カテゴリ:同人ゲーム制作( 346 )
SRPG素材

  

第10話の素材が出揃ってきました。

分岐無しのバージョン1完成まであと2ステージ+エンディング。
夏コミ出展にはなんとか間に合いそうですが、
今回は冊子などのオマケを作っている余裕は無さそう。
コミケでは毎回 もう少し時間があればっ もっとやれたはずなのにっ
と後悔の残る出展になりがちなので、そうならないよう今からスパートを掛けたいトコロ。

第10話の内容的には、
話の上で何度か挙がったラウド宰相の初登場。
残りの12将であるネシェルとビゲンも参戦し、前ステージ同様の大部隊戦を展開します。
前編・後編とタイトル打っているだけに、後編のための下準備的なフラグを仕込む予定。
実質ラストステージの11ではマップチップ素材も多々投入する予定なので、
素材だけで6月半分はもっていかれそう。

出展バージョンにどれだけプラス要素を組み込めるか分からないけど、
なんとかフリー版以上に楽しめるものに仕上げたいと思ってます。

さあ当落発表はもうすぐだ!!
[PR]
by souka_t | 2008-05-30 19:57 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
SRPG素材



第8話の素材が出揃いました。
今週中になんとかステージの方も形にしていく予定です。

今回は3人の新キャラ投入に際し、絵が先行してしまい
ネーミングでだいぶ悩みました。
お気づきの方も多いとは思いますが、カナン系の大半のキャラは
戦闘機の名前をもじった者が多く、シャングリラ系列は銃器をもじったグループが
あります。 この辺りは実は大まかな出自分けの設定があり、
名前の系列ごとに生まれた地方や身分などが分かれています。

今回付けた名前は ドルニエ ストゥーカ ユンカース、
ちょっとレシプロ機に詳しい方だと丸分かりですね。
機種用途も所属も同じですから、3人とも近い設定のキャラとなります。
本編では、既に1人だけこの系列のネーミングが付けられたキャラが挙がっています。
話の展開には関わらないと思いますが、一応細かい伏線です。お楽しみに
[PR]
by souka_t | 2008-04-17 08:38 | 同人ゲーム制作 | Comments(2)
SRPG素材


7話の素材がようやく出揃いました。
当初の予定では新規素材はもう少し少なめだったのですが、
予定通りに構築してしまうと特徴の無い平凡なステージになってしまうと気づき、
急遽変更。 追加した素材作りで随分と時間が掛かりましたが、もうすぐ公開です。

今回の見所は前作の主役ノイの参戦。
攻守一体のステージを大いにかき乱す存在になるでしょう。
[PR]
by souka_t | 2008-03-29 08:20 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
SRPG素材


第6話に向けて着々と新規素材が完成してます。
今月中にステージ自体を形する予定なので乞う御期待!
[PR]
by souka_t | 2008-02-15 05:33 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
2008夏コミ申し込み完了


年に二回の運試し、
コミケ申し込み書投函を済ませました。

ここ数年の夏は落選続きですが、
今回はさすがにフライングも遅刻も記入漏れも無いと思うので、
確率的には五分五分といったところでしょうか。

それにしても5年以上もやっていると記入慣れしたのか、
手書き作成に30分もかかりませんでした。
微妙に記入欄が変わっていたりするので油断なりませんが、
大方同じなので記入例と照合しながら作成すればほぼ間違いないでしょう。

さあて あとは制作物を間に合うように作り続けるだけです、
本と違ってゲームは今から念入りにやらないと本当に間に合わないっ!!
[PR]
by souka_t | 2008-01-31 18:37 | 同人ゲーム制作 | Comments(2)
SRPG素材
年始からバリバリ素材生産中、
今回は


堅い重装系のユニット


攻城・遠距離攻撃用の投石器


マップチップ用の山

全て第5話用のもので、現在のバージョンで使われています。

今回の新造ステージ5では前ステージの2つの結末が反映し、
出現する増援によって難易度が大きく変わるようにしました。
5話の内容に関しては、以前からのプロット通り、敵の増援に
前作の主人公側のキャラが登場し、またあるキャラは非業の最期を遂げます。
この流れが6・7話と連鎖して行き、最終決戦へと繋がります 乞うご期待
[PR]
by souka_t | 2008-01-18 06:29 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
【冬コミ】ねとらじゲームDJ・DSレビュー本


冬コミ 3日目西 も-39b 【サークル・電光石火屋台】
にて、ねとらじゲームDJによるDSソフトのレビュー本を出展する事になりました。

過去、合同誌には数度参加した事がありましたが、
自らが企画・進行を務めたのは初めてです。
参加して下さった方々には既に一癖二癖ある原稿を仕上げてもらいました、
普段から各人の放送を聞いている人にとってはなかなか楽しめる一冊に
なると思います。

■今回の執筆陣(ページ順)

・ゲットマン
・msy
・むてきんぐ
・さけ茶づけ
・ネギ先生
・えーおーあい
・??
・次籐くん
・ふじりんご
・ぺぽ
・毛利名人本人


それぞれが何のソフトを批評するか、シークレット1名は誰か
などは当日のお楽しみ。
需要が需要なので部数は極少数を予定してます、
もしも取り置き希望の方がいらしたらコメント覧なりメールなりメッセなりに
ご一報下さい。価格は一部300円を予定しています。
[PR]
by souka_t | 2007-12-04 22:07 | 同人ゲーム制作 | Comments(2)
冬コミ申し込みました。


