カテゴリ:いと模型もおかし( 121 )
【プラモ】BJPMギミックスティールズ VOL.8

先月末に玩具マニアさんに頂きました。
ポールジョイント式ブロック玩具・BJPMです。

以前、アトリエ彩から出てたBJPMを1つ組んだことがありました。
その時はあまりにもパーツ同士の組み合わせが悪く、
粗い成型に唖然としましたが、果たして今回のBJPMはどう改良されているのか。


コレがセット内容。なかなかのパーツ数。

マニュアルによれば、2つの機体と1つの小型機が組めるとの事。
だいたい同じランナーが2セットづつ入ってますね。


はじめに驚くのは、ランナーにパーツナンバーが入ってない事。
BJPM自体がブロック玩具なので、その自由度を活かした
創作性を促しての処置か、はたまた、良い感じのパーツが完成したから
作例は後付で考えたのか。


だがマニュアルにはしっかりナンバーが振ってある。
ガンプラとかに慣れているとちょっと戸惑う仕様ですが、
慣れれば割とアリ。


完成しました。
肩の装甲がゴツイ、両手にナックル装備のハードパンチャー機です。
ちょっと写真からでは分かりにくいですが、細身のフレームに
いろんな小物がくっ付いてます。


ナックルパーンチ


下段パーンチ


上段キーック


ガードスタイル


いろいろいじくり回してみましたが、なかなかの可動範囲です。
これは可動マニア納得のアイテムでしょう。

懸念していた組み立ては、彩の頃に比べ劇的に組み易くなってました。
ここ数年で何があったかは知りませんが、凄い進歩です。

唯一の欠点は、エッジこそは抑えてあるものの
パーツが大変細かいため、遊んでいると凸凹が指に刺さり
痛いことでしょうか。
もう一回り大きくていぢり易いロボットブロック玩具が出れば
最高なのですが、ゾイドブロックスがそうなるはずだったのに どうしてああなった・・・。


総評するに、結構イイです。売ってるところは限られてますが
2~3箱買えば存分に組み換えが楽しめそうです。
[PR]
by souka_t | 2010-11-18 08:07 | いと模型もおかし | Comments(2)
【玩具】SDXナイトガンダム

SDXナイトガンダムを触らせていただきました。

ナイトガンダムの最高傑作はBB戦士のDXバーサルナイトガンダムだと
信じて止まなかったが、これを手に取ってみて即考えが変わった。
現代の技術を用いた超合金アイテムは丈夫で美しいだけだと思っていたのは
勘違いも甚だしい。
あの頃、自分たちが"愛して止まなかったBB戦士ナイトガンダム"という
思い出を型どってるだけじゃないんだ。あの思い出の一品の何もかもを
引き継いでる。記憶の中で止まっていたものがいきなり前に進みだした
感覚というべきか、とにかく当時の傑作の延長線状のモノであることは間違いない。
素晴らしい一品だと思う。

青光りするメッキのプラスチックだった霞の鎧は、
重厚なまでの合金へと変わった。
ずっしり重たいそれは、確かに当時求められていたものだ。

布やマニュアルの紙だったマントも、今やしっかり成形された軟質素材製。
昔は首や腕の接合部に挟むというトリッキーな組み込みをしたが、
あれはあれで設計のアイディアを感じたものだ。
この超合金ではマントにもジョイントが付き自在に可動する。
形の良さも極まりその上可動をもさせるところが現代的な力を感じる。

そして極めつけは炎の剣。
鞘状で刀身へ被せるように炎のエフェクトパーツが追加されている。
これには心躍った。まさに"あの"続きだ。
BB戦士ナイトガンダムをなぞるように数々のギミックを継承した超合金だが、
当時のファンとして最も目を引くのがこの新しく追加された炎のエフェクトだろう。
これを見た時・触った時の、なんとも言いようがない、止まった時計の針が進む
瞬間と言うか、技術の推移を感じる瞬間と言うか、とにかく凄いんだ。
アイテム全体の整形がよりスリムに洗練されはしたが、
この炎の剣のエフェクト1パーツだけでどれほどの旧BB戦士ファンを
虜にしたのか想像に易い。


SDXを侮っていたが、とにかく凄かった。
物の置き場に余裕がある玩具好きはすぐさま抑えておくべきシリーズの1つだ。
どうか、この技術でてやんでえのヤッ太郎もリメイクしてくれないだろうか。
[PR]
by souka_t | 2010-11-04 11:43 | いと模型もおかし | Comments(2)
はじめてのプラモデル 写真まとめ

大先生の初プラモ。

本当にプラモデルを組み立てたことがないとの事で、
いきなり接着剤を使うものやコトブキヤなどの特盛パーツ数を
組み立てさせるのもドウかと思い、バンダイのHGジムをセレクト。
女の子だってズゴックを組み立てる時代、大先生だってきっとやれる・・・はず!?

