カテゴリ:そこはかとなくゲーム系( 1068 )
ダンガンロンパ2予想 その4

2回目の学級裁判直前まで進めました。



やられたーー してやられたーー!!!
マヒルちゃん早くも退場ーーーーッッ!!!!
一番まとめそうな人畜無害枠で
最悪でも前作の朝比奈ポジションに収まると思ってた
マヒルちゃんがやられたーーーーッッ!!!!
自分の中では大番狂わせどころじゃないっすよ、
小林ゆうが「ウキャアアアア!!!」って発狂モードになって
実は裏切り者でしたってところまでギンギンに妄想を
働かせていたのに、アッサリこのざま。


今回の事件もなんだか手が込んでるというか、
複数人が密に絡んでて、どこにオチが着くのか見えてこない。
ヒヨコちゃんとフユヒコきゅんは当て馬なのは確かで、
恐らく犯人はソニアさんだと思う。

大前提として、出演してたサトウさんって
ソニアさんだと思うんだよね。

事件経緯はこうだ

まずゲームをプレイして一番最初にクリアしたのはフユヒコきゅん。
E子はフユヒコきゅんの妹で、
ゲームクリア特典を手にしたフユヒコきゅんはその記憶を取り戻す。
妹を殺した犯人役のヒヨコちゃんに接触を試みるために手紙を出す。
受け取ったヒヨコちゃんはマヒルちゃんに相談をもちかけ
いっしょにフユヒコきゅんと話し合いの場をもとうと手紙を返信。
マヒルとヒヨコとフユヒコがビーチの施設に集合。
この時ヒヨコちゃんはビーチにいるはずの女子たちに目撃
されないように施設のシャワー室窓から侵入。
一早く着いたヒヨコちゃんは物置に隠れる。
マヒル・フユヒコで話し合いがはじまったが、
フユヒコきゅんが逆上しどこぞかで手に入れた武器で襲い
マヒルちゃんにクリーンヒット、流血、この時は気絶。
フユヒコきゅん施設から退場。その後ヒヨコちゃんが現場を見てしまい
駆け出して退場。
だが、この施設にはソニアさんが隠れていた。
お面を被って、意識が戻りそうなマヒルちゃんの頭部にバットで即死の一撃。
この時何かが原因で返り血を浴びてしまいそれを隠すために
物置からウェットスーツを着用。
そのままそしらぬ顔してダイナーへ。 
一番最後にソニアさんが現れたのはそのため。
ゲーム上でマヒルちゃんの役だったカメラの子は最初の殺人の犯人であり、
殺されたのはソニアさんこと本名・サトウさん。
では、なぜサトウさんであるソニアさんが今この場で生きているのかというと
2つの説がある。
1つはゲームの内容自体が演劇である可能性。
もう1つはソニアさんは偽名を使っている通り超高校級の王女様ではなく、
超高校級の幽霊である可能性。

どうよ、我ながら完璧な予想だと思う。 今回はかなり自信がある。
殺人鬼話は今回ブラフ。 ソニアさんが事件攪乱を狙った一手。
なにせ今回は前作の展開にあえてまったく沿わないようにしてる感がある。
殺人鬼がソニアさんだーとかミスリードしてるんだろうが、もう騙されまセン。

ただ、気になるのはジェノサイダー翔が存在してる時代確定なんよね。
前作から年月がそう離れていない可能性が高い。
あの遺跡が前作の学校だったとかはありそうで実はまったく同じ時代で
1年下の後輩が本作の面々かも。











[PR]
by souka_t | 2016-04-19 20:09 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
ダンガンロンパ2予想 その3

最初の学級裁判が終わるところまで進めました。
いやはや、やられた
最初からかなり飛ばしすぎじゃあないですか。
大方の予想はあたってはいたものの、
まさか初回から犯行を誘導するトリッキー過ぎる展開。
わかるかそんなもん!!!

