サイト-
ギッズどっとこむ
[PR]
by souka_t | 2004-10-26 00:03 | ものぐるおしけれアニメ系 | Comments(0)
ゾイドフューザーズ 第04話
いよいよ主人公機たる ライガーゼロフェニックスの登場!!

でも注目はファイヤーフェニックスにけしかかったゾイド群、
ダークホーン、ガンスナイパー、ストームゾーダ。
今回はその中のダークホーンのキットをレポだ!

a0011717_2139316.jpg

限定キットでは旧時代から定番の1つの黒いレッドホーンことダークホーン、
トイドリより再び限定キットとして登場。

a0011717_21431513.jpg

ただでさえ完成度の高いレッドホーンを、更に力強い黒の成形色と
暗闇で光る蓄光パーツで構築。
a0011717_21494647.jpg

そしてメインウエポンの大型ガトリング。
当初ダブルガトリングの予定でしたが、いろいろな都合でシングルに…
ちなみにパッケージ絵はしっかりダブルガトリングで、はしっこに
”ガトリングは一丁です”と注意書きがあります ギャフン。
でもまあシングルでもかっちょいいです、
電動歩行する時はちゃんと回ってくれますので 一見の価値有り。

アニメでの役回りが小悪党の乗機で、他2体共々ゼロの噛ませっぽい
ところがなんとも残念、キットの完成度が高いだけにマヂ残念。


次回は少年キャラ登場だ!

-関連サイト-
テレ東ゾイドフューザーズ
[PR]
by souka_t | 2004-10-24 22:02 | ものぐるおしけれアニメ系 | Comments(0)