<   2004年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧
【日々】エーベルージュ480円【第35回】
a0011717_1683818.jpg

今日はかねてより楽しみにしていたナルティメットヒーロー2の発売日
ということで、朝早くから藤沢へ。

ゾイド・フューザーズの放送も近いので もしやと思い
トポスの玩具売り場へも足を運んだらビンゴ。
コマンドウルフAC・ケーニッヒウルフMKⅡ・キラースパイナーを確保、
来月分の購買予定のプラモの大半をここで手に入れるに至った。
あとはダークホーンぐらいかな、 10月の再販ゾイド予定は無いのかなトミーさん?

で、当初の目的のナルティメット2は容易に手に入り、
ついでにシータでパソコンゲームを物色していたところに
PC版・エーベルージュ 480円という
いささか心惹かれるタイトルを発見。 実は去年ぐらいから中古棚に
眠っていて、はじめ1500円とかしてたと思ったんだけど、480はさすがに
底値に近いと思い購入に至る。
中学だか高校の頃に三石琴乃エーベラジオを聞いていた事もあり、
ちょっとほっとけなかった(爆)
あの頃のラジオはおもしろかったなあ~ 文化とTBSぐらいだったのが
数年してエヴァブレイクしたと思ったらLFもアニラジに力入れてたし、
ここだけの話、LF系で素で面白かったのって MAICO2010ぐらいだったと思う。
なんでドラマCDの3巻以降出してくれないかな~ 傑作中の中の傑作ドラマだと
未だに信じてる訳ですが・・・ ってだいぶ話それましたね。
というわけでゲットしたブツの詳細な感想はのちほど
[PR]
by souka_t | 2004-09-30 16:21 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
【漫画】いばらの王4巻
a0011717_9122245.jpg

昨年より注目の一作、いばらの王4巻を読む。

この作品は、感染すると人体が石化してしまう謎の奇病
”メデューサ”の脅威が世界に蔓延し、一部の人間だけ
とある城に集められ、メデューサを逃れようとコールドスリープに入るも、
謎の怪物群によって妨げられてしまい、そこから怪物相手に
城の脱出劇を展開するといった感じの内容。

1・2・3巻と進みメインキャラクターたちの素性が次々とあらわになり、
猛烈な盛り上がりを見せていたところで 今回の4巻。

いや~今回はネタバラシ編に突入だとは思ってたけど、
なんていうかSF色がいっきに強まって更に面白くなった。
バイオハザード大量発生の前夜までのマルコの足取りがメインの話
なんだけど、これを始めっから構想してたんだとすると凄いの一言。
いままでの伏線をしっかりパズルのピースとして消化していくという
この丁寧な話の組方は自分的に好むところ、今のところ今年読んだ漫画
の中では群を抜いて面白いと思う。 超イチオシ


-関連サイト-
いばらの王4巻
[PR]
by souka_t | 2004-09-30 09:27 | 描きつくれば漫画系 | Comments(0)
【漫画】BECK1巻2巻

a0011717_9362812.jpg
月刊マガジンで連載中のロックバンド漫画、
作者はゴリラーマンや毒島で人気を博したハロルド作石先生。

音楽好きにはかなり好評な漫画ということで、
音楽=FM音源系のレトロゲームサウンド な自分が
楽しめるかどうか実に不安でしたが、 予想以上に面白かったです。

むしろ主人公の田中幸雄君ことコユキ君自体も最初はロックバンドとかの
事に無知な状態から物語が始まるので、むしろいっしょにハマって行きそうな
感じで、作中に出てくる有名な曲とかちょっと聞いてみたくなってしまうほどでした。

あと小技といいますか、細かいネタが妙にツボでした、
作中でコユキ君のいとこのヒロ君が手紙を送ってくる場面で、
ナマイキな文面の最後に 「PS 三国志Ⅵ買いました」 と
追伸するんだけど、これがナマイキなガキっぷりに拍車をかけて
上手いな~と思った。 

それと 「この夏 ボクはバタフライができるようになった!」という一節、
これって普通読み飛ばすかもしれないけど、ちょっと水泳かじってると
良く分かるんだけど バタフライができるようになる っていうのは
結構修練が必要、 話の展開上どうしようもなくコユキ君が水泳を始めるんだけど、
この一節だけで 物スゲーがんばっちゃってると伝わってくる(^ ^ ;
他にも突然草野球始めてドカベンキャラの真似をしでかしたりと見所満載なんですが、
とりあえずオススメ漫画ということで一つ。


-関連サイト-
10/6アニメ化!!
[PR]
by souka_t | 2004-09-29 09:32 | 描きつくれば漫画系 | Comments(4)
【ゲーム】ポケモンスナップ
a0011717_1025294.jpg

気をとりなおしてポケモンスナップに挑む!

