カテゴリ:いと模型もおかし( 122 )
【ガンプラ】HGUCバーザム



界隈騒然の念願キット、HGUCバーザムを組み立てました。


いやはや、まさかのバーザムですね。

塗装はミラージュマシンっぽくしようとしたんですが、
黒鉄色が思った以上に黒でした。




昨今のガンプラの例に漏れず、物凄い可動域。
その構造も凄く、変形MSのような
妙に凝った造りになってます。











ミライトで作った光るビームサーベルもたせました。







メインウエポンのビームライフル。
装着すると、腕の可動が多少制限されるものの、
ないとさみしい。





モノアイは蛍光グリーンで塗ったので、ブラックライトを当てると光ります。
バーザムのキットはなにげに元から赤蛍光が塗られているので、
そのまま作っても赤く光ります。




バーザムでした。

やや地味なウエポンセットながら、
可動域は最新技術の塊でブンドドプレイアビリティはかなり高く、
個人的にはもう1体買ってブンドド用に素組みしたいぐらい気に入りました。
まごうことなき良キットです。





[PR]
by souka_t | 2017-05-27 17:52 | いと模型もおかし | Comments(0)
【プラモ】ガンダムMK-3

RE/100シリーズのガンダムMK-Ⅲを組み立てました。

今回も水性塗装でオリジナルカラーリングに挑戦です。
更に流し込み墨入れに初挑戦。






エイブラムス戦車っぽいカラーリングにして
ミリ感高めてみました。
形状は特にいじってませんが、地上戦に特化したMK-Ⅲという設定です。
















キット自体はパーツ数がさほど多くなく、それにしては可動部分も多いので、
手軽ながらデキの良い品という感じ。

実際組み立ててMK-3の形状に触れてみると、
顔と脚部のシャープさはぜータ、
肩や胸周りのボリュームと背中周りの装備にスペリオルを
彷彿とさせ、MK2からの発展というより、その次の世代の良いところ取り
という印象です。 全体的にスマートなのに所々いかつくメリハリがあって
結構好みです。


今回、流し込みの墨入れに初挑戦してみました。
前もって墨を入れるラインに止め画鋲で軽くなぞって、
タミヤの墨入れ用エナメル黒で墨を流しこみエナメル溶剤でふき取る
という手順でやってみたんですが、
これが面白いようにキレイに墨が入る入る。
なんで今までガンダムマーカー使ってたんだろって思っちゃうぐらい
上手くできたので、今回の初流し込みは良い経験となりました。

あと、今回は蛍光塗料も使ってみました。
目と胸の上のパーツに使用し、ブラックライトを当てると発光するようになってます!!

光るビームサーベルも挑戦したんですが、
こっちは取り寄せるパーツを間違えて柄が小さめでやりなおし><
でもやり方は超カンタンだったので近日再挑戦予定。

今回は飛躍的にステップアップしました!! 模型たのし~いっ!!! 
次こそはガンプラじゃないのつくりたーい



[PR]
by souka_t | 2017-05-10 09:50 | いと模型もおかし | Comments(0)
【プラモ】レジェンドBB戦士・武者ガンダム



去年にアマゾン配送料無料にするため
調整で買った武者ガンダムを組み立てました。

水性塗料の練習を兼ねたので、
鎧はレッドブラウン、顔は明灰白色を乗せてます。







元がかなり明るい色なので、素組みでは玩具っぽい感じですが、
暗めの渋い色を乗せると武士感がでます。

キット自体は、旧キットと比べると可動範囲が劇的に広がり、
ポージングがすこぶる楽しいです。
パーツの保持力が若干危ういのが難点といえば難点で、
胴と腕の付け根がよく取れやすい。
旧キットのカブト飛ばしのスプリングギミックや
鎧を飾れる台座が無くなったのは旧ファン的にちょっとさびしいものの、
全体的にスタイリッシュになった。





足軽ジムパーツも付属。
ジムコマンドカラーにしてみた。




なかなかの良キットでした。
BB戦士の塗装もン十年ぶりにやりましたが、
こういう小ぶりのキットの塗装は気楽にできていいですね。





[PR]
by souka_t | 2017-04-06 09:11 | いと模型もおかし | Comments(0)
【プラモ】ダイノソルジャー

去年の聖誕祭にタカダ博士から頂いた
ダイノソルジャー・コンプリートセットです。

ジョイントロボ世代的にお馴染みのサイズ。
ボークスでこういうの作ってたんですね~。
まったく知りませんでした。






中身はだいたい完成品。
組み立てモデルじゃないのダ

なので取説は変形方法の解説のみ。



これが恐竜形態
テラノ・トリケラ・プテラとお馴染みの恐竜形態で、
どれもなかなかイケ線なシルエット。




そして人型形態。
これまた細身・重甲・バランス型と
特徴が良く出てる。




そして合体!!

これ、余剰パーツが出ないのが凄い!!
そしてこのサイズのモデルにして
どれも変形シークエンスが凝ってる。
ブンドドするには保持力も可動ポイント少なすぎるけど、
変形モデルとしてみるとどの機体も見るべきところがある感じ。

なかなか乙な一品です ダイノソルジャー。






[PR]
by souka_t | 2017-01-31 08:17 | いと模型もおかし | Comments(0)
【プラモ】HGUCジム

去年の誕生日にタカダ博士からいただいた
HGUCジムを組み立てました。


最近ハマってる筆塗りの練習に調度良いかなと思い、
エナメル塗料で全身塗りです。

ジムの基本色である薄緑を白に置き換えた
ジムⅡみたいなジムを目指しました。
ジムってなんでか知らないけど、自分の中で白のイメージが強いんですよね。
なんでだろう。ファミコンのガンダムゲーやりこんでたから?

