【ゲーム】バンジョーとカズーイの大冒険 ガレージ大作戦


去年末に藤沢シータで救済してきた、
バンジョーとカズーイの大冒険 ガレージ大作戦(アジア版)を
オフライン実績全解除までやり込んだ感想。

~ゲーム簡易説明~
このゲームは、レア社の看板キャラクターである
バンジョーとカズーイが活躍するアクションゲームシリーズの最新作。
以前はニンテンドー64などでリリースされていたが、
今作はXBOX360用ソフトとしてリリースされ、ジャンルもアクションから
マシン組み立て&レースに様変わりした。



物凄く面白かった。
恐らく、かなり人を選ぶゲームだと思われる。
だけど、自分にはXBOX360の中でも、最高に楽しいソフトの1つになった。
去年にしっかりプレイしていれば、ベストオブか次点のいずれかに
このゲームが入っていただろう。

例えるなら、このゲームはレゴブロックのようなもので、
恐るべき自由度の組み立て遊びが提供される。
更にその一方で、組み立て上げたマイマシンの活躍を
如何無く発揮できるチャレンジが山盛りに用意されている。
この2点だけで、カスタマイズゲームが好きな人はツボだろう。
現に自分は大変満足した。
とにかくマシンを組み上げていくのが楽しい。

チャレンジの種類も多く用意されていて、
単純な陸上レースだけではなく、空に水上、それらの複合、
更に物資の輸送や、スモウや弾き飛ばしといった格闘的なもの、
果てはミサイルや弾丸が飛び交うガチな戦闘まである。
それらの多種多様な状況それぞれに対応したマシンを、
自分のセンスで組み上げていく過程は大変満足の行く
ボリュームで、所々の難関で頭を抱え考え込んだのは
良き思い出であり素晴らしい体験だったと思う。

やり込むうちに、もはやバンジョーとカズーイである必要すらないと
感じた。それほどにこのゲームデザインは素晴らしい。
こういったものは和製の芸当だろうと思っていただけに、
本当に驚いた。日本はロールプレイングなんて作ってる場合じゃない、
早急にパネキット2を出すべきだろう。

総評するに、カスタムゲーとレースゲーの両方が好きな人は間違いなくツボ。
乗り物ゲーが苦手な人には間違いなく地雷。
[PR]
by souka_t | 2010-01-19 07:54 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< 【ライトノベル】扉の外1~3巻 感想 カラムーチョ 黄金一味味 >>