熊出没注意・北海道限定ガラナ
アナログ

目に見えるものだけを信じるな

昨日から今日にかけて、実績解除合宿を行っていました。
せいばさんが上京してくるということで、そのついでの宿泊小イベント
のつもりでしたが、Bダッシュ・かつを君の参戦と、
まさかの北京オリンピック2008攻略開始で一大事に。
北京オリンピックの実績が想像を遥か上を行く異常さ故に、
もはや遊びではなくなりました。

ファミ通レビューや各所の批評、クソゲオブザイヤースレでのノミネートなど、
過去に話題だけは見聞きしており、作りがヤバイだけのゲームと思っていたので、
多少アレなゲームでも、クソゲ耐性が極まった戦鬼が3人がかりで挑めば、
実績の半分は堅いだろうとタカをくくっていました。

それは大きな間違いで。

ゲーム自体は、正直なところ意外と良く出来ている。
種目数はかなり多く、グラフィックも無難ながら悪くは無い。
むしろ、キャラモーションと連動させた一部の種目のルールには趣がある。
問題は、求められる操作が変態過ぎる事。まさに、この一点に尽きる。
ただの連打ゲーにはしたくはない という意気込みはひしひしと伝わってくる。
なにせ数十種目の操作全てが違うのだから、全部考えた人はそりゃあ
ヒネったのだろう、その頭を。
ただ、ヒネり過ぎた。いや、むしろ、混ぜ過ぎたと言うべきか。
たとえば、テレビゲーム初期の頃のゴルフゲームを思い出していただきたい。
"方向を決め"、"角度を決め"、パワーゲージを"目押し"しショットを放つ、
こうだ。パンヤとかミンゴル全盛の昨今でも、意外と根底の操作過程は
変化していないだろう?ポトリスなんかはその変形で、しかも
対戦バトルゲームに消化だ。
そんな完成されて後世にまで受け継がれるような基本的なものを、
たぶん、これを作った人達はたくさんやっちまおうって意気込みだったと思うんですよ。
でもね、程度ってものがあるんだ。
ボタン連打させていいのは15秒までだと思うんだ。
その15秒の連打といっしょに求められる操作は1種類までだと思うんだ。
何でも連打からはじめさせるのはよくないと思うんだ。
連打はパッドの寿命を縮めるって事をもっとソフト屋は配慮すべきだと思うんだ。

とにかく凄過ぎて、1つの種目で実績解除の規定値の記録を叩き出すと、
リアルオリンピックより感動したぞ。



はい、月曜です。
皆さん一週間いかがお過ごしでしたでしょうか?

先週は、待望の罪罰2が発売したり、部屋片付けたり、実績合宿したり、
内容盛りだくさんでした。


実績合宿で連コン放置解除中に遊んでいたゲームボーイの図。
せいばさんがゲームボーイのオフのために持参したソフト群です。

なかなかお目にかかれない逸品や、洋モノなど、
物凄い数を持ち込んでいました。
いろいろとプレイさせていただきましたが、これほどたくさんの
ゲームボーイソフトで遊んだのは初めてです。
限られた制限下でアイディアと技術を盛り込んだゲームがいろいろあり、
時には奇抜な手法に驚き、時には絶望的な難易度で泣き、
時にはゲームボーイとは思えない表現に感嘆。
一線を退いたとはいえ、現行の携帯機では味わえないものが
まだまだゲームボーイにはたくさんあるようです。


■月曜のお菓子

・熊出没注意・北海道限定ガラナ
他のガラナモノと比べると至ってクセが無い。悪くないが、ガラナとしてはちょっと  6点
[PR]
by souka_t | 2009-11-02 23:01 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
<< 【ゲーム】罪と罰 宇宙の後継者... 部屋片付けた。 >>