カテゴリ:日々よしなし事系( 993 )
2016年 月曜更新第47回
月曜更新です




ゲムマ出展の再販品の予約受付は明後日までです!!


武当掌門        2500円 3人用 
煙血鋼撃       1000円 2人用 要:ダイス2個、トークン12個
冷戦ペンギン      1000円 4人用
ウサギの黄金時代   1000円 2人用
ウサギの都市計画   1500円 2人用
・シラストピア       1000円 2人用
・蜃気楼の12時間   1000円 4人用
・戦列ペンギン      1000円 2人用
・ウサギのすもう     1000円 2人用
・ウサギのカレー     1000円 3~4用
・ウサギの騎士団とペンギンの軍隊  1000円 2人用
・奥義伝承 拡張      500円 追加カード集
・レディースオークション簡易版  500円  3人用 要:ダイス18個

グッズ類
・ウサギのタロット      1000円 占い道具
・ウサギの本1        400円 コピー誌
・ウサギの本2        400円 コピー誌
・ウサギの本3        400円 コピー誌 


予約サイトはこちら



武当掌門は自分用に残しておいた正真正銘のラスト1部です。
製造が一際厄介なのでこれがなくなると再生産はナシ、絶版です。
シラストピアも現在手元にある在庫とラウンドテーブルに置いてある分で
でラストになる予定です。
ウサギの都市計画は久々の再販となりますが、現在5部分の材料を確保しただけで
これから生産となります。予約が入らなかった場合は店舗委託に回す予定です。
冷戦ペンギンも委託に回す予定なので、イベント価格でゲットできるのは今だけ!!







■最近散財

ゲムマまで散財しないと誓ったものの、
どうせゲムマで買うつもりなら前もって買ったほうが
当日荷物にならないんじゃね? という先走り思考を働かせて
大箱2つほど購入しやした。





・ロイヤルス

そのうち1つがこれ。 17世紀ヨーロッパの大貴族をテーマとした
エリアマジョリティ。 以前からテーマに目をつけてたけど、
こだちゃん宅で遊ばせてもらってすこぶる分かりやすいゲームだったので購入。
王と枢機卿とテーマが似てたり大枠のエリアマジョリティであるという点も共通
するから枢機卿とどっちを購入するか迷ったけど、回しやすさを考えてこちらにした。
プレイ感はエリアマジョリティというよりチケットゥライドなのも面白い点で、
テーマにしてはすこぶる軽い。近々どこかにもっていって遊びたいでっす。







・ナヴェガドール

これまた以前からテーマが気になってたのと評判の良さが拍車をかけて、
NGOさんの500部しか出ないとの言に心逸った。
ロンデルシステムやったことなくてそれも楽しみ。





ボード・解説書・サマリー、
見事なまでに日本語化!!!!

マニュアル一読した感じだと、得点源たる勝ち筋が複数あり、
とりあえず回してみないとわからん感じ。オモシロそう。
忘年会はこれだろう





■最近食べたもの




居間においてあった賞味期限切れそうだったバウンドケーキ。
これねーちゃんのだけど、賞味期限切れそうだったし、
勝手に食ってもいいだろうと思って、食ってみたらメチャウマ。
ちょっとウマ過ぎて、これは勝手に食ってはいけないものだったかもと焦った。




ひとくちハバネロカツ。
駄菓子のひとくちカツの辛いバージョンでダイソーにあったやつ。
あんまり辛くないね。




よっちゃんイカ大辛。
よっちゃんイカのこのバリエーションはじめてみた。これまたダイソー。
そんなに辛くないけど、お酒のつまみに良いと思った。





[PR]
by souka_t | 2016-11-21 09:14 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
「物と心の整理術」講座いってきました。

