「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:ゲームリレー( 1 )
【ゲームリレー】ワイルドアームズ リレー 2走目

ロッテリアさんのホームページ より
ワイルドアームズ リレー日記のバトン引継ぎ。

さて、唐突の新企画。
題して "積みゲー崩しプレイリレー"
360実績解除にかまけている間に山と積まれてしまった他ハードの
ゲームを回しプレイして崩そう&ネタにしようという企画だ。
真面目に打開するもよし、自分のターンでは縛りプレイに走るもよし、
相手にバトンを回す際にとんでもないトラップ(アイテム全捨てなど)するもよし、
とにかくエンディングまで1つのゲームを回してプレイするだけ。
交代のタイミングは各自の判断。

第一回はPSソフトのワイルドアームズ(ジャンル:RPG)ということで、
2走目はこのわたく湘南えーおーあいが受け持ちます。
早速プレイ日記をば。



引き継いだデータをロードすると、そこは城下町。
このパツキンのおにゃのこセシリア1人の状態。


状況を掴むために町や城の人たちに話を聞くと、
このアーデルハイトの町でもうすぐ博覧会が催されるらしいとの事。
町の東では、既に博覧会の下準備がはじまっていて何やら物々しい雰囲気。
とりあえず、いつ何が起きてもいいように回復アイテムを40個ぐらい買い込んでおく。



一向にイベントが起こらず、どこへ行ったものかと途方に暮れていると、
セーブポイントでキャラクターチェンジ出来る事が判明する。
ロディ・ザック・セシリアの主人公格キャラらしき3名を
とりあえずアーデルハイトの町に集合させてみる。
これで博覧会のイベントが起こるんじゃね?
と期待をしてみるのも束の間。 何も起きねえ。

リレーの伝達が甘いと、こういう悲惨な目に逢うのもまた
この企画の名物となるだろう。要するにいきなり洗礼を受ける。


似たような建物がそこかしこ並ぶアーデルハイトの町を更に徘徊していると、
エマ博士という人物を発見。町では有名人らしい。
話しかけるといきなり北の発掘現場・リリティアの棺で事件が発生!!
きたきたーやっとそれらしいイベントだっ!!
発掘現場の魔物を片付けてくれとエマ博士に頼まれ、
二つ返事でその依頼を受ける。



リリティアの棺に現れた魔物を討伐するのは容易い事ではない。
攻略部隊を編成するために、先ほど町に集めておいた他の主人公に
話を持ちかける。
他2人が快諾し、3人パーティーの結成。
切れ味鋭い刃物が眩しいトレジャーハンター ザック
強力な銃機を擁する冒険家 ロディ
回復も攻撃もこなすお姫様魔術師 セシリア
いよいよガチな戦いがはじまる


いざ 北の発掘現場・リリティアの棺!!




内部は岩石や柱によって道を塞ぐ場所が多数。
3人の固有スキルをもってこれらMAP上の仕掛けを解いて行く。
面倒くさ過ぎないちょっとしたパズル要素なのが好印象、
ロープレのギミックはこれぐらい軽目のがいいだろう。


奥まで進むと、いよいよボスとの遭遇。
さあ も り あ が っ て ま い り ま し た !!

ボスだけあってか、なかなかの火力。
1撃で3~4割ほどのHPを持っていかれる。
はじめてのボス戦とはいえザコ敵である程度ボス想定の模擬戦を
しておいたので、自軍の戦力は把握。
現時点でのこちらの最大火力を持って畳み込み、戦闘に難なく勝利。
今回の戦いで学んだ事は、ロディの特殊武器である
アームの"ハンデイキャノン"が戦力の中核であること。
これにより今後のオフェンス係が決定。


