「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:ものぐるおしけれアニメ系( 305 )
ココス・ガルパンクリアファイル



家の周りからさまざまなチェーン店が消える中、
ココスと吉野家が生き残った腰越ですが、
ひさしぶりに恩恵があるキャンペーンがきました。

腰越のココスといえば、4~5年前までは激動の立地で、
前世紀はマクド、今世紀に入ったあたりからウェンディーズ、
それがすぐ入れ替わってはなまるうどん、からの、
今あるココスとなり、現在それなりに定着。
しかし、
ココス特有の朝食バイキングに非対応だったりと
いろいろ手落ち感が否めなかった。
ガルパンキャンペーンにはしっかり対応ということで、
通ってみましたーーッ!!

ちょーど年始にガルパン一気見したから
まさにグットタイミング



一週目は西住さんと秋山さんのクリアファイル。

ビーフハンバーグをセレクト。
焼き石を使用して赤身を焼きながら食べるんですが、
自分カタめが好きなのでそのままパクり。
なかなかおいしうございました。




2週目は私の推しの生徒会チーム・クリアファイル

包み焼きハンバーグをセレクト。
いや~ 今回は間逆で超やわらかぁあい。
ナイフが肉にスッとはいる。大きさもなかなかで
オマケに小さい一口サイズの肉も付いてる。だいぶ食感が違ったけど
何の肉だったんだろう? これまたおいしうございました。





3週目は他校キャラのクリアファイル。

魚介スープスパゲティをセレクト。
ファミレスのパスタってたいてい量が少なめなので期待してなかった
のですが、これはなかなか量があって良かった。
マリンシャープスのハバネロソースを使ってお好みの辛さに調整できるのも
ポイント高い。 もちろんドバドバ入れて辛くしましたとも。おいしかったわー。



そんな具合に、クリアファイル前半3枚コンプしましたー。
後半はどうしようかなー





[PR]
by souka_t | 2017-02-03 08:21 | ものぐるおしけれアニメ系 | Comments(0)
ガンダムAGE感想


ガンダムAGE全話視聴しました。
はじめは作業がてらネタに2~3話見てお茶を濁そうと
思ったのですが、つい夢中になって完走。
結構面白かったです。

レベルファイブ色で覆われて異質なものになってるかなと
思ったんですが(当初それを期待してた)、思ったよりガンダムしてるし、
自分にはレベルファイブ色、主にキャラクター面
あるいは少し強引にでも葛藤を感じさせる場面にもっていく展開と
ガンダムっぽい相互理解の問題が合わさって、
かなり良い作品に見えました。

1~2話あたりは、MSを自分で設計して自分で乗って戦っちゃう
とんでもない天才少年ストーリーだなとあっけらかんでしたが、
ウルフが出てきてから自分の中の何かが盛り上がってきました。
そうそうこれこれ、かっこいいお調子者のようで
そこまで強くなくて態度はLサイズ、これよ、
銀髪に褐色、レベルファイブキャラ(というかイナイレキャラ)
の匂いをまとったガンダムキャラ定番の脇役エースパイロット。
見もフタも無く言うところの豪炎寺みたいな外見したスレッガーさんよ。
ここでようやくノれてきた感があります。
ようやくっていうか3~4話あたりだから全体で見るとわりと早いですね。
その後は艦長が何をしようとしてるのか?と
敵の正体は一体なに? というミステリー展開で
第一部はばっちり楽しめました。
そういう引っ張る箇所はレベルファイブっぽかった、
結果宇宙移民に関わってくるところは形を変えて
ちゃんとガンダムのイデオロギーを踏襲してたように見えました。

第二部アセム編は導入が上手く、
主役交代してもすんなり話しにノれたのは見事で、
その導入の学園モノが速攻終わるんですが、
学園編でいろんな思い出を1クール分ぐらい
溜めたという体で見なくちゃいけないのが、たぶん2部見るお作法。
するとアセムとゼハートのライバルストーリーと
スレッガーからロイフォッカーになったウルフさんの味わい
深いキャラだけで大分楽しめました。

第三部はいよいよ敵側の内情を見せる展開になり、
それぞれの言い分に葛藤するところと、
老フリットの復讐に形振りかまわない行動とが
合わさって、テーマを如実に出してきた感がありました。
ちょっと唐突だった元連邦のテストパイロットの話や戦闘は
ガンダム過ぎて個人的にはむせたけど、
データを守るシドのくだりは非常に良かった。今っぽい。ゾイドっぽい。