腰越中学校近くの町内掲示板と
町内回覧板にのみ告知されていた高齢者向け講座です。

講座より落語二席の方に釣られて
参加してきたのですが、
講座の方もなかなか面白い内容でした。





会場の学習センター地下の一室に入ると、
既にプロジェクターを使って講座が行われていました。

これが驚いたことに、
棺桶の値段についての話。

「ヒノキの棺桶はおいくらと思いますか?」

の質問の後に 60~20万を降順にコールすると
会場中の人たちが手を上げる。
だいたい30~25万あたりが多く、
その回答が

「もし、おいくらぐらいだと思いますか?の質問に
 相手が30万とお答えになったら、
私ならこう答えます"それより更に3万お安い27万です"と」

「しかし、実際の原価は1万もしません、
もしそういう業者がいた場合は気をつけてください」

とのこと。
会場にきた途端にいきなりキャッチーなトークでした。

その後にようやく整理の話になり、
整理・整頓・片付けの違いについてからはじまり、
整理をはじめるのはトイレ・キッチン・風呂から手をつけて、
それでも整理ができないならいっそ諦めて下さいと
心得を説いてました。

その途上、特におもしろかった話が、
鎌倉市で遺品整理の業者が入ると
ほぼ必ず"ハトサブレーの箱"があって、
中身は一生使わないものが入っていることが多い
という話。 帰ったらすぐにハトサブレーの箱を整理しましょう
と注意喚起していたのが印象的でした。

それから、人の一生で自分の物が増える過程について
年代追って解説していたのも面白く、
なんと、人生で一番身の回りに物が増えるのは50代とのこと。
それはなぜか?
ここを読む人も考えてみてください、ヒジョーーーに納得するかもしれません。
(分かった人はコメントへどうぞ) ヒントは会場で多少笑いが飛びました。





講座と落語の前に肩をほぐす体操。
さすが高齢者を対象にしていることだけある!!




そして落語。


一席目は、鎌倉を舞台とした噺。
シジミ売りの子供がお屋敷に売り込みに来たとこから始まる人情落語。
なかなかハートフルなお話でした。


二席目は、年の暮れにやってくる借金取りをあの手この手で
何人も追い返す噺。 こちらはうってかわってオモシロ系。
噺の中に歌う場面があり、会場の人たちもいっしょになって
盛り上がり、なかなかの一体感を演出してました。






という具合に近所の講座に顔を出してみました。
たまにこういったものに参加するのも良いものです。

年齢層めちゃくちゃ高かったけどね!!






[PR]
by souka_t | 2016-11-20 08:00 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
2016年 月曜更新第46回
2日ほど遠出するので、1日早めの月曜更新です。

ゲムマ新作予約はまだまだ受付中でっす。



先日はまたまた七里フリマ。



当日は快晴。
土曜日の七里フリマは日曜に比べて若干人入りが少なめな印象でしたが、
昨今は土曜日でもかなり人がきてます。




あのキャッシュフローが破格の1500円で!!!
店員さんに聞いたら新品とのこと、
こっそり中古価格を教えたら驚いてました。
自分は購入しなかったけど、結局売れたのかなー。






他はいつもどおりのフリーマーケット。

と思いきや




出張整体ですって!!
こういう変わった出展も増えてきました。


そして今回一番の注目は



岩塩と唐辛子の専門店!!!

ジョロキュアより辛いキャロライナリーパーも取り扱ってました!!!
お値段がだいぶ張るので手が出ませんでしたが、
いずれリーパーには挑戦したい!!!!
店員さんと唐辛子話でとても盛り上がりました。 また出展してくれるといいなー。







[PR]
by souka_t | 2016-11-13 07:24 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
2016年 月曜更新第45回

月曜更新です。



ゲムマまであと1ヶ月とちょっと。


先週は暇を見てちょくちょくデジタルゲームやっとりました。
2つほど同時進行してまして、
片やJRPGで、とことんレベル上げと配合する作業。
もう片方は、2000年代入ったぐらいの洋ゲーで
難易度はそこそこ、作り込みがなかなかだけど、
まだ前時代の不親切さが残るちょっと懐かしめの洋ゲー。
どちらも没頭して時間を忘れるほど面白いです。
クリア後に順次別項で感想を書きます。


ゲーム製作の方は、
久々にシミュレーションを進めています。
前作った素材の回収が困難なので一から作り直し。
しばらく大きめのサイズでドットを打ってなかったから
ちょうどよい練習になっとります。
出来上がった素材を今週もブログにアップする予定でっす。