それにしてもナギトくんのキャラの強烈さには驚いた。
絶対ナギト君が犯人と思ってたから、
結末にはびっくり。 エロ展開要員のテルテル早くも脱落。
とても残念です。


■今後の予想

まず焦点は、ナギトくんがモノクマの言う「裏切り者」かどうか。
ここで大胆な予想を書けば、裏きり者は別にいて
人畜無害な存在を装ってメンバーの中に潜んでる。
ずばり マヒルちゃん あたりがあやしい。

主人公の能力が不明なのは、だいぶ最後まで引っ張るんかな。
なんとなくだけど既にその片鱗を見せている気がする。
当初はサイボーグ説だったけど、一応それ続行で。

次あたり死にそうなのは、
アカネ、イブキ、ヒヨコちゃん辺りと思う。
初回に男性陣2人も脱落してるのもあってか、
次は女性陣の脱落があると踏んでる。

初回の展開を見た感じ、絶対最後まで生き残りそうなのは
チアキちゃんとフユヒコ。 チアキちゃんはなにかと鋭い、
議論が変な方向にずれたら彼女が修正するというパターン
が続きそうな気がする。
フユヒコきゅんは明らかにはじめは一匹狼でだんだん
打ち解けて行くパターン。後2回ぐらい学級裁判を重ねて
ようやく意識改革されると見てる。彼は精神的に成長する。

一番どうなるか見えてこないのが田中。
こいつは思った以上に面白い。意外とライターに愛されてるっぽい。
なによりハムスターの使い勝手が良い。
まさか隠し扉を発見させるとは思わなかった。


しかしながら、今後の展開で一番気がかりはやはりナギトくんか。
ずっと生き残ってメンバーを翻弄するか、次あっさり死ぬかの
いずれかだと思うんよね。 
現段階で誰かに動機を与えられて殺されそうなのってナギトくんだよな。


というわけで次の裁判直前まで進めます!!














[PR]
by souka_t | 2016-04-14 19:09 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
ダンガンロンパ2予想 その2

最初の学級裁判直前まで進めました。


キャラが立ちはじめた奴から消えて行く。
まさしくシャシャり出した十神くんが最初の犠牲者。

そして、主人公が殺人現場にいた初のケースじゃないかな。
前作は誰かの一報で既に現場ができあがってるパターンだけだったから、
今回はその場で事件が起きてライブ感満点。
ほとんどのキャラが同じ広間にいたわけだけど、
現時点ではキャラ間の関連性やら背景がほぼほぼ不明なため、
動機は無いようなもの。
学級裁判でなんらかの事件背景が語られない限り、
モノクマの言う裏切り者がいきなり動き出したっぽい。

では予想行ってみよう。
今回はかなり自信がある


まず、犯人はナギト君のはず。
彼にしか現場のトリックのセッティングが出来ない。

経緯はこうだ。
ナギトは自ら用意したクジによって掃除係りとなるが、
この時点で既に仕込み。
旧館にいち早く入った彼は調理用の長串を確保し床下に隠す。
この時彼は床下に広間のどこかからか侵入できることを発見し、
その進入穴を絨毯で被せ隠蔽。
11:30ちょうどに停電を起こすためにアイロンで電力調整
した上にエアコン2箇所をタイマー操作。
11:30になるとブレーカーが落ちる仕組み。
犯行実行時の経緯は、
まず停電を起こし、テーブルクロスを被って絨毯下の穴を使い床下へ。 
床下に隠しておいた長串を構え、近づいた誰かを殺すために行動を開始
するものの、いち早くジェラルミンケースからサーマルゴーグルと
護身用サバイバルナイフと蛍光塗料を取り出した十神くんに発見される。
その際にジェラルミンケースの位置から床下に隠れるナギトへ一直線に
突貫したため、十神に当たったミカンちゃん転倒。
十神くんはサバイバルナイフで応戦しようとするが、
長串のリーチに届かず一方的に刺されまくる。
瀕死の中蛍光塗料で相手の位置を明らかにさせようとするも絶命。
十神君を殺害した後、ナギトくんは返り血を浴びたテーブルクロスを
倉庫に始末し、広間に戻る。この時電源回復。
また、旧館のトイレが使えなかったのはペコちゃんの
お腹の調子が悪かったためペコちゃんが占有。