組み立て初めはニッパーを持つ手つきすら怪しかっ大先生だったが、
次第に慣れてきたのか作業ペースを掴み、
バリ部分のヤスリがけや墨入れの作業も着々と覚える。


組み立て工程1でポリキャップの取り付け位置を間違えて、
合わせたパーツを開ける事になったの図。

「なん・・・だと」
最初から大ポカをする大先生に不安がよぎる。



足パーツが完成して喜ぶ大先生の図。

やはり形になってくると嬉しいもので、大先生とて人の子。
組み立て過程で遊んでしまうのもプラモの醍醐味。


いよいよ完成。
完成を記念して最初に取らせたポーズがコレ。
頑なに肩当てパーツを取り付けない理由についてはよくわからない。

大先生らしくどーんと構えたところに威厳を感じます。
ビームスプレーガンを持ってる腕が逆の手だと気づいてないところがミソ。


2つ目のポーズ。
「次の瞬間バッサリいきそうだろ」との事。
足が浮いてて踏み込みが甘いと思います><



だんだんポージングの要領を掴み、
ちょっとづつかっこいいポーズに。
シールドをとりあえず手に持たせたかったらしい。


最後は紳士的なポーズでキメ。

大先生、はじめてのプラモ完成にご満悦。
多少なりとも組み立ての魅力が伝わったようで
企画した側としても良い結果です。



今回は完成を記念して壁紙をご用意しました。
1024x768サイズです。 先生のプラモ完成を祝してご使用ください。
私は使ってます。

■壁紙01
■壁紙02
■壁紙03
■壁紙04





■次回予告■

以下 これをBGMにしてお読みください。





次回 破滅のギャンブラーVS大先生

ご期待ください・・・
[PR]
by souka_t | 2010-10-05 08:00 | いと模型もおかし | Comments(2)
ポーション17・大先生はじめてのプラモデル
配信終了。


今回は、我らの大先生がはじめてのプラモデルに挑戦します!!
大先生と同じく、プラモデルを組み立てたことがない方に、
是非ご覧頂きたいです。
組み立ての楽しさや、現代模型の優れた設計、意外と簡単に
誰でもできちゃう事などなど、初心者のためのプラモデル講座という
形式で放送予定です。

土曜にこの配信を見て、日曜にトイザらスに駆けこみたくなる事ウケアイ!!
プラモなんてめんどくせーと思ってるそこの君も注目だ!!
プラモって楽しいかも!?にしてやんぜ!!!



放送は湘南鎌倉第1スタジオからお送りします。
突発のゲストも歓迎です。駐車場も1車両分ご用意してあります。
組み立てあとはボードゲームの予定。
[PR]
by souka_t | 2010-10-01 07:28 | いと模型もおかし | Comments(2)
【プラモ】コトブキヤ・コマンドウルフ

突発投票月間でゾイドキットレビュー時代の票が若干伸びたので、
久々のゾイドキット紹介。
というのは冗談で、なんとなく3年ぐらい積んでいたコトブキヤ・コマンドウルフを
組み立てたので写真紹介。












完成度は文句無し。
さすがにパーツ数の多いコトブキヤキットなだけあり、
可動部分の多さも可動範囲の広さも満足。
若干激しく遊ぶとポッキリ逝ってしまいそうなパーツはあるものの、
これならば許容範囲。ゾイダー納得の出来です。

写真でも比較がありますが、元のゼンマイキットとスケールが同じなため、
並べても全く違和感が無し。スケールに拘って並べるスケールマニアの自分には
嬉しい限りです。

という訳で、コトブキヤ・コマンドウルフ オススメです。
組み立てる際は見栄えがかなり違うので墨入れ推奨。
[PR]
by souka_t | 2010-08-06 18:35 | いと模型もおかし | Comments(0)
七夕

七夕といえば彦星
彦星といえばアルタイル
アルタイルといえばゼーガペインアルティールだろうということで、
プラモデルのアルティールで遊ぶ。



足回りが柔軟に可動し、こんなポーズだってできる。
手パーツのバリエーションが少ないのはやや残念だが、
ポリキャップを生かしたバンダイ的な可動は悪くない。


電飾ギミックは強めの光が綺麗の一言。
欲を言えば、胸部のコクピット部分だけではなく、
全身の光装甲のクリアパーツに上手く光が通るような設計にして欲しかったかな。



決めポーズ。
ロボットにクリアパーツを多用すると途端に玩具然としたダサさを感じる事が
あるが、アルティールに至っては元の光装甲設定がクリアパーツ以外に
考えられないほどなので適材だね。