アナログの方は、ここ最近は自分の中で空前のドラフトブーム。
というか、ちょっと前に作ってたゲームで使用してたドラフトシステムを
撤廃したので、その名残でドラフトを主軸に置いたゲームを模索中。
ドラフトってまだまだいぢりがいがあると思うんすよね。




■先週のショーナン料理



業務スーパーで売ってたホワイトルウを使用して
シチューを作りました。
以前使用したカレールウのシリーズでシチューやホワイトクリーム用です。
そのまま使用すると味が薄くコクがありませんが、
それはさすがに素人の使い方なので、あめ色タマネギを投入して
甘味にシフト。 具はジャガ。 
なかなか手軽で美味しかったです。 ルウシリーズはプロ嗜好ですな。
ブロックルウを使うのが許されるのは中学生までだ!!!






同じく業務スーパーで買ってきたマンゴープリンです。
牛乳パックみたいなのに入ったあのシリーズです。
前回のレアチーズケーキはゲキウマでしたが、
こっちは普通かな~。 よくもわるくも予想どうりで
食感はなんかプリンと違う




家のホームベーカリーでパンを焼きました。
ホットケーキミックスにすこし強力粉をブレンドし、
砂糖・たまご・牛乳でまぜまぜ。
ココアの粉を少し加えてこんな色になりました。

ホームベーカリーすごい。 家で作ったとは思えないほど
ちゃんとパンになってる!!

これはもうパン屋になるか。





[PR]
by souka_t | 2016-11-07 10:04 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
2016年 月曜更新第44回
月曜更新です。


ゲームマーケット2016秋の
ショーナン新作予約受付中です。
予約サイトはこちら

再販品の素材がちょっとづつ無くなってきたので、
再販品をお求めの方はお早めに!!




前世代機PS3・360・Wiiの時に全盛期を迎えていた彼ら。
当時は自分も家庭用ゲーム熱がだいぶあったから、
彼らの名を聞かない日はなかったほどで、
日に日にその名は広まり、記事内容もエスカレートしていった
のを覚えとります。
あの現象からは多くを学んだもので、
端的に書けば、彼らを増長させたのは我々でもあるということ。
まだまだ炎上という現象の本質を皆が皆理解していなかった当時、
ネットで総叩きして身元を割れば相手はビビって引っ込む、
誰しもがそう思ってた。
だが、
そんな単純な攻撃で縮むのはスポンサーを維持する必要がある
企業や広告メディアだけで、個人のアフィブログなんてものは
それすら養分。騒げば騒ぐほどアクセス数は上がり実入りが
あって喜んでしまった訳です。
自分などは10年以上もブログをやっていたので、
なんとなく、これは騒いでは逆効果だと思い無関心を
決め込んだものです。
ステマ騒動で一度収束を見たものの、
再び人の関心を集めてしまったためか、また増長した訳ですな。
その関心が負であろうと彼らにとって有は有。愚かにも繰り返してしまった。

今後彼らがどうなるかはさておき、
私は常々、あれらと同じような存在がいずれアナログゲームの
分野にも現れるのではないかと思っている。
それはブログという形とは限らず、界隈では注目の度合いが高い
ボットキャストかもしれないし、新進気鋭のポータルサイトである
可能性もあるし、一ゲーム会主催者であるかもしれない。
関心があることは良いことではあるが、
過度にもてはやすのはやはり危険ではなかろうか。
なにごとも適度を心がけた方が良い。
いつの時代も過剰なものは増長するし
増長したものは害を及ぼす。 ゆめゆめわすれることなかれ、だ。













[PR]
by souka_t | 2016-10-31 08:37 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
2016年 月曜更新第43回

月曜更新です。



再販品の材料が少なくなってきたので、
お求めの方はお急ぎ下さい!!