基本的にあの旧館の構造を熟知していて
セッティングの時間がないとできない犯行であるため、
下準備ができる掃除係りのナギトくん意外に犯行は不可能。
テルテルにもできそうではあるが、やはり床下の仕掛けを
用意するまでの時間は無かっただろう。
女性陣が悶絶する姿が見たいから料理に下剤を仕込んだ
ぐらいはしてそう。そのほうがペコちゃんのトイレ占有も説明がつきやすい。

問題は防火扉か。
これだけなんの伏線がわからん。

十神くんの部屋の手紙もナギトくんの仕込みじゃないかな。
これで夜全員を集める企画に誘導してうんぬん。

やはり動機付けが弱過ぎるし手口が周到過ぎるため
ナギト君が裏切り者だった可能性が高い。
記憶の話といい今回は前作の終盤のネタを序盤でやってしまおう
という脚本家のメタな計らいなのだろう。


さあどうだ、自信あるぞ!!
次は学級裁判が終わるところまで進める



[PR]
by souka_t | 2016-04-13 07:37 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
ダンガンロンパ2予想

釘は熱いうちに打て、ということで、
先週から引き続いてダンガンロンパ2のプレイ開始です。
とりあえずプロローグ終了まで進みました。
前作は全編施設内でしたが、今度はアウトドアですね。
ファミコンのスパイVSスパイの1から2への変わりっぷりを彷彿とさせます。
今のところ軽いキャラ紹介のみでまっっったく先が見えない段階ですが、
あえて各キャラの展開と死期予想。死にそう度は5段階評価 



・日向くん
死にそう度:3
超高校級の能力不明とか既に怪しい位置からのスタート。
前作では主人公が死にこそはしなかったものの
かなり危ういところに追い込まれはしたので、
今回ばかりは主人公死もありうる。
冒頭で眩暈がする時バグったような描写があったので、
もしかするとサイボーグなのでは説。超高校級のサイボーグ。

・アカネちゃん
死にそう度:5
パワーキャラ枠だが、アスリート系というところがネック。
だいたいこのテの運動部キャラは、
その脚力で早く走った距離とかをトリックに利用されやすい。 
殺す方にも殺される方にも適してる。まず死ぬだろう。


・ナギトくん
死にそう度:5
前作の主人公を彷彿とさせすぎるがゆえに、
あっさり死ぬほうがインパクトがある。
今のところ主人公に対するガイドキャラだが、
それは前作の舞園さんと被る。
脚本家はおそらくこう思っているんだろう
"これから終始お世話になりそうな親切なキャラほど殺すとみんな驚く"
なのであっさり死ぬ。 
前作の主人公との関連性は恐らくご想像にお任せ程度にぼかされると予想。


・チアキちゃん
死にそう度:1
この子はどうも"新しい"。
全体的にダンガンのキャラ群というのはキャラ記号が古臭い。
決して薄くは無く、むしろ濃いのだが、絶望的に古い。
その中にあって、どうも彼女の「ゲーマーヒロイン」という
記号がどうも新し目に感じるのだ。 
今回の正ヒロイン枠と予想します。 花澤香菜ちゃんだし


・ソニアさん
死にそう度:5
今回のセレスさん枠。
世間知らずの王女様とみせかけてとんでもない
動機を与えられて2キルぐらいしそうである。
殺す側に回るとこういうやつは映える。
おしおきで死ぬだろう。
そして、案外ニセ留学生なんじゃないかなと踏んでる


・十神くん
死にそう度:5
こいつも前作のキャラほ彷彿とさせ過ぎる。
しかも外見以外プロフ丸被り。そこで気になるのがゲーム上の時系列だが、
恐らく1の過去。予想で1の十神白夜の先祖か兄。
白夜の名は長男が襲名するうんぬんで、
もしかしたら今回の白夜が死んで1の白夜が受け継ぐとかそんなの。
だから死ぬ。



・田中
死にそう度:5
こんなキャラが立ちすぎてる奴は間違いなく死ぬ。 
今回のイシマル・山田枠。
2キルされる時についでに殺されるとみた。


・ヒヨコちゃん
死にそう度:1
いかにも過ぎてこいつは生き残る。


・ソウダくん
死にそう度:3
島にいろんなギミックがありそうなため
メカニックの出番が無いはずが無い。
まず即死は無い。 ステージが開放されてきた3回戦目以降が危うい。
なにかしらの容疑はかけられそう

・マヒルちゃん
死にそう度:4
恐らく今回のモノクマ側の人。
超高校級の絶望。だって小林ゆうだよ? 