そんな具合に、結構好きかなー。
ちょっと急ぎ足だったところも含めて飽きずに楽しめた。
連続で見たのが良かったのかな?一週間空いたら突っ込みどころ見つけたり
見忘れそうではある。
とりあえず08小隊ぐらい好きかもしんない。
プラモをアマゾンでポチったぐらいにはハマった。
変なプレ値つく前でよかったかも。

そうそう、主人公機に久々に愛着が持てた。
エイジシステムのアイディアはわりと好き。
あのトンデモっぷりと管理しておじさんといいなんか
松本零士作品っぽくて好きなのよ。
あと、新型が出るより換装が好きなんだなあと自分を再発見した気分だった。
フリット君はそんなに好きじゃないけど何故かAGE1に愛着があって、
アセムは好きだけどなぜかAGE2に愛着無くて、
キオ君とAGE3は両方ほどほどに良くバランスよかった。










[PR]
by souka_t | 2015-11-14 20:19 | ものぐるおしけれアニメ系 | Comments(0)
【アニメ】凪のあすから感想



療養中に溜めといた凪のあすからを一気に見ました。


いやーすごいですねー、連続アニメで久々に画に圧倒されました。
凄まじいぐらいに画が美しい。
PAワークスお得意のご当地的な風景と、海の中の町っていう幻想的な
風景とが入り混じって、どえらい絵面を構成しとりました。
最近のアニメってすげーなー!

画の後押しもあって、海の中で住んでる人々っていう設定が
不思議に描かれる序盤は「なんだこりゃ」って感じに呆気に取られっぱなし
でしたが、2クールというやや長丁場ながら、それらの村社会やら
シガラミをご丁寧に描いては、次第に話しに引き込まれていきました。

はじめは結構チンケな話で、徐々に関係図を構成していき、
2クール目入るぐらいからがえらく自分の中で盛り上がってきた感じでした。
2クール目からの一部キャラクターの時間がズレてしまうあの展開、
前半のロリっ子どもが同列に立ってしまうあの番狂わせを匂わせる
展開は大好物です。美海とさゆちゃん応援してしまうやろ!!

キャラクター的には、前半はショタい要素をだいたい兼ね揃えたヒカリきゅん
一択でしたが、2クール目に突入する頃には圧倒的な勝ち組オーラどころか
おまえの一存でこの物語締まるぞ的というか、実も蓋もなく言えば
どの女か選べ的ポジションに収まったため魅力半減。
要きゅんだろう、はじめっから最後まで、おまえなんのためにいるのレベルの存在
だったけど、さゆちゃんと最後収まるところにしっかり収まった要きゅんが一番だな!!

充分面白かったけど、まなかとくっつくのがミエミエ過ぎたのはよくねーなー、
ミエミエでも美海ちゃん応援してしまうけど、もっとどっちに転ぶか
わかんなくして欲しかったもんだ、前半にあった塩水用意してきちゃうところとか
美海ちゃんちょーーかわいかったべー、あれ級のをもう1押しだよもう1押し。
[PR]
by souka_t | 2014-12-10 17:39 | ものぐるおしけれアニメ系 | Comments(0)
ハイキュー! 感想


黒バスと並んで超人気のハイキュー、
こいつは見とかないと時代に取り残されるぜっ
てことで見ました一期を一気に!

なるほどなるほど、こりゃあ確かに人気でますわ、
笑って叫んで怒って泣いて、もう喜怒哀楽がつまった爽やかなセーシュン
スポーツ作品でしたわ。 どのキャラも表情がステキすぎる。

特に守護神!
久々にド直球な熱血キャラを見た気がした。
いいよ守護神、めっさかっこいい、バレーと言ったらディスクシステムのバレー
しかしらない自分でも守護神のリベロ語りにはかっけぇえええええと思った、
まぢかっけぇ!!ショーナンさんハイキューては圧倒的に守護神推しだわー。

自分がどのキャラに近いかって言ったら影山だろうなー、
わりと王様よショーナンさんも、アレ見ていろいろ思うところあったわー。
でもそんな自分が超かっこいいと思ってるからショーナンさん始末がわるいわー。

あとあと、
烏野のマネージャーちゃん!!今年一番のメガネキャラなんじゃないか
ってぐらいマブイんですが、何一つプライベートに迫ったエピソードが無かった!!
「がんばれ」の小エピソードだけでかかかかなりハートを打ち抜かれた感じですががが。
声も名塚さんだもんなー、ショーナンさん名塚さんのラジオ毎回聞いてて
だぁだぁだぁの頃から応援してるコアファンやからー。 結婚した時は
まぢ寝込んだわー うそだけど。 でも名塚さんのめがねちゃん最高やー。

第二期もぜってー見る
[PR]
by souka_t | 2014-11-15 05:50 | ものぐるおしけれアニメ系 | Comments(0)
黒子のバスケ第二期 感想


