ぎゅっ搾りオレンジ&グレープフルーツ
アナログ

目に見えるものだけを信じるな

先日、 前々から気になっていた 【ブタのいた教室】 という映画を観ました。

去年少し話題になったので、それなりに知っている人がいると思いますが、
簡素に内容を説明すると、小学6年生が食べる事を前提にクラスでブタを飼う
といったものです。

実際にそういう試みをした学校があったらしく、過去にドキュメンタリにも
なったそうですが、そちらの方は見たことがありません。

映画の感想は、非常に面白かった。
最終的に、育ててきたブタを食べるか、下の学年に飼育を引き継がせるか
で大激論になるんですが、それが物凄い見応えがあります。
今の自分なら"食う"以外の選択は無いと思いつつも、
小学生の頃なら"食ってみたいと思っても(恐らく多数派になるであろう)生かす派"
になっていたでしょう。
小学生といえどもしたたかなもので、そう思ってても口に出したら
非難されるだろうなあとか、最悪ハブられるなとか、状勢をうかがう事に関しては
意外と冷静で日和見的だったと記憶してます。
それで議論外でのインサイダーが展開される事は、想像に易いのですが、
そういうところはソフトに描かれてました。

今思えば、こういう一風変った授業を受けてみたかったと
非常に羨ましくも思う訳ですが、一風変った授業を受けた事が無いのか
と言われれば、実はそうでもなく、自分の小学生時代にも変わり者な老教師が
担任になったことがありまして、その時に余り他では類を見ないような
変った授業を約2年ほど継続して受けました。
前置き長過ぎなんでその話はまたいずれ。

それにしても、ブタすげえ美味そうだったな。



はい、そんな訳で月曜日です。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?


先週はザ・クラブのオン実績解きと、
ODSTのエンデュア解きをコツコツ進め、
週末はニンジャブレイドコンプのために集中的にプレイしてました。

ODSTのエンデュアは4セット2ラウンドまで行ったのに
強力過ぎる装甲を持ったハエの前に全滅。
ほんっっっっっっとうに惜しかった、よもやハエにやられるとは、
口惜しいのう 口惜しいのう 口惜しいのう。
今週中になんとかしたい。
あと今週からプロトタイプも始める予定。

大唐遊侠伝 第1話と2話見ました。
今のところオープニングがあっさりし過ぎてるぐらいしか不満点は無し。
アクション多めでいいわ~。安録山とか実在の人物を絡めてくるところも良い、
歴史ファンタジー的な武侠ドラマの味を知ってしまうと和物の時代劇に戻れなくて困る。


■月曜のお菓子
・ぎゅっ搾りオレンジ&グレープフルーツ
ほんのり苦味が利いたあっさり味で平凡だが、この飲み安さは悪くない 6点
[PR]
by SOUKA_T | 2009-10-13 01:53 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
<< 【ゲーム】NINJABLADE... 【ゲーム】360が二度目の修理... >>