・ミカンちゃん
死にそう度:1
保険委員という肩書きはどう考えても今回の検死係り。
最重要スキルの持ち主なので生き残らないと話にならない。
茅野くんだし豹変アリってことでまさかのジェノサイダー枠?


・テルテル
死にそう度:5
ソニアさんに利用されて殺される未来しか見えない。
即死は無いが2回戦目以降が危うい


・猫丸くん
死にそう度:4
既にキャラが立ち過ぎてる。
こいつと田中はライターが持て余して殺される。


・イブキちゃん
死にそう度:5
ソロ活動になった背景を語られて動機付けで死ぬとみてる。
名前がネタ過ぎていろいろ危ないので早々に死ぬだろう。
初回死亡はありうる


・フユヒコ
死にそう度:0
ナマイキショタ枠が死ぬはずが無い。
今回の真の十神君枠。はじめギスギス 後半デレデレ

・ペコちゃん
死にそう度:4
恐らく潜入捜査官かなにか。
最終的に重要な情報を入手し主人公に託し死亡する流れと予想。
だいぶ後半に死ぬ。



こんなところか。
それじゃ学級裁判直前まで進めたらまた続きを書く!!

[PR]
by souka_t | 2016-04-10 23:07 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
ダンガンロンパ クリア感想

ダンガンロンパクリアしました。

久々にテキストアドベンチャーを堪能した。
いやはや造りがとにかく親切になったもんだよね~、
ゲームシステム面での感想は「親切」に尽きます。
テキストアドベンチャーでありながら、
うまいこと「自分で操作する」ことの楽しさを前面に
押し出した快作でした。

なんで議論でシューティングやらなあかんねん!!
なんで調べるところ全部○つくのにいちいちカーソル合わせなあかんねん!
なんで次ぎ行くところ分かる仕様なのにいちいち移動せなあかんねん!
と思わせない程度に操作させて、適度に「なんかやった感」を
プレーヤーに与えてるところが見事過ぎる。
一歩間違えればめんどくさいところを絶妙なサジ加減でまとめた
ところがこのゲームの快作たる所以。 爽快に遊べるの快。
いろいろテキストアドベンチャーをやってきたけど、
システム面での斬新さは歴代トップレベルでした。


予想・後の祭り

さてさて、
予想は大幅にハズレでしたー。
いや~ 黒幕途中のスリーサイズから分かったけど、
そんな動機読めるかよー。
黒幕の行動で一番不可解なのが、
最初に自分を偽装させてゲーム上から消しておいて
完全に勝ちパターンを作っておきながらの、
アホみたいにベラベラとヒントやら種明かしやらを
しゃべっては正当に導く一貫性の無さよ。
そんだけ一貫性なければワケなく同じ絶望陣営の仲間を殺すわな。
一貫性の無いキャラは大嫌いだわ。こういう黒幕は俺は大嫌いだ。
その一貫性の無さを絶望という言葉にごまかそうとする
ブック書きの浅ましさも俺は大嫌いだ。 
人類史上最悪うんたらも結局どういうことが起きたのか分からず、
発端部分が総じてファンタジーなのも気に食わん、
SFですらない、こんなもんファンタジーだ。
本格ミステリー派の純血のA型人間な俺はこんなものは認めない。

しかーし、別に本格ミステリってわけじゃあないんだよな。
そこよ、そのあたりのエンタメサジ加減はなかなか良かったとおもう。
エンドもその後はご想像に任せる的なしめくくりも悪くない。
最後のひたすら希望ほ拾ってぶつけるだけのお仕事も
青臭くてたまらないぐらいイイ。テーマはよくよく一貫してた。


