<   2004年 08月 ( 37 )   > この月の画像一覧
【漫画】D-LIVE5・6巻
a0011717_1731873.jpg

普段はそんなにはサンデー系、はたまた
小学館系にはお世話になっていないのですが、
最近気になる作品の D-LIVEの5巻と6巻を借りて読んでみました。

作者はスプリガンとアームズで名を馳せた 皆川亮ニ先生。
内容は、乗り物ならどんなものでもプロ級・超人級に
運転をこなしてしまう主人公のお話。

”どんなものでも”というだけあって、この漫画で取り扱われる
乗り物はバラエティ豊かです。
4輪や2輪はあたりまえ、ホバークラフトやヘリだってなんのその、
ましてや戦車や戦闘機だって乗りこなして、レースだけに飽き足らず
バトルも繰り広げる事も多々です。

今回読んだ5・6巻では、T34に乗り込んでエイブラムスとガチったり、
航空ショーでレシプロに乗り込んでジェット機とやりあったり、
片や鈴鹿8耐に出場して激アツなレースを展開したり ショベルカーで
発掘現場を手伝ったりもしてました。
いやはやホントに素晴らしい設定を打ち出したどころか、
そんな多枝に渡るメカを描く画力も見事。
前々から思ってましたが、皆川先生ってAKIRAとかEDEN系列な背景や
メカを描きますよね、自分的にはすんげえ好みなんですよ。

個人的にアームズより好きかな、スプリガンと微妙にチャンネルが同じ
匂いを漂わせるところがいいなあ~

車好き・バイク好き・ミリタリー好きあたりにはオススメなので
まだ見て無い人はぜひぜひ、 ショーナンロケッティアズオススメ漫画です
[PR]
by souka_t | 2004-08-31 17:29 | 描きつくれば漫画系 | Comments(0)
【プラモ】ゾイド・レイノス
ワンフェスで救済してきたゾイドの1つ、
レイノス を組み上げる。

a0011717_6225981.jpg

a0011717_6232337.jpg

a0011717_6241541.jpg


はじめは空戦ゾイドには少し抵抗があった、
なにせ空で活躍する機体が地べたで歩行するわけだから
どうにもやるせなかろう と思ってた。
しかし サラマンダーやシュトルヒを組む頃にはその考えも
変わっていた。 むしろ空戦ゾイドの格好良さは群を抜いている
と思えるほど。
今回のレイノスも素晴らしい完成度でした。
時にレイノスというと、メガドライブの傑作メカアクションだと思うのですが、
あれもなかなか難易度が高めだけど、ステージ内での演出は見事な物でした、
特にステージ2で大気圏で燃え尽きる仲間のゾウザリーなんかが印象的です。
ちなみにセガサターンで続編もリリースされています、最近PS2でリメイクされた
重装機兵ヴァルケンも同系列です。 おおっと話しがそれすぎた

a0011717_6382159.jpg


以前紹介したスティックファスの騎士セットと組み合わせて
竜騎士 っぽいものに仕上げてみました。

ー関連サイトー
重装機兵レイノス
重装機兵ヴァルケン
[PR]
by souka_t | 2004-08-31 06:40 | いと模型もおかし | Comments(0)
【日々】突然に陽は昇る【第30回】
久々にロゴ作成なぞ ドッターらしき作業をしてみたりの日。

いや~ 急でした、ちょうど何も無い日だったので
ファイナルファンタジーアンリミテッドを1人マラソン観賞してて、
夕飯を食べたあたりから眠くなって来たので、12時ぐらいまで眠りこけってました。

そこへ突然に廃棄処分スレスレの私の携帯(アステルPHS)に電話が~、
「オープンまで24時間切ったから急いでロゴ作れゴルゥア!!」
との事。
とりあえずイメージが固まってないものをすぐさま作るのはムズカシので、
それでもどうやら なんでもいい的 な感じだったので、とりあえずヒントを得る
ためにグーグルさんと相談。 横でつけてたケーブルテレビに
私のクラスメートだった 高橋美佳子(注:1)が声優バラエティ番組のゲストとして出演してて驚く。
いやあ有名になったね高橋さん うんうん、

ここだけのハナシ、高橋美佳子の短大での卒業論文持ってるんですよ私。
欲しいって人は 5000円からスタート、連絡はメールにて。(爆烈)