先週はひさびさに七里フリマ。



今回は大漁。
ごくまれーーーに アナログゲームが出品されるんですが、
なんとなんと86年ドイツゲーム大賞作品のアンダーカバー!!!
以前ゲットマンとプレイした時かなりおもしろかったので、
迷わず購入。

他は外国人の出展者から買ったプレステ2ソフト群。
KOF2001・戦神・フリーダムファイターズ。 どれも100円均一。
最近はゲームソフトの出品が少ないのでこれでかなり良い方。



すごいねえ、新版でも2でもなくて素のアンダーカバーよ。
500円。
近々どっかにもってて遊びたいと思います。




それとダイソーでダイストレーにしか見えないレザー風トレーを
発見したので購入。 さわり心地も安めの皮っぽいけど塩化ビニール製みたい。
ダイスの振り心地は 悪くない感じ。 ダイストレーとして充分使える。








[PR]
by souka_t | 2016-10-24 09:25 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
2016年 月曜更新第42回

月曜更新です。
まずはゲムマ告知。


缶バッジが無事完成したので、
新作2種共々予約受付け中でっす。
バッジセットはだいぶセット数が少ないため
予約推奨でっす!!




先週は、テストプレイ明け暮れて、
週末は遠出ついでにギャル2人とボドゲしてきました。
その模様は明日あたりの更新で掲載予定。

そうそう、 ネイザントリマー氏による
冷戦ペンギンの英訳マニュアルが公開されました。
なかなかこういったもの作成する機会がないので
ホントありがたいです。 これで海外で遊ばれるといいな~。

ちなみに冷戦ペンギンはイエローサブマリンで好評発売中です。
自前通販や、今度のゲムマの予約品リストにもありまっす。



先週の遠出ついでに、
以前たくさん洋ゲーを通販したゲームステーションに立ち寄りました。




場所は中野ブロードウェイ2階。
サブカルな店舗ひしめくフロアの一角にあります。




店内には所狭しと洋ゲーソフトや洋ゲーグッズがひしめく。
すごい、海外でしか売ってない和製ゲームのグッズとかもいろいろありました。

TAI店長ともはじめてお会いしました。
以前アニメーションアイコンをプレゼントしたこと覚えてて
ちょっとウレシっ。







[PR]
by souka_t | 2016-10-17 19:10 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
2016年 月曜更新第41回
月曜更新です。


これまた絶妙に外したタイミングの月曜更新になります。
明日に製作した缶バッジが届くので、
その発表を月曜更新に~といきたかったところですが、
見事な1日ズレズレマシーン。

とりあえず一週間あったこととかでティー濁す。

先週は、こだちゃんの宅会行ってきました。
重めのゲームでじっくり遊んできたので、
その模様は別項で。

あとは、来年のテストモデルがだいぶ進んで、
もう今年中に2作品揃っちゃう、かも、というとこまで。
1つは高速モノポリー、もう1つは一風変わった鬼ごっこ、
あともう一つのさくっと遊べるゲームは意外と苦戦でまだまだ難産。
シンプルなほどゲームって出揃っちゃってて、
シンプルなほどあえて先人たちがやってみてダメだった
ものなんだろうとか、無駄なものが無いほど難しい。
なので無駄が無いところから1盛を目安に構築するものの、
整合性をあわすと2盛3盛になって、じゃあ元のがいいやと
なってしまう始末。 難しいね。

テーマについておもうこと。
製作上、テーマの付け方というのは、
一重に"自身の全裸を見せ付けられるかどうか"
だと思うんだよね。
こういう言い方はすごく良くないんだけど、
どんなシステムでも強引に乗っけてしまえばテーマなのよね。
例えばエリアマジョリティなら、
戦力や支配力分布のストラテジー的なものや
影響力を分布する選挙ゲームにもなるし、
フランチャイルドを分布するコンビニチェーン店だって良い、
なんなら、県内の地域ごとに勇名を分布する番長ゲーでも良ければ、
更に狭い地域で野良猫が縄張りを争うでも良い。
なんだっていいところにこそ己の熱いパトスをぶつけるべきだろう。
今回パッと投稿カットを見た感じだと、
二次創作は論外として、どっかで見たことあるのとか、
無難なのが多いな。だいぶカタにハマった感がある。全然脱いでない。
ウォービットとクレムリノぐらいがやっと乳首とへそ周りを見せたなぐらいだ。
他は首筋までしか見えない。
おまえら全然脱いでない、脱ぐ気があるのかすら分からない。
恥ずかしがってないでもっとおちんちんを晒しなさいと私は大声で言いたい。
明らかに捕まる。
もっとこうトチ狂ったテーマで
君たちのおちんちんを見せなさいよ。