でも、俺のモノクマフラワー犯人説の方が本格ミステリっぽいよね? ねえ?
あとなんなんだよー超高校級のスイマーってよおおお
俺の予想してたエンディングの方が綺麗にその能力も活かせるだろう。
終始ドーナッツ食ってただけだろうあの女。 外の世界でもドーナッツ食う気だったぞ、
泳げよバカ 泳げよ!!! 
黒幕だってそーよ、シルエット見ろよ!! シルエットだけ見れば
葉隠君が一番ケレンミ溢れるシルエットで豹変したら一番怖そうなディティール
してんだろー。 ただのバカキャラじゃねえかああああいつはよおおお!!!
俺の人一倍膨らんだ葉隠への期待を返して欲しい。
スパイクは俺に一千億万円賠償すべき。

くそおもしろかったので2やります たぶん





[PR]
by souka_t | 2016-04-04 23:18 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
ダンガンロンパ 予想8


第5回学級裁判は納得がいかなすぎて憤慨。
キリギリさんが生きてた時点で予想大ハズレで、
肝心な結末もなし崩しだったんだけど、
これは再戦あるのかなー。

今回はキリギリさんのひみつ公開回だった。
超高校級の能力はそのものずばりそのままでウケた。


■今後の予想

ここでナギくんもあやしい感じになってきたので
予想をやや修正していかないとならない。
明らかに黒幕がナギ君自身だったを誘導する演出だと思うんだよね。
だから俺はこう予想するね ナギ君は黒幕の切り札説。
まず彼の能力に着目していただきたい
「超高校級の幸運」
この幸運とはすなわち「生き残る幸運」の他ならない。
そこでモノクマ側のゲーム目的に着目していこう。
ゲームは番組として放送されている、
すなわちこれはモラルの良し悪しはさておきエンターテイメントである。
それを完遂まで成り立たせるためのセーフティがナギ君の能力である。
要するに凡ミスでゲームを終わらせて不完全燃焼な番組に
しないために、最後までアツイ絶望をお届けするために
最後まで生き残るはずのナギ君こそが黒幕の最大の持ちコマ。
夢の中で見た「僕はここに残らなくてはいけない」はおそらくそういう意味。
黒幕はハガクレ君説続行。
ざんねんながら十神くんは最後の生贄となることだろう。
そろそろラストに近いと思う。
最後はキリギリさんとナギくんが崩壊する学園に居残って
朝比奈さんが脱出できるって筋書きじゃないかな。
朝比奈さんのスイマー能力は最後の最後で発揮される気がする。

学園であった人類史上最悪うんたらのアレは
たぶん規模が大きい話だと思う。 空いた口がふさがらない
舞台背景が最後に明かされることだろう。



こんなところかな。






[PR]
by souka_t | 2016-04-03 09:07 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
ダンガンロンパ 予想7

第5回学級裁判直前まできました。

今回は犯人がいるのかどうか疑問が残る。
もしいるとするなら 十神くん。
意外な結末とするなら モノクマラワー。

まず大前提として、戦刃むくろとキリギリさんは同一人物である。
キリギリさんは記憶が無いと言っていたのは本当で、
自分が戦刃むくろであることも分からず死んだ。
16人目の生徒というのもあくまでキリギリさんの仮説であり、
16人目は人間ですから無いモノクマフラワーである。
あるいは、過去に存在したといわれている超高校級の植物学者
の成れの果てこそがモノクマフラワーである。

十神説は動機がまっっったくといって見えないが、
あえて上げるとすれば、日和ったのは芝居で
いよいよゲームに勝ちに来た。 
しかもキリギリさんの正体に気づいていた。