黒バス第二期も一気見しました。

序盤から新キャラの氷室君が登場するわけですが、
なんなんですかっ 婚約指輪ですかあれはっ、
火神君と氷室くんラブラブ過ぎて薄い妄想しか出来ない。

そうかと思えば、最終回では紫原君とイチャイチャですよ、
最終回手前でちょうど氷室君は凡才の烙印を押されるわ
必殺技はキセキの世代の型落ちたる逸材レベルの木吉にカット
されるわで、前評判でキセキの世代レベルとかハッタリも大概
って具合でいいとこなしかと思われた彼がっ、
戦意喪失した紫原を立ち直らせたシーンはまぢ身震いモノ。
あのシーンまじいっすわー 。
紫原も最初はイヤなやつでいいところなんて何一つなかったんだけど、
ゾーンに入っちゃった辺りから、結局バスケ好きなんじゃーんって具合に
ツンデレ見せられてお株が急上昇ですよ。
黒バス二期ラストの氷室と紫原のアゲアゲっぷりはホントハンパ無い、
火神と氷室より俄然氷室と紫原カプを推したい。
かといって 火神と黒子を推すわけでもなく、
青峰と黒子だわやっぱ。
バスケコートの仲では仲良しってなんなんだよー、
イチャイチャし過ぎだろーあの二人。
こりゃコミケ西側で大人気なのも納得ですわ。

自分連載で見て無くてアニメだけなんで、続きは三期待ちなんですが、
結局二期では赤司のスキルがわからず終いだったのでひじょーに気になります。
三期はやく見てえです。
[PR]
by souka_t | 2014-11-12 20:37 | ものぐるおしけれアニメ系 | Comments(0)
テレビアニメ・新テニスの王子様 感想


図画工作しながらアニメ見まくった感想が溜まりに溜まってるから
じゃんじゃんいくよーう。
まずは テレビアニメの新テニスの王子様。

オープニングテーマ「未来の僕らへ」が荘厳かつ安らか過ぎて度肝を抜かれた。
テニプリってHIROのイメージ強くて、
いきなりこういう路線の曲で来たもんだからヤラレタ。無駄にイイ曲だ。
溜めた録画を一気に視聴する時は、基本OPは飛ばすんだけど、
この曲はあんまりにもいいもんだから毎回聴いちゃったほど。
ヘタすると今年のマイベストソング候補なんだがコレ。

さておき本編。
相変わらずのテニプリで安心した。
週間少年ジャンプ連載の時は毎週誌面で見てたほどだったけど
新になってから掲載誌変わっちゃって連載もアニメも見てなかったんですよ。
だから、キャラもだいぶ忘れてるかなとも思ったんですが、
テニプリキャラって濃いもんだから、わりかし覚えてるんですよね。
新テニは開始時点でオールスターなんで、ああ、いたいた、あいつねあいつね
みたいに、なんかもう昔好きだった玩具のカタログでも見るかのようで
序盤かせらテンション高めでした。
旧シリーズ当時はユニフォームが黒くてカッコイイ不動峰押しだった
だけに、不動峰の面々がわりと情けないことになってたのはちょっと残念
でしたが、昭和の熱血格闘漫画かってぐらいの山篭りエピソードは
こうなんかノスタルジックなものすら感じ、大変楽しめました。
中でも明らかにスタッフに愛されてるだろって感じの田仁志君猛プッシュや
リョーマに金魚の糞のように付きまわる無邪気な金ちゃんは見ているだけで
なんとも微笑ましい。

衝撃だったのは、大和部長!!
え、おまえ誰?ってぐらいイメチェンしててビックリですよ。
中華マフィアみたいな丸めがねをした大和部長が結構お気に入りだったのに!!
当時連載で見てたら私もアンチになってたかもなー。ホントこれだけは衝撃デカイ。
手塚との試合内容が良かったから上手く相殺されたって感じ。
変わり過ぎっしょ~、
中学の時黒髪でひっこみじあんだった娘が大学でアゲハ盛りのキャバ嬢に
なってたぐらいの衝撃ですわ。

いやはや、新テニ面白かった。 この続きのOVA楽しみ。
アニマックスさん早いところ放送権獲得まぢおなしゃす。
[PR]
by souka_t | 2014-11-12 15:35 | ものぐるおしけれアニメ系 | Comments(0)
ポケモンチョコエッグ

ひょんなことで、近所のスーパーでポケモンチョコエッグ
買って来ました。
普段甘いお菓子はまったく買わないんですが、
チョコエッグとなると、以前は戦闘機シリーズなどを
収集するためよく購入していたものです。

最近は自分の中でアニメのポケモンが盛り上がってるので、
パール以来久々のポケモンマイブーム到来。


これがチョコエッグ。
むっっちゃくっっちゃ甘いです。大きいですが中は空洞。
どうせなら包み紙をポケモンボールの柄にすればいいのに、とか
思っちゃうんですが。ここは共通素材でコスト削減ってところですかね。


空洞の中にこのようなカプセルが納められています


今回当たったのは、伝説系ポケモンっぽいのと、
ピカチュー! 強いのと人気なのがあたっちゃった。
もしかして大当たりなんでね?



