【ゲーム】DSライトを修理に出します。その3 完結


2日前に修理に出したDSLが帰ってきました。
4/23に送って5/1に到着で8日間の旅。
約一週間という事で、対応の早さは普通と言ったところでしょうか。



送った時に使った修理品発送キットで送られてきました。
ストラップと修理交換した下画面用の保護シートがビニールに入れられ同梱。
新しい修理依頼書も入ってました。



修理前とまったく変わらぬ雄姿。
タッチ修正もしっかり出来るようになりました。
修理内容には特に問題無し。

問題は明細。
結局、技術料1533円 部品代1800円の税込み合計3500円を請求されました。

うーん、やっぱり保障明期限切れではダメなんですかねえ。
一応期限切れでも証明書を入れて送ったんですが、
人によっては同じ症状で期限切れでも部品代は取られてないっぽいんですけど?
ちょっと今回の任天堂さんの対応はそのあたりの基準の曖昧さで遺恨の残る
結果になったと言わざるをえないです。


■期限切れでも無料になったケース関連リンク
ヤフー知恵袋のベストアンサーの人の場合
うちと同じような症状
倍以上の修理箇所がありつつも無料の場合


神対応と言われてはいますが、どうやら私のような根っからの
無神論者の前には神は現れないようです(^∞^#)ピキピキ
[PR]
by souka_t | 2009-05-03 22:53 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(2)
Commented by よっさん at 2009-05-04 08:47 x
幼女じゃないとダメなんじゃね?
それか「The クラッシュ!」に掲載されるような、劇的な壊れ方でないと
Commented by souka_t at 2009-05-04 16:23
本当にその可能性はある。
お子さんのいるご家庭の修理報告が大部分だったりするんだよねー。
ニンクラポイント登録する時、ゲーム機で遊んでるのは誰?の項目に
嘘でも 息子 とか 娘 とか書くべきだったな
<< 神羅万象チョコ ウィルキンソン 地デジマスコットキャラ >>