このゲームはカメラマンとなり、6+1つのステージでポケモンを
撮影するというもの。

一重にアイディア賞だと思う、
最初は軽い気持ちで主人公の名前を「タシロ」にして
酒でも飲みながら悪ノリして遊ぼうとしてたんですが、
開始10分にはもう 本気で取り組んでました。
いい写真を撮るのに、被写体の大きさ・ポーズ・位置・おまけ
と要素があるんですが、あんまりテンポがよく操作性もナイスなので、
より良いショットを撮ろうという気にさせてくれます。

うっかり秘密のコースを出すまでやり込んでしまいました、
半ば徹夜です、 いや~ やっぱりゲームってこれぐらいのめり込まないとね。
かなりオススメ ポケモンスナップ

-関連サイト-
ホケモンスナップ
[PR]
by souka_t | 2004-09-28 10:32 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
【ゲーム】飛龍の拳ツイン
a0011717_9511967.jpg

400円という大変な捨て値で救済してきた 飛龍の拳ツイン を遊んで見る。

このゲームは、アーケードやファミコンで好評を博した格闘ゲーム
飛龍の拳シリーズの64版。
初代の飛龍の拳は、ファミコン黎明期にあって「心眼システム」という
弱点マークを狙う独特の格闘ゲームスタイルを築き上げ、その系譜は
純粋に3作目まで受け継がれるも、スーパーファミコンになる頃には
ストリートファイターⅡの登場により影響を受けてか、心眼システム自体
の楽しさの系譜は断たれる。 他、ゲームボーイにも移植されたりもするが、
格闘パートよりアクションパートが激烈に難しいという微妙なバランスに納まる。
近年GBAでの復刻の話が持ち上がるも続報は無く現在に至る。


というわけで64版のツインの感想。

なんていうかボタンコンボ重視なところからすると、バーチャファイターに近い。
打ち込みが連続でバチバチと決まるのはいいんだけど、あんまし気持ち良くない、
あと 処理オチだとは思うけど、やたら操作が重くなる時がある。
といろいろと不満点はあるんだけど、このB級っぽさが飛龍らしいとも言えなくも無い。
SDキャラモードとリアル頭身のモードが分かれてる時点で
わけがわからんのですが、やたらモードが多いところからすると、パーティーゲーム
として楽しむのが正解のようです。
それと、コントローラーのメモリーカードが無いとかなり遊び所が制限されるので、
もしやるならメモリーカードは完備しておきたい。 うちのには無い('。`)

-関連サイト-
カルチャーブレーン
攻略
[PR]
by souka_t | 2004-09-28 10:15 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
【漫画】黒鷺死体宅配便 3巻
a0011717_14224046.jpg

ちょっと前に紹介した大塚英志原作の黒鷺死体宅配便の新刊。
と言っても出てからだいぶ経ってる(^ ^ ;; 近所でようやく救済。

なんというか、上手い!技ありって感じ。
日常の事柄を現代都市伝説の域にまで消化してしまうと言いましょうか、
セールスマンの暗号を自殺バトルロワイヤルにみたてたり、
街に溢れる多くの音を死に走らせるメロディに合成されるとか、
上手いなあ~ 小話にしておくのには勿体無いよ ホント。
自殺バトルロワイヤルなんてあれだけで1本出来そうじゃないさ~、
これこそ大塚先生のいう物語消費ってやつじゃないかな、
目からウロコだったホント 面白いわコレ。
黒鷺死体宅配便 マヂにオススメの一冊!!
[PR]
by souka_t | 2004-09-27 14:33 | 描きつくれば漫画系 | Comments(0)
【漫画】蒼天航路 32巻
a0011717_8342584.jpg

モーニング連載中の三国志漫画の新巻。

気がつけば蒼天も30台の巻に突入してるのね、
思えばこれも中学生だったころに始まって、その初期の頃から
注目してたな~。
三国志漫画と言えば、龍狼伝も当時話題だったけど
個人的には俄然蒼天航路が好きだった、
あっちもあっちで史実の出来事とか織り交ぜて上手い事やってたけど、
正直 シバイとかが超人になってるあたりから退いた。
STOP!劉備くん っていうちょっとマイナーな4コマもあったけど、
あれは純粋に楽しめた、最近知ったけどコレって1巻以降も出てたのね(^ ^ ;