最近食べたもの特集



大さんから頂いた、つぶめんたいこを乗っけたお好み焼き。
ピリっとした塩辛さがお好に合う感じ。




次はパスタにつぶめんたい。
パスタは焼肉のタレとデスソースでちょっと炒めてある。
のせたつぶめんたいがいい具合にアクセントとなった。 んまい



更に、焼きうどんにつぶめんたい。
具材はお魚肉とキャベツ。
これが一番マッチしてたかな。 めんたい焼きうどんなかなか美味。





業務スーパーで売ってたパンズに手作りハンバーグを挟んで
バーガー作りました。 このパンズなかなか良いです。
業務スーパーの場所によっては取り扱ってない品ですが、
あればまぢおすすめ





棒ラーメンってみなさん食べたことあります?
普通のスーパーとかで売ってるんですが、
だいたい2食セットで売ってます。
その中でも比較的名が通ってるマルタイを食してみました。

これがなかなか美味い。
値段と手間を考えるとそれに見合う美味さとでも言いましょうか。
太目の麺が食いでがあり、腹持ちがなかなか良いです。
これはデスソース入れて食べたい案件。
また食う



という訳で最近の食ネタ放出でした。
明日はいろいろとゲムマの宣伝告知します~。




[PR]
by souka_t | 2016-10-10 14:52 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
2016年 月曜更新第40回

月曜更新です。


ゲームマーケット2016秋の予約受付け開始しました。

早期予約特典もありますのでお早めに!!

今回はとりあえず新作ゲーム2つ 本1冊 バッジ(4個セット)
で全てかな。 これ以上は増えないと思う。
じゃんじゃん予約してくれていいからなっ 待ってるぜ!!


先週というか、昨日は東京ボードゲームコレクションでしたね。
自分のツイッターログを見る限りだと、おおむね好評だったみたい。
これは来年もあるかな。 年3回のイベントは生産の面で結構つらいけど
出展参加を視野にいれるべきかなと思ってます。




それと仮面ライダー・エグゼイドが始まりました。
これ自分の幼馴染の歯ボロボロ選手君(あだ名)が大道具運び
やってるんですよ。 なので事前にいろんなネタ教えてもらってて
「ぜったいに今回はウケる」と自信満々に語ってたから
めっさ期待してたんです。そしたら、まあ、すごいね。
ぶっとんでた。なんだこりゃあが一週回っておもしれーになりそうだった。
前3シリーズはながら見だったけど、今年は久々にガチ見かな。
これまた自分のツイッターログで話題をひろってみると、
意見は結構割れてる感じで、変にライダーテンプレートへのこだわりと
リスペクトを強要するあたまの固そうな人に不評な感じでした。
どっちかというと自分はシリーズモノほど型破りなものを見たい派なので、
こういうゲテモノは大好物です。

ニチアサと言えばユニコーンも見てたんですけど、イマイチでした。
いい歳した大人が昔の思い出に擦り寄って過保護なまでに加工された
餌をさもご馳走のように与えられて「ヨロコベ」って言われてる感じが
物凄く薄気味が悪い。何も進んでない。ぼくぁああいうのは嫌いだなあ。

新しく始まったヘボットはやばいね。 一文字で表したら「狂」。

そうそう、昨日はダンガンロンパ3一挙放送も中盤あたりから見てたんですよ。
未来編の方はぜんぜんおもしろくないんだけど、絶望編は
ゲームの2からいろいろネタをもってきてそこそこおもしろかった。
でもなー、どうも納得できない部分があるんだよなー。
おしおきってさコロシアイのゲームに負けたおしおきなわけじゃん。
ゲーム中でも江ノ島さんはその一線だけは無駄にこだわって守ってた
気がするんだよね。辻褄を合わせるためにちょっと強引なおしおき展開
だったんじゃないかなあ。 確かにモノミちゃんや校長とか前例はあるには
あるけど、そこが美しくない。もっと上手く2との辻褄を合わせてほしかった。
あとあれな、部分的に記憶を消去する。 これ反則な。
ぼくぁそういう力技は嫌いだなあ。