ピカチューかわゆすなー



という感じで、久々のチョコエッグでしたー。
[PR]
by souka_t | 2014-11-04 08:25 | ものぐるおしけれアニメ系 | Comments(0)
アルドノア・ゼロ クリアファイル

近くのサンクスでキャンペーンやってたので買ってきました。
アルドノア・ゼロ クリアファイル。
クリアファイル自体は複数あって対象のお菓子2品につき1枚です。
とりあえず1枚




アニメのキャプ並べとキャラクター3面図。
描き下ろしじゃない分ややチープさがありますが、
このオレンジと黒の2トーンはなかなかいいです。


久々にザ・駄菓子って感じの買った気がする。
最近は間食を極力避けて、食事を多く取ってたもんだから、
お菓子とかぜんぜんだったですわ。
でも、やっぱりハバネロ系の菓子じゃないと満足度低いですね。

アルドノアゼロのアニメはまだ一度も見てない><
そのうち見るかも
[PR]
by souka_t | 2014-10-30 07:57 | ものぐるおしけれアニメ系 | Comments(0)
えのでんはうす ハナヤマタ展
すっげえ近所のえのでんはうすハナヤマタ展に行ってきました。
以下写真です。








声優さんの直筆サイン。
ちょっとしたキャラクター調だったりオサレに文字崩しだったり、
それぞれに個性がうかがえます。






壁に掲げられているのは
キャラクターの大きな一枚絵と本編で使われた背景アートなど。





キャンバスにCGを出力したものみたいでしたが、
なかなか鮮やかに色が出てました。
凄いですね~ こういう出力っておいくらぐらいするんだろう。



物販でクリアファイル2種のうち1つを購入。
やっぱりイベントの記念品はクリアファイルでしょう~。


そんなわけで、でえのでんはうすの展示イベントでした。
えのでんはうす自体物凄く小さい施設ですが、
こういったアニメコラボとの相性はよさげです。
現地民としてはアニメイベントが近所で催されるだけで
どえらいことですが、ここ数年は毎年こういったものがあり、
江ノ島・鎌倉の注目度が飛躍的に上がったように感じます。
来年以降もいろいろやってほしいですね。
[PR]
by souka_t | 2014-10-16 07:56 | ものぐるおしけれアニメ系 | Comments(0)
ファンタジスタドール 感想


ファンタジスタドール一気見した感想。


キャラクターが非常に可愛く、ドール+カードの小道具は
女児向けアニメマニアの私にもかなり刺さる内容でしたが、
結局深夜アニメの域を出ないところで少々ガッカリ。

深夜アニメとして作られてるのだからしょうがないのだけど、
ホントにいろいろと惜しいです。
やわらかく綺麗な絵面や女子主人公の成長描写などは
朝の女児向けアニメと並べてもなんら遜色ないのに、
ドール部分がどうにもドールらしくなく、ドール設定が活かし
きれてなく感じました。恐らく人間的過ぎるがゆえに
物理的な不憫さが無いからだと思います。
ドールの所有者とか扱い云々の精神面では巧く感じた
のですが、やはり、人間にしか見えないものには
ドールという名称はいささか無理がありすぎたかなと。
私には大きくなったしゅごキャラにしか見えませんでした。

カード部分は、ちくわとかサバとか、異常なユルさがまた
女児向けっぽくてイイんですよ。あんまり細かいルールに
言及しない点も含めてです。
"カードでドールをお着替えさせてユルユルな技で戦う"
この部分だけ抽出すると、私の中で100点に近い
玩具タイアップ女児アニメなのですけど、
そのあたりを本気でリアル商品展開を目指さないあたり
深夜アニメでしかなかったなあ、という残念な気持ちが残ります。

ファンタジスタドールという1クールアニメとしては
バツグンのクオリティで楽しめましたが、
あえて、女児向けアニメマニアとして苦言をこぼすといった感想です。
本編は充分面白いよ!
[PR]
by souka_t | 2014-03-08 07:35 | ものぐるおしけれアニメ系 | Comments(0)