とかなんとか言ってる間に時間は進みます、うっかりキッズステーションにハマってる
場合ではありませんっ!! 明日に備えて更に寝る事を考慮すると残りはわずかっ

梅津「我々は」

尾栗「認めるのが」」

菊池「遅すぎた!」


(注;2)
追い込まれた時こそ雄雄しくあれっ!
俺は今もーれつに熱血してるっ(注;3)

そこでポーズを取った瞬間にアイディアが浮かぶ、
「これだ」

あとはトントン拍子に完成するも、ちょっと味気無かったので
キャラの横に動物を入れてみることにする。

a0011717_2444637.gif

こんな奴↑

そして提出。

返って来た返答
「その珍妙な動物イラネ」

('。`)
え~こんなにかわいいのにぃ(ラクウェル姉の声で 注;4)



ー補足ー
注1 ハンドメイドメイで主人公の幼馴染、クラッシュギアニトロでヒロイン、
   テニスの王子様で桜乃役。 わたしが短大の時に同じクラスでした。

注2 かわぐちかいじ先生のジパング6巻 71ページより、
   イージス艦みらいに初の危機が訪れる場面。

注3 ラムネ&40の主人公ラムネのキメ台詞。片手を天空へと突き付ける
   実に雄雄しいポーズを取る。

注4 スクラップドプリンセスの裏のヒロイン。
[PR]
by souka_t | 2004-08-31 02:50 | 日々よしなし事系 | Comments(2)
【漫画】今週のジャンプ 8/30
ワンフェスの熱冷めやらぬ間に、今日はジャンプの立ち読み。

■ナルト
任務から戻るカカシ、早速口寄せの犬を頼りにナルト達を追いかける。
一方ナルトとサスケの激突、サスケが千鳥でナルトを仕留めたと思った
その瞬間、ナルトの中に眠る九尾の力が目覚める。

写輪眼の話に大きく踏み込んだだけに、やはり絡んでくる様相ですカカシ、
ツナデの言う最小限のフォローもなんの伏線か気になるところだけど、
シズネあたりを送り込んでるか、はたまた大穴でエビスあたりを送り込んでたり、
なにせエビスの実力はまだイマイチ発揮されて無いしな~、個人的に
エビスのマヂを見てみたい気がする。


■デスノート
監禁も50日目、3人の気力も限界。
竜崎はライトの父を通して最後の大芝居に出る、
迫真の演技で息子を手にかけようとする父、
その結果を見てエルはライトを解放し、自らと共に
24時間キラを追う事を決した。

いやーー すげえ、すごいよ。
ようするにデスノートは他の人の手に渡って仕切りなおし、
第二部展開、エル・ライトVS新キラ つー図式かあ!
おいおい少年漫画でワクワクすんの久しぶりだ。
とりあえず誰の手にデスノートが渡ったのかが気になるけど、
今まで出てきた人の中にいるのかなあ~
[PR]
by souka_t | 2004-08-30 16:35 | 描きつくれば漫画系 | Comments(0)
【造形】ワンダーフェスティバル2004夏
行ってきましたワンフェス!
列島に台風近づく中まったりと昼入場。

取ってきた写真群はこちら

相変わらずのディーラー様方の匠の技には脱帽する限りです。

いっしょに周ったみさお氏おつかれさんでした~ 911よろしく(爆)

-関連サイト-
ワンダーフェスティバル
[PR]
by souka_t | 2004-08-30 01:19 | いと模型もおかし | Comments(0)
【ゲーム】ZOIDS2ヘリックVSガイロス
a0011717_6284816.jpg

先週に近場の中古ショップで救済してきた
プレイステーションのZOIDS2ヘリック共和国vsガイロス帝国
をクリア。

このゲームはゾイドを題材にした戦術シミュレーションゲームで、
プレーヤーは共和国か帝国を選択し、小隊の隊長として戦闘を
展開していきます。
システム的には一見スパロボ風味ではありますが、
感覚としては最近の大戦略で、戦闘シーンはフル3D。
小隊単位でターンが回って来たり、地雷や機雷の罠設置
があったり、戦闘は単発の撃ち合いでは無くほとんど
死ぬまでガチンコだったりと個性的です。
おそらくはゾイダーが一番満足できるゲームではないでしょうか。