ちなみにデカールはゾイドの余ったシールです。



やっぱりエナメルは筆の手入れがちょっと面倒かな。
いろいろ掴めそうな感があったので、筆塗りを続けたいと思う。
塗装やっぱりおもしれーな~。
なんで今までスプレーメインやってたんだろう、
筆塗りも道具からちゃんと選べばすんげえ綺麗に塗れるってことがよく分かった。


次回はガンプラ以外のプラモつくりた~いン。





[PR]
by souka_t | 2017-01-05 07:26 | いと模型もおかし | Comments(0)
【プラモ】HGUC ハンブラビ

久々に塗装までやってみました。
HGUCハンブラビです。





スプレーで一気にやってしまおうと思ったんですが、
今回は筆塗り。
仕様塗料はミスターホビーです。

いや~ 筆塗りって楽しいっすね。
以前は塗料の乗りが悪かったりムラが出すぎて
二度と筆塗りなんかするもんかと思いましたが、
筆からしっかり道具揃えてランナーを洗剤洗浄したら
おもしろいようによく塗れる。





これが完成時。

アニメでも不気味なデザインが衝撃的でしたが、
立体物で改めて見ると、その独特な造形が際立つ。
組み立ててみるとこの奇抜さがカッコよく見えてくるから不思議。
なかなか良キットです。





今回の塗装はガイロス帝国仕様をイメージした暗めのレッドを基調として
間接部はメタリック。ウイングなどの各部パーツはブラック。





変形時はこんな具合。

角度によっては裏側の塗り残し部分が見えてしまうので
この位置からしかお見せできない><





ゼータのランチャー同様にライフルからビームサーベル出せるギミックが
非常に良いです。 ハンブラビってムチ状の海蛇やビームサーベルより
槍の方が断然似合う。物凄く永野メカっぽい。

HGUCハンブラビ、なかなかの良キットでした。




[PR]
by souka_t | 2016-12-23 06:03 | いと模型もおかし | Comments(2)
【プラモ】AG-ガンダムAGE1

タカダ博士から頂いた、アドバンスドグレード・ガンダムAGE-1を組み立てました。







いや~ 驚きました。
スミイレだけやってこのデキ。
可動は腕をぐるぐる回すか頭の向きを変えるかぐらいしかできないんですが、
固定されている足の位置が完璧で、そのまま置くだけで
立ちポーズがビシッと決まる。 凄い。
飾ることを重視するならHGよりこっちのほうがいいかもしれなってぐらい
ホントに綺麗に立ちが決まるんですよ!!
この価格帯のシリーズはアストレイを作ったことがありましたが、
あれから大分進化しましたね~。 
カラーも前面から見れば完璧で、設定どうりにしたければ少し足の
後ろ側を塗れば良いぐらい。
組み立ても30分かからない程度なので、超初心者向き。
このあたりはさすが王者バンダイの風格。

おったまげたな~、AGシリーズ。





[PR]
by souka_t | 2016-11-27 13:40 | いと模型もおかし | Comments(0)
【プラモ】ガンダムAGE-1スパロー

作れば作るほどそのデキの良さに惚れこむHGガンダムAGEシリーズ、
今回はスパローを組みました。







エヴァのブログレッシブナイフのポーズ。
よく決まってる。

スパローの武器はこれだけなので、ナイフの構えを軸にポーズを取りたくなります。





この細身フォルムの美しさ、これぞスパロー。
かっこいー





背中もひきしまっててかっこいい。





スミイレ・つや消しスプレーでこのデキ、やっぱりこのシリーズはイイ、
ポーズつけるのがホントに楽しいキットです。

スパローは特にそのひきしまったフォルムから
いろんなポーズが格好よく決まるので、
足の設置面積が少ないがゆえの自立がやや難しい点が惜しいです。
アクションスタンドがほしくなります。

次のエイジシリーズは量産機に手を出したいな~。




[PR]
by souka_t | 2016-08-17 08:22 | いと模型もおかし | Comments(0)
【プラモ】HG・Gエグゼス

マイブーム中のガンダムAGEシリーズのガンプラ。
今回は本編で一番思い入れがあったウルフさんの機体
「Gエグゼス」を組みました。





全体的に奇をてらった部分はなく、
非常にスリムでおとなしめな形状。
それがホワイトカラーと相まって美しくまとまってます。




背中のビームサーベルに手が届きます。
昨今のガンプラの可動域の広さたるや凄いの一言。




本編のビームサーベル二刀流・ウルフファングを再現可能。
スマートなシルエットには近接武器が映える。




AGEシリーズ、特に今回のエグゼスなんかはそうですが、
キョーレツな個性は無いながらも、こぼれるパーツが無い為
非常にブンドドが捗るキットです。動かして楽しい。


次はスパローあたり組む予定。








[PR]
by souka_t | 2016-02-16 09:02 | いと模型もおかし | Comments(0)
【ガンプラ】HGUC・Vガンダム

HGUC・Vガンダムを組みました。

好きなガンダムは?と言われればVガンダムと即答のショーナンさんですが、
意外とキットは作ってきませんでした。
たぶん当時作ったBB戦士のV2以来のVシリーズです。
というかHGUCになってるのがVとV2ぐらいですか。
ジェムズガンとかジャベリンとか再度キット化してほしいですね。







最近のキットよろしくよく動きます。
腰のコアブロック機構こそは再現されず、コアファイターは別パーツですが、
腰部分を上半身下半身をボールジョイントで接合しているためフレキシブルに可動します。
動かして遊ぶ分には大変満足な出来です。











[PR]
by souka_t | 2016-01-27 08:44 | いと模型もおかし | Comments(0)