そんでもって当の蒼天航路32巻の感想ですが、
なんと言っても 張飛と馬超の腕比べ が実にいい、
蒼天キャラってホントに期待を裏切る事が無いといいますか、
期待の遥か先にぶっとんだキャラ満載で良いよね~、
董卓なんて三国志漫画随一のカッコ良さだし呂布の怪物っぷりや
妖麗な孔明もすげえいい。
馬超も例に漏れずいい味出してるよ! あと法正もキャラ立ち過ぎて
いいなあ~、劉備陣営もさることながら やっぱりメインの曹操陣営、
魏の武将たちの中で今回は夏候淵の魅力を余す事無く出しきってた様子、
実に見所満載でした。

次巻は黄忠と夏候淵の一騎討ち! 
[PR]
by souka_t | 2004-09-27 08:55 | 描きつくれば漫画系 | Comments(2)
【漫画】もっと心に星の輝きを 6巻
a0011717_191319.jpg

今回はコミックブレイドより、松葉博先生の「もっと心に星の輝きを」の6巻。

この漫画は、平安時代を舞台の宮中のやんごとなき方々が織り成す恋愛物語。

主人公の茜ちゃんの純心さにはホント心癒される。
それだけでも一見の価値有る漫画だと思うけど、
ところどころ作者が宮廷文化についてよく調べてるなあと
感じさせられる個所が見受けられてナイスな感じ。

で、今回の6巻ですが、
ついに茜ちゃんに初潮
というトンデモナイ進展。 
この漫画のテーマであるっぽい「大人になること」と照らせば、
一番分かりやすい前進ではなかろうかと。
そのあと茜ちゃんの兄上たちが医学書を見せて子作りのしかたを
教えたりと、そりゃもう大変見所満載な巻でした。

そして新キャラ、次期帝位に就く血筋柄の東宮様。
いままで色っぽい男性キャラ群でしたが、
いよいよショタキャラ投入か!?ということで今後どんなドタバタを
やらかしてくれるか楽しみです。


「もっと心に星の輝きを」 周りで全然見てる人がいないんで
是非ともオススメとしたい、見て 買って 読んで まぢで 
[PR]
by souka_t | 2004-09-26 19:14 | 描きつくれば漫画系 | Comments(0)
【日々】職業の覧にイラストレータと【第34回】
a0011717_181593.jpg

家庭と仕事の事情で長らく更新しぶってました、復帰的。

もうなまら忙しかったので、ようやく時間が出来て
早速ホームグラウンドの藤沢へ買い物だべさちせ。
漫画本を中心にいろいろと買ってまいりました~ン

まだ帰ってきたばかりで手付かずだけど、ちょっとした紹介


■電撃HOBBY MAGAZINE
サブカルチャー系雑誌の雄”電撃”が放つ模型情報誌。

おまけにゾイド「ブリッツハーケン」が付いてくる
というので、久々に模型誌を購入~。
なんか中学生ぶりぐらいだなあ・・・ あの頃はまだ
角川ののお家騒動の前だから、買ったのは
ホビージャパンとかだったかな。
角川の雑誌といえば マルカツファミコン派 だったんですが、
いまはもう亡く… PCゲームの方のコンプテークは
未だにご健在の様子、袋とじ強いなー(エロ古)
-あたしはホッチキス閉じより前のログイン派だったのはここを読む君との秘密-
長くなるのでゲーム誌話はまた今度

■いばらの王4巻
コミックビーム連載中の岩原先生のダークホラー作品!