とりあえず初回プレーは共和国側を選択しました。
はじめはアニメのようにシールドライガーを支給され戦線に立ち、
次第に大型のゴルドスやサラマンダー、ゴジュラスといった名機
が配属されていくのは なかなかの昂奮ものです。
ゲームのテンポも戦闘スキップが標準装備されているので、
昨今のスパロボのように、めんどい時はマップ上でカタをつけられたりと、
なかなかの親切設計です。
ただ、やはりパイロットの顔が一切出てこないというのはいささか
寂しいかもしれません、自分的にはこの方が硬派で好きなんですけど。
シミュレーションRPGではなく大戦略調のシミュレーションと割りきると、
なかなか楽しめます。むしろZOIDS自体がミリタリー色が強い
メカジャンルなので、こういうものの方がマッチしている気がします。
とりあえず総評するにテンポがいいとにかく展開が早い、
1ステージに1時間以上かかった事がありません。
結構イチオシです、ここからZOIDSにハマってもいいんじゃないかってぐらい。

ー関連サイトー
攻略サイト
[PR]
by souka_t | 2004-08-29 06:27 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(1)
【アニメ】サヴァイブのカップリング変動
後半戦も真っ只中に突入し、いよいよタイトルの意味も判明して
大変な盛り上がりを見せている無人惑星サヴァイブ、
無論アニメ好きなヲ友達は万全のチェキ体勢かと思われます。

さてはて、今週の木曜の放送が終わった時点で
めまぐるしいカップリングの変動がー

今までのフラグを整理しますと

■初期のカップリング■
カオル→ルナ
メノリ→ハワード
シャアラ→ベル

■最近の変動■
カオル→ルナ
ベル→ルナ(告る)
シャアラ→ハワード(必死に助けようとしフラグ立)
シンゴ→メノリ(ひっぱたかれたりかばったりフラグ立)

地殻大変動の口火を切ったのは前々回ぐらいの
ベルの告白! サヴァイブはじまって以来の決定的な一手。
シャアラのグラス越しのアツイ視線などなんのそのっ!!
主人公ルナへの激アツなアプローチっ
密かに想い募るカオルは気が気じゃあないっ、
この時点ではシャアラの選択枝もあるベルにはまだまだルナの相手は
役不足の感が否めぬ様子でしたー。

そして今週の大変動、
普段はただの役立たずどころかトラブルメーカーのハワード君が
沈み行く船でガッチリとシャアラの手をキャッチッ
レンズが吹き飛んだシャアラが直視するのは”頼れる男”になった
ハワード君の勇姿! 生存しているのならこれはもうフラグ確定的。
ベルは好カードを失い、もはやルナ一点攻めしか許されぬ背水の陣!
そして相反する性格ながらも揺るぎ無いハワード君のカップリング相手と
目されたメノリ嬢、ここに来てマクロスばりの三角関係を展開するかと
思いきや… 年下のシンゴ君とのフラグが立ってしまった様子。

物語はラストスパートへと向かう中、果たして
ハワード・シンゴ・カオル・ベルのうち誰が敗走するのかっ!?
そもそもこの3;4という男女比設定がここにきて絶大な効果を生んだ
のは初期段階からのシナリオなのかっ

サヴァイブ、目が離せません。


ー関連サイトー
無人惑星サヴァイブ
[PR]
by souka_t | 2004-08-28 05:55 | ものぐるおしけれアニメ系 | Comments(0)
【プラモ】ゴジュラス
ナルト見てきたついでにトイザラすにて
ゴジュラスを救済。
最近はちょっと共和国派になりつつある自分ですが、
そうなるとやはりコイツは外せない。

a0011717_64559100.jpg

この雄雄しい姿。共和国を象徴するゾイドに相応しい風格。
しかし電動ギミックの二足歩行は今見るとちょっとアレです、
尻尾のスタビライザーが無いと歩行がままならないのが残念。
最近のゴジュラスギガになると、そのあたりが改善されているのが
凄いと実感できます。

a0011717_6501687.jpg

目と口内が点滅。
めさくさかっこいい、このギミックのために別個で背中に電池しょってるだけある。

a0011717_6514257.jpg

アニメ15話のアーバイン。
「頼むっ俺をゴジュラスに乗せてくれ!!」

あれは素晴らしい回でした、共和国の決戦兵器としてのゴジュラスの
登場のしかたは身震いモノ。 
10月から始まるのフューザーズもこのノリならいいのにな~

というわけでゴジュラスでした。

ー関連サイトー
ゴジュラス
[PR]
by souka_t | 2004-08-27 06:55 | いと模型もおかし | Comments(0)
【アニメ】劇場版NARUTO-ナルト
見てきました劇場版ナルト!!

最近お世話になりっぱなしの平塚シネプレックスにて朝一で観賞。
平日の午前だし客も少なくまったり見れるだろう
と思ってたいたのですが、、、

ガキまぢにウゼーー!!!

