【ゲーム】The CLUB クリア感想


随分前から気になっていたTPS、ザ・クラブをプレイ。
オフ部分、難易度インセインでトーナメント全制覇したので、
その感想をば。

このゲームは日本では発売されていない
サードパーソンシューティング。
アーケードゲームライクなスコアアタック重視の
内容が一部でウケたが、その知名度の低さで
マイナーなまま埋もれた一本。
制作はBizarre で 販売がセガ。


50セントにそっくり。
というか、50セントがこのゲームにそっくりだね。
個人的にはこっちの方が好き。

数あるFPS・TPSとの大きな違いは、
チェックポイントが無く、1ステージ2~4分で終わるほど短い事。
短いと言っても、開始から終了まで絶え間なくドンパチが続き、
それでいてテンポ良く、常に正確なエイムに神経を集中するほど緊迫します。
まさに、濃い時間を短い中に凝縮されている内容と言っても良いのでは
ないでしょうか。
ステージ構成も、標識で進む方向を導いているので
初見でも迷子にならないのは大変配慮が利いています。
ステージを使いまわしてのミッションバリエーションも多いですが、
スプリント・タイムアタック・サバイバルと全く別の楽しみ方なので
さほど気になりません。むしろ、このバリエーションが50セントとの
大きな差ではないでしょうか。肝心なエイムの操作性も悪くなく、
比較的ヘッドも狙い易い気がします。TPSとしてはなかなか良い調整です。

スコアアタック的な部分も良く出来ています。
キルコンボを繋いだり、ヘッドショットや振り向き撃ち、前転撃ち、長距離撃ち
などなど、ボーナスとなるアクションが多く、華麗なプレイに拘れるところが
なんともニクイ造りです。

各キャラの性能による性格付けもそこそこ上手く反映されています。
要領を掴むほどにスピード重視でゴリ押しが出来てしまいますが、
慣れないうちは打たれ強いキャラを使ったり、確実に仕留めるために
火力重視キャラにしたりするのも攻略の助けになります。
自分はインセインの最後のトーナメント最初のステージが
どうしても越せなく、スピードキャラに変えたら楽に攻略できました。

オンライン対戦も完備してますが、
残念ながら過疎り過ぎてて、まだ一度もプレイ出来てません。
(かなりやってみたいです。談合前提で誰かやりませんか)


総評するに、かなりオススメ。今更ローカライズはされないと思いますが、
英語海外版に抵抗が無ければイチオシしたいです。
50セントの購入を検討中ならば、ゲーム的には絶対こっちてす。
[PR]
by souka_t | 2009-10-04 08:31 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< 【ゲーム】AMEポテ ピザ味 【ゲーム】Batman: Ar... >>