【ゲーム】シヴィライゼーションレボリューション・クリア感想


ヘイローウォーズに合わせたシミュレーション月間という事で、
先週買ってきたシヴィライゼーションレボリューションのクリア感想。

このゲームは、シミュレーションゲーム界隈では知らぬ人はいないというほど有名な、
シドマイヤー氏の代表シリーズ。PC版のナンバリングタイトルは4まで
リリースされ、その奥深さと中毒性に定評があるが、こちらは家庭用に合わせた
ルール簡略・演出強化版。ちなみにDS版も先週日本語版がリリースされた。


とりあえず、難易度・天帝、モンゴルでテクノロジーによる勝利以外の勝利。
チュートリアルでイギリスで覇権勝利。
シヴィライゼーションは2ぶりだけど、いやはやプレイし始めると止まらないね。
勝つまでやりたくなる。

ゲーム攻略的に、開発ツリーや文化財の効果・ユニットの強さ・勢力の特色と
覚える事がいっぱいあるんですけど、2のノウハウがほとんど通用しました。
きっとあの頃から基本的な部分が完成を見ていたのでしょうね。
初心者が勝ちパターンを得るまでには少し時間が掛かると思いますが、
操作は結構単純なので戸惑う事は無いでしょう。

演出面は家庭用だけあってか、戦闘がやたら賑やかです。
はじめのうちは見てて楽しいですが、長期戦になってくると
さすがにスキップしたくなってきます。ちなみに戦闘演出のスキップはありません。

ゲームのテンポは、このテのものにしては速い方で、
だいたい1ゲーム1時間~1時間半ぐらいです。
ちょっとやるかという時にはは若干微妙かもしれませんが、
腰を据えてプレイするには割かし調度良いぐらいです。

総評するに、ターン性シミュレーションの最高峰の一つと言っても過言ではない
シリーズなので、興味のある人には手放しにオススメしたい。
このテのものは苦手な人には無理に勧めることは出来ません。
[PR]
by souka_t | 2009-02-05 05:50 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< みかんのぬくもりマミー バンホーテンココア >>