【ゲーム】ジュエルペット・クリア感想


久々のニンテンドーDSソフト、ジュエルペットを
エンディングロールまでクリアしたのでその感想をば。

このゲームは、同名アニメを取り扱ったリズムゲーム。
ガチな女児向け作品のゲーム化なので特筆すべき前評判などは無い。


タイミングを合わせてタッチしていくだけの、至極単純なリズムゲーム
なのですが。 ビジュアルがとても綺麗。やたらキラキラしています。
そして、とても恵まれた事に、動物のキャラクターが異常なまでにかわいい。
この演出の綺麗さと、キャラクターのかわゆさだけで、
従姉妹や娘さん等へのプレゼントとしては優秀です。
妙齢の男性が持つにはいささか世間帯と相談する必要がありそうです。

ゲーム自体も単純でスコア勘定がゆるいながら、
まったりした曲や激しい曲とバラエティはそれなりにあります。
タッチ判定なども音ゲーとしてしっかり造られており、
キャラゲーながら悪くない出来です。

また、魔法陣に宝石を置いて楽器を練成する
ゴッコ遊び的な要素もあります。
こちらもスクリーンに指を乗せる事を要請されたりと
演出面的になかなか酔わせるものがあります。

かわいい、サクサク進む、いろんな音が鳴る、
非常に単純な要素ですが、遊ばせる事を考えた時、
これほど大事な事はありません。
ある種の音ゲー版無双みたいな感じです。
見栄えで押し込んで単純作業を楽しくする、そして、造りに粗が無い。
あたりまえのようで、なかなか出来ない。
ある種の手本とでも言いましょうか。

しかし、単純作業という本質に変りはありません。


自分は、このゲームからアニメに興味を持ち、
アニメを1度だけ視聴しました。
動物キャラのかわいさは目を見張るものがあり、
今期のプリキュアが見習うべきものがそこにありました。
しかし、
その他は見るに耐えませんでした。
てきとう過ぎる人間キャラや、掻き集めただけのようなキャスティング、
ありがちな展開、ワンピースの裏番組として当て馬にしただけなのでは
と勘ぐるほどです。
ちなみにDS版と全く関係の無い内容に度肝を抜かれました。
むしろ、DS版の方が良いのではと思うぐらい。


総評するに、キャラに魅力を感じたのなら一考の余地有りです。
[PR]
by souka_t | 2009-08-12 14:59 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< TOO RED BIGスイカバー >>