いやもうホント、しっかりシツケしろよバカ親、
てめえのガキには映画や劇の最中にベラベラくっちゃべったり
脊髄反応のような言葉を発したりしていいって教育してんのかーーっ!!
自分の小学生の頃はダンマリ見てたぞッ まぢに空気読めクソガキめ、
だいたいなんだ、映画のキャラクターと会話してんのかてめえは、
ちっとは落ちついて見ろや、そこまでおまえは感情輸入でもしてんのか
超迷惑千万だっつうの、親も親で 静かにしなさい じゃねえだろーッ
もう連れて帰れ、産んだおまえも悪い。そもそもなんだこのジャリは、
どうせあれだろう十代の頃てめえがヤンチャして火遊びした挙句
ろくでもないヤンキーに種蒔かれて デキちゃった~ とか言って
親泣かせて産んだんだろ、そんないきあたりばったりでしっかりした
教育ができるとでも思ってんのかッ中絶しろこのクソ売り女め、
そんなに性交が好きなら歌舞伎にでも行ってヤク打たれてボロボロ
になるまでコワイ人の下で身を売って働いて生計でも立ててやがれッ
これだから年々日本人たる質実剛健の国民性が失われつつあるんだ、
五輪で日本人選手応援して愛国心だとっ?なめんなッ俺たちの国は
板垣大助とかもろもろが命をかけて築き上げた国なんだ、
それがなんだこのテイタラクはッ!石原莞爾に軍権のすべてを
委ねとけば良かったんだッ もうわけわかんねー

というかマヂに勘弁してくださいオコチャマ。

で物凄い前置きはこのあたりにしといて、映画の感想ですけど、
ナルトファン的には結構満足な話でした。
テレビ版もだけど、ホントにいい動きしてて、特に酔いどれた雪姫あたり
なんかディズニーのように気持ち悪いほど良く動いてました、
こういうの結構好きだなあ。
それと本編と違ってサクラが異常に活躍していたのが印象的で、
最初に雪の忍者に吹っ飛ばされた時地べたにたたきつけられた
作画が物凄くエロかったのも印象的、一瞬だけどね。
あと おまけの運動会のお話もちょっと下品ですが面白かったです、
見てるこっちが力んでしまうほど(^ ^ ;;

とりあえず雪の国のお話がまとまっちゃった感じだけど、
本編だと雪の国はどう扱われるんだろう~ 気になるところです。

ー関連サイトー
劇場版ナルト公式サイト
[PR]
by souka_t | 2004-08-26 13:35 | ものぐるおしけれアニメ系 | Comments(5)
【ゲーム】ニンテンドードリームvol.119
おまけに付いてるCD「ディスクシステムセレクション」に惹かれて
ついつい買ってしまいましたニンドリ。

なにげにファミコン探偵倶楽部の原曲まんまの収録ってこれが初
なんですよね。 以前はアレンジで収録していたアルバムもありましたが、
あれはあれでかなり良かったです。
ちなみに今回の収録曲は
・ディスクシステムのテーマ
・新・鬼ヶ島 5曲+プレイバーション
・ファミコン探偵倶楽部前編 6曲+プレイバージョン
・ファミコン探偵倶楽部後編 6曲+プレイバージョン
・悪魔城ドラキュラ 5曲+プレイバージョン
・SDガンダムガチャポン戦士 5曲+プレイバージョン

鬼ヶ島はすでにメガハウスから発売された食玩ミニディスクに
完全収録されていたものの一部からで、
やはり最注目はファミコン探偵倶楽部でしょう。
それとドラキュラはさすがはコナミのサウンドチームと思わせるほど
イカした曲です、当時からこんなに質が高かったのかと思うと、
音ゲーという分野を切り開いたのがコナミというのも納得がいきます。
あとは本当にオマケの如くひっそりと収録されてるガンダムですが、
他と比べるとやはり褪せてしまいます、しかしフィールド曲の渋さは
わたしの好むところです。

とまあおまけCDの事ばかりかきつくろいましたが、
特集のディスクシステムインタビューも必見。
当時にファミコン探偵倶楽部の制作にたずさわっていた方々の
お話が読めます。
1バイトを確保するためにキャラドットを削ったりテキストを短縮したりと、
当時の生々しい苦労話や、ファミ探の原題の話、うしろに立つ少女の曲の
知られざる秘密などなど、個人的に興味深い内容満載でした。

ディスクシステムファンは是非ともゲットすべし!
[PR]
by souka_t | 2004-08-24 13:02 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)