みかんのぬくもりマミー
アナログ



ふりーむ!のゲームコンテスト投票が始まりました。

http://www.freem.ne.jp/contents/event/contest/fgc/4th/4th_vote.html

応募数130本のうち、たった9本しかないシミュレーション作品の1つがうちの作品です。
【教えてマイトレーヤ エピソード3】に1票お願いします。
それで救える命があります。


はい、月曜日です。
皆さんいかが過ごしでしょうか?

先週は、シヴィライゼーションレボリューションにドハマりな一週間でした。

実績1000を狙うために、最高難易度である"天帝"で全ての勝利条件を
達成しなくてはならなく、最終的に"テクノロジーによる勝利"が残りました。

これがなかなかのクセモノで。
達成するために有利なシナリオは特に無く、
敵AIの反応や都市発展のコツを把握する必要があります。

唯一必勝法があるとするなら、"初期ラッシュ"。
最序盤から軍備に全振りで、1~2勢力消し去ると多少楽になります。
上手い人は、数学の研究を終えた時点で、カタパルトラッシュを以って
全勢力をカタづけてしまうそうなんですが、さすがにそこまで出来ず。

自分は、シャカ・ズールー族の初期の移動力2を誇る戦士でラッシュし、
1勢力カタづけ、そこから土地を確保し内政篭り。
他2勢力が同じ大陸上で不利な位置で留まり、もう1勢力が孤島から出てこなかった
という大変な幸運に恵まれ、終盤までテクノロジー競争に従事出来ました。

終盤、移民船ロケットの発射体制が整うと、問答無用に他勢力が戦争を挑んできます。
テクノロジー優先にしただけあり、戦力面で大きく他と後れを取っていただけに、
物凄い勢いで前線が崩されていきます。
せめてロケット発射基地だけは死守しようと、各地の戦力を掻き集め防衛戦。

まさに王立宇宙軍ラストシーンの再現でした。
アルファケンタウリに移民船が無事到達した時は泣きそうになりました。


いや~ 興奮したね、シヴィライゼーション面白いわー。
AI相手でもここまで楽しめるし、これで対人はじめたらヤバイかもね。
民族戦争から宇宙開発戦争に至る、このスケール。
シドマイヤーは自分の中ではダントツ世界一のSLG作家だわ。
日本ではアートディングあたりが、いずれこういうのを出すと思ってたけど、
駄目だったね。A列車を3D化して満足してる程度じゃ駄目だった。

とりあえず、残りは各種族による勝利と偉人全出現とか。
今週中には1000を目指したい。
シヴイライゼーションが終わったら、中断してたバトルステーションミッドウェイを再開しよう。



先週からチャンネルネコで"鹿鼎記"が始まりました。

金傭最後の作品にして、今までの武侠ヒーローを全否定な主人公。
口先三寸でのし上がる系のお話と聞いていたので、さすがにそれは・・・と思ってましたが、
一話・ニ話を見る限りではかなり面白い。
主人公はとんでもない奴だけど、周りの脇役は武侠臭い連中ばかりなので良し。
7人の女を同時にお相手するというハーレムモノになるらしいですが、
やっぱり金傭老師はピンクな意味でも天才だと思います。
あと、オープニングテーマが結構良かった。
中国語で何言ってるかよくわからんですが、翻訳見ると本編の内容に合っててイイ。

香港制作の飛孤は、悪い意味で韓流に影響されたような内容で、
後半残念な思いをしましたが、今回は北京なのかな? 期待していいのかな??
そんな訳で、とりあえず視聴継続決定。


■月曜のお菓子

・みかんのぬくもりマミー
白なのにみかんの味というのは妙な感じだ。そもそもマミーがみかん的になる事を
誰が望むだろうか。 これは何か違う 6点

フィグマ みゆき  フィグマ みゆき フィグマ みゆき フィグマ みゆき フィグマ みゆき 
[PR]
by souka_t | 2009-02-09 20:29 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
<< 【ゲーム】ブラザーインアームズ... 【ゲーム】シヴィライゼーション... >>