リリティアの棺の奥で眠る宝とは
旧時代の殺戮兵器ゴーレムだった。
エマ博士、これを回収し明日の博覧会に出展との事。
抜け目無い。


町に戻り、稼いだ金を全投してハンディキャノンを強化。
後にこれが功を奏する事になる・・・。


出会いがあれば別れもある。
エマ博士の依頼の下に集ったパーティーであったが、
目的を果たし一時解散。 セシリアが抜ける。


翌日、野郎二人で博覧会見学。
昨日回収したゴーレムがメインとして飾られている。
出店にモグラ叩きやボール投げなどの景品ゲームが
あったが、ハンディキャノン改造に全額投資してしまったため
何も出来ず。むぅ


博覧会の中で子供が迷子に。
母親から子供を探してくれと頼まれる。
目印は赤い風船。
しかし、会場にはそれらしきものは見当たらず。
しかたなく聞き込みを開始すると、どうやら町の方に
走って行ったらしい。 元気の良い小僧め


それらしい子供を発見すると、
突如として天より閃光が振り注ぎ、アーデルハイトの町は火の海に。
そして魔物まで湧き出る始末、まさに地獄絵図。
本当に唐突過ぎてビビった



城の前でセシリアと再会、とても短いお別れでした。
5分間だけ町の生き残った民を救助する事になる。
タイムリミットイベントの開始に多少焦りながらも
なんとか5~6人ほど救出。
中には既に事切れた死体も多数、なんとも無惨な光景。



城に向かう一方、町には敵の親玉らしき魔物ベルセルクが登場。
王様に"なみだのかけら"という宝物を要求しているらしい。
王様は要求を全面拒否の意向を実の娘セシリアに伝えるも、
セシリア嬢は町から手を引かせる代わりに"なみだのかけら"を受け渡す気で満々。
明らかに渡したらヤバそうな雰囲気



断固として"なみだのかけら"を渡す気が無い王様は、
セシリア達を自室に閉じ込めてしまう。
こっそり脱出を図るも、兵士に見つかると即連れ戻されてしまう。
ちょっとしたスニーキングミッションのはじまりはじまり。



なんとか抜け道のある厨房へと到達。
ここから下水道を経由して町の外に出るらしい。
一行は若干強力になった下水道の敵を倒しつつ先へと進む。
ここではじめに買っておいた回復アイテムが大活躍、
備えあれば憂い無し。



外に出るとすぐにベルセルクと対峙。
セシリア嬢が"なみだのかけら"を受け渡し、町から立ち去ってもらおうと
話が丸く収まりかけた矢先・・・ ザックの魔物への恨みが爆発。
威勢良く挑戦し、戦いは避けられぬ状況へ



対ベルセルク戦開始。
有り金はたいて改造したハンデイキャノンがここで火を噴く。
毎ターン、ロディだけで300前後の大ダメージを敵に負わし、またもや難なくボス撃破。
普通に戦っていたら相手の全体攻撃の前にジリ貧になっていただろう。
途中から相手が攻撃しなくなったのはイベントっぽい。
戦闘時の演出もなかなかだ。



押してはいたものの、話の上では
"相手は本気じゃなかった"という展開。ぜんぜん堪えていない様子。
そのドサクサにベルセルクの部下どもがゴーレム3体を運び出す。
次から次へとあとで面倒な事になりそうな展開。
一応、ベルセルク達は去り、町は守られた事に。



町を壊され宝は奪われ散々なセシリアもここで新たな覚悟を決めて、
ザック達と旅に出ると言い出すも、ザック大反対。貴族がお嫌いのようです。
それでも髪をその場で切り落とし覚悟の程を示すセシリアに折れ、
再び三人で旅に出る事に。


王様が崩御され荒廃した町で争議。
棺と従者の参列とともにスクロールされるオープニングクレジット。

どうやらやっとプロローグが終わったらしい、
前置きにしてはなかなか長かったなっ




という訳で 今回はここで終了。
三人の本格的な旅はここからはじまるぞっ!!


3走者目につづく
[PR]
by souka_t | 2008-09-26 02:20 | ゲームリレー | Comments(0)