事件の経緯を推測しよう。

キリギリさんは深夜に行動を起こしていた。
そこでモノクマフラワーの秘密を知り、
キリギリさんはニワトリをエサに使いモノクマフラワーの
挙動を確認していた。
時間帯は十神君とハガクレ君が庭園で会った後で
体育館でモノクマ解体が始まる前。
(十神くんはかなり早い次期に動かないモノクマを発見し、
これによりアリバイを作り完全犯罪を遂行する手段を思いつく。)
キリギリさんを庭園で発見した十神くんは
ジェラルミンの矢の束でキリギリさんを殴りつけて気絶。
気絶したキリギリさんにシートを敷き、モノクマフラワーに食べさせる。
シートに血が付着するが後に洗い流し倉庫へ。
モノクマフラワーの捕食で途半端に頭部周辺が損壊。
そのため後にバクダンを使用してその証拠を隠蔽。
キリギリさんが持っていたサバイバルナイフを使い死因を偽装。
証拠品となる矢やガムテープなどは武道場のロッカーに入れ、
キーをキリギリさんの部屋に置く。
そして体育館で動かないモノクマをさも今発見した振りをし
全員を誘導。

こんなところかー。
朝なにげに単独行動して食堂にいた朝比奈さんも
二番目にあやしいんだけど、凶器を始末したロッカーのカギ
をキリギリさんの部屋におけるのは十神くんだけなんだよね。
ナギが見た夢の意味はさっぱりわからん。
非日常パートが始まる前だから 
たぶん現時点では考慮しなくて良い要素と見たね。
ガムテープの用途が今一歩見えてこないけど、
裁判で判明すると思う。


今回は自信あるよー!!!








[PR]
by souka_t | 2016-04-02 07:37 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
ダンガンロンパ 予想6


第4回学級裁判の予想は大ハズレでした~。

終わってみると納得の話ではあるものの、
ニセ遺書のくだりはずるいな~。
最後の最後まで自殺の選択肢は短絡的過ぎると思った。
ヘタしたら全員死んでしまうわけだから、
形としては死なばもろともになってしまう。
だからホンモノの遺書公開まで朝比奈さんが造り上げた
さくらちゃん像に違和感ありまくりでたまらんかった。
それにしてもフカワさんとハガクレ君のコントっぷりよ。
アホ過ぎて予想しえなかった。
朝比奈さんのプロテイン持ち運びのタイミングなどは
ばっちり当てたけど、ホンモノの遺書公開まで
えーそれはないでしょー俺の予想のが綺麗じゃねーって思った。
自殺の可能性も全く予想しなかったわけじゃないんだけど、
自殺の場合はどうしても犯人当てで全員死んでしまう可能性を
押してまでの実行理由が思い当たらなかった。
でも遺書があるってなら別だわなー。
ここだけずるい、ずるいけど、
内容は納得で話的に超盛り上がってきたので結果良し。


■今後のおおまかな予想

内通者は絶対にブラフと思われたが、
意外にもさくらちゃんがホンモノの内通者だった。
でも俺思うんよね、
内通者は果たして1人だけなのか?と
という訳で、当初の予想通りハガクレ君が黒幕側
あるいはそのものという説は続行。

十神君日和った。日和りよった。
いつ牙を剥くかわからん男から、最後に生贄にされるであろう
人気キャラに成り下がった!!! 
それに反比例して死兆星が薄れ行く朝比奈さんよ。
第五回はおそらくフカワさんあたりじゃないかな、
ここで消えたら大番狂わせで盛り上がるという人選ならキリギリさん。
いろいろと行動を起こしてきたので、モノクマに目をつけられて
強引な動機を与えられるんじゃないかな。
16人目との入れ替わりでキリギリさんそろそろ脱落説。

朝比奈さん生存説が急浮上なんですが、
よくよく考えたらそれだけのこじつけが前々からありました。
今まで 学校=豪華客船説 できているのだから、
ラストは洋上なわけですよ!超高校級の水泳部の力は
ここで発揮されて救援呼んできてフィナーレ。これですよ!

人類史上最低最悪のうんたら事件が気になる。
学園1つがどうこうなるだけの話と思いきや、
なんか規模がデカそうな雰囲気。
こんなすごそうなネーミングがついてて誰も知らない
ところも気になる。 やはり からだになにかされている
とは記憶の操作では? 

