【ゲーム】THE 悪魔ハンターズ・~エクソシスター~ レビュー その2



◆この記事は『THE 悪魔ハンターズ・エクソシスター』レビュー企画に参加して書いております。本企画の参加にあたり金銭の授受、記事の内容に対する関与は一切受けておりません。


前回、序盤でリトライを繰り返し、なんとか流れを掴むところまでプレイしました。
今回は、ステージ1のボス撃破までの感想。

とにかく戦闘→強化の連続。ひたすらドロップアイテムを仕分けして売って、
装備を整え、素材で武器を精製し、攻略のための回復アイテムを確保。
感覚としては、手強い敵との戦闘を強要されるダンジョンに潜り進むRPG的。
流れが分かってくると、この過程で結構熱中してしまう。
アクション的にも、視点切り替えの不便さは克服し難いものがあるものの、
回避やトドメのレクイエムスペルがタイミング良く出せるようになると
俄然面白くなってきます。
最初は、良く分からないうちに狭い部屋の中で敵にお手玉にされる事がありましたが、
次第に敵の処理も要領よく行えるようになってきました。
アクション部分は意外と良い出来だと思います。

それと、意外と良いと思ったのはビジュアル面。
パッケージ絵と比べると、何故か本編のキャラ絵はやや劇画調になっているんですが、
購入した装備によってグラフィックがしっかり変るのは良かったです。
それもコスチュームセットではなく、上着・腰・足と分かれていて、それぞれ
グラフィックの変化があるので、それなりの造り込みを感じさせます。
しかし、装備性能はほぼ優劣的に縦の関係なので、高価なものしか
役立たずなのが勿体無い。 もう少し個々に付加価値を付けても良かったのではと思います。

攻略する上で、"してやられた"と思ったのが、
ステージによっては使用不可なキャラがいること。
ステージ1でアンジェラを使い倒していたら、
ステージ2で使用不可になっていて唖然としました。
どうやら各キャラを使い込む必要性があるようです。


総評するに、無双系と思ってプレイすると痛い目に遭いますが、
強化を楽しむゲームと見ると、意外と面白いゲームです。
[PR]
by SOUKA_T | 2010-01-05 10:09 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< 【ゲーム】シュタインズゲートク... ポテトチップス・コンソメパンチ... >>