連載では読んでなくて(ビームが近場で売ってない)。
3巻まではすでに読んではいるんですが、かなり面白い。
もう面白い要素が出尽くしたので、オチで傑作か駄作か決まる!
と言った感じ。 メカネっ娘が好きな人とかメガネちゃんが好きな人とか
メガネさんが好きな人とかめがねのおんなのこが好きな人にもオススメ。
ミステリーホラーとしてもなかなか秀逸。 読め

■ジパング16巻
もうアニメ化間近のかわぐちかいじ先生の戦記漫画。

いやもう、言わずと知れたと言いたい。
現行では蒼天航路と双璧を成すマイフェイバリット漫画。
というか つくづくモーニング好きだな自分、
ちなみにモーニング娘の名前が1人としてわからんち。
アレだ このまえまでNHKで再放送してたドラマ愛の詩シリーズ
ブレーメンの音楽隊 は素で面白かった。
ミニモニってだけで嫌煙しそうだけど、なんか80年代の楽しかった頃の
TBSやフジのトレドラみたいで良かった。 というか愛の歌シリーズって
名作多いよね。 スキモノな監督になると特撮まがいになるところとかステキ。
うわっ ジパングと全然かんけいねー、 というか双子探偵もよろしく


■BECK
これまたアニメ化の近いバンド漫画。

最近激烈にお世話になっとります某H氏オススメの漫画。
まったく初なので楽しみ~ バンドってことはTOYみたいなのかなん?


■64ソフト 
・ワンダープロジェクトJ
・ハイロットウイングス64
・飛龍の拳ツイン

あわせて箱無し800円!
藤沢ゲームシティにて64ソフト投売り中のようなので
是非貴方も!! 給料はいったらまた救済しにいこうと思う。
にしても、64って へなちょこなアナログスティック以外は
全然悪く無いハードだと思うんだよね~、なんていうかさ
ゲームするには充分っていうかさ、全然面白いよ。


というワケでそんな感じ、64のソフトはホントに意外な収穫だったと思う。
[PR]
by souka_t | 2004-09-26 18:43 | 日々よしなし事系 | Comments(4)
【ゲーム】アンジェリークスペシャル
a0011717_4311395.jpg

去年あたりに某女氏にお借りしてより、なかなか攻略の目処が立たなく
苦戦に苦戦を重ねていた一作を再度チャレンジ。

このゲームは歴史シミュレーションで一世を風靡した光栄からリリース
された 女性向け恋愛シミュレーション。
内容は世界の女王となるべくライバルのロザリアと凌ぎを削り、
側らイケメン守護聖様たちとラブロマンスを展開するというもの。

さてさて、今回はオスカー様狙いで
はじめてみたものの、初期相性はどうにもジュリアス様に偏ってる感じ。
前半はとりあえずロザスケとの競争に集中して村人の要望通りに
守護聖様達に助力を要請。
言われるがままにがんばってると ランディ様 ゼフェル様 が
熱心にアプローチをかけてきて仲良しこよしに、 どういう訳だか
クラヴィス様には厳しくあしらわれる。前回もそんな感じだったな~、
ロザスケってばクラヴィス様を攻めるのがデフォルトなのかしら。

中盤、ヤマ場の守護聖投票に備えて手広く攻める作戦に出る。
マルセル様ってばわたし好みの弟系なので ここで粉をかけておく、
同じく彼そっくりのルヴァ様にもリアルワールド同様ただならぬ縁を感じたのでアプローチ。
オスカー様かジュリアス様か悩んでいた乙女心も ここに来て更に迷い迷われ
風がさらって行く~ AH AH~ って感じ。
ふぢあけ田島昭宇先生のぶっきらぼうなキャラみたいなゼフェル様も本気で捨て難く
ランディ様もよくよくデートのお誘いをして下さるので無碍にもできず、
実に複雑な展開となってまいりました。

後半戦、
結局当初の予定通りにオスカー様に絞ろうと思うも、
どうにも土曜ばかりむこうから誘われてイヤン、というか星の様子を見に行く
重要な土曜日にデートの誘いに来るのはちょっと酷な仕様ですよー。

というわけで結局一番好感度が高まったジュリアス様に心落ちつく訳ですが、
告白タイムに及び


振られた



んがっっ!!
エンディングで女王にはなりましたが恋愛に破れました(;´ < `)

総評すると、発売時期とかもろもろ考えると中盤くらいのロザスケとの
競い合いはなかなかエキサイティングなのではと思う次第、
恋シミュにしては忙しいゲームかもしれないけど それなりに楽しめるかと思う。
いろんな数字が動いてるなと思わせるところなんかはさすがは光栄って感じするかも。


おまけ
アンジェリーク名言集

ランディ「俺はテリヤキバーガーが好きだ」

ランディ「コーラののどをやくような感覚がたまらない」

ファンタジックないでたちでそんなモダンアメリカンはねえべえ
[PR]
by souka_t | 2004-09-19 05:16 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(3)