【ゲーム】ブラザーインアームズ ヘルズハイウェイ・クリア感想


以前、中古通販で購入した
ブラザーインアームズ・ヘルズハイウェイをクリアしたので、その感想をば。

このゲームは、若干マイナーなFPSシリーズの新作。
CODやメダルオブオナーとは大分毛色が違い、
小隊単位の行動をメインとした作りが特徴的。


このシリーズ何気に初プレイだったのですが、
いろいろと惜しい作品と思いました。
単独ではどうにもならなく、小隊命令により連携を取らなくては先に進めない、
この点は凄く良いです。
小隊もなかなかキビキビ動き、命令操作によるストレスはあまりありません。
若干コンフリクト(ダブルクラッチ)の命令操作に似ていますが、
このテのアイディアは部隊戦にこそ生かせるものだと思いました。

残念と思ったのは、小隊の種類が少な過ぎる事でしょうか。
アサルト・バズーカ・重火器と用途ははっきり分かれつつも
これだけではやはり寂しい。
この中でバズーカが特に有能で、後半のバズーカチーム無しによる
難易度吊り上げもいかがなものかと思います。

あと、ムービーシーンがやっったら長いです。
恐らく物語性を重視したものだと思われるのですが、
残念な事に自分のブラザーインアームズはアジア版。
何を言ってるかサッパリでした。
どうせオンも過疎っているので、もし買うなら日本語版をオススメします。


総評するに、他FPSとの差別化は大いに成功してるように見えますが、
ゲーム自体に練り込み不足感があり、今ひとつオススメは出来ません。
惜しい作品です。
[PR]
by souka_t | 2009-02-10 21:31 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< 【ゲーム】ゲーマースコア800... みかんのぬくもりマミー >>