最近の写真


ホームべカリーを使って パン作ったんです パン。
おもったよりカンタンにできるんでホームベーカリーたのしー。
今回はちょっと密度濃い目なパンになったけど
次は材料の分量を変えて試したい。



カタン。
久しぶりにカタンやると楽しいねえ。
資源の産出システム、道と騎士のアワード、運も左右するチャンスカード。
都市の拡大再生産。 そして自由な交渉。どれを取ってもよくできたゲームだ。
こういう長めに競うゲームが最近楽しいので、こういうのいっは゜いやる会を
今年終盤は積極的にやってきたい。
次の会はチグリスユーフラテスかテンプル騎士団あたりもってくかあ






[PR]
by souka_t | 2016-10-03 09:09 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
【中野】ほおずき 激しく辛い担々麺
一風堂のからか麺、シュクリアの辛さ1000を攻略し
周辺の激辛スポットはほぼ制覇。
いよいよ外征に乗り出すこととなり、
まずは中野界隈を攻略することとなった。

かねてより噂に名高い激辛坦々麺の店、
その名を

ほおずき


うっかり店前の写真を撮り忘れてしまい、
周囲の雰囲気をお伝えできずで恐縮だが、
ほおずきは中野ブロードウェイへと続く商店街の横道に進んだ
路地裏にひっそりと構えている。
ひっそりと構えはしているが、中は盛況で、
来店すると中は木造いっぱいに溢れる客の熱気と
昭和の飲み屋を髣髴とさせるカウンター席にノスタルジーを覚える。
良い雰囲気だ。

メニューはもはや店で一番辛いものを食べさせてもらうしかない、
いの一番で店員に"激しく辛い担々麺"を注文すると

「物凄く辛いですけど平気ですか?」

と心配される。
無論この程度では怯まない。
辛さを求めにきたのだ、辛さこそが正義。
おまえの作り出すジャスティスを俺に見せてくれと
言わんばかりに

「大丈夫です」

と即答。
すると、着たのが





これだ、 これぞ"激しく辛い担々麺"。

どう見ても辛そうな粉が溶けきってない。
スープを成すべく水分が、圧倒的に、足りて、ない!!
粉、粉、粉、容赦なく、粉!!!
手前に置かれた瞬間に粉塵でむせかえる。

こいつはやばいのがきた・・・


まずは一口、スープをすすってみると、
口内に電撃が走る。
それは紛れも無く電撃、しびれ。

ハバネロ特有の痛みではない、明らかな違和感。
口内に駆け巡るバチバチとくるこの刺激は何だ?

そうか、これは


山椒か。


口の中を駆け巡る刺激の正体は、
溶けきれない香辛料の中に多分に含む山椒であった。
はじめはこの物珍しい刺激が楽しく、
何度もスープをすすったが、
麺を運ぶ段になると、歩みは重くなる。

純粋な辛さ自体はそう大したことは無い、
やはり山椒による口内のしびれが蓄積していく。
しびれの中で麺をすするのは重い。

まるで鎖で繋がれた足で進むような感覚だ。
足枷のようなしびれだ。

勢いで三分の二の麺を平らげたが、
のこり三分の一はかなりの難儀であった。

麺が片付き、最後にスープを楽しもうと思ったが、
最後に残ったものが溶けきれない粉なのかスープなのか
自分の議会の中で長い争点となっていた。




長い脳内議論の末、最後に残ったものは粉の塊と判断し、
ここで完食とした。
結論を言えば、辛いというより粉い。


非常に苦行であり、美味かった。
中野ほおずきは噂に違わぬ名店であった。






[PR]
by souka_t | 2016-09-29 20:03 | 日々よしなし事系 | Comments(0)