そんな訳で、無事ブルーレイBOX化おめでとう!!
次の展開に繋がるといいですねえ。
[PR]
by souka_t | 2010-07-07 20:37 | いと模型もおかし | Comments(2)
【プラモ】バンダイのサポセン2009


前回までのあらすじはココ。

5年振りにプラモデルのパーツ注文。
というか、5年以上もこのブログ続いてるのかと、自分が驚いてみたり。

今回は、夏の風物詩で"黒い脅威"と四海に名を轟かす
北海道にはほとんどいないあの虫と死闘を繰り広げ、
室内でエアガン乱射しまくった結果・・・

HGUCギャプラン 小破
HGUCジオ 一部消失

という甚大な被害を蒙ってしまったので、
パーツ注文に及びました。
地震の被害じゃねーのかよっ!?
という疑問を持たれた方もいらっしゃるかもしれませんが、
それはそれで被害甚大なので別項で。




5年前は封筒の印刷がニューガンダムとサザビーでしたが、
今回は新作からのエクシア。
バンダイも随分とヒヨッたものです。



中身。
・注文したパーツが入った箱
・おつりの為替
・添え書き

2体別のパーツを1度の注文で済ます場合の方法が
マニュアルに無かったので、一応2体分の送料を送りましたが、
2体別でも1つ分の送料で大丈夫みたいです。



パーツ。

添え書きはこんな感じ


という訳で、5年振りのパーツ注文でした。
[PR]
by souka_t | 2009-08-28 07:12 | いと模型もおかし | Comments(0)
【プラモ】HG・ガンダムキュリオス


シェイキーズ・ブレドラ大会の賞品で頂いたガンプラ、
ハイグレード・ガンダムキュリオスを組んでみました。

と言っても、お泊り会でいつのまにか みさお氏 に組まれてたので、
自分が後にスミ入れだけを施してみました。


ゼオライマーを彷彿とさせる胸部のクリスタル。
カトキガンダムあたりからこういうの流行だよねー


後姿。
いろんな部分が尖がってる。


ボクの考えたカッコイイポーズ。
ポリキャップ頼りの関節なので、若干保持力が心配になるも、
可動部分の多さは悪くない。
特に変形機構を見据えた足周りの可動はなかなか秀逸。



シールド兼近接武器。
なんというシザースハンド


背中の小羽を展開してみた。
ガンダムエックスっぽくない??
それにしてもスマートな機体だ


飛行形態へ変形。

腕の付け替えは仕方が無いですが、
股関節パーツの組み換えはどうにかなったんじゃないかな。
上半身の変形機構は良く出来てます。

全体的に変形モノとしては良い出来だと思います。
元々のデザインあってか、いろいろいぢってみるとちょっと華奢な印象。
最近の1/144モノってヤケにちっちゃく感じる。
F91の頃から小型化設定があったから、まあそんなもんなのだろうけど、
こうズッシリ感が無いと、ちょっと不安になってくる宇宙世紀世代でした。
[PR]
by souka_t | 2009-05-07 08:44 | いと模型もおかし | Comments(4)
【玩具】フィグマ・みゆきさん


60ギガハードディスクとタブレットなぞ所詮はフェイク。
今回の真の目的はこの一品。


新タブレットを背景に一枚。
かわゆす


読書させてみる。
知的にかわゆす


戦闘ポーズ。
過激にかわゆす


のりのり。
リズミカルにかわゆす


スマイル。
わしには眩しすぎる。


キャツチザヨアハーツ!!
めろめろ


超監督。


むろふし


らきすたよくしらねえけど みゆきさんかわいいわっ
[PR]
by souka_t | 2008-11-15 00:35 | いと模型もおかし | Comments(5)
【プラモ】BB戦士スペリオルランダー


昨日、久方ぶりにDJネギ先生とスポゲー実績紳士氏の
3人で集まりました。
先生にクソゲとはなんたるかを身を持って教えるという、
当事者も外野も苦痛を伴う恐るべき集会でしたが、
その詳細内容のほどは月曜更新で。

さて、その際に先生より上の写真の
BB戦士スペリオルランダー を受け取りました。
これは以前、配信にて視聴者さんから自分にと
先生経由で頂いた品なのですが、
もしここを観覧されていたらコメント覧あたりに御連絡下さい。
希望の時間帯に組み立て実況やります。
遠慮なくどうぞ
[PR]
by souka_t | 2008-09-07 09:03 | いと模型もおかし | Comments(1)