というわけで第五回裁判直前まですすめまーす。





[PR]
by souka_t | 2016-04-01 20:55 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
ダンガンロンパ予想4


3回目の学級裁判を終えました。

予想の大枠である主犯と共犯関係まで当たってたけど、
まさか共犯相手がやつとは思わなかった。これは一本取られた。

アルターエコがどこかで出てくるとは思ってはいたものの、
ああいった形で使われて、共犯の彼があんなふうに
容易に加担するとは。

運搬方法とジャスティンロボの仕組みの関係も面白い。
このあたりかなり突飛で予測不能だったけど、
言われてみればああ確かにって納得しちゃうぐらい
緻密に伏線が組まれていて唸ったわ。ダンガン面白い。


■今後の予想

今回の学級裁判で葉隠君は完全にオモシロキャラに成り下がったけど、
まだまだ内通者説は押していきたい。
隠し部屋でナギ君を後ろから叩いたのも彼とみた。

一番ふつうで個性が薄い朝比奈さんがここまで生き残ったのも
気になる。ここまで普通の人を貫いてきていきなり犯行に及んで
インパクトがあるのも朝比奈さんなんだよね。

「学園から出るな」はやっぱり学園自体が洋上にあるため
外に出たら大海原に置き去りにされるって意味かなあ。

ここにきてさくらちゃんのエピソードに取り掛かったのも気になる。
いかにも次に犯行を誘導させるような前置きがあったけど、
たぶんさくらちゃん内通者の最後のミスリードに消化されて
そろそろ殺される側になる。 あのビジュアルで犯行に及ぶ側は
普通過ぎる。殺されてこそインパクトがある。
しかもさくらちゃんを殺るのは朝比奈さん辺りじゃないかなあ。
次ぎの回で朝比奈さんがことに及ぶか巻き込まれなかったら
朝比奈さん内通者説急浮上はある。

ジェノサイダー翔も次に始末されるんじゃないかな。
なんだかんだで3回目はダブル犯行であった1人2キルではなかった、
次ぎの回で2キルはありうる。


キリギリさんの「体になにをした?」という台詞、
これ一見キリギリさんにだけなにかされたというふうに聞こえるけど、
これは全員なにかされているとみた。
たぶん、山田の死に際に言ってた「みんな会ってたんだ」と
2回目の裁判後に発見された謎の写真が関係してる。
なんらかの方法で全員記憶が操作されてる。
中学の時点か、この学園に来る前に
実は皆同級生かなにかだったっぽい。
そしてキリギリさんだけどんな超高校生なのか謎な点も
そろそろ明かされる。


十神はいつ動き出すか分からない危険な存在だが、
なんだかんだで最後まで動かないような気がしてきた。
十神・キリギリ・葉隠・ナギ
が最終メンツだと見てる。 そこにアルターエコを加えても良い。
第四回はさくらちゃん・ジェノサイダー・朝比奈さんのご登板回と予想。


さーどうなるか。 第四回裁判直前まで進めてまた予想したいと思う。



[PR]
by souka_t | 2016-03-28 06:31 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
ダンガンロンパ予想2


2回目の学級裁判が終わるところまで行きました。
いやー 驚いたわー。
わりと予想の大枠は間違ってなかったけど、
ジェノサイダー翔のくだりは予測不能だったわー。
前回の予想の答え合わせ行ってみよう


ー前回の予想ー

死亡推定時刻が夜中の2時。この時間に出歩いていた理由は、
トレーニングがしたいから、で。
トレーニングの付き添いは大和田君。
驚くべきことに、千尋ちゃんは男の子で男子更衣室に入れる。
男子更衣室で仲の良い大和田君とトレーニングをする手はずだったが、
大和田君には次の日の過去話暴露をどうしても回避したい
理由があり、ここぞとばかりに、千尋ちゃんを殺害
あるいはその場で千尋ちゃんに
告白しようとするも男の子と分かり衝撃や憤りのあまり殺害。
大和田君はここで帰るが、その現場を一早く発見した十神が
腐川さんと協力し、千尋ちゃんの死体を女子更衣室に運び、
ジェノサイダー翔の犯行に偽装するため
マットとポスターなども運び込み、手を縛るために図書室のコードも
持ってくる。 十神が真のジェノサイダー翔であり、このゲーム
自体を混乱に貶める凶行に走る。腐川さんはこの時の作業でガクブルヒッキー。
大和田くんは次の日びっくり。俺の犯行がもっと複雑なことに??