冬コミの申込書封筒を出しました。
今回もジャンル204こと同人ソフト系です。

ここ数年は冬だけは当選しているし、今度も3日間開催だし、
たぶん通るんじゃないかなあ
[PR]
by souka_t | 2007-08-22 09:35 | 同人ゲーム制作 | Comments(3)
SRPG用素材のジフアニメ


最近の成果報告。

ようやく第3話分の戦闘アニメ素材が揃いました、
他にも新規顔グラやらストーリー用の1枚グラと
いろいろ用意すべきものがありますが、なんとか今月中を目処に
仕上げて行こうかと思ってます。

それにしてもSRPGで3年以上やってきましたが、
さすがにツールの限界を感じてきてる昨今です。
制作途上で次回作の話をするのはちょっとアレですが、
次はRPGでやりたいなあと思っとります。
内容はやっぱり武侠モノ、舞台は秦滅亡あたりか後漢末期。
2回ぐらい世代交代して、小~中学の十代に向けてのお話にしたいですね。
[PR]
by souka_t | 2007-08-16 15:28 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
【同人】ネット声優の選び方
声優を雇うには? (ネタ元:アルファモザイク)

ネット声優について語られている2CHログ系の記事を発見したので取り扱ってみる。

自分もネット声優を2年以上使ってきたので、ちょっとしたノウハウ有り、
せっかくなのでこの機にまとめておこうと思う。
これからネット声優を使ってみようと思ってる小規模サークルさんに参考になれば
これ幸い。


■基本は無料だが無料なりに尽くす礼はある

さすがに大手・中堅ともなると台詞の長さや人数を考慮して報酬が発生する事でしょう。
稀に提示額を設定されてるネット声優さんもいるので、そのあたりは少し注意です。
大抵はネット声優のHP内の「プロフィール」か「依頼について」なとに記載されています。

多くの場合は無料でボイスを提供してくださいます、その際は

・完成品を必ず贈る
・スタッフロールにクレジットさせる
・HPのリンクを張る
・知り合いのサークルが声優を求めていたら紹介する

以上の点を報酬代わりとするのがこの界隈の常識です。


■ネット声優の選び方

個人で容易に依頼出来るネット声優ですが、その反面で企画途中で逃げられる事も
多いのは事実です。 3~4割はそのケースがあると思ってください。
逆に依頼者の方が企画を投げ出す可能性はその10倍近いのもまた
この界隈のオハズカシイ事実です。そういう意味ではどっちもどっちである事をお忘れなく。

さて、選ぶ際にはまず、ネット声優のホームページを参照すると思われます。
その時点でサンプルボイス以外でチェックしておきたい項目をまとめておきます。

・日記などの頻度に更新されるコンテンツの更新履歴
 (長く止まってると性格的に飽きっぽいので注意)
・掲示板の同業者の書き込み
(○○の企画のボイスはどうなっていますか? など書かれてあったらスルー推奨)
・現在の受け持ち企画の数
(3つ以上同時に受け持ってる人は注意、提出が遅れる可能性が高い)
・連絡先のメールアドレス
(フリーメール・携帯電話のメアドなどは突然音信不通になり易い気がする)
・サイトの諸注意文
(たまに電波な事が書いてあるのでおもしろry..)


■依頼のしかた

さすがにスタジオで収録とかした事がないので、ここではネット上でのやりとり限定。
いざボイスを依頼しようとすると恐らく大抵の人が最初に何かしらつまづくと思います、
そのあたりのポイントを書き出します。

・期間・締め切り日をしっかり宣言する。相手にも予定がある事をお忘れなく。
・音声フォーマットは事前にしっかり打ち合わせる。
・イメージ合わせのためにいくつかハイライト場面の台詞を数パターンづつ録ってもらう。
・テキストフォーマットは相手に合す。大抵ワードかノートパッドのファイルを添付でok。
・台詞箇条書きだけではなく、前後の他キャラの台詞や状況説明を出来るだけ細かく書く。
・ボイスファイルを受け取った際には受け取り確認の返信を必ずする。
・イメージが違えば出来るだけリテイクする。自分のためであり相手のためでもある。

最初のやりとりで上4つの確認を済ますのがエレガントです。
また、提出を数度に分ける際は日程に余裕を持って締め切りを設定する事。
マスターアップの一ヶ月前に出揃うのが理想です。
(徹底したデバッグも考慮すればそれでも遅いわな)


■依頼者の心得

ときたま・・・ いやかなりの場合、依頼を先走り過ぎる方がいらっしゃいます。
そうなると自分も相手も不幸な事になりますので、以下の心得もしっかり考慮
して下さい。 皆で幸せになりましょう。

・完成の見通しが立ってる・または8割完成してる・つか声以外は完成しているのがベスト。
・本当にその作品にボイスが必要かどうか依頼前に再度検討すれ。
・あわよくばオニャノコ声優と仲良くなれるとかそんな考えは持つな。
・一定期間しっかりとしたメールのやりとりが出来るかどうか考えれ。意外と文章力必須。
・自分の作品に関わる人間が増えるという事を忘れるな。
・相手がいずれ有名になったら、飲みの席で自慢話にするとかは有りだゾ たぶん。
・とりあえず依頼後いろいろあるだろうがめんどくさがるな。

相手にとって最重要なのは1番目の完成見通しと心得てください。、
ネット声優で「自分の関わった作品で完成を見たためしがない」とボヤく人は多いです。
限りなく完成の状態で依頼こそ最上。


て訳で、ネット声優のまとめでした。
[PR]
by souka_t | 2007-05-04 01:22 | 同人ゲーム制作 | Comments(6)