チュリオ・キャラメル
アナログ

目に見えるものだけを信じるな

時代の歯車が動く瞬間は突然で、
僕らは皆、それをただ傍観出来るけど、
気づいて踏み込めるかどうかが、
乗れている乗れていないの差だと思うんだ。

踏み込めッ俺!!

ー9月6日 朝・情報収集中の湘南紳士の言葉ー


2009年は、おそらく後世の歴史家に
ギャルゲー史が動き出した年として記憶されるだろう。

2月、新年を明け、去年の心残りも拭い捨て
学生は残りわずかの仲間達との時間を惜しむ時期。
発売延期という若干の不安要素を抱えて登場したのが、
ついに待望のPSPでの発売となった

アイドルマスターSP 3種

XBOX360版の公式サイトから、ちゃっかり ONLY ON の字が
消えたと思ったら、この祭り。さすがはバンナム。
そして、期待通りの完成度と共に絶賛され、より一層の
アイマスファンを獲得するに至る。今年はじめのギャルゲー話題作であった。


3月、雪が解けたら何になると思う?
そう、春さ。
桜散り新葉が芽吹く、新しい予感をさせる時期。
閃光の如く降り立った1本のソフト。
トゥルーラブストーリーの制作陣という鉄板要素に加え
長きに渡るプロモで煽り、前評判の士気は天を突く勢いであった

アマガミ

キミキスの流れから、まさに鉄板と噂されるに相応しい
前評判・完成度・発売後の話題性。
隙の無い要素で多くのユーザーや古参ファンを虜にした。


8月、一部の宗派の者は、年に二度の聖地巡礼、
その一度目の夏のサバトにおいて、身も心も疲弊しきっていた頃だろう。
昔と違い、東京ビックサイトに集まる信徒達は皆純粋という訳ではない。
欲望と妬み嘲笑の渦に、その心を汚された紳士も多かろう。
そこへオープンしたのが、ピュアな心を育む天使達の住まう店

ドリームクラブ

日本ハジマタ\(^o^)/とMSKKですら思惑の斜め上を行く展開に、
唖然と歓喜の声が入り混じったが、概ねユーザーの満足行く内容であり、
話題性においても事欠かなかった。
そして発売後、予想されていたアイマスよろしくのDLC商法も展開され、
まだまだ攻勢は続く。


9月、巡礼と共に夏は終わり、
お台場に立てられた巨人も姿を消した。
気温も心地よくなってきた季節。
物想いに耽け、春が過ぎ、夏が過ぎ、秋が来る。
そしてまた、春が来てしまえばいいのに と、
あの日、僕達にキツネの少女は言った。
せつなささくれつ 古い言葉である、
いや、向き合うべきはもっと古い言葉、
まず言葉ありき。
古の言葉
「あなたのハートにときめきラブ」
そう、丹下桜の復活である。
声優界の勢力図を塗り替えるため、彼女は舞い戻ってきた。

ラブプラス

家庭用ゲーム界においてのギャルゲーの火付け役、
あの ときめきメモリアルのコナミがホンキを出した。
やはり、コナミを越えるのはコナミしかなかったか
と言わんばかりの斬新なシステムを引っさげての登場である。


そしてまだ、9月の嵐は続く。

来週は 
アイドルマスターDS 
が控えているのであった・・・

前哨戦においては、よもやのおちんちん騒動。
現段階では最大数のユーザーを誇るDS市場に
アイマスプロジェクト参入であるが、
果たして、ブレイク足りえるか!?

今年はギャルゲーが熱い。



買って着ちゃった テヘっ☆
プレイを披露してくれた、北海道の自転車教官さんと
熱い約束をしたので、即ゲット。
「男児の一言 駿馬に及ばずだ」


はい、月曜やってきました。
久々に前座で筆が乗ってますね。
皆さん一週間いかがお過ごしでしたでしょうか?


先週はですねー、
手持ちのPCゲームをちょっとばかり整理してたら、
なんか懐かしいソフトにホだされちゃいまして、
どうにもXPでは動作しないものが多いと気づいてしまい、
それを動かすために躍起になってました。

ソフトは 信長の野望 覇王伝。
コーエー定番シリーズですね。
他にも銀英4PKやらプリンセスメーカー2やら
レジオナルパワー3SPとかとか、
19歳が所持してるとは思えないラインナップですよね。

で、信長覇王伝の起動に随分と苦戦したんですが。
最初に試したのはMSで配布されてる
Application Compatibility Toolkit
古いOSモードで切り替えて個別にアプリを起動させるスグレモノ・・・
のはずだったんですが。信長覇王伝は起動せず。
ヘビーギア2はこれですんなり動くんですよね。

しかたねーなーと思い、次に投入したのは
同じくMSから配布されてる
Virtual PC
こいつがなかなか面白くて、快適にゲームぶん回すには
ちょっとマシンスペック要るけど、要領的にANEX88と同じなのが自分好み。
ハードディスクにディスクイメージのファイルをこしらえてやって、
そこにOS・WIN98をインストール。
CDドライブ割り当てやらもろもろ設定してやって、
そこへ更に信長覇王伝をインストール。 見事動いた。
ちょっと嬉しくなったので、全部COM担当にして垂れ流しプレイ、
それを朝からゲーム配信。
戦況を実況したり、時には席空けたりで、かなりの時間垂れ流してたけど、
決着は付きました。
COMを好戦的に設定しても、最終的には寿命の戦いになるんですねえ・・・
さすが覇王伝、信長シリーズ随一の無駄に攻略する城が多い作品。
COMですら統一にはおぼつかない。

誰が生き残ったと思いますか? 意外な人物です。

ハイライトシーンを振り替えれば・・・

長宗我部の前半ラッシュで四国が統一されるかと思いきや、
何を思い違いをしたか、境攻略に着手し力尽きて
織田家の猛烈な侵攻に打ち負ける一連の大合戦。
何故か森通勝だけ伴って侵攻してくる信長本隊に、連戦連敗。
最後の城1つのところで長宗我部ご出陣。
なんと一度だけ信長本隊2万を野戦で追い返すというベストバウトを見せた。

中盤においては、武田・北条・今川の関東三国志の
様相を呈したあたりが盛り上がり。
機知に富む北条が武田と同盟を結び、再三の戦で武田勢数万の
援軍を要請し見事に今川を滅ぼした流れはまさに戦国の縮図だった。

終盤はいよいよ寿命合戦。
晩年に活躍した武将はそれは残る訳で、
中でも 伊達政宗VS真田幸村 という
戦国BASARAよろしくのフジョシ狂喜展開は視聴者の笑いを誘い、
生き残った島津が九州で一進一退の戦いを演じる中、
島津家の末裔というガチな視聴者のコメントが送られるという
生放送ならではの珍事で場が一層盛り上がった。

即席で行われた放送コーナー"行ってみるならこんなお城"では、
ゲーム上でのグラフィックがとても美しかった湯築城についての
ウィキペディアの記述を皆で読み上げ、その知識を高め合い共有した。

思いつきでやった割には、自分的に五指に入る名放送となり満足。
見識と教養の深い視聴者に恵まれ大変楽しい一時でした。




それと、先週にせいばさんから
レンタル物資を含む実績ソフトが大量に届きました。
まぢありがとうございますっ!!




■月曜のお菓子

・チュリオ キャラメル
面白いアイスだ。チョココーティングも好みだが、中身のキャラメル味の部分がたまらない 8点
[PR]
by souka_t | 2009-09-07 20:35 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
<< 【同人】新作SRPG製作状況01 【ゲーム】シェルショック2 実... >>