結果

赤字の部分は大正解。
黒字は妄想乙部分。
青字は結果的にはあっていたが意味合いが違った部分。


ジェノサイダー翔が完全に十神の仕込みと思ってたから、
学級裁判序盤の展開は度肝を抜かれた。
まさかなあ まさかあの子がねー。
ブック的に2人の明かされたくないことの絡め方が秀逸だった。
大和田君の憤りもなかなか納得の展開でした。




以下これまでの話から今後の大雑把な予想



・モノクマと直に通じてる内部関係者は 葉隠君
理由は、今までの言動があまりにも当たり障り無く傍観的、
そもそもこんな人狼みたいなデスゲームで占い師って一番
アクティブにならないとダメだし、とりあえず占えよって突っ込みたい。
そして、ペアでの行動が極めて少ないから。


・次の被害者・加害者候補は 石丸 山田 朝比奈
 含みが無さ過ぎるキャラ郡なのでそろそろ整理される候補。
 石丸はサウナイベントなど美味しい場面が既に消化されているので
 そろそろ片付けられる候補NO.1。
 朝比奈さんは貴重な善顔要員であるがゆえに犯行に走った時の
 意外性も強い。名探偵コナンなら確実に実は犯人でしたタイプ。
 そしてプールスポットが開放されたので活躍やエピソード消化時期は
 極めて近い。
 山田は、そろそろライターがこいつしゃべらすのも飽きる頃。
 なにげにメンバーの中で最古参声優・山口勝平を起用しているので
 重要な役割を担わす確率が高いところも見逃せない。
 正直、ジェノサイダーが実在したらこいつがそうかと思ってた。
 体がキグルミで実は中から・・・ ねーな。

・セレスさん潜入捜査官説
 葉隠同様こいつもギャンブラーだから肝が据わってるってだけじゃ
 あまりにもキャラ設定を活かしきれていない。
 現在絶賛無能扱いの警察側からの刺客であるほうが流れ的に自然。
 ゆえに潜伏者同士葉隠との一戦があると踏んでる。
 ストレートにキリギリさんが潜入捜査官かもしんないけどね。
 それだとお決まり展開過ぎてブックが旧い。
 わりとアバンギャルドな展開を狙ってくると思うダンガン。
 それにもっともらしい理由付けも無いわけでもない、
 俺が思うにギャンブラーが潜入捜査官っていうのは
 密売組織摘発にはうってつけの組み合わせだ。
 普段は闇組織の地下賭博場にでも潜入していたのだろう。
 ほら自然だろ?

・2人まで殺せるルールと16人目の生徒
 あえて2人まで殺せるというルールを定めてあるほどだから、
 2人殺される展開は今後ある。それが原因となり残存人数が半端となって
 追加で1名送り込まれてくると見た。
 そしてその16人目は何らかの理由で新キャラではない。

・学園は船
 現在洋上を航行中で、実は学校ではなく豪華客船内と予想。
 ほらデスゲームといったら船モノってアリでしょ。
 工場みたいな音っていう伏線があったけど、あれは絶対ガスタービン。
 客船内の別ブロックに観客質があり、カメラに映し出された彼らの
 行動を鑑賞してる。

・気づいたこと
 今のところ1チャプターごとに事件開始から裁判終了までの
 伏線が綺麗に消化されている。
 持ち越し伏線は今のところなし。チャプター冒頭の日常はちいちょいあるけど、
 これまでの傾向からして事件が起きてからの物事は全てその事件内で消化される。


ここまでが大雑把な今後の予想。
第三回学級裁判が始まる直前まで進めてからまた予想を書きたいと思います!






[PR]
by souka_t | 2016-03-20 07:30 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)