【ゲーム】フュージョンフレンジー2実績コンプ感想
 

実績ゲームセット、カーズ・オープンシーズン・フュージョンフレンジー2
のうち最後の1つ。フュージョンフレンジー2の実績コンプ感想。

このゲームは、何十種類ものミニゲームから構成される
パーティーゲーム。XBOX360には比較的少ないジャンルだったが、
日本においては余り流行らず。


パーティーゲームとしては驚くほど良く出来てる。
シューターとレースばかりの360ソフト群の中で、
こういったゲームが埋もれてしまうのは本当に惜しいと思う。
ミニゲーム集が山ほどあるDSソフトらと比べても、
フュージョンフレンジー2の全体的な完成度は上位に食い込む。

高い等身のナイスガイが、ガチンコ競技バトルするビジュアルは、
全くもって日本人向けでは無く、それだけで興味が失せてしまう人も
大勢いるだろう。そのあたりは目を瞑り、黙ってパッドを握れば
このゲームの良さは容易に実感できる。
どのミニゲームも一見単純に見えるが、4つ巴前提となると
意外なほどに駆け引きの要素が多く、それでいて破綻無く
丁寧に造り込まれている。

そして特筆すべきは、ミニゲームの順位による劣勢を
覆す事も出来るカードの要素。
得点2倍4倍6倍と目に見えて有利に運ぶものや、
それらの倍率を横取りしたり無効化したりするトリッキーなものまであり、
最後の最後まで油断のならない展開作りに一躍も二躍もかっている。

また、ゲームモードも少ないながら、なかなか配慮が利いていて、
軽く遊ぶ場合に好きなミニゲームのみを好きな回数だけ選んで遊べたり、
たっぷりと遊ぶ場合にはポイントレースを長く堪能できたりもする。
更にそれらはオンラインモード完備。現代のパーティーゲームとしては
悪くない、むしろ良いぐらい。

ただ残念なのは、オンライン対戦時のポイントレースでは
司会の台詞がスキップできない。 ホントにこれだけは惜しい。


総評するに、個人的にはかなりオススメしたい。が、一人で遊んではいけない。
[PR]
by souka_t | 2009-09-24 06:49 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< 【ケーム】HALO3:ODST... 【ゲーム】